Pocket

ヴィクトリアマイル2018の無料予想を中心とした記事です。

NHKマイルCに続き、東京競馬場のマイルG1
ヴィクトリアマイル牝馬限定のレースです。
牝馬の中で最も早く走れる馬はどの馬か?
しかもヴィクトリアマイルといえば、とにかく荒れるレース
上位人気のみで決まったレースは、過去10年振り返ってもたった一度
一昨年のヴィクトリアマイルも、1・2番人気が2・3着。
勝ったのは7番人気ストレイトガールでした。
さらに別の角度でヴィクトリアマイルを見ると、
とにかくリピーターが走るレース
古くはウオッカ・ブエナビスタ・ホエールキャプチャ・ヴィルシーナなど。
昨年の上位からの出馬予定は
アドマイヤリード・デンコウアンジュ・ジュールポレール
2018年のヴィクトリアマイルはニューヒロインが誕生するのか?
妙味も含め、非常に楽しみな1戦になりそうです。
今週のはじめは、ヴィクトリアマイルの記事から気合いを入れスタートしたいと思います!

どもどもどーも予想家のガクちゃんです。

まず一言だけ言わせてください。

とにかく悔しい。

NHKマイルCはYouTube含め非常に多くの方に見ていただきました。

がしかし、結果は惨敗。

何よりも軽視したギベオンが2着に好走

もしかしたら危険なのでは?とタワーオブロンドンを徹底的に分析し、

それでも評価を落としきることのできなかった歯痒さ。

展開を徹底的に考え、真逆の結果になった。

もちろんレッドヴェイロンの斜行などもあったにしろ、

それも含めての競馬。

これについては現実を受け止めるしかないと思っています。

新潟大賞典も同様に、ステファノスの地力を考え本命を打ちましたが、

展開予想として逃げ先行に有利になると思いながらも

結果は惨敗。むしろ週中から穴馬推奨していた

ナスノセイカンが3着に激走。

ただし、個人的には悲観してません。

何故ならば見れるところは見れていると思っているからです。

もちろん展開だったり、馬場傾向だったり、全てにおいての分析について。

NHKマイルCであれば、

ダノンスマッシュ(13人気7着)0.4秒差 穴評価

勝ち馬ケイアイノーテック(6人気1着)☆評価

レッドヴェイロン(9人気3着)注評価

と、少なからずも上位の印をおいた馬が激走。

新潟大賞典も

スズカデヴィアス(5人気1着)○評価

トーセンマタコイヤ(8人気5着)Twitterにて穴推奨

ナスノセイカン(11人気3着)激走評価

と、こちらも印を置いた馬が激走。

どちらも結果論ではあるが、間違っていなかった分析だと思いっています。

ただし、とにかくツメが甘い。

今週のヴィクトリアマイル・京王杯スプリングCは

さらに精度の高い分析をして行きたいと思います。

かつ、最終見解でバッチリはまる予想をお届けできるように

いつも以上に気合い入れて行きます!!

 

てことで、早速先週の結果&回顧と

ヴィクトリアマイル2018出走予定馬分析をして行きましょう!!

先週の結果報告

【 5月 5日 (土) 】

京都新聞杯

1着 ▲ ステイフーリッシュ
2着 △ アドマイヤアルバ
3着 ○ シャルドネゴールド

11着 ◎ レイエスプランドル

このレースに限っては、ほぼタテ目
アレンジして的中された方はおめでとうございます。
Twitterでも呟きましたが、
馬体重と気配を見た段階で、このブログを始める前の僕なら
ステイフーリッシュに本命を置いたと思います。
ただし、あくまでブログで予想家として予想を発表する以上は
初志貫徹で行きました。
レイエスプランドルはかなりいいレース運びでした、
あとはいつも通り終いの脚を伸ばすだけ!
と思い、正直馬券は取れると直線では思いましたが、
結果は脚を伸ばせずの11着。
ただし、この馬は過去5戦で全て上がり3位以内です。
まさかこの舞台で脚を伸ばせないとは思いもしませんでした。
原因はイマイチ掴めませんが、今後も追いかけてみたい1頭です。
勝ち馬についてはもともと力があるのはわかっていたので
こうなるだろうな、という気持ちです。
タニノフランケルは軽視した通りの結果でしたが、
秋以降は変わってきてもいいでしょうね。この1戦だけで人気落ちなら
次走は狙って見たいです。

