Pocket

シルクロードS2018の無料予想&出走予定馬分析を中心とした記事です。

今週の注目レースと言えば、

京都競馬場・芝1200mで開催されます

シルクロードSですね。

G3のハンデキャップ競争ではありますが

今後の短距離G1戦線につながる重要なレースでもあり、

高松宮記念に向けての前哨戦としても位置づけられています。

ただ最近のスプリント界は荒れることも多く

2018年を引っ張っていけるようなスプリンターがあらわれるのか?

2018年に入ってからも荒れるレースも多く、

シルクロードSの予想も難解にはなりそうですが

先週の悔しい結果の振り返りを生かして

シルクロードS2018はバシッと的中!できる予想を

無料公開していきたいと思います。

はいども。あぶみです。

あぁーーーーーーーーーー

2018年に入ってから

モヤモヤな結果が続いておりますあぶみです。泣

まだ馬券を買い始めてから日の浅いあぶみですが

2018年はしっかり収支もつけて

気合いだけは十分w

ガクちゃん先生の予想や買い目をもっと参考にしていれば

(初心者なのに勝手にアレンジ汗)

現時点ではプラス・・・

ただ、先週は予想家ガクちゃんも悔しい表情を見せてました…

下記で先週の結果を振り返りますが

今、思い出しても悔しい。東海ステークス。

 

あぶみが個人的にデータを分析している

エクセルシートには、バッチリ

テイエムジンソクコスモカナディアンだけ

色づけチェックされてたのにーーーー泣

 

軸は大切ですね。改めて痛感。

 

SNSを見ていると悔しい結果の方も多かったようですが

2018年はまだ始まったばかりです!!!!

 

2018年は重賞はもちろんのこと平場の方にもGRAでは

力を入れて予想していきますので

一緒にこれからも競馬を楽しんでいきましょうね!

 

なんだかまとめのようになってしまいましたが

まずは先週の結果報告、そして本題の

シルクロードSの予想・分析を順番にしていきたいと思います。

 

先週の結果報告

【東海S】

1着 テイエムジンソク  ○
2着 コスモカナディアン 穴
3着 モルトベーネ    ☆

13着 ドラゴンバローズ   ◎

素直にジンソクから入っていれば100%取れていた。

【AJCC】

1着 ダンビュライト  ☆
2着 ミッキースワロー ○
3着 マイネルミラノ  ▲

6着 ショウナンバッハ ◎

素直にミッキーから入っていれば100%取れていた。

【若駒S】

1着 ケイティクレバー ☆
2着 マイハートビート ○
3着 テイエムディラン

6着 スーパーフェザー ◎

◎と○を入れ替えれば取れていた。

【すばるS】

1着 ドライヴナイト
2着 コウエイエンブレム ○
3着 サウスウターマン  ☆

8着 ラテンロック    ◎

◎と○を入れ替えれば取れていた。

なんじゃこの結果。

悶絶です。ボタンを掛け違えただけで

天国から地獄。こういうのが競馬の難しいところです。

今週はこんなことがないように、

印をつけるときは念入りにしていかなくては・・・

 

シルクロードS2018予想オッズ

 

シルクロードS2018予想オッズ

1 ダイアナヘイロー 3.2
2 アレスバローズ  5.2
3 ナックビーナス  6.6
4 ファインニードル 7.1
5 ディバインコード 7.3
6 セイウンコウセイ 9.4
7 ロードクエスト  15.5
8 セカンドテーブル 18.4

 

 

シルクロードS2018出走予定馬分析

上位人気しそうな出走予定馬の分析を順番にしていきたいと思います。

 

ダイアナヘイロー(武豊)

前走スプリンターズSでは15着と大敗したが
初のG1出場ということと、
勝ち馬とは0.7秒差と着順ほどの差はなく
今回のメンバーであれば人気も納得。
ただ、春夏に強く(6勝中5勝)
秋冬はまだ1勝しかしていないのは不安材料。
外厩後に特に走るというわけではないが
ここ最近、使いづめだったこともあり
12/14に放牧でリフレッシュはできているので
好走も期待できる。

 

ディバインコード(浜中)

前走リゲルSでは番手追走で前半は好走したが
1600という距離は長すぎた感じ。
2017年の橘Sでは、今回鞍上の浜中騎手
京都1400mを勝ちきっており
1200は初出走ではあるが先行もできるし問題なさそう。
昨年同様1/7に小野瀬ファームにてリフレッシュもできており
馬券圏内は狙える存在か。賞金的に出走できるかどうか・・・

 

ファインニードル(川田)

前走スプリンターズSでは12着と上記の
ダイアナヘイローと同じく大敗したが
過去6勝中5勝が1200mと距離適性は抜群
外厩成績ミッドウェイファーム帰りは【0-1-0-3】と
まだ直後の勝利はなく、川田騎手ともまだ
勝利はないので勝ち負けは厳しいかも。

今回はシルクロードSに出走予定の3頭を分析してみましたが

正直、枠順も含めて出走予定馬が決まらないと予想は固められないかなと。

現時点で狙ってみたい馬は何頭かいるので、

そのうちの1頭をご紹介します。

 

シルクロードS2018無料予想まとめ

京都・芝1200mは圧倒的に前有利

シルクロードS前が残るケースが多い

ただし、淀短距離を除いた

2018年に行われた京都芝1200mのレースは、

3着に後方一気の追い込み馬の台頭があります。

 

記憶に新しいとこで言えば

’17年のダンスディレクター。

’15年のサドンストーム・セイコーライコウ

など、追い込み馬も台頭があります。

展開次第で面白い追い込み馬はこちら・・・

(人気ブログランキングプロフ内に記載してあります)
人気ブログランキングへ

何と言っても、この舞台に相性の良い

アドマイヤムーン産駒

 

2018年のシルクロードSは3頭の産駒が出るが、

典型的追い込み馬はこの馬のみ

事実、この舞台設定では過去に何度も上がり最速を叩き出している。

気分屋で気難しい面があるので、当日のテンション次第だが

舞台適正含めて、この馬の一発台頭は十分にあるはず。

 

5.6歳が活躍するレースであるし、

年末に小松TCに放牧に出し、ここ帰りはポン駆けもきく。

現在シンガリ人気ではあるが、侮れない1頭になるはずだ。

 

以上。 シルクロードS2018の無料予想&出走予定馬分析でした。

The following two tabs change content below.
僕はとにかく努力家です!現在活躍されているプロ予想家の方々に負けない自負があります!予想・分析・回顧と、膨大な時間を使い研究をし、最高の結果を出せるべく日々努力しています。競馬にそこまで時間を使えない方も多いと思いますし、そういった方々へのヒントになったり、参考にしていただけるブログになればと思い、日々努力しております!
スポンサーリンク