Pocket

エプソムカップ2018の無料予想を中心とした記事です。

東京競馬場での怒涛のG1開催が終了し、ここからはG3が中心になっていきます。
その皮切りになるのがこのエプソムカップ。
エプソムカップはその位置付けが案外むずかしく、
ここを使って夏競馬に行くのか?
ここを勝って休養に入り、秋からの競馬ハイシーズンを目指すのか?
そういったレースになります。
2018年エプソムカップは4歳馬が2頭、5歳馬が4頭、
それ以外の10頭は6歳から8歳の高齢馬です。
エプソムカップの過去の上位馬をみると、
4歳世代が元気な時は高齢馬を席巻し、
そうでなければ高齢馬が圧倒する。
そんな傾向にもみえます。
2018年エプソムカップは4歳馬から
ダイワキャグニー・サトノアーサーの素質馬が2頭。
5歳馬の注目は、やはり2年ぶりに復帰となるスマートオーディンでしょうか。
それ以外にも上がり馬の顔ぶれにも目が行きます。
非常に楽しみなエプソムカップ、週初めはその分析予想からしていきたいと思います。

どもどもどーも予想家のガクちゃんです。

いやーどんどん夏が近づいている感じですねー。

日中はかなり暑くて、女子たちは日焼けに注意といったところですね。

反面、あんがい夜になると冷え込んで寒いので

体調には気をつけたいところです。

そんなわたくし、

げんざい体調不良もピークでございます

トイレの番人でございます。

そんな合間をぬってブログをかいておりますが、

決してトイレ内では書いておりません、

このブログからへんな臭いなどしませんので

ご安心ください。

何の話や?と言われそうですが

みなさまも体調には気をつけましょう!

ということですね!

さてさて、先週の競馬ですが、

Twitterにてレースの直前コメントなどをやってみました。

穴馬の情報だけでなく、人気馬のこともつぶやいたりしてました

なぜかというと、

できたらLINE@を初めてみようかなーと

考えているからです。

ブログでも予想を公開していますが、

やはり馬体重などはその時点ではわからない。

例えば本命が馬体重+20kgで出て来た時に、

本当にそのまま軸にするのか?

場合によっては変更せざるをえませんよねー。

あとはブログで予想を公開している以外にも

個人で購入しているレースがありますが、

そちらに関しても、ぜひ知りたい方に向けて

発信できて、皆さんの予想の参考になればなーと考えています。

ま、あくまで準備している段階なので、いつからスタートできるかは

まだわかりませんがね!

あとは穴王という企画もやっていますが、

そちらで推奨している穴馬もダイレクトに伝えられるかな?

と思っています。

昨日のTwitterの一部で言うと

日曜推奨
東京9 ローズクランス 7人気6着
京都10モアニケアラ  7人気2着
東京11モズアスコット 9人気1着
東京8Rは降級馬含めていかにも堅そう。
1.2.3番人気決まりそうだなー。
軸はハッスルバッスル、穴なら5.13。
ニーマルサンデーが人気だが、左回り不得意。怪しい。結果1〜3人気で決着。個人的にはワイドを2−11のワイドを厚めに購入。
理由は1、2番人気のワイドが400円もつくと言う美味しい配当だったから。
ちなみに4着には穴でおすすめしている5番の馬が入っています。さらに阪神9Rはサラスがほんの少し抜けている。相手はブリラーレでしかたない。
穴でおもしろいのはロードクロムウェル。
100円だけ4ー1、5に流して買ってみるか。
あとは三連複1点。

結果はサラスとブリラーレで1.2着。
ロードクロムウェルは8着と負けましたが、
個人的にはワイド2点と三連複1点以外に、
サラスとブリラーレのワイドを
ガミらない程度に700円購入。
結果は投資1000円で+470円

というような感じです。

 どうしてこんなことをやるかというと、
やはりオッズの抜け目はあるのです。

東京8Rなんかその典型で、1、2番人気のワイドより

1、3番人気にワイドの方がなぜか売れていました。

そんなリアルな情報をおとどけできればと思っています!!

準備ができましたら、また告知しますね!!

