Pocket

京都大賞典2017の予想を中心とした記事を書いていきます。

三日間開催の最終日。

シュヴァルグランが鉄板か?
昨年2着のサウンズオブアースの逆転か?

天皇賞(秋)の優先出走権をかけた一戦でもあり、
別路線組の休養明け初戦でもあるレース。

堅い決着も想像できるが、ヒモ荒れはしそう。

それでは、京都大賞典の予想オッズからみていきましょう。

 

京都大賞典2017予想オッズ

シュヴァルグラン     2.4
ミッキーロケット     5.4
サウンズオブアース    6.5
フェイムゲーム      7.4
スマートレイアー     7.9

では順番に分析をしていきたいと思います。

 

 

シュヴァルグラン(Mデムーロ)

今走はNF天栄で調整。これに関しては全くもって問題なし。
京都コースも合うし休養明けも走る。
M.デムーロが初めて手綱を握るが、それも問題はない。
1番人気は確定だろうが、馬券内は堅いだろう。

 

ミッキーロケット(和田)

NFしがらきで休養、休養明けで多少ゆるいところはありそうだが
神戸新聞杯でサトノダイヤモンドににクビ差まで迫った実力馬
京都の舞台は得意だし。2番人気も頷ける。
ただ57kgで好成績を残せてないのは気になる点か。

 

サウンズオブアース(横山)

今年は札幌記念を挟んでココに臨んできた。
過去の京都大賞典は休養明けで2着と4着。
今走はひと叩きして確実に良化している
目標はここではないが状態はかなり良い

 

フェイムゲーム(ルメール)

前走の目黒記念でルメールとのコンビで復活。
スタミナはまだまだ衰えていないし
今走は57kgの斤量は魅力だが、距離の短縮の不安はあるか。
あとは京都の舞台設定がイマイチというところ。
しかし、それらを覆すのがルメール騎手の怖いところ。

 

スマートレイアー(武豊)

昨年の秋始動は府中牝馬ステークスから
今年はここからになるが、最終目標はエリザベス女王杯。
年齢的にも上積みはないし、この始動戦はあくまで叩き。
平気で着外もあり得ると思う。

 

 

 

京都大賞典2017予想と出走予定馬分析まとめ

ざっと有力人気馬を見てきましたが、
どういう状態でどういう目標で出走してくるのかを見極めることが重要になりそう。

その中でも面白い一頭は…

こちら⇒人気ブログランキングへ

前走の新潟記念で見せた切れ味は見事の一言。
重賞勝利がないが、京都外回りでは3戦中2戦で上がり最速を叩き出している。

今回のメンバーを見る限り、先行馬もそれほど多くなく
最後の決め手勝負になるのではないかと考えられる。
そうなれば間違いなく上位に台頭してくるだろう。

陣営も万全な体調で臨めると公言している通り、状態もかなり良さそうだ。

 

 

本日も競馬を楽しみましょう!
GRAのガクでした!!

 

The following two tabs change content below.
僕はとにかく努力家です!現在活躍されているプロ予想家の方々に負けない自負があります!予想・分析・回顧と、膨大な時間を使い研究をし、最高の結果を出せるべく日々努力しています。競馬にそこまで時間を使えない方も多いと思いますし、そういった方々へのヒントになったり、参考にしていただけるブログになればと思い、日々努力しております!
スポンサーリンク