Pocket

シルクロードS2018の無料予想を中心とした記事です。

京都芝1200m内回りで行われるシルクロードS。

前回の記事でも書いてますが、

圧倒的に内枠有利

ハンデ戦ではありますが、斤量が軽いからと買う要素もなく

枠順とコース適性、そして本来の力が重要なレースだと思います。

そしてシルクロードSと言えば、1番人気が勝ちにくいレース。

2018年シルクロードS

M.デムーロ人気でアレスバローズが人気しそう。

まあ、外人騎手なら普通に勝ちきりそうですね笑

どもども予想家のガクちゃんです。

昨日は勝負レース指定の2レースで2勝1敗。

ツイッターの方では梅花賞の予想もあげましたが、

そちらも本線で的中しましたので、実質は2勝でしたね。

しかし、昨日の梅花賞を見られた方は思われたでしょうが

サトノワルキューレは強いです。

3着ではありましたが、直線の不利がなければ

勝ち切ったでしょうね。

ここからオークスに向けて1戦1戦が重要になってきますが

ぜひ期待したいです。POGの指名馬ですしね笑

 

さて、シルクロードSは同じく京都競馬場で行われるレース

昨日の芝のレースを見る限り、差しが決まる馬場になってきています。

シルクロードSはどんな馬が勝つのか?

しっかりと予想をしていきたいと思います。

 

シルクロードS2018 枠順

1 ファインニードル   牡5 57.0 川田
2 アレスバローズ    牡6 54.0 Mデムーロ
3 グレイトチャーター  牡6 54.0 和田
4 フミノムーン     牡6 55.0 国分優
5 アットザシーサイド  牝5 53.0 四位
6 セカンドテーブル   牡6 56.0 水口
7 セイウンコウセイ   牡5 58.0 松田
8 ダイアナヘイロー   牝5 55.0 武豊
9 キングハート     牡5 56.0 中谷
10 ニシケンモノノフ     牡7 57.5 横山典
11 ユキノアイオロス     セ10 53.0 川島
12 タマモブリリアン     牝5 52.0 古川
13 カラクレナイ       牝4 54.0 池添
14 ミッキーラブソング    牡7 56.0 松山
15 ナックビーナス      牝5 54.0 勝浦
16 ラインミーティア     牡8 57.0 西田
17 ロードクエスト      牡5 57.0 三浦
18 ナリタスターワン     牡6 55.0 幸

前回の記事でも書いてますが。

京都芝の1200は圧倒的に内枠が有利。

実際に2018年に入ってからの同舞台のレースを振り返ってみます。

今年に入って京都芝1200mで行われたレースは3つ。

その結果を枠順だけで書いて見ましょう。

1着→2着→3着
5枠・2枠・8枠
1枠1枠・6枠
8枠・7枠・1枠

はい、必ず1枠か2枠が上位に入線しています。

もっと過去走を振り返れば顕著に出てきますが、
2018年だけを振り返っても、この結果。

わざわざこんな傾向が出ているレース、逆らう必要は全くないでしょう。

もちろん、逆張りの意識を持って予想するのもありで、
大外枠から予想を組み立てるのも面白いですがね笑

シルクロードS2018無料予想|展開・見解

まず逃げたいのは、ナックビーナス。7枠と外枠だがこのメンバーでは
テンのスピードも早く、ハナには立てるだろう。
そのあとに続くのはセカンドテーブル・ファインニードル・ダイアナヘイローあたり
セイウンコウセイもおそらく押して先頭集団につけてくるだろう。
先行集団は激化、ペースは速めに流れそう。
そのあとにはスタート次第だが、アレスバローズ
アットザシーサイド・キングハートも続くか。
2018年のシルクロードSは、後方一辺倒の馬には厳しく
先行・中団前目の差し馬での決着になりそうだ。

シルクロードS2018無料予想|印付き

◎本命はこちら  人気ブログランキングへ
1枠と最高の枠を引いたこの馬を狙い撃つ。
この馬は外枠よりも内目の枠が良成績だし、この距離も得意。
京都の平坦も不得意というわけではない。
昨年は冬場の2月から調子を上げてきており、今日の寒さも問題はない。
重賞でもやれるのは実証済。
中16週の休養明けではあるが、絶好枠を引いた以上
ここは狙わない手はないだろう。

○対抗はダイアナヘイロー
イメージとしては夏馬かもしれないが、デビューは冬の京都。
昨年の2戦は鞍上も弱く、使い詰の状態だった。
今走は小松TC内の愛知S。
放牧明けはとにかく走るし、このメンバーで4枠なら
すんなりと好位につけられる。
M.デムーロ人気でアレスバローズが人気を吸ってくれているおかげで
この馬にも妙味が出てきた。
状態も良く、狙い目だろう。

▲単穴はキングハート
今年は何かと目にする騎手の中谷J。
この鞍上との相性もよく、京都の適性も高い。
何よりも注目は北九州記念の内容。
勝ち馬はダイアナヘイロー。
その時のハンデ差は3kg。それで0.2秒差なら
実力は十分だろう。
今走はそのハンデ差も1kg、そして舞台が京都に変わるとなれば
ここは激走があってもいいはずだ。
中間派栗山育成牧場に放牧に出しリフレッシュ。
状態面も良い。

☆アレスバローズ
前走後にメモで
『このクラスの馬ではない、重賞でも通用』
と書いてあり、初の重賞挑戦だが
いきなり通用してもおかしくはない。
ただし、鞍上人気で売れすぎている感はある。

穴セカンドテーブル
昨年3着、一昨年4着と相性のいい舞台。
休養明けは買う気が無かったが、追い切りの内容が素晴らしい。
ここはいきなり激走があっても驚けないだろう。

激走フミノムーン
まずは内枠というだけで買う価値はある。
こまつTCに放牧後は好走するし、展開さえ向けば
2勝している京都の舞台、ひょっこり2着までは可能性があるはず。

△セイウンコウセイ
G1勝ち馬がこのオッズなら押さえておく。
松田大作騎手も、昨年は京都の芝で4勝。
今年に入り何かと好走しているイメージの騎手で
事実、この馬に騎乗時は【2-1-0-1】と好相性。
ここで復活があるかもしれない。

以下、印まとめ

人気ブログランキングへ
◯ 8 ダイアナヘイロー
▲ 9 キングハート
☆ 2 アレスバローズ
穴 6 セカンドテーブル
激 4 フミノムーン
△ 7 セイウンコウセイ

参考買い目

◎→○▲☆   馬連2点 (本線)
◎→穴激△   馬連3点(やや本線)
◎→○▲☆  ワイド3点(やや本線)
◎↔︎○→▲☆穴 三連単6点(ボーナス)

ワイドだけでも十分なオッズだと思います。
その3点に絞っても良いかもしれませんね。
三連単はあくまでボーナスなので、
資金に余裕のある方は買ってみても良いでしょう。
昨日の梅花賞では三連単が153倍と高配当でしたしね。
ほぼ印上位の三連単は小点数・少額でも抑えておいても良いかもしれません。

個人的には馬連とワイドをメインで買います。

以上!

2018年のシルクロードSの無料予想でした!!

The following two tabs change content below.
僕はとにかく努力家です!現在活躍されているプロ予想家の方々に負けない自負があります!予想・分析・回顧と、膨大な時間を使い研究をし、最高の結果を出せるべく日々努力しています。競馬にそこまで時間を使えない方も多いと思いますし、そういった方々へのヒントになったり、参考にしていただけるブログになればと思い、日々努力しております!
スポンサーリンク