Pocket

ホープフルステークス2017の無料予想の記事です。

タイトルより早速ですが、

そうです、ホープフルステークスの記事を書こうとすると

なぜか行き着いてしまうこの馬

フラットレー

調べに調べていくと、さらにフラットレーの裏付けが取れてしまい

2017年のホープフルステークス

本命この馬か?!

とまで思ってしまいそうです。

もちろん!

ホープフルステークスはフラットレーにだけ限らず

他の馬にもかなり面白そうな馬がいるので、

そちらも後ほどご紹介します!

 

どもどもガクちゃんです!

ホープフルステークスの記事はこれで3つ目になるのですが

どうしてもフラットレーが気になっちゃうというか

いろいろと情報が出てきちゃうんですよね〜

フラットレーといえば、昨年の覇者レイデオロでおなじみの

藤沢和雄厩舎。

ハーツクライ産駒で鞍上がC.ルメールときたら

なーんも考えなくても買い要素だ!!

と思う方も多いのではないでしょうか?

ただ、僕の本命は前々から書いてますが別にいます!!

明日になって気が変わったらすみません笑

なんでこのフラットレーという馬が気になるかというと、

前回書いたサインの記事もそうですが

この馬何かと面白い情報が多いんです!

キタサンブラックもそうですし、

ご存知の方はなるほど!と思っていただけると思いますが

先月の香港に参戦した

ドンキ嬢とレイアー姉さんの関係を聞いたりしたら

やっぱり競走馬といえど、みんな違って

感情もあって、純粋に生き物なんだなぁと

微笑ましく思っちゃうんですよねぇ。

ただ、予想をするときはそんな個人的感情は置いといて

しっかりと予想してますが笑

 

さて、フラットレーについてですが。

僕の周りの馬友からこんな情報が入りました。

実に微笑ましくほんわかする話題?!です。

ホープフルステークス2017フラットレーの前走後

前走の極悪馬場のアイビーSで5着と負けたフラットレー。

これでデビューから2戦1勝。

昨年の順風満帆なレイデオロとは違った感じで

このフラットレーは

2017年のホープフルステークスに参戦です。

さて気になる前走の内容は、前々回の記事で書いてますので

よければそちらをご覧ください。⇒ 

さて、前走の敗戦後のC.ルメール騎手のコメントですが

『今日みたいな柔らかい馬場を経験したことがなかったですからね。
一生懸命に走っているのですが、反応が鈍かったです』

とのコメント

さらに藤沢和雄調教師

『前走は馬場も悪くなりすぎたし、フラフラする前の馬に気持ちを削がれた』

とコメント。

ここからは独自で仕入れた情報ですが(知ってる方もいるかも?)

実はアイビーSの後

フラットレー自信をなくしたとのことなのです笑

どうやら、1戦1勝で自信に満ち溢れていたフラットレーですが

初めての極悪馬場にビビってしまい、

かつC.ルメール騎手も回ってくるだけの状態。

本気で走れなかった自分自身と

もっと一生懸命走らせてくれなかった鞍上に

自信を失い、馬房に戻ってからは

拗ねちゃったらしいです笑

これは本当の話のようで、アイビーSで敗戦後

次走がなかなか決まらなかったのも原因は

フラットレーのメンタルだったらしいです笑

どうです?

可愛いでしょう笑

その後、乗り運動と調教を繰り返し

徐々に自信を取り戻したのことで、

2017年のホープフルステークスの出走が決まったらしです!

 

なんだか聞いていて、実に人間味があるというか、

2歳馬特有の子供っぽさというか、

いろいろ感じれて親近感が湧きますよね!!

個人的に本命にするとは思いませんが

せっかくここまでフラットレーのことをたくさん書いたので

ぜひ100円でも応援の意味で買いたいと思います!!!

サインも出てますしね笑

ホープフルステークス2017フラットレーの兄弟

実はフラットーレは中山で必ず走るというのは兄弟馬からはじき出されました!!

兄弟馬の中山実績

バウンスシャッセ  3−0−0−1/ゼンノロブロイ
ホーカーペンテスト 3−2−1−3/Hawkwing
ムーンクエイク   1−0−0−0/アドマイヤムーン
フロアクラフト   0−1−0−0/フジキセキ

総合実績(芝1600~2000)

7−3−1−4

どうですか?!

父がこんなに違うのに、ここまでの成績!!

もう買う要素しかないでしょう!!

バウンスシャッセに至っては、負けたのは皐月賞のみですよ!?

牝馬で皐月賞でて、その後のオークスは3着です!

もう、買うしかない・・・

 

さて、フラットレーの話はさておき、

このレースから飛躍するのでは??

と思っている馬を紹介します。

(人気ブログランキングプロフ内に記載してあります)
人気ブログランキングへ

8枠の大外枠を引き最悪な状況になってしましましたが、

陣営はこのホープフルステークスをきっかけに

来年のオークスを視野に馬を調整すると発表。

フラットレー同様にこの馬もハーツクライ産駒

前走は勝ち馬のゴーフォザサミットにペースを握られそのまま届かずも

前半3F38.4秒から終いの脚は勝馬とかわらぬ

上がり最速タイ。

一瞬の瞬発力には目を見張るものがあり

スタミナ面への不安もなく、レースんペースと展開次第では

かなり面白い1頭になるのではないかと思っている。

さらに言えば、このレースでは上位に台頭できなくとも、

そのレース内容次第では、来春の主役に躍りでても

おかしくはない、そんな素質馬だろう。

初の多頭数で一気に弾けるようなことがあれば

来年のクラシックへの期待がグンと高まる馬だと思っている。

注目の一頭です!!

 

それでは、明日はしっかりと無料予想をして、

ホープフルステークスを的中につなげたいと思いますので

楽しみにしていてください!!

ではではGRAのガクでした!

The following two tabs change content below.
僕はとにかく努力家です!現在活躍されているプロ予想家の方々に負けない自負があります!予想・分析・回顧と、膨大な時間を使い研究をし、最高の結果を出せるべく日々努力しています。競馬にそこまで時間を使えない方も多いと思いますし、そういった方々へのヒントになったり、参考にしていただけるブログになればと思い、日々努力しております!
スポンサーリンク