Pocket

オークス2018の無料予想を中心とした記事です。

2018年のオークスアーモンドアイラッキーライラック
そして別路線組のサトノワルキューレに注目が集まりそうです。
オークスといえば近年は堅めの決着が続いているレース。
理由としたら、オークスが行われる東京競馬場2400mを経験している馬が極めて少ないこと、
あとは桜花賞での上位組が圧倒的にオークスでも同様に強い結果を出すということでしょうか。
2018年の桜花賞はレコードVをアーモンドアイが決めましたが、
3着のリリーノーブルと4着のトーセンブレスの差は0.3秒
今までの対戦成績も考えても、現時点で桜花賞組から買える馬
上位3頭のみのような気もします。
ということで、先週の結果を振り返りつつ、オークスの予想をしていきましょう。

はい!どもUMAJOあぶみです。

以前のブログ記事にも何度か登場しております

あぶみの父・母の競馬実録。

2018年の高松宮記念観戦で競馬デビューしてから

なんだかんだと毎週土曜日になると

電話がかかってきます笑

買いすぎ防止の為にも、あぶみを通して

馬券は購入するスタイル(笑)

父は会社の方からスポーツ新聞をもらえる環境らしくw

父・母 それぞれ 5頭ずつ選んで

3連複5頭BOXを購入。

父はまだまだ買い目を増やしたいんですが

うちの実家は母が大蔵省なので・・汗

毎回  却下 されてます笑

今回もいつもの↑パターンだったんですが

日曜日の15:20に母から着信あり。

「まだ馬券購入間に合う???」

「お父さんがどうしても4番の馬気になるって・・」

土曜日の時点で聞いていた5頭には

入っていなかった番号。

お母さんもしつこい父に根負けしたようで笑

「それなら、とりあえずもう一頭選んで

ワイドで買ってみる?」とあぶみから提案してみた。

なかなかカタカナの名前を覚えきれないようで

番号で指示してくるお母さん。汗

「なら、4番と16番で」

わぉ!

最後に追加した↑ワイドのみ

当たったという・・

しかも、レース後に母に電話したら

どうやら父は17番(デンコウアンジュ)

相手に考えていたらしい。

いろんな勘違いで偶然生まれた馬券

的中しました・・(^_^;)

父母にとっては初めての的中だったし

あぶみのTwitterの優しいフォロワーさん達からも

「それでも当たりは当たり!!」

と言って頂けたので

とりあえず、今週の資金(父母の預かり金)が

若干増えたと喜ぶことにしました!w

 

あぶみは・・というと

基本的にガクちゃん先生の軸をもとに

自分の直感だけでいつも

馬券購入しているんですが・・

どうにもこうにも最近調子悪く・・泣

今週のオークスはなかなか堅そうな予感は

するけど、高配当でなくても良いから

なんせ当てたい!!笑(←必死w)

 

ということで、早速先週の結果&回顧と

オークス2018出走予定馬分析を順番にしていきましょう!!

先週の結果報告

【 5月 12日 (土) 】

火打山特別

1着 ○ シルバードリーム
2着 ▲ ワキノアタリ
3着 △ ソルプレーサ
4着 ◎ ヒルノデンハーグ

ヒルノデンハーグは決め手は持っているのですが、どうにも運がない。
先行できる馬が強力な場合、今後も差し届かずのレースが続くかもしれません。
シルバードリームはハンデもあったかもしれませんが、上々の内容でした。
1600万もあっさりがあってもいいですね。
ワキノアタリはこのクラス順当勝ちできるでしょう。
この組み合わせで三連複が万馬券になるわけですから、
非常にもったいなかったレースでした。
しかし、菊沢一樹騎手は前にいかせたらホントに怖い存在です。
穴馬で先行馬に乗る際は100円でも抑えて方が良い騎手ですね。

 

 

都大路ステークス

1着 ▲ サンマルティン
2着 △ エアアンセム
3着 ○ グァンチャーレ

14着 ◎プラチナムバレット

プラチナムバレットはどうにも故障が発生した感じ。
直線で浜中騎手が何度も後肢を確認していましたし、何かあったのでしょう。
サンマルティンは記事に書いたように、マイナス材料は抱えていたので評価を下げましたが
来るなら頭まであるという言葉通りの結果に。
内容としても相当強い勝ち方でしたね、同じようなレースをできるならば
重賞でも楽しみはありそうです。
上がり33.3秒は次点と0.7秒差。強い内容でした。
ただ、この日は速い上がりが使える日だったのは間違いないので、
展開がハマったとも言えるかもしれません。
グァンチャーレは多少荒れた内を突き伸びあぐねましたが、
しぶとく粘れていましたし、エアアンセムはその真後ろでしっかり脚を溜めれて
うまい具合に馬場の真ん中で脚を伸ばせた好騎乗でした。
坂のあるコースの方が得意としているので、今回の結果は上々でしょうね。