 

てことでエプソムカップ予想といきたいところですが

その前に、早速先週の結果&回顧と

エプソムカップ2018出走予定馬分析を順番にしていきましょう!!

先週の結果報告

【 6月 2日 (土) 】

鳴尾記念

1着 × ストロングタイタン
2着 ◎ トリオンフ
3着 ▲ トリコロールブルー

軽視していたストロングタイタンがレコード勝ち。
池江厩舎は本当にこのレースと相性がいい
勝ち馬を軽視した理由は、1800mでの近走OP実績のなさ。
人気を背負って惨敗をくりかえしていたので、明らかにピークを過ぎたと判断。
が、最終的には鳴尾記念ふくめ、芝2000mの戦績【2-2-0-1】
この距離で無類の強さをみせた。
ただし、レコード勝ちの反動や、馬体重の変動がかなりあるタイプなので、
次走など過剰に人気するのなら注意が必要。
トリオンフは力負けではないでしょう、ストロングタイタンがいなければ
この馬がレコード勝ちでしたし、能力はやはり高い。
ストロングタイタンは4コーナーから直線で
最短距離を走っていたこともあったのでしょう。
トロコロールブルーは力負け、今回は相手が悪かったです。
サトノノブレスは年齢の割にまだ走れそうで、得意条件で人気落ちなら
おさえておいて良いでしょう。

 

【 6月 3日 (日) 】

安田記念

1着 ▲ モズアスコット
2着 ☆ アエロリット
3着 注 スワーヴリチャード

モズアスコットは完全にオッズの穴。
ブログにもかきましたが、サングレーザーと差のない競馬を繰り返していましたし
連闘だけが理由での人気落ちは狙い所だったといえるでしょう。
サングレーザーは福永騎手がいっていたように、外枠のロスの分と
下手に中団前目の位置を取りにいったのが敗因。
過去のレース通り、もう1列後ろで脚を溜めて競馬ができれば結果はかわっただろう。
福永騎手の積極性が裏目に出たというところか、
ダービーのイメージが強烈だったのかもしれない。
アエロリットはまたしても落鉄、能力は限りなく高いので
今後も主役になれる。
スワーヴリチャードは強い、先行策に出たと言うことは高速馬場で
追い比べになれば、マイルでは切れ負けすると判断したのだろう。
適性だけであこまでもってきたのだから、中距離になれば敵はいないだろう。
サトノアレスは出遅れさえなければ3着はあったのではないか?
ただし、この馬は噛みつきグセがあるということなので、なかなか難しい馬。
狙い所を見極めたい。昨年のように夏競馬を使ってくるなら楽しみはある。

 

以上、予想をした分のレース回顧は以上です。
長々と書いていますが、こういうことをしっかりして行くと
長い目で見たときに、かなりプラスになってきますので
ぜひ参考にされて見てください。
もちろん、他の予想家の方がみれば、違った見方もあるとは思いますが。

てことで、今週末のエプソムカップ予想オッズから見て行きましょうか!

エプソムカップ2018予想オッズ

エプソムカップ2018予想オッズ

1 ダイワキャグニー  2.1
2 サトノアーサー   2.8
3 サーブルオール   7.6
4 スマートオーディン 10.8
5 グリュイエール   13.9
6 ハクサンルドルフ  18.2
7 マイネルフロスト  21.3
8 ブラックスピネル  26.5
9 ベルキャニオン   35.0
10 エアアンセム            41.6

4歳馬の2強ムード。
しかしダイワキャグニーは先行タイプサトノアーサーは後方一気
果たして2頭ともに上位にはいれるでしょうか?
サトノアーサーの切れ味は本物ですが、サングレーザーなどの例もあります。
差し届かずの4着なんてこともあるのか?
ダイワキャグニーも同様で、安田記念のアエロリットは粘り込めましたが
それ以外の馬は垂れてかなり着順を落とした。
ダイワキャグニーは近走は差すようなレース展開も多い。
先行しないなら切れ負けする。どんな作戦でくるのか?

