Pocket

チャンピオンズカップ2017の予想を中心とした記事です

ずっと2017年のチャンピオンズカップの分析を続けてきましたが

分析すればするほど、難解なレースだと思い知らされる今日この頃。

まぁ、過去のレースを見ても実はこのチャンピオンズカップ

穴馬が台頭してますしね。

だからこそ!2017年のチャンピオンズカップは

夢馬券のチャンスです!!!

G1予想4連チャンで的中してますから。(ガクちゃん絶好調!!)

2017年の枠順も決定したところで無料で公開しておりますこのブログが

少しでも皆様のお役にたてれば幸いです。

なーんて。お堅いこと書くとあぶみっぽくないですが…

玉の輿線を持つ(手相の話です笑)UMAJOあぶみでーす!

現時点で玉の輿感はまだ感じ取れないので笑

きっとこれから味わえるんだと信じてやまない今日この頃…汗

 

なかなかチャンピオンズカップの騎手の発表も進まずヤキモキしますね…

G1ではやっぱり『継続騎乗』が断然プラス評価となります。

さまざまな 大人の事情 もあるんでしょうけども 汗

まぁ、感情論を抜きにしてもG1での乗り替わりは間違いなくマイナス。

2017年の結果を振り返ってもそれは明らか。

こちらの分析を始めるとながーくなりそうだったのでまた後日。

 

乗り替わる事情はケース・バイ・ケースとは言え、

トータルで見ると馬券を買ううえでは

決して歓迎すべき材料ではない。

そんなことも頭の片隅におきつつ、

チャンピオンズカップ2017の決定後の枠順・騎手を順番に見ていきましょう。

チャンピオンズカップ2017枠順

チャンピオンズカップ2017枠順

 コパノリッキー    (田辺)
 ケイティブレイブ   (福永)
 ミツバ        (松山)
 ノンコノユメ     (Cデムーロ)
 メイショウスミトモ  (吉田隼)
 モルトベーネ     (秋山)
 ロンドンタウン    (岩田)
 グレンツェント    (ボウマン)
 ゴールドドリーム   (ムーア)
10  キングズガード      (藤岡康)
11  アウォーディー    (武豊)
12  カフジテイク       (ルメール)
13  テイエムジンソク     (古川)
14  サウンドトゥルー   (大野)
15  アポロケンタッキー  (内田博)
16  ローズプリンスダム  (戸崎)

 

併せて過去のデータ↓もみてみましょう。

チャンピオンズカップ2017 過去データ

※チャンピオンズカップ過去3年分と、阪神競馬場で施行された
2008~13年のジャパンC ダートを対象としています。

①枠【1-1-1-14】連対率  12%
②枠【2-2-0-14】連対率  22%
③枠【0-1-4-13】連対率   6%
④枠【1-1-0-16】連対率  11%
⑤枠【2-1-2-13】連対率  17%
⑥枠【1-2-2-13】連対率  17%
⑦枠【1-1-0-15】連対率  12%
⑧枠【1-0-0-17】連対率   6%

2枠はノンコノユメとミツバ

 

16年
1着 5枠 8番 サウンドトゥルー  6人気
2着 2枠 2番 アウォーディー   1人気
3着 3枠 4番 アスカノロマン  10人気

15年
1着 2枠 4番 サンビスタ    12人気
2着 1枠 1番 ノンコノユメ    3人気
3着 1枠 2番 サウンドトゥルー  5人気

14年
1着 4枠 8番 ホッコータルマエ  2人気
2着 2枠 4番 ナムラビクター   8人気
3着 6枠12番 ローマンレジェンド 3人気

こんな感じ。

馬齢で見ていくと

3歳 【0-2-2-17】連対率  10%
4歳 【2-1-1-26】連対率  10%
5歳 【4-2-2-27】連対率  17%
6歳 【3-3-3-21】連対率  20%
7歳上【0-1-1-24】連対率   4%

高齢馬は割引

7歳はコパノリッキー・アウォーディー・サウンドトゥルー

所属別成績

関東馬【1-1-1-18】 連対率10%
関西馬【8-8-8-90】   連対率14%
外国馬【0-0-0-7】   連対率 0%

見ていくと、なんだか如実に感じることがあります。

それについては下記のまとめで・・・

チャンピオンズカップ2017枠順確定後まとめ

んーざっと見て一言

世代交代が明日のレースで巻き起こる。です。

過去の記事でも書いてますが

現に、平場のレースや、G1マイルチャンピオンシップ、ジャパンカップ

芝のレースではありますが

3歳馬、4歳馬たちも続々と名乗りを上げてきています

事実、ダートでも同様に3歳馬の活躍が目立ちます。

最近で皆さんの印象に残るのはサンライズソアでしょうか。

ラジオ日本を皮切りに、ブラジルカップ、武蔵野Sと馬券内

2017年のチャンピオンズカップの3歳馬はローズプリンスダムのみですが

4歳馬が4頭、5歳馬が6頭と

7歳馬のG1ウィナーたちを蹴散らす姿が浮かびます。

ここで忘れてましたが土曜の中京競馬場の傾向を簡単に。

ダートのコーナー4回のレースは2Rありました

一言、前残ります。

以上!差し馬なら捲れる騎手だと思います。

 

枠順、中京競馬場の馬場傾向から考えるとこの馬。

(人気ブログランキング内に記載してあります)
人気ブログランキングへ

この馬の問題は、中央での実績が欠けるということ

早い時計勝負になった時に

ついていけない可能性はある

だが、脚質自在。

この枠からならハナ、もしくは好位

ペース次第では押切まであるだろう。

正直楽しみだ。

 

以上。チャンピオンズカップ2017の枠順確定後の見解でした。

最後までお読みいただきありがとうございました!

玉の輿UMAJOあぶみでしたー笑

The following two tabs change content below.
ガク
僕はとにかく努力家です!現在活躍されているプロ予想家の方々に負けない自負があります!予想・分析・回顧と、膨大な時間を使い研究をし、最高の結果を出せるべく日々努力しています。競馬にそこまで時間を使えない方も多いと思いますし、そういった方々へのヒントになったり、参考にしていただけるブログになればと思い、日々努力しております!
スポンサーリンク