 

 

【 5月 6日 (日) 】

NHKマイルカップ

1着 ☆ ケイアイノーテック
2着 △ ギベオン
3着 注 レッドヴェイロン

14着 ◎ テトラドラクマ

テトラドラクマは、田辺騎手のコメントにあるように、
G1は厳しかったというところ。あとははブログ記事を読んでいただいた方は
わかると思いますが、過去のこのレースでの勝ち馬と比較して、
明らかに能力が足りないとわかっていながら、展開と騎手の手腕にのみ信じて
本命を打ったのは、自分の予想力の足りなさでした。
3人気でなく、穴馬であれば楽走の単騎逃げから一発あったかもですね。
ケイアイノーテックは人馬がかみ合いましたね、腹をくくった藤岡佑介騎手は
お見事でした。
ミスターメロディーが想像以上の強さを見せました。
個人的にスピードは能力上位ではあると思っていましたが、
鞍上・枠順・経験などを考え重い印を打てなかったのは悔いですね。
重い印を打った中ではダノンスマッシュ
これもやはり強い。距離はカナロア産駒らしく
短縮した方が良いかもですね、あとは気性面の成長が欲しい。
最後にギベオン
強いです、勝ちに行く競馬をして早めに抜け出した。
最後に捕まったのは展開と通ったところの差でしょう。
ちなみに、この馬を評価するということは、
必然的に日本ダービーであの馬を相当評価する必要がありますね。
あの馬は化け物というか、怪物でしょう。
破格のスケールを持った馬かもしれません。
何しろギベオンのさらに前で競馬をし、ギベオンよりも早い上がりで押し切ったのですから。
そう考えると、シャルドネゴールドに思い印を置いて、
ギベオンを人気だけで過小評価したのは間違いでした。
この経験を次に生かしていきたいです。

 

 

新潟大賞典

1着 ○ スズカデヴィアス
2着   ステイインシアトル
3着 激 ナスノセイカン

11着 ◎ ステファノス

ステファノスですが、この結果で次走以降人気を落とすなら狙い目です。
内枠の先行馬の行った行ったで決まったレースです、
4コーナーで8番手以内にいないと勝てなかったレースです。
しかもこのレースは上がりの時計がかなり早いレースだったと思います。
ステファノスは33.1秒の上がりを使っていますが(上がり6位タイ)
この馬の過去走を振り返っても
上がり最速は2015年の毎日王冠、上がり2位の33.2秒です。
この馬としては十分に早い時計です、舞台変わりで十分に一変できるでしょう。
トリオンフは勿体無かったですね、大阪杯や小倉大賞典のように
早めにまくっての競馬ができた方がよかったように思います。
3コーナーで3番手でしたが、4コーナーではしかけが遅く5番手に後退してます。
あとはこのレースで上がり32秒台を使った3頭。
日曜日はわりと上がりが早い日でしたが、先週から見ていて、上がり32秒台は
10Rのマイル戦含めて4頭のみです。
しかもその10Rが先行した馬が勝ち、2〜4着は
上がり1位から3位の後方からの馬ということを考えれば
新潟大賞典が展開が向かなかったと言い切れるでしょう。

以上、予想をした分のレース回顧は以上です。
長々と書いていますが、こういうことをしっかりして行くと
長い目で見たときに、かなりプラスになってきますので
ぜひ参考にされて見てください。
もちろん、他の予想家の方がみれば、違った見方もあるとは思いますが。

 

 

てことで、今週末のヴィクトリアマイル予想オッズから見て行きましょうか!