エプソムカップ2018出走予定馬分析

まずは上位人気しそうな出走予定馬から分析。

ダイワキャグニー (横山典)

上にもちらっと書きましたが、近走は中団前目の競馬をしているこの馬。
それでも東京新聞杯で3着にはいるなど結果を出しています。
前走のメイSではサトノアーサーの一列前からの競馬
サトノアーサーと同じく上がり2位タイを計上し勝利。
横山典弘騎手といえば、先行馬を差し馬に脚質転嫁させる有名な騎手。
ダイワキャグニーもその一頭で、
覚醒の片鱗が前走なのか?
東京1800mは得意舞台。中2週のローテだが
2018年はまだ3走しかつかっておらず、馬はまだフレッシュ。
ここを使って休養になるのか、夏競馬を使うのかはまだわからないが
注目の一頭であることには間違いない。
適性は上位、馬券には近いか。
ただし、鞍上が何をするかわからないので、不安もある。
詰めて使うよりもゆったりしたローテがいいのも気になる材料だ。

 

サトノアーサー (戸崎)

POGでこの馬を指名した方も多かっただろう。
毎日杯までは問題なくクリアしたが、日本ダービーでは
届きもしない後方一気で10着と惨敗。
3歳戦は神戸新聞杯で3着と結果はあげるが
その後のOP戦でレッドアンシェル(古馬含む重賞最高3着)
OP常連でも重賞では一枚力が落ちる
ディバインコードとタイム差なしの競馬。
洛陽Sでは勝利したが、勝った相手がOPを勝ち切れない
グァンチャーレ。重賞だと1枚足りない馬とアタマ差の競馬しかできなかった。
たたき2走目で上積みのあった前走メイSでも伸び切れずの3着。
ダイワキャグニーには0.2秒もの差をつけられた。
この馬が本当にダイワキャグニーと同オッズか?
と言われれば答えは否。
そう考えるのが自然だろう。
素質は高いが、まだ開花せず、ダイワキャグニー同様の
中2週ローテだが、0.2秒の差を埋められる成長はさすがにないのではないか?

 

サーブルオール (ルメール)

中10週のゆったりしたローテ、気になるのは中10週と
かなり余裕をもっているにもかかわらず、自厩舎で調整をしているところ。
この馬の戦績をみると、厩舎においてレースに挑んだのは
函館での滞在競馬のみ。
舞台適性が高いのはわかるが、さすがに昇級初戦で重賞は荷が重い。
2走前に1000万下で勝ったとき、2着にダノンキングダムがいたが、先週のレースでも
2着止まり。
前走は早め抜け出し押し切ったが、鞍上の好騎乗。
2着のレッドローゼスはダノンキングダムの出た
稲村ヶ崎特別で3着。
とてもじゃないが、現時点でのオッズで狙いたい馬ではないだろう。
鞍上人気で極端に売れるのなら、ここは軽視でもかまわないのではないか?

 

スマートオーディン (武豊)

正確な情報はわからないがどうやら屈腱炎での戦線離脱か。
2年のブランクは決して簡単なものではなく、どんな素質馬でも
いきなりの好走は難しい。
こういった馬が競馬場に帰ってきてくれるのは競馬ファンとして
本当にうれしいことだが、冷静に競馬という観点でみると
今回のレースは回ってくることに集中して乗ってくるのではないだろうか?
鞍上が武豊騎手ということもそのあたりを匂わせる。
このレースで負けても、まだまだ先があるので、
ここは馬券外にトブ可能性の方が高いだろう。
過去5年で振り返っても、ダノンシャンティ産駒が
重賞で好走するイメージも湧かない。もちろんこの馬が特別強い可能性もあるにはあるが。

 

グリュイエール (福永)

