Pocket

チャンピオンズカップ2017の最終無料予想を中心とした記事です。

中京競馬場の開幕週に行われるチャンピオンズカップ。

2017年は難解に難解を極め、予想オッズも割れまくりです。

朝の段階で1番人気がテイエムジンソクの5.4倍

10倍を切るオッズの馬が6頭と、荒れる要素しかないレース。

チャンピオンズカップ2017の覇者は

古豪が幅を利かすのか

それとも

世代交代が巻き起こるのか。

非常に楽しみな1戦となります。

どーもG14連続的中してます、絶好調ガクちゃんです!!

いやー本日も阪神競馬場から記事を更新しております

昨晩はチャンピオンズカップの予想で

展開、馬場傾向、馬の能力、2017年での馬の勢力図

などなど考えていたら

寝れませんでした!!

ま、あるあるっすわ。

そのおかげで、かなり良い答えが導けそうです

バシッとチャンピオンズカップを仕留めて

2017年のG1連勝記録を伸ばしたいところです!!

前回の記事でも書きましたが

馬場傾向をしっかり読み解く必要があるようです

土曜日は書いた通り、

コーナー4回のレースは極端な追い込みは届きません

あってもマクリ差し。

むしろ好位でレースを進めた馬がそのまま突き抜けるレース。

あとは日曜の中京競馬場の2Rを確認したところ

 

前残りではないものの、後方一気は難しく、

中団からの差し馬台頭。

この馬は逃げ先行馬不在のレースなのだが、

やはり前目の方がいい。

腹は決まりました。チャンピオンズカップの最終無料予想を

まとめていきましょう!!!!

チャンピオンズカップ2017最終無料予想

展開が鍵となる2017年のチャンピオンズカップ

ハナを切るのは最内枠で前に行くしかなくなった

コパノリッキー

同じく1枠のケイティブレイブ

外目からはテイエムジンソクにロンドンタウンといった馬が前につけてくるだろう
そうなると、道中の隊列で一番恩恵を受けそうなのは

ノンコノユメ

内の2頭は前に行く、外の馬も前に行く馬は上記の2頭ぐらい
となると
この馬、テンのスピードはないが、押せばしっかりと前に行けるので
ちょうどポケットが空いたような
昨年のような後方からではなく

中団から少し後ろのポジションにおさまりそう。
事実東京大賞典では4番手
16年のJBCクラシックでは7番手から早め動き4番手進出
と言ったように
必ずしも中央のレースでよくやる
最後方から一気で直線勝負
みたいな競馬をやる必要性がまったくない

鞍上のC.デムーロ騎手も、マクリが得意な騎手
2017年の来日した競馬を確認してみても
結構な確率で
早めに馬を動かしていく
馬の行く気次第ではあるが
馬が行く気さえ見せれば
あまり逆らわず、すんなりと進出するだろう。

あとは直線で馬群が捌けるかどうか。

後方一辺倒のサウンドトゥルーやカフジテイクには
厳しい競馬となりそうだ。

展開の読みとしては、差しは決まるが

しっかりと前も残る

そんな展開になると見た。

チャンピオンズカップ2017最終印

 

◎本命はこちら⇒  人気ブログランキングへ

前走の武蔵野Sを見た時に、次走注目馬として書いていた馬。
『長期休養明けも、直線後方〜猛追。
動き自体鈍いが、条件揃えばチャンピオンズC穴を開ける』
動き自体鈍いのは、叩きの証拠。
事実、レース後のC.デムーロ騎手のコメントだ。
『本番に向けて良いレースができました』
と。ここは完全に陣営も狙ってきているだろう。
ちなみに、武蔵野Sでは後方から、早めに馬を動かして
前有利の馬場の中、4着に迫っている。
週初めで、この馬が好枠を引いたら
文句なく本命にしようと決めていたし。
現在の馬場、展開、メンツ、騎手どれを取ってもも
この馬が最大限のパフォーマンスを出せるだろう。
渾身の自信の軸としたい。

 

