Pocket

フェアリーS2018の無料予想と最終見解、推奨穴馬を中心とした記事です。

中山芝1600m外回りは、おむすび型のコース。

通常の楕円のレースと違い、枠順だったり脚質が大きく

レース結果に反映するコースです。

このフェアリーステークスも同様に、

もろに傾向がハマるレースと言えるでしょう。

また、このレースを勝ったら出世する。

といったレースではなく、無理にここを取りに来る必要のない

そんな馬も出馬してくるレースのため、

メイチ度合い・状態面をしっかりと

見極める必要のレースです。

と言っても、まだ若駒の3歳牝馬、素直に能力比較をし

傾向に重ね合わせていけば、自ずと良い予想ができるはず。

では、早速2018年のフェアリーステークスの予想をしていきましょう!

どもども予想家のガクちゃんです。

土曜の東西の金杯は全くもって残念な結果になりました。

特に中山金杯は傾向通り、

前に行ったウインブライト・セダブリランテスのいったいった。

どうしてノリさんあんな位置まで下げたの…泣

と言っても競馬にこんなことはつきものなので、気持ちを切り替え

フェアリーステークスをきっちり的中させていきたいと思います!

まず、はっきり言うと。

写真からもわかるように笑?

本命はあの馬です。

ではなぜか?!というところで、フェアリーステークスの予想をしていきます。

フェアリーS2018無料予想|展開・傾向・枠順

まずは土曜の中山の芝のレースの傾向をざっくりと。
芝のレースは5レースありましたが
フェアリーSと同条件で行われる1600m外回りを
中心に見てみましょう。

10RのジュニアC。
4コーナ1番手〜4番手の馬で決着。

12Rの1000万下。
4コーナー3番手〜6番手の馬で決着。

ちなみにそれ以外のレースを見ても。
上位に食い込んでいるのはとにかく前目の馬。

そう、圧倒的に前有利であるということがわかります。
もちろん、差しが届かないというわけではないのですが、
それでも前有利は明らか。
わざわざこの傾向に反した予想をするのも
ありっちゃーありですが。
外れる確率を増やすようなものなので、
素直に傾向から予想を読み解いていきます。

先にフェアリーSの枠順もざっとご紹介しておきましょう。

フェアリーS2018 枠順
1 サヤカチャン    松岡
2 デュッセルドルフ  田辺
3 ハトホル      吉田隼
4 アントルシャ    津村
5 ライレローズ    北村宏
6 ジョブックコメン  藤田菜
7 トロワゼトワル   福永
8 グランドピルエット 勝浦
9 レネット      三浦
10 スカーレットカラー 太宰
11 シスル       大野
12 ジーナスイート   内田博
13 レッドベルローズ  蛯名
14 プリモシーン    戸崎圭
15 フィルハーモニー  柴田大
16 テトラドラクマ   石橋脩

有力馬は外目の枠配置。
まーこれはそれほど深く考えなくても良いでしょう。

では過去のフェアリーSはどんな馬が上位に台頭してきたか?
この傾向が重要になるはず!

’17
4コーナー2番手アエロリット2着。

’16
逃げたビービーバーレル逃げ切り勝ち。

’15
逃げたノットフォーマル逃げ切り勝ち。

’14
先行から早め先頭3着に粘り込んだリラヴァティ。

’13
逃げたクラウンロゼ押し切り勝ち。

はい、これが近年の傾向です。
とにかく逃げ馬が活躍。

今回絶好枠にそんな逃げ馬がいますよね?

激走が確定しているこの馬が、この人気。
買わない・狙わない理由がないのです。

ここは素直にこの馬を軸でいいでしょう。

フェアリーS2018無料予想|最終印

◎本命はこちら  人気ブログランキングへ
1枠1番で逃げると宣言しているこの馬。
実際に、過去のレースでハナを切った時は
連対率100%。
上にも書きましたが、このレース。
どうしても勝たないとこの先苦しい。
そんな馬は特にいない。それに加えて
外人騎手がいない。
となると?
楽走・楽逃げ。スローペース。
まんまと押し切り。この形が出来上がると思います。
現時点では妙味もあるので、この馬を狙い撃ちます。

◯対抗はトロワゼトワル
ロードカナロア産駒のスピードが売りのこの馬。
前走後には、
『道中折り合い欠くも、直線追われてからは馬群を割ってしっかり伸びる。センス高い』
とメモをしている。
鞍上のキャラを考えても、無理にポジションを取りに行くことはないだろうが、
中枠からなら中団から前目の位置に収まりそう。
そうなれば、するするとポジションを押し上げ
最後は差してくるイメージ。
能力も高いが、上位人気のオッズは割れ気味。
大舞台であまり人気しない騎手だし、ここは狙ってみたい。

▲単穴はレッドベルローズ
穴ならこの馬、ディープ産駒の切れ味そのままに
直線に賭けるレースになると思うが。そこは蛯名騎手。
早めにしかてさえくれば、外人騎手がいないこのレース
傲慢に乗って脚を伸ばしてもおかしくはない。
ただ、イレ込むところがあるので割引が必要。

☆プリモシーン
木村厩舎の2頭出しのうちの1頭。
どうにもコメントを見ても、鞍上の配置を見ても。
今回のレースに限ってはこの馬が厩舎推しであることに
間違いはない。
昨日セダブリランテスで重賞勝利を収めて
ちょっと今年は違う雰囲気の戸崎騎手なら。
能力重視で得意のチョイ差しを狙ってきておかしくはないだろう。

☆テトラドラクマ
大外枠だが、こちらも人気馬。
ただ、あんまりルーラーシップ産駒をここで買いたいと
思える要素が少ない。ポテンシャルの高さは認めるものの
力を出し切れず終わる気もする。

激 デュッセルドルフ
本命にするかどうか迷った馬だが、明らかに調整がここメイチではない。
鞍上の田辺騎手+中山+内枠は不気味でしかないが、
ここは同厩舎のプリモシーンを立てるのではないか?
激走の可能性は十分にあるが、できれば次走以降に期待したい。

血 スカーレットカラー 
ヴィクトワールピサ産駒のこの馬。中山芝のマイル路線では
何かと好結果を残す。
2走前のアルテミスSでは5着と健闘もしており、展開次第
ポジション次第では、上位に食い込んできておかしくはないだろう。

 

以上が上位評価の馬。

最終印まとめ

人気ブログランキングへ
◯ 7  トロワゼトワル
▲ 13 レッドベルローズ
☆ 14 プリモシーン
☆ 16 テトラドラクマ
激 2  デュッセルドルフ
血 10 スカーレットカラー

参考買い目 勝負度 ★★☆☆☆

◎→印    馬連6点
◎→◯   ワイド1点
◎◯→印  三連複5点(ボーナスで買っておきます。)

穴軸ですが、おそらくそこそこ人気しそう。
できれば9倍台、欲を言えば10倍台を越えれば
単勝も買います。
◎◯の馬連とワイドの2点勝負でもいいでしょう。

以上!

2018年のフェアリーSの無料予想でした!

今週も競馬を楽しみましょう!!

GRAのガクでした。

The following two tabs change content below.
ガク
僕はとにかく努力家です!現在活躍されているプロ予想家の方々に負けない自負があります!予想・分析・回顧と、膨大な時間を使い研究をし、最高の結果を出せるべく日々努力しています。競馬にそこまで時間を使えない方も多いと思いますし、そういった方々へのヒントになったり、参考にしていただけるブログになればと思い、日々努力しております!
スポンサーリンク