キタサンブラック世代のファンには人気の馬か。ディープ産駒らしからぬ
成長曲線を見せ、4歳で長期休養明けにもかかわらず
1000万を軽々勝利。
そこから2年以上のブランク明けの前走、府中Sでも斤量57kgをものともせず先行押し切り。
久しぶりに重賞の舞台へ舞い戻ってきた。
しかし、どうにもやってきた相手をみると弱すぎる
上がり馬として人気しているのだろうが、距離短縮の不安、
やってきた相手の弱さ、ディープ産駒の成長度合いなど、
色々考えると、現時点でどうしても買いたい要素はない。
ただし、藤原英厩舎。もしメイチでつくっているのならひょっとするか?
NFしがらき帰りの中6週。複勝圏48%は脅威だが、
ステファノスでも距離短縮に対応できなかった。
非常に判断の難しい1頭だ。

 

エプソムカップ2018無料予想まとめ

ざっと現時点で上位人気している馬の分析をしてみましたが

現時点で狙ってみたい馬はこちら↓↓

(人気ブログランキングプロフ内に記載してあります)
人気ブログランキングへ

萩原厩舎2頭出しにもかかわらず

サーブルオールが出走するため

完全に眼中から外れている馬。

近2走は不得意な中山右回りで惨敗。

ニューイヤーSでは2人気もあった馬が、ダービー卿で8人気。

そのレースのコーナー出口では左にもたれ他馬と接触し失速。

それでもあがり3位タイを計上。

この馬の本質は左回りで発揮

左回り成績【4-1-2-1】と

まるでスワーヴリチャードのようなタイプ。

アルバートドッグの引退レースになった新潟記念では

後方から一気に差し切り勝ち。

そのレースにはマイネルミラノや、当時勢いのあったベルーフなどもいた。

年齢は7歳と高いが、高速馬場には適正有り

近2走が明らかにたたき台と考えれば、メイチはまちがいなく

このエプソムC。

今走中9週だが、NF天栄に中間は放牧調整。

東京戦績【3-1-2-1】と崩れもなく、

まだまだ衰えは感じないし、

年齢を重ねても激走できるタイプのディープ産駒でまちがいはない。

現時点で全く人気はないが、個人的には

いっぱつあるのではないかと睨んでいる。

 

もう一頭あげるなら、

新潟大賞典で上がり最速を計上した

ハクサンルドルフ

展開待ちだが、ハマれば怖い。

といっても、この手の馬は多くの予想家が狙いたくなるタイプだろう。

 

 

以上。 エプソムカップ2018の無料予想でした。

 

★最終印、買い目は当日ブログ記事更新しています!

★ガクちゃんのTwitterでは平場の予想などもUPしてます!

★毎週YouTube動画配信もしておりますのでそちらもお楽しみに!!

 

 


 

―【PR】――――――――――――――
他情報会社と比べてみてください!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
信頼と利益を求める方のベストパートナー

自信を持って提案するのは
真の実力を兼ね備えた確かな実績!!

先週も【帯封馬券】を連発!!

ある「簡単な仕組み」で誰でも儲けれる!

あなたが勝つための
全ての競馬の情報が ファン にはある。

今週の勝負レースは大注目の1戦・・・

【エプソムカップ(GⅢ)】

>>>今回限り特別無料配信!<<<

※ 早い者勝ちです。お急ぎ下さい!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

■近走の的中実績の一部がこちら!

05/20・東京10R   63万2460円的中
05/19・東京06R   84万5400円的中
05/13・東京11R   63万6400円的中
05/13・京都03R   31万0140円的中
05/12・京都12R   28万8000円的中
04/29・新潟07R   133万6860円的中
04/29・東京03R   37万9530円的中
04/28・京都12R   20万6200円的中

その他の的中実績はこちら!

━━━━━━━━━━━━━━━━━
帯封馬券を含む高額馬券を多数的中!!

今週も自信の高いレースが揃っています!

▼安田記念の勝負馬券
  衝撃のデータ情報を無料入手!!▼

>>>登録はこちら!<<<

 

 

 

The following two tabs change content below.
ガク
僕はとにかく努力家です!現在活躍されているプロ予想家の方々に負けない自負があります!予想・分析・回顧と、膨大な時間を使い研究をし、最高の結果を出せるべく日々努力しています。競馬にそこまで時間を使えない方も多いと思いますし、そういった方々へのヒントになったり、参考にしていただけるブログになればと思い、日々努力しております!
スポンサーリンク