Pocket

マイルチャンピオンシップ2017の予想を中心とした記事です。

こんにちは! UMAJOあぶみです。

今週末はマイルチャンピオンシップ(GⅠ)!!

来週末はジャパンカップ(GⅠ)!!と

まだまだ楽しみな気の抜けない重賞レースが続きますね~

最近、朝晩の冷え込みがキツいせいなのか
あっという間に日々が過ぎ去るこの感じ…

もう12月も目前!!!早いですね~

でも年内の重賞・平場ともにキッチリ当てて

お小遣いを楽しみながら稼いで

年末年始は豪遊したいと密かに企むあぶみです。

あ!そうそう。

ガクちゃんの前回の記事にもふれてありましたが

エリザベス女王杯は現地京都競馬場にて

観戦してきましたよー!!!!!

いろんなことが初めてすぎて終始興奮!!!!!笑

やはり競馬するなら一度は現地で臨場感を体感するべき!ですね!!

ガクちゃんはもっぱらネット競馬派で最初は競馬場に出向くこと自体には

あんまり興味なさそうでしたが…

現地ではあぶみ以上に興奮状態でしたよ笑

たぶん、年内含めこれからは全国の競馬場めぐりな旅が始まる予感です!

あ、ひとつものすごく残念だったのは・・・

お目当ての『耳あて』がゲットできなかったこと・・・泣

そして楽しみにしていたUMAJOスポットのカフェも…開店早々から満席状態で…時間とともに行列の人が増え…

次回の楽しみにとっておくことにしました!汗

競馬場に女性が増えることは本当にいいことだと思います!!

まだまだ自動発売機付近は独特な雰囲気があふれてましたけど…

一緒に行ったカップルたちは『キタサンブラックコーデ』笑で

茶色と黒のボーダーできめていました!!

今後はUMAJOコーデも連載できれば楽しいなぁーと考えております。

初めての現地での馬券購入の結果は・・・・・・・泣

ガクちゃんはお見事的中!!しておりましたが

あぶみは、モズカッチャンとミッキークイーンまではおさえていたけど

クロコスミアは…おさえてませんでした。残念です。

まだまだ観戦報告は尽きないのですが…

そろそろ本題のマイルチャンピオンシップの予想に戻りたいと思います笑

 

マイルチャンピオンシップ2017予想オッズ

エアスピネル     3.4
イスラボニータ    3.8
レッドファルクス   5.1
サトノアラジン    6.2
ペルシアンナイト   6.4

以上が上位人気になりそうな馬たち。

 

エアスピネル(武豊)

なんといってもマイラーとしての素質はピカイチで
マイル戦は【4-2-1-1】うち3勝を重賞で挙げており
距離適正が高いことは間違いないでしょう。
3歳時には強豪馬のサトノダイヤモンドやマカヒキと
肩を並べて競い、皐月賞4着、日本ダービー4着
菊花賞3着とクラシック3冠全て参戦して常に上位争いに食い込んでいる。
クラス、距離不問で14戦全て5着以内を確保してしている超堅実派。
GⅠになると勝ちきれないが、前走の富士Sのように
馬場が荒れるようならGⅠ初制覇もあり得るか。

 

イスラボニータ(Cルメール)

皐月賞のGⅠ勝ちを含め重賞5勝という実力馬。
高いスピード能力と息の長い末脚が持ち味。
皐月賞を勝っているとはいえ本質的にはマイラー。
京都のコース適性も抜群で【1-1-1-0】と馬券圏内を外していない。
富士Sではエアスピネルに押し切られたが、馬場次第では逆転もありえる。
本レース、一昨年3着、昨年2着ということは・・・
今年は残された1着か。

 

レッドファルクス(Cデムーロ)

基本的には1200~1400㍍向きで京都は初経験が気になるところではあるが
レース後に宮城県の山元トレセンで心身をリフレッシュさせ、
京都コース対策の調教も行われたようでそこの問題もクリア。
1週前の8日にはWコースでビシッと追われ
5F65秒9、ラスト1F12秒7を計時。
本レース6歳馬の連対率は低めだが、注目度の高い一頭ではある。

 

サトノアラジン(川田)

前走はとにかく馬場が合わなかった為の結果でもあったが、
その分、ダメージも少なく状態は維持できたままでいる。
今季は良馬場限定なら【1-1-0-0】と好調。
しかもその2戦ともメンバー最速の上がり3Fを計時と切れ味抜群。
京都芝コースは【1-0-0-3】とやや不振ではあるが、
パンパンの良馬場で外めの枠であれば馬券圏内に絡んでくるだろう。

 

ペルシアンナイト(Mデムーロ)

前走の富士Sやシンザン記念でもわかるように、上記同様
道悪が苦手なタイプ。
ただ、アーリントンCは圧勝、皐月賞でも2着と実績もあり
本レース3歳馬は連対率は低めだが古馬に見劣りはしない
舞台設定も悪くなく芝1600~2000㍍はすべて掲示板内。
右回りも①③①②着。
良馬場が前提となるが、前走からの上積みもあり気配は上々。

 

マイルチャンピオンシップ2017予想と出走予想馬分析まとめ

上記の分析にも繰り返し出てきますがなんといっても今回は

『馬場』状態 がかなりのカギとなりそうです。

あとは、本レースの指針となる春の安田記念での結果。

1着サトノアラジン、3着レッドファルクス
5着エアスピネル、 8着イスラボニータ

とこの4頭が中心にはなってくると思いますが

そこはやはりGⅠレースということもあって、

まだまだ上位人気していない強い馬がたくさん出走します。

過去データ分析とともに人気していない馬分析については

次回②のブログにてご紹介しますね。

現時点でのGRAの推し馬は

こちら⇒ 人気ブログランキングへ 

昨年のように前が残る展開なら馬券圏内に絡んできてもおかしくはない存在。

前走の関屋記念は勝ち馬に逃げ切られたものの、
2番手追走から粘りこんで2着を確保。

逃げはもちろん、2番手からも競馬ができる。

確かに同型も多く実力は1枚落ちるとみられるかもしれないが、
夏から力をつけてきたのは間違いない。

枠順次第では重めの印を回してもいいのではないかと思われる。

 

最終見解は、馬場と枠順を見てからガクちゃんより

発表いたしまーす。

以上! GRAの UMAJOあぶみ でした。

The following two tabs change content below.
僕はとにかく努力家です!現在活躍されているプロ予想家の方々に負けない自負があります!予想・分析・回顧と、膨大な時間を使い研究をし、最高の結果を出せるべく日々努力しています。競馬にそこまで時間を使えない方も多いと思いますし、そういった方々へのヒントになったり、参考にしていただけるブログになればと思い、日々努力しております!
スポンサーリンク