ヴィクトリアマイル2018予想オッズ

ヴィクトリアマイル2018予想オッズ

1 リスグラシュー   2.7
2 アエロリット    4.5
3 ミスパンテール   5.3
4 レッツゴードンキ  7.4
5 アドマイヤリード  8.4
6 ソウルスターリング 11.3
7 カワキタエンカ   20.5
8 デンコウアンジュ  21.5
9 レッドアヴァンセ  33.9
10 レーヌミノル    42.1

 

ヴィクトリアマイル2018出走予定馬分析

まずは上位人気しそうな出走予定馬から分析。

リスグラシュー (武豊)

完全にマイルに転向した東京新聞杯で牡馬をぶった切って勝利。
その中には昨年の覇者アドマイヤリードもいた。
武豊のエスコートがあったのも事実だが、前走の阪神牝馬Sでは
行った行ったの決着の中、上位の中では唯一、中団から差し足を伸ばしての3着。
改めてマイル路線での実力を示したと言えるだろう。
ただし、個人的に気になっているのは血統背景。
4月からの1400〜1800の東京競馬場・芝でのハーツクライ産駒の成績
【0-2-3-7】勝率は0% 連対率16.7% 複勝率41.7%
もちろんこの中には上位人気馬もいるのだが、勝ちきれない。
牝馬限定に絞ったとしても同じで
【0-1-2-6】勝率0% 連対率11.1% 複勝率40%
と、馬券の軸には良いかもしれないが、連軸には不向きという結果になっている。
それに加えて荒れやすいヴィクトリアマイル
この馬が勝ちきれるかというと、疑問も生まれる。
ただし、間違いなく強い。

アエロリット (戸崎)

電撃的な乗り替わり。デビューから一度もその鞍上が変わることがなかった相棒である
横山典弘騎手。全9戦を共にしたが、今回は戸崎騎手に乗り替わり。
それだけでも驚きだが、実力は明確。
馬券にならなかったのはただの2度のみ。
どれもG1
生涯唯一の追い込みを選択したレース、桜花賞5着。
距離不安、大幅に馬体重を減らした秋華賞で7着。
昨年の同時期に行われたNHKマイルCを制覇していることから、舞台適性も高い。
中山記念から中10週と間隔は開いたが、
NF天栄で緩めることなく調整。
天栄帰りは【3-4-0-1】と圧倒的に安定した成績。
気がかりなのは鞍上だろう。
菊沢厩舎と戸崎騎手の相性、芝にすると2018年は
【2-1-1-3】
実に勝率は28.6% 連対率は42.9% 複勝率では57.1%
この数字がいかにすごいかは、
過去に書いた藤原厩舎とミルコの複勝率でわかっていただけるだろう。
その数字は48%。
つまりM.デムーロ・藤原のタッグよりも優れた成績を納めている。
もちろんG1で乗り変わりは得策ではないが、
力を発揮できるだけの信頼関係は十分に成り立っていると言えるだろう。

ミスパンテール (横山典)

目下4連勝中のこの馬を、横山典弘騎手は選択した。
その決めてがどこにあるのかは別として、東京コースはオークスでの1度のみ。
前走は逃げて押し切り重賞3連勝。
脚質に幅もあり、京都牝馬のように中団からでも競馬ができる。
中4週と非常に好感の持てるローテだし、厩舎仕上げも申し分ない。
戸崎同様厩舎との戦歴を見ても
芝に限っていると
【6-5-2-22】
勝率 17.1% 連対率 31.4% 複勝率 37.1%
戸崎と違い騎乗数が桁違いに違う中、複勝率の37%は脅威。
この馬も血統的背景を見てみると、ここ一ヶ月では
1400では好成績だが、マイルになると掲示板すらなし。
力はあるのは間違いないし、
あとは久しぶりの左回りをどうこなすかだろう。
陣営のコメントから見ても、状態は間違いなく良い。

レッツゴードンキ (岩田)

シルバーコレクターといえばそれまでだが、6歳にして力の衰えは感じさせない。
高松宮記念ではファインニードルとハナ差の2着。
近走はスプリンターのイメージ。
昨年のヴィクトリアマイルでは11着と凡走。
ただし、腐っても2015年の桜花賞馬。
勢いのある岩田騎手とのコンビで、2度目の戴冠があっても良いだろう。
ただし、東京競馬場との相性はあまり良くないのは事実。
G1には外厩帰りで出ることが多いが、今回は意欲の在厩調整。
今思うと桜花賞制覇時も厩舎仕上げ。
ただし、陣営が前走にメイチで作ったと明確にコメント。
その影響が今走どう出るか?

