Pocket

ジャパンカップ2017の予想を中心とした記事です。

今回は枠順確定後の見解を書きます。

いよいよこの土日で、2017の東京と京都での開催が最終となります。

東京は11Rのジャパンカップで終幕。

京都は12R京阪杯G3で終幕となります。

と言ってっも年明けにはまた京都も開催し、

そのあとは東京も順々に開催されるんですがね笑

みなさんどーも、ガクちゃんです!!

僕のしょーもないプライベートよりも、明日からの競馬の予想を

さっさと書けや!

と言われそうなので、早速やっていきましょう!!

 

まずは、昨日発表された枠順をみていきましょう。

ジャパンカップ2017 枠順

 シュヴァルグラン   (H.ボウマン)
 レイデオロ      (C.ルメール)
 ギニョール      (F.ミナリク)
 キタサンブラック   (武豊)
 サウンズオブアース  (田辺)
 イキートス 独    (D.ポルク)
 ディサイファ       (柴山雄)
 ソウルスターリング  (C.デムーロ)
 レインボーライン   (岩田)
10  ブームタイム 豪    (C.パリッシュ)
11  マカヒキ         (内田博)
12  サトノクラウン      (M.デムーロ)
13  シャケトラ        (福永祐)
14  アイダホ  愛      (R.ムーア)
15  ワンアンドオンリー (横山典)
16  ヤマカツエース    (池添)
17  ラストインパクト     (戸崎圭)

併せて過去のデータ↓もみてみましょう。

ジャパンカップ 過去10年のデータ

①枠【2-2-3-13】連対率  20%
②枠【2-0-1-17】連対率  10%
③枠【2-1-2-15】連対率  15%
④枠【1-0-0-19】連対率   5%
⑤枠【0-3-1-16】連対率  15%
⑥枠【0-1-0-18】連対率   5%
⑦枠【1-0-2-23】連対率   4%
⑧枠【2-3-1-21】連対率  17%

特に近年は、内枠と外枠の成績が良いようです。
誠に両極端。

16年
1着 1枠 1番 キタサンブラック  1人気
2着 6枠12番 サウンズオブアース 5人気
3着 8枠17番 シュヴァルグラン  6人気

15年
1着 7枠15番 ショウナンパンドラ 4人気
2着 3枠 6番 ラストインパクト  7人気
3着 1枠 1番 ラブリーデイ    6人気

14年
1着 2枠 4番 エピファネイア   4人気
2着 1枠 1番 ジャスタウェイ   3人気
3着 7枠15番 スピルバーグ    6人気

こんな感じ。

特に1枠と7枠に入った馬は要注意か。

1枠 シュヴァルグラン  5歳 栗東
  レイデオロ      3歳 美浦

7枠 シャケトラ      4歳 栗東
  アイダホ       4歳 

馬齢で見ていくと

3歳 【2-2-2-24】連対率  13%
4歳 【6-3-3-41】連対率  17%
5歳 【2-4-3-35】連対率  14%
6歳 【0-1-0-24】連対率   4%
7歳上【0-0-2-20】連対率   0%

4歳馬が目下4連勝中

今年の4歳馬は海外馬入れて4頭

レインボーライン・マカヒキ

シャケトラ・アイダホ

ここからさらに絞り込むと

所属別成績

関東馬【1-0-2-31】 連対率 3%
関西馬【9-10-8-68】 連対率20%
外国馬【0-0-0-42】 連対率 0%

枠・年齢・所属からはじき出された該当馬は

シャケトラ 栗東 4歳

よっしゃ!!!

データを駆使して抽出したこの馬が軸馬や!!!!

といかないのが私です。

毎度書きますが、データはデータ。

もちろん参考にはしますが

数字が走るのが競馬でありません!!

枠順確定後の見解
まず、これだけは書きましょう。
キタサンブラックは絶好枠をゲットしました
これでこの馬に逆らうのは本当に馬鹿らしくなりました
しかし、本当に運を持っている馬だと思います
この枠からなら、昨年同様楽に先行できるだろうし
全体のペースを掌握してしまうでしょう。
明日からの開催で馬場がどう変化し、
傾向が変わるかは見てみないとわかりませんが
先週は明らかに、内が有利。
このまま雨も降らず良馬馬での開催となれば
さらにその条件は顕著に出てきそう。
昨年はキタサンブラックの逃げ切りで
前有利だっと思われがちだが、
実際は土日通して外差し馬場だった。
もし明日からの開催で、究極の外差し馬場になった場合
おそらく中〜外枠の差し馬の台頭があるだろう。
その候補といえば上記にもあげた馬たち
シャケトラマカヒキ
この2頭は差しに展開が向く馬場なら確実に上位に食い込める力あり。
むしろ危険なのはレイデオロ
春のクラシック2戦を振り返ると。
皐月賞4コーナー14番手で5着
日本ダービーは3コーナーで早くも2番手に押し上げ勝利。
前走の神戸新聞杯、スタートから4番手をキープしそのまま押し切り勝ち。
今回のメンバーで先行することも考えにくく(スタートでポンと出たらわからない)
おそらく内に包まれ、他馬にマークされながらの競馬になるだろう。
ソウルスターリングも中枠からかぶせてくるだろうし
海外馬も目に行きたい馬が多い。
マカヒキ、シャケトラ、サトノクラウンヤマカツエース
道中のポジション争いはかなり熾烈になるし、
どの騎手も仕掛けるタイミングを
今か今かと狙っている。
そんな中、本当に馬群を割って脚を伸ばせるだろうか?
鞍上のルメールならなんとかするかもしれないが
個人的にはそこまで重い印を回さない予定。
立ち回りのうまいキタサンブラックと武豊が前にいる以上
直線まではどの馬も動きづらい展開になるだろう。
そうなれば、立ち回り力があって、瞬発力もある馬が
上位に台頭してくるだろう。

 

そんな中!GRAが枠順確定後この馬を軸にしたいと持ったのが

こちら⇒ 人気ブログランキングへ 

1枠1番の絶好枠。鞍上に現世界1位のボウマンを据えた。

僕がこの馬を評価するのはレースセンスの良さと

脚質の自在性だろうか。

今回は京都大賞典のように内枠から後方に下げるということはないと思う。

内でロスなく立ち回れば、確実に最終週で馬場の荒れた東京なら

外目に各ジョッキーが位置取りをしてくる。

そうなれば、もっともロスなく好位置のこの馬が、

強烈なIN差しで差し切る場面も目に浮かぶ。

もちろん気になるのは鞍上の日本での低成績だろう。

そこについては、

土曜 京都8R・10R・12R
日曜 東京5R・10R

この5Rを確認して、しっかりと乗れていれば。

確実に◎を打って勝負したいと思います!!

 

以上!長くなりました!

GRAのガクでした!

今週末も競馬を楽しみましょう!!

 

※人気ブログランキング内
『ガクちゃんの競馬予想ブログ』紹介文の所で本命・穴馬の発表しております!

※PCの方は記事内↑人気ブログランキングをクリックすると
のほうにポップアップで現在のランキングが表示されます。

※スマホ・タブレットの方は、クリック後、
トップ画面をスクロールすると上部に表示されます。

 

The following two tabs change content below.
僕はとにかく努力家です!現在活躍されているプロ予想家の方々に負けない自負があります!予想・分析・回顧と、膨大な時間を使い研究をし、最高の結果を出せるべく日々努力しています。競馬にそこまで時間を使えない方も多いと思いますし、そういった方々へのヒントになったり、参考にしていただけるブログになればと思い、日々努力しております!
スポンサーリンク