◯対抗はケイティブレイブ

この馬の強みは、ハナに立ったらとにかく強いということ。
1枠2番とストレスなくゲートに入り、
スタートの上手い福永騎手なら、すんなりとハナ、
もしくは2番手に収まる。コパノリッキーの動き次第ではハナを奪い取る。
前もしっかり残っている馬場だし
何よりこの馬は内枠から発走したらとにかく好成績
馬券内に一番近いのはこの馬だろう。
不安点は早い時計なった時についていけない可能性があるということ。
が、しかし。
追い切りを確認したところ、その悩みも払拭。
この馬が中央でG1をとるならこのタイイングだろう。

 

▲単穴はテイエムジンソク

確かにこのメンバーでこの騎手で、1番人気を張るのは辛い
買う側からしても躊躇してしまうが
馬の力は間違いなくG1を取れるレベル
2016年のこの時期から複勝圏も外さず
エルムS2着
みやこS1着
中京の早い時計にも対応出来るポテンシャルがあることから
1番人気ではあるが、この印にしたい。

 

☆ゴールドドリーム

この馬は消すかどうか迷ったが、
NFしがらき帰りは究極仕上げでいることがほとんど
外厩成績【4-1-0-0】と連対を外したことがない
問題は、コーナー4回での成績が悪いこと。
それを払拭できるのは状態面とR.ムーア騎手の手腕
競馬をしやすい5枠9番、
どの馬からもマークされることもないなら
楽に道中運んで、直線で弾けてきてもおかしくない。

 

☆キングズガード

シニスターミニスター産駒、そして中京での成績がやけに良い
藤岡康太。
戦績を振り返ってみても
中央の重賞では、16年のフェブラリーS以外で
掲示板を外さない堅実馬。
切れる末脚は、7歳G1馬の世代を一気に置き去りにできるものがある。
1800mの距離は課題だが、ここは新興勢力の追込み馬として
名前を挙げてくる可能性がある。

 

前回の記事で書いたように、7歳世代との新旧交代劇が
ここで起こると予想する。

そのぐらいに今のダート界は全距離において
絶対的な存在がいない。

昨年までならアウォーディーやホッコータルマエ、
コパノリッキーにサウンドトゥルー
などなど主役を張れる馬が多かったが、
それも1年で変わっている。

それではチャンピオンズカップの最終無料予想を締めましょう!!!!

チャンピオンズカップ2017最終無料予想印

◎ 人気ブログランキングへ
◯ 2 ケイティブレイブ
▲ 13 テイエムジンソク
☆ 9 ゴールドドリーム
☆ 10 キングズガード
注 3.11
△1.7.8.12.14

ここは荒れる要素が満載なので印も手広くいきます。

参考買い目

◎→◯▲☆注     馬連6点
(◎の2着づけの馬単も買います、なぜか僕の本命は2.3着止まりが多いので)

◎→◯▲→印     三連複19点
◎→◯▲→☆注    三連複9点

印上位の三連単を◎→◯▲がらみを中心に買います。

◎→◯▲のワイド2点でも1000円超えるので
そこをフォローしてもいいですね。

もし、7歳世代が着になるのなら、メイチ気配濃厚のアウォーディーがらみを
◎と絡めて買うのも良いでしょう。武豊は怖いので。
パドック次第で、僕もそちらを買うかもしれません。

なんども書いていますが、僕は買い方が非常に下手なので
アレンジしてください!!!!

以上、チャンピオンズカップ2017の

最終無料予想&参考買い目でした!!!!

本日もぶちかましましょう!!!!

G15戦連続的中はもう決まりました!!!!

ヤッホーーーーイ!!!!

GRAのガクでした〜

The following two tabs change content below.
ガク
僕はとにかく努力家です!現在活躍されているプロ予想家の方々に負けない自負があります!予想・分析・回顧と、膨大な時間を使い研究をし、最高の結果を出せるべく日々努力しています。競馬にそこまで時間を使えない方も多いと思いますし、そういった方々へのヒントになったり、参考にしていただけるブログになればと思い、日々努力しております!
スポンサーリンク