Pocket

中山金杯2018の無料予想を中心とした記事です。

中山芝2000mで行われるハンデ戦の1戦。

時系列のことを考えると、

中央競馬で2018年の一番最初の重賞レース

となる中山金杯2018

2018年の好スタートを決めるためにも、

是が非でも仕留めたいレースです!

と、中山金杯のことをビシッと書こうと思っていましたが

Twitterでも書いていたように

2018年から新しく加わった仲間であり

アドバイザーの『bro.隼』氏より

中山芝の攻略法&穴馬の見つけ出し方に関する情報が

届きましたので、そちらを中心とした記事を書いたのちに、

2018年の中山金杯の穴馬を発表したいと思います!

どもども予想家のガクちゃんです。

お正月もすでに3日目、週末からはいきなりの3日間開催。

重賞が中山金杯・京都金杯・フェアリーS・シンザン記念

なんと4つのボリューム!

年末年始は、レースの予想に深く関わることは

あまり書いてなかったので、そろそろ中山金杯のことを

書こうかと思っていいた矢先!

bro.隼から中山芝の攻略法&穴馬の見つけ出しかたに関する
※broとは
激アツな情報が舞い込んできました。

bro.隼のプロフィール

競馬をこよなく愛する家族構成に長男として生まれ、
特に血統を重視した予想スタイルを確立。
そして、『競馬はドラマだ!!!』と
常に各サラブレッドの生まれた背景や、名前の由来を考え
どんなビッグレースだろうが、馬券を当てるよりも
ドラマを重視した馬券を迷いなく購入。
2017年有馬記念の本命はブレスジャーニーでした。昨年はキタサンブラックをこよなく愛してやまなかった
祖母が他界。秋の復活戦である天皇賞秋の制覇を見ることなく
数日前に亡くなられた。
週末に執り行われた通夜と葬儀。ここで交わされた会話が、彼の全家系の競馬に対する
思いがハンパないことを
物語っています。

天皇賞秋が開催された2017.10.29
この日は祖母の葬儀であり初七日でした。
長男であり孫の隼が通夜・葬儀で集まった
香典を預かる立場でありました。

そしてこの一言が出ました。

『おばあちゃんが好きだったキタサンブラックの単勝を
集まった香典、全額買おう』

と。

一瞬の静寂が流れたと言います。
普通であれば、即座に否定されるであろう発言。
ですが、この家系は競馬を愛してやまない名家系。
誰もが、一瞬悩みに悩んだそうです。

結果的に、香典を全額単勝にブチ込むことはありませんでしたが。
その日、セレモニーホール内では
親族・親戚など多くの血縁関係者たちが
天皇賞秋で『キタサンブラック行けー!!!」
と大歓声をあげていたということです。

あくまでこれは本当の話であり、彼の家系に関する
競馬の逸話はまだまだありますが、
本題に入れなくなるので、ここまでとしておきます。

ということで、早速その内容を書いておこうと思います。

いつも長くなるので、結論から先に。

中山芝(1600m〜2500m)

ロベルト系を必ず買え

これが、送られてきたメッセージの結論です。

ちなみに、2017年の12/2〜12/28の

中山芝1600〜2500のロベルト系の結果ですが

全35レース。複勝圏の馬・全105頭。

内・33頭が複勝圏内に入線。
※血統は父・母両方の血統5代目までを見ています。
2頭ほどは6代目まで遡っています。

ちなみに、昨年最後のG1のホープフルSは

1着から3着までの馬全て、血統にロベルト系が入っています。

同日行われたヤングJSF、中山8Rで
12番人気で3着のフォーワンタイキもロベルト系が入っています。

割と多くの方が、知っているであろう

中山芝はロベルト系を買え!

ですが、実際に詳細にデータを割り出すと

こんなにも好走していることがわかります。

ロベルト系の種牡馬・代表産駒

じゃあ血統を見るときにわかりやすいのはどうすれば?!

と言う方に、簡単にこちらを紹介しておきます。

・ヘイルトゥリーズン
・ブライアンズタイム
・リアルシャダイ
・シンボリクリスエス
・グラスワンダー
・スクリーンヒーロー
・マヤノトップガン
など

代表的な種牡馬ですね。

調べる方法は簡単です。
例えば、JRA-VANで馬の名前をタップします。
すると、下の方に『血統』とかいてありますので、
そちらを見れば一目瞭然です。

netkeiba.comでも簡単に見られます。
例えば、今回の記事で紹介予定の中山金杯の馬を見てみましょう。
セダブリランテスをクリックしてみてください。
すると『血統』とかいてある場所が上の方にあります。
並びでいうと、
TOP・戦績・血統です。(PC表記)
もしくは
プロフィール・血統です。(スマホ表記)

個人的にはJRA-VANの方が見やすいかなーと思いますので。

わかりやすく写真付きで解説しておきましょう。
ここではホープフルSの3頭を取り上げます。

今回は結果の画面から説明します。
※馬の名前をタップすれば、その馬のTOP画面にいきます。

タイムフライヤーをタップし、血統の画面まで下にスクロール

この段階で、ブライアンズタイム系と表記されていますが、せっかくなので
タイムトラベリングをタップしてみましょう。
すると

タイムトラベリングの父がブライアンズタイムで、
ロベルト系」とわかります。

ジャンダルム(ここはわかりにくいですが、隠れロベルト系です)
同じく名前をタップして、血統まで下にスクロール

父の母のKitten’s Firstをタップします

すると、

父Lear Fanがロベルト系だとわかります。

ステイフーリッシュ
同じく名前をタップして血統まで下にスクロール

母の母のシルバーレーンをタップします

すると

父のSilver Hawkがロベルト系だとわかります。

といったように、JRA-VANを使用して
簡単に血統にロベルト系が入っているかを調べることができます。

もちろん、ぱっと見でわからなくても、
血統のそれぞれの名前を順番にタップすれば、どこかに
ロベルト系が入っているのかを見つけられるでしょう。

単純に種牡馬を覚えるだけでもいいですが、
上記のジャンダルムやステイフーリッシュのように
簡単にはわからない場合もあります。
根気よく探すのは、競馬で勝つための一つの方法でもあります。

最後に、bro.隼の中山金杯の穴馬を発表します!!

中山金杯2018穴馬

(人気ブログランキングプロフ内に記載してあります)
人気ブログランキングへ

上記のやり方で血統を探っていくとわかりますが

母の母・Pearl Kiteの

父はシルバーホーク!もちろんロベルト系

さらに言えば、ハンデ戦の中山金杯

斤量別の勝率1位は57kg。

トップハンデではあるが、血統とデータが

この馬の激走をすでに予想している!!

近走まったく良い所がないが、

唯一見せ場を作ったのが3走前のオールカマーでの4着。

もちろん舞台は中山芝

中山戦績【4-1-0-8】と安定、一発あるならこの馬だろう。

ちなみに、上で書きましたが。

人気のセダブリランテス。

母の父がブライアンズタイム(ロベルト系)で

中山芝の適性は抜群です!

以上!本日は2018年の中山金杯の穴馬発表と

中山芝の攻略法&血統からん穴馬の発見方法でした!!

最後にもう一度!

中山芝ロベルト系!!

GRAのガクでした!!!

The following two tabs change content below.
僕はとにかく努力家です!現在活躍されているプロ予想家の方々に負けない自負があります!予想・分析・回顧と、膨大な時間を使い研究をし、最高の結果を出せるべく日々努力しています。競馬にそこまで時間を使えない方も多いと思いますし、そういった方々へのヒントになったり、参考にしていただけるブログになればと思い、日々努力しております!
スポンサーリンク