アドマイヤリード (Mデムーロ)

昨年の覇者だが、それ以降はパッとせず。
府中牝馬Sで3着が最高着。
同舞台の東京新聞杯で12着に大きく敗れるなどあったが、
前走の阪神牝馬SでM.デムーロ騎手新タッグ
リスグラシューには交わされたが4着と復調気配。
中間の調教に自身でまたがり意欲を見せると
「バッチリ、手応えが抜群」と絶賛のコメント。
ステイゴールド産駒血統どうやねん?!
と、ここまでの流れを読んだら言われそうなので書くが
4月から先週までの1400〜1800。
【1-3-0-3-2】勝率11.1% 連対率44.4% 複勝率44.4%
特に成績が良いのは1400と1800だが、
1600に絞るとステイゴールド産駒が出走したレースは3頭。
4/28 東京3R 17番人気15着
4/29 東京4R 3人気 4着
東京7R 10人気4着
と、成績以上に血統的に馬場があっていると言える。
何よりギベオンで復調気配を見せ、惜しくもG1を勝てなかった
M.デムーロ
ここで勝ちにくるのは明確だろう。現時点で本命候補まで考える

ヴィクトリアマイル2018無料予想まとめ

ざっと現時点で上位人気している馬の分析をしてみましたが

現時点で狙ってみたいのと思えるのはこちら↓↓

(人気ブログランキングプロフ内に記載してあります)
人気ブログランキングへ

さきに書いておきたい馬がいる。

阪神牝馬で本命にした

ジュールポレール

この馬の前走は阪神牝馬Sで5着。

直線で前が開かず捌けずでリズムが取れなかったこと、

ゴール直前で不利。

脚質的にはここでも十分に通用するし、展開面でも合うだろう。

昨年3着の好舞台。

前走でマイルを使ったことで馬もペースをつかんだだろうし

ローテも好印象。

ここでも注目の一頭だ。

 

もう一頭こんなに人気がないなら

思い切って本命打ったろーかと思える馬。

前走はリスグラシューと同じ阪神牝馬。

その内容だ。

完全に前残りのレースで、後方から

末脚勝負にかけて、上がり最速。

リスグラシューよりも良い脚を使っている。

展開と、大外回ったロス。

新馬戦以来の450kgの重め残し。

左回りでは中京の500万で破格の上がり33.0秒の豪脚。

次点と実に0.7秒差の末脚。

おそらく鞍上とはこのヴィクトリアマイルまでのセット騎乗。

昨年のような末脚勝負になれば

この馬が豪快に差し切るイメージがふつふつと湧く

馬場傾向と展開も考えて、最終的な印を打つが、

現時点でも重めの印を回したい1頭だ。

 

 

以上。 ヴィクトリアマイル2018の無料予想でした。

 

★最終印、買い目は当日ブログ記事更新しています!

★ガクちゃんのTwitterでは平場の予想などもUPしてます!

★毎週YouTube動画配信もしておりますのでそちらもお楽しみに!!

 

 


ー☆ PR ☆ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

―【PR】―――――――――――――――
業界屈指!断トツの”的中実績!”
━━━━━━━━━━━━━━━━━

本物の情報だけに拘る”厳選勝負馬券”

■先日も【新潟07R 4歳上500万】にて

「445万6200円」的中!

一般には出回らない厳選された情報が
今ご登録頂くと完全無料で受け取れる!

「ヴィクトリアマイル」

【3連複7点勝負】の厳選勝負情報!

>>無料登録はこちら!

※お早目にご登録ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━

■近走の的中実績も確かなもの!

04/29・東京09R   58万9400円的中
04/29・新潟11R   68万1200円的中
04/14・中山06R   5万5750円的中
04/14・阪神11R   9万6900円的中
04/08・福島12R   49万4000円的中
03/31・阪神09R   2万5500円的中

その他HIGH VOLTAGEの的中実績はこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■完全無料で厳選勝負情報を公開!■■

今週の厳選勝負レースは「NHKマイルカップ」

無料で公開することが決定しています!

今週末の特選レース情報を受取る

登録はこちら!

 

 

 

The following two tabs change content below.
ガク
僕はとにかく努力家です!現在活躍されているプロ予想家の方々に負けない自負があります!予想・分析・回顧と、膨大な時間を使い研究をし、最高の結果を出せるべく日々努力しています。競馬にそこまで時間を使えない方も多いと思いますし、そういった方々へのヒントになったり、参考にしていただけるブログになればと思い、日々努力しております!
スポンサーリンク