Pocket

マイルチャンピオンシップ2017の予想を中心とした記事です。

どーもガクちゃんです!!

今週は2017のマイル最強王が決まる戦いが繰り広げられますね!

絶対王者モーリスが引退した今、マイル路線は混沌としています。

 

さて、いきなりですが

JRAさんは景気が良いのでしょうかね〜?

ん?

なんのこと??

この記事です

https://www.nikkei.com/article/DGXLSSXK20625_U7A111C1000000/

JRA2歳戦を除く、G1全て1億円台。1着賞金を増額

らしいっす。

どーせなら2歳戦も増やしとけや!

と思うのは僕だけでしょうか笑?

僕の収入も一気にプラス1000万円くらいにならんかな笑

でもあれですよ。

冷静に考えると賞金の増額は当然なんじゃないかなーとか思ったりします

むしろ、生産者賞とかサラブレッドを生産する側
(特に牧場)

に還元してあげてほしいなーと思いますが。

皆さんはG1でどのぐらいの馬券が売れているか知ってます??

昨年のマイルチャンピオンシップの売り上げ金額は

145億円です

まじかよ??!!

って思いません?

そして1着賞金は1億300万円なんですが

もっとあげてもいいんじゃないかなー?

JRAさんボロ儲けなんじゃないかなー?

そう思っちゃいますよねー

昨年の有馬記念なんかは売り上げが

449億円でした

もう金額がでかすぎてわけがわからんわ。

まさに馬券を買うとJRAの肥やしになっている気がしてなりませんが…

そこは!!

馬券をしっかりぶち当てて!!!

JRA銀行からお金を引きだしてやりましょう!!!

 

では本題のマイルチャンピオンシップ2017の記事を書いていきましょう。

前回の記事でUMAJYOあぶみさんが
1位〜5位の出走予定馬の考察を書いたので

今回は下位人気の考察をしていきたいと思います。

マイルチャンピオンシップ2017予想オッズ

6番人気以下

マルターズアポジー  14.3
サングレーザー    16.3
グランシルク     33.3
ウインガニオン    37.9
レーヌミノル     50.2

以上が下位人気になりそうな馬たち。

ざっと考察してみましょう。

マルターズアポジー(武士沢)

今年の夏競馬を大いに盛り上げたのはこの馬でしょう。
前走の京成杯AHで4着でしたが。
勝てばサマーマイル王者でした。
ただ、58kgのトップハンデ、夏場に3回使ったこともあり
多少の疲れはあったのかも。
マイル適性はかなり高く、京都コースは初になるが
昨年のミッキーアイルのように
逃げ切ることもるのではないでしょうか?
前走後はオークリーフに放牧に出し、順調に調整。
大阪杯以来のG1で、夏の上がり馬がさらに飛躍できるか楽しみな1頭。

 

サングレーザー(福永)

目下4連勝中!
前走のスワンSは相手関係が一気に強化
それに加えて重馬場であったが
キレ味一閃
メンバー中唯一の上がり34.8秒で差し切りました
正直、前走後。
『これは普通にマイルCSでも上位だな』
と思っていたので、このオッズはむしろおいしいかもしれません。
レース後は宇治田原に短期放牧、調整はいたって順調
むしろ個人的には状態をかなり上げてくると読んでいます
ただ、マイルの成績が
❸❸⑨❷と
勝ちきれないので、そこは不安材料。
初のG1で飛躍があるか、楽しみです。

 

グランシルク(田辺)

前走のトライアルレース富士Sでは
不良馬場の影響もあり9着と大敗
ただ、それ以外の今年の成績は
4重賞含んで【1-3-2-0】
と抜群の安定感。
鞍上に田辺を継続騎乗
1週前追い切りにもまたがり
意欲は十分といったところ
個人的には魅力ある1頭だが、関西圏の輸送経験が1度のみ
さすがにG1の舞台で重い印を打つのは厳しいか

 

ウインガニオン(津村)

