Pocket

京都大賞典2017の最終予想を中心とした記事になります。

 

3日開催の最終日。土日と空振りだったので最終日は一発欲しいところ

が、正直荒れる要素は少ないと思う。

重賞はそこそこに、平場で確実に狙っていきたい。

平場に関してブログであまり触れていなかったが、
日曜の東京は激走連発!この流れを生かして月曜日も東京で一発狙いたい!!

ということで京都大賞典の最終予想を。

まず京都の馬場傾向から、

土曜日は終日重の影響もあり、外差しの台頭も目立っていた。

日曜日は一転、開幕週らしい内を通る前有利の馬場、それに加えてIN差しは決まるが
外を回した馬は差し届かず終わるケースが多々見られた。

馬場も特別速くなく、今年の京都大賞典は
昨年一昨年と同様に堅めの決着になりそうだ。

理由の第一はペース、積極的な逃げ馬不在、かつトライアルRでスローペースは濃厚

展開と立ち回り力が重要視され、一昨年のような直線での加速力がポイントになると思われる。

 

本命は…

◎シュヴァルグラン

まず真っ先に書いておきたいのは、M.デムーロへの乗り替わり
福永騎手やルメール騎手とはタイプが違う騎手で、馬が一気に覚醒しそう。
デムーロの2017京都芝2400【2-0-1-2】得意としている舞台。
先週の調教にまたがりヴィヴロス(馬也)を追走して楽々先着。
京都芝は【2-2-2-1】と堅実で、大きな間違いがない限り馬券内は濃厚。
むしろデムーロが乗ることで頭固定で買いやすくなったと言えるだろう。

そして調整過程、NF天栄で夏場は過ごし、早めの入厩で態勢は万全。
天栄帰りの成績も【1-1-0-0】とパーフェクト。
決して数字が走るのが競馬ではないが、この馬に逆らうことは負け戦に出向くも同然だろう。

よって人気だが本命とする。

 

対抗は…

◯スマートレイアー

鞍上に武豊騎手を戻した。
武豊の2017京都芝2400【2-0-1-1】、距離が伸びるほど成績が安定。
そのポイントは、ペースの掌握と仕掛けどころの上手さ。
下り坂を生かして負担をかけずにスピードに乗せるのが秀逸。
好枠から先行できる今走は激走必死だろう。

ちなみに一つ書いておきたいが、武豊騎手は京都2400では買えるが阪神2400は買えない騎手であることは頭の片隅にでも入れておいて欲しいところ。

夏場は吉澤SWESTでいつも通り過ごし、リラックス・リフレッシュして臨む今走。
状態も良く、始動戦としては十分に仕上がっていると言える。
前々で立ち回っても、終いに脚を伸ばすことも出来るし、舞台設定は上々だ。

単穴は…

こちら人気ブログランキングへ

この馬については先の記事で触れたが、面白い存在。
ただ、直線が長い方が持ち味が生きるタイプ。
展開と仕掛けどころが鍵になるが
1度使った上積みと、継続騎乗の岩田騎手はプラスだろう。

 

以下、確実に押さえておきたい馬

☆サウンズオブアース

人気なので嫌った部分はあるが、逆転候補ならこの馬だろう。
同レース2着、4着の実績からも舞台適性は抜群に良い。
叩いたココは状態も上がってきて確実に上積みを感じる仕上がり。
G1で2着3回の実績は本物で、重い印は回さなかったが
この馬がらみは手厚く買いたいと思う。

☆ミッキーロケット

条件的にはココは積極的に買いだろうが、
個人的には買い時は次走以降
しがらき【1-1-0-2】の成績(G1も含むが)からも仕上がりがもう一歩だと感じる。
もちろん、同舞台での実績と、この距離の連対率には目を見張るものはあるが、
鞍上含めてここは嫌いたいと思う。

 

京都大賞典2017 印一覧

◎ 3シュヴァルグラン
◯ 4スマートレイアー
▲ 8トーセンバジル
☆ 2サウンズオブアース
☆ 5ミッキーロケット

△ 7.13.15

参考買い目

◎→◯▲☆(サウンズオブアース)  馬単3点(本線)

◎→◯☆(サウンズオブアース)→◯▲☆△ 三連単12点(△がらみは抑え程度に買います)

頭で狙ってこそだと思うので、今回はこれで勝負です。

◎→◯▲☆(サウンズオブアース)の馬連3点厚め勝負でも良いかもしれませんね。

 

その他レース予想

東京10R 六社S

このレースは差し追込み馬がほとんどで先行馬が極端に少ない。
日曜は前で立ち回る馬の好走も目立っていた。

本命はケンホファヴァルト

ハナを切ったらとにかく渋とく、楽逃げを打てる今走は絶好のチャンスだろう。
人気もなく妙味もある。

印はこれ

◎ 6ケンホファヴァルト
◯ 4パフォーマプロミス
▲ 3ペンタトニッック
☆ 2ブライトバローズ
☆ 7ステイパーシスト

△1.8.10

参考買い目

◎→◯▲☆   馬連4点(本線)

◎◯→▲☆△  三連複6点(印上位を厚めに買います)

 

東京11R グリーンCC

日曜の東京ダートは直線の長さが際立ついつも通りの傾向。
後方からの追込みがバシバシ決まる。

本命はアキトクレッセント

この馬は脚質の自在性も持ち合わせている。先行するのがベスト。
メンバーを見るとハナを主張したい馬がいる。

それに加えてサンライズノヴァの存在。最後の直線で一気にまくられるのは目に見えている。
そうなれば番手で競馬のできるこの馬が恩恵を受けやすい。

しがらき帰り【4-1-1-3】と成績も安定しているし、東京への舞台替わりもプラス。
荻野極とのコンビも板についてきたし、さらに上を目指して欲しいところ。

印はこれ

◎ 8アキトクレッセント
◯ 13サンライズノヴァ
▲ 9ラインシュナイダー
☆ 12イーデンホール
☆ 5ウインムート

△2.7.10.16

参考買い目

◎→◯      馬連1点(本線)

◎→▲☆     馬連3点(抑え)

◎◯→▲☆    三連複3点(やや本線)

◎◯→△     三連複4点(抑え)

◎↔︎◯→▲☆   三連単6点(ボーナス)

 

以上です!

最終日も競馬を楽しみましょう!!

GRAのガクでした!

The following two tabs change content below.
僕はとにかく努力家です!現在活躍されているプロ予想家の方々に負けない自負があります!予想・分析・回顧と、膨大な時間を使い研究をし、最高の結果を出せるべく日々努力しています。競馬にそこまで時間を使えない方も多いと思いますし、そういった方々へのヒントになったり、参考にしていただけるブログになればと思い、日々努力しております!
スポンサーリンク