 

 

京王杯スプリングカップ

1着 ○ ムーンクエイク
2着 △ キャンベルジュニア
3着 △ サトノアレス

13着 ◎ビップライブリー

まーグゥの音も出ません。完敗です。
完全に追い込み決着になりました。
サトノアレスもなかなか強かったですが、
この中で強い競馬をしたのはグレーターロンンで間違いなし。
サトノアレスの真後ろに入る形になり、着順は位置どりの差だけでしょう。
距離がマイルだったら差し切っていたのは間違いない。
あとはラインスピリットウインガニオン
特にウインガニオンは陣営も調子が上がっていないと公言しているくらいでしたし、
夏に向けてと言ったたたき濃厚のコメントのある中、
あこまで粘れていたのなら強さの証でしょう。
もう1頭あげるならアイライン、この馬は末脚堅実タイプなのだが
このレースは最後に前がどん詰まり、普段の持ち味が生かしきれなかった。
自己条件に次走出て来るなら狙い目かもしれない。
本命のビップライブリーは、勢いが完全になくなっていますね。
立て直しは難しいでしょう。

 

 

【 5月 13日 (日) 】

ヴィクトリアマイル

1着 ▲ ジュールポレール
2着 △ リスグラシュー
3着 △ レッドアヴァンセ

8着 ◎ アドマイヤリード

午後からの雨で最終的には稍重
▲のジュールポレールから入ることも考えたのですが、
YouTubeからの初志貫徹、それが仇になってしまいました。
リスグラシューはかなり強い競馬をしましたが、大外枠の分届かなかったですね。
ジュールポレールは、幸騎手がもう一列前で競馬をしたかったと言っていましたが、
個人的には阪神牝馬Sでも書いたように、この位置どりからの競馬が
できたことにより、呼び込めた勝利だと考えています。
アエロリットは落鉄があったということですし、
差し追い込みで決着した内容を考えても、力上位。
ミスパンテールはスタートが致命的でしたね、
立て直した今後に注目したいです。
本命のアドマイヤリードはこれで近3走全て上がりの脚を使えずじまい。
ピークが過ぎたか

 

以上、予想をした分のレース回顧は以上です。
長々と書いていますが、こういうことをしっかりして行くと
長い目で見たときに、かなりプラスになってきますので
ぜひ参考にされて見てください。
もちろん、他の予想家の方がみれば、違った見方もあるとは思いますが。

てことで、今週末のオークス予想オッズから見て行きましょうか!

オークス2018予想オッズ

オークス2018予想オッズ

1 アーモンドアイ   2.1
2 ラッキーライラック 2.8
3 サトノワルキューレ 4.0
4 リリーノーブル   12.1
5 マウレア      23.3
6 オールフォーラヴ  26.8
7 トーセンブレス   28.9
8 カンタービレ    46.1
9 パイオニアバイオ  75.9
10 レッドサクヤ      87.1

まーこういう人気になるでしょうね。
狙うなら3着のヒモあれで何が来るか?と言ったところでしょうか。

オークス2018出走予定馬分析

まずは上位人気しそうな出走予定馬から分析。

アーモンドアイ (ルメール)

桜花賞は誰が見ても強い勝ち方だった。
しかも、JRAの公式レーティングで115を獲得、これがどれだけ凄いかというと、
昨年のソウルスターリングが桜花賞で111だといえば分かるだろうか。
近年の桜花賞の勝ち馬でここまでの評価はまずいない。
強さの証拠になるだろう。
問題は距離面の不安か、あとは直線のあの手前替えを繰り返した走法
それらをどう修正して来るかがポイントになる。
あっさり勝つシーンも浮かぶし、差し届かずの2.3着も考えられる。
少なくとも激走の反動というのは、キャリア戦しかなくてもあるはずだ。
今まではレース間隔をあけてつかったことしかないこの馬が、
中5週ローテをどう調整つけて来るかが大きなポイントになるだろう。
NF天栄に放牧、5月の初旬に帰厩。
国枝調教師と陣営のメイチ仕上げが気になるところ。
ポイントの見方としては、中間の調教の内容や、その負荷のかけ方になるか
もし軽めの調整を繰り返しているのであれば、もしかしたら体質に不安があるのかもしれない。

 

ラッキーライラック (石橋脩)