前回の記事で穴馬候補としてとりあげた馬。
今年の4月のOP特別で12番人気で逃げ切り勝ち
その後中京記念G3で1着
関屋記念G3で2着と一気に覚醒した。
ハナにこだわる馬ではなく
マルターズアポジーが気分良く逃げるなら
その後ろで淡々と粘りこみを狙ってきそう。
1週前追い切りではベスト時計を更新し
気配は上々。
G1で津村騎手を買うのはリスキーな気もするが
期待の1頭ではある。

 

レーヌミノル(和田)

今年の桜花賞馬の意地を見せるか?
近3走は大敗だが、敗因は明確
得意のマイルに距離が戻れば力は上位
展開次第では馬券に絡んでも良いかもしれない
父ダイワメジャーと
母ダイワエンジェルは
このレースの勝ち馬だし、舞台設定とレース相性は
抜群だろう。

 

ざっと見てきましたがこの中から

果たして穴馬の台頭はあるのか??!!

データも参考に見ていきましょう。

マイルCS過去10年のデータ

人気順成績

1番人気    【2-3-2-3】  連対率50%
2番人気    【1-2-1-6】  連対率30%
3番人気    【1-2-0-7】  連対率30%
4番人気    【3-1-1-5】  連対率40%
5番人気    【1-0-2-7】  連対率10%
6~下位人気   【2-2-4-121】 さすがに厳しいか…

と上位人気が堅実
さすがに荒れる要素は少ないのか?

 

年齢別成績

3歳馬  【0-0-1-30】  連対率 0%
4歳馬  【3-5-3-25】  連対率22%
5歳馬  【4-4-5-44】  連対率14%
6歳馬  【2-1-1-31】  連対率 9%
7歳上  【1-0-0-19】  連対率 5%

4歳馬がダントツで強く!

今年はただ1頭!!

エアスピネル

ついで5歳馬

ウインガニオン・グァンチャーレ・マルターズアポジー

ブラックムーン・クルーガー・ダノンメジャー

ヤングマンパワー・グランシルク・ムーンクレスト

多いわ・・・

そして厳しい成績の3歳馬

ペルシアンナイト・サングレイザー

ジョーストリクトリ・アメリカズカップ

 

お気付きでしょうかみなさま

近年はお堅めの決着になってましたが

今年のマイルチャンピオンシップは

荒れますよ!!!

まだ週中で枠順も決まっていないというのに楽しみでしょうがないわ笑

 

マイルチャンピオンシップ2017予想と出走予想馬分析まとめ②

さて、出走馬考察やデータなども合わせて見てきました

上記にも書きましたが

今年は荒れそうです。

3歳馬の成績が悪いことはデータから読み取れましたが

僕は今年は3歳馬の台頭があると読んでいます。

なぜか?

それより上の年齢の馬に絶対的な安心感がないからです。

それに加えて、ここのところ

平場も含むいろいろなレースで

3歳馬の成績が上がってきています。

データ重視で3歳馬が人気落ちるるなら

狙い目でしょう!!

気になる週末の天気ですが

土曜日はどうやら雨模様

先週の馬場傾向から言えば先行馬を狙っても良いかな?

と感じているみなさまも多いと思います

昨年のように逃げ切り勝ちがあるのか?

2013のトーセンラーのように

後方一気で差し切る展開になるのか?

土曜日の馬場読みと日曜の芝のレースは必見です。

混沌とするマイル路線の王者にどの馬が輝くのか?!

今から楽しみですね!!

 

GRAのガクでした!!

The following two tabs change content below.
ガク
僕はとにかく努力家です!現在活躍されているプロ予想家の方々に負けない自負があります!予想・分析・回顧と、膨大な時間を使い研究をし、最高の結果を出せるべく日々努力しています。競馬にそこまで時間を使えない方も多いと思いますし、そういった方々へのヒントになったり、参考にしていただけるブログになればと思い、日々努力しております!
スポンサーリンク