完璧なレース運びで負けた桜花賞。ただし、けして悲観するような内容ではない。
先ほどもあげたJRAのレーティングは111。昨年のリスグラシュー・ソウルスターリングと
同じである、このことからも能力は間違いなくG1級
桜花賞こそ終いの脚を伸ばせなかったが、それ以外ではほぼ上がり1位。
今年はまだ2戦しか使っておらず、前走あとはNFしがらきに放牧。
ソウルスターリングシンハライトも同様に、桜花賞を厩舎仕上げでのぞみ
オークスは外厩を使って勝っている
王道ローテを歩んできたこの馬も同様で、ここで逆転の可能性は高い。
距離はマイルしか経験がないが、
この時期のオークスはほぼ必ずスローペースになる
どの馬も距離に不安があるからだ、そうなるとどうなるか。
東京2400といえど、そこまでタフなレースにならず、
必然的に桜花賞で力上位の馬がここでも好走する。
近年の桜花賞組のオークスでの活躍を見れば明白だろう。
距離に対する不安は特に考える必要はない。

 

サトノワルキューレ (Mデムーロ)

現代競馬の象徴のようなローテでのぞむこの馬
そう、デビューしたのは秋と遅かったが、新馬戦を勝ったのちに
オークス一本を目指すローテに切り替えた。
2400mをすでに2度も使っており、フローラSでは東京2000mの舞台で
上がり最速で豪快に差し切った。
今走も一息入れずに在厩調整
ただし、馬体が減り続けているのは大きな課題
中間の追い切り内容にはこの馬も注目だ
今年に入って3走も長いところをつかているので、少なからず馬は消耗している
びっしり負荷をかけてこれるのか、馬なり調整で馬体の回復に務めるのか、
角居陣営の力の見せ所だろう。
JRAの公式で発表される、調教後の馬体重にも注目してみるのもいいかもしれない。

 

リリーノーブル (川田)

この馬も桜花賞で高いレーティングの110。ポテンシャルは間違いなくあるが
この世代に生まれてしまったことが悔やまれる。
ルーラーシップ産駒らしくタフな馬場になれば突き抜けてもいいかもしれないが、
現時点ではあっても2着か。
先行しながらもしぶとい上がりは見せるが、このメンバーだと見劣りする。
なんども本命にしてきたが、ここでは厳しいか。

 

マウレア (武豊)

近走の内容、桜花賞での負け方をみれば、ここで能力が足りないのは明白
逆転は難しく、あっても3着だろう。

 

オークス2018無料予想まとめ

ざっと現時点で上位人気している馬の分析をしてみましたが

穴馬で狙えるような馬が正直いない

現時点で狙ってみたいに思えるのはこちら↓↓

(人気ブログランキングプロフ内に記載してあります)
人気ブログランキングへ

上にも書いたが、桜花賞や皐月賞こそ

王道ローテ以外からの馬が活躍した、

だがしかし、流石に東京2400mの舞台で

いきなり大きな変化があるとは流石に考えにくい。

アーモンドアイは確かに強いが、まだ未知数。

そうなれば、堅実な軸になるのはこの馬だろう。

 

以上。 オークス2018の無料予想でした。

 

★最終印、買い目は当日ブログ記事更新しています!

★ガクちゃんのTwitterでは平場の予想などもUPしてます!

★毎週YouTube動画配信もしておりますのでそちらもお楽しみに!!

 


ー☆ PR ☆ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

―【PR】―――――――――――――――
業界屈指!断トツの”的中実績!”
━━━━━━━━━━━━━━━━━

本物の情報だけに拘る”厳選勝負馬券”

■先日も【新潟07R 4歳上500万】にて

「445万6200円」的中!

一般には出回らない厳選された情報が
今ご登録頂くと完全無料で受け取れる!

「オークス(G1)」

【3連複7点勝負】の厳選勝負情報!

>>無料登録はこちら!

※お早目にご登録ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━

■近走の的中実績も確かなもの!

04/29・東京09R   58万9400円的中
04/29・新潟11R   68万1200円的中
04/14・中山06R   5万5750円的中
04/14・阪神11R   9万6900円的中
04/08・福島12R   49万4000円的中
03/31・阪神09R   2万5500円的中

その他HIGH VOLTAGEの的中実績はこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■完全無料で厳選勝負情報を公開!■■

今週の厳選勝負レースは「ヴィクトリアマイル」

無料で公開することが決定しています!

今週末の特選レース情報を受取る

登録はこちら!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

The following two tabs change content below.
ガク
僕はとにかく努力家です!現在活躍されているプロ予想家の方々に負けない自負があります!予想・分析・回顧と、膨大な時間を使い研究をし、最高の結果を出せるべく日々努力しています。競馬にそこまで時間を使えない方も多いと思いますし、そういった方々へのヒントになったり、参考にしていただけるブログになればと思い、日々努力しております!
スポンサーリンク