Pocket

京都新聞杯2018の無料予想を中心とした記事です。

京都新聞杯は感覚的に日本ダービーへの最後の優先出走権を!と、思ってしまいますが、
実はそんなことはなく、この京都新聞杯賞金を加算して日本ダービー、
または秋に向けて準備をする
そんな感じのレースです。G2ということもあり、賞金額も大きく
ここで賞金を加算できれば、日本ダービーの出走が叶うと行ったところでしょう。
ただし、今回の京都新聞杯のメンバーをみると
なかなか面白いメンバー。上位人気が結果を出すレースではありますが
穴馬が突っ込んでくるのが、この京都新聞杯
2013年はキズナが京都新聞杯からのローテで日本ダービーを制覇。
2015年はサトノラーゼンが制覇し、日本ダービーでは2着と健闘しました。
今年の日本ダービーはどうにも波乱が起きそう、
この京都新聞杯のローテ組も、侮れない存在となるのは間違いないでしょう。
個人的には狙いたい穴馬がいるので、そこから一発当てたいと思っています!
それでは早速予想をしていきましょう!

どもどもどーも予想家のガクちゃんです。

写真はスペシャルウィークが1998年に

京都新聞杯を制覇した写真です。

つい先日亡くなった名馬です。

武豊騎手初めてのダービージョッキーの栄冠を与えた名馬であります。

生涯で馬券に3着以下を外したのはたったの一回。

競走成績は【10-4-2-1】

種牡馬になっても、

ブエナビスタ・トーホウジャッカル・シーザリオなど

G1を勝った名産駒が本当に多いです。

非常に残念ですね、まだ今年と来年は産駒が走りますし。

産駒たちにはぜひ頑張ってダービーを目指してもらいたいものです。

制覇した時の鞍上が武豊騎手ならと考えると

ドラマが多いですね。

話は京都新聞杯から横道にそれますが、

よくこのブログに名前だけで登場する

「bro.隼くん」

まさにドラマ馬券師と言えるでしょう。

もちろん普通に予想をしても優れていますし、

色々な情報網も持っています。

先日聞いたところによると

KTレーシングの娘さんである

桑田祐希さんとコンタクトを取っているのだとか。

内容は

「Tシャツがどうのこうの、クリストフがどうのこうの」

などという話をしているそうです。

さらには、元あやまんJAPANの方ともコンタクトがあるそうで、

非常に謎な男です。

昨年のチャンピオンズカップの時も、

レース当日の早朝に。

NFしがらきの松本場長が

もっとも自信を持って送り込んだのは

ゴールドドリーム、状態は最高との情報」

とLINEがきました。

結果はみなさんご存知の通り、名手R.ムーア騎手と共に勝利

先日行われたかしわ記念でも勝利しましたね。

彼の情報には今後も注目です、

そんな彼からの情報は

NHKマイルカップ2018にもあったらしく(サイン予想

それについては別の記事でまとめてありますので、

ぜひお読みください。↓

【NHKマイルカップ2018】サイン予想!オカルト予想!見て損なし!

 

まー長々と京都新聞杯と関係のない話をしてしまいましたが、

ここからはバシッと予想を書いていきます!!

まずは京都新聞杯2018の予想オッズから見て行きましょう。

京都新聞杯2018無料予想|予想オッズ

京都新聞杯2018予想オッズ

1 フランツ       3.0
2 タニノフランケル   3.9
3 グローリーヴェイズ  4.7
4 シャルドネゴールド  6.9
5 ケイティクレバー   11.5
6 ステイフーリッシュ  13.6
7 アドマイヤアルバ   22.2
8 ダブルシャープ    24.4
9 レイエスプランドル  25.5
10 リシュブール     34.4
11 アルムフォルツァ   36.4
12 レノヴァール         46.5

前走で素質を開花させたフランツが1番人気、
怪物フランケルとウォッカのタニノフランケルが2番人気。
んー、フランツはまだしも、タニノフランケルは飛びそうな気配がしますよね。
戦ってきた相手もそうですし、能力的にここで好成績を収めれるかと言われると疑問です。
それ以外の上位人気馬は、まーこうなるだろうなという感じです。
思いの外下位人気のオッズが割れていて、混戦ムードが漂っているのがわかりますね。

続いて京都新聞杯2018の枠順から見て行きましょう。

京都新聞杯2018無料予想|枠順

京都新聞杯2018枠順

1 1 フランツ                  M.デムーロ
1 2 グローリーヴェイズ 浜中
2   3 レノヴァール    北村友
2 4 リシュブール    福永
3 5 タニノフランケル  幸
3 6 メイショウテッコン 松山
4 7 ケイティクレバー  四位
4 8 アドマイヤアルバ  岩田
5 9 ロードアクシス   酒井
5 10 レイエスプランドル 藤岡康
6 11 アルムフォルツァ  池添
6 12 ユーキャンスマイル 荻野琢
7 13 ステイフーリッシュ 藤岡佑
7 14 アールスター    松若
8 15 シャルドネゴールド ボウマン
8 16 ダブルシャープ   和田
8 17 インターセクション 荻野極

全17頭がこの京都新聞杯に挑んできます。

枠順の過去の傾向で行くと、2枠3枠の勝率が高いですが、
複勝率で言えば6枠も高くなってますね。
7枠と8枠は過去の傾向だけでいうと割引が必要になりそうです。
ただし、先週の天皇賞・春のように、1枠絶対有利いう傾向が出ながら
結果は6枠の1・2ということもあるので、
あくまで馬の能力を考えて
京都新聞杯の予想を導き出していきましょう!

続いて京都新聞杯2018の展開を考えてみよう。

京都新聞杯2018無料予想|展開

京都新聞杯2018展開

逃げるのはタニノフランケルケイティクレバー
その後に続くのはゲートの早い
リシュブール・アドマイヤアルバ・レイエスプランドルあたり。
動きの注目としたら、大外枠のシャルドネゴールドダブルシャープ
ボウマン騎手なら外から位置を取りにくるだろう。
ダブルシャープは近走こそは後方からの競馬になっているが、2歳戦の時は
前々で立ち回っているような馬。
控える馬が多いようなら和田騎手が積極的に押していきそうだ。
内枠のグローリーヴェイズは小頭数しか経験がないのがネック。
ゲートがそこまで良くないので、ここは中団あたりに収まるのではないか?
人気にフランツも同様に、多頭数の最内枠で馬群をどう捌くかが鍵になる。
前走の共同通信杯で崩れてしまったステイフーリッシュは後方からになる。
勢いのある岩田騎手が騎乗するアドマイヤアルバも変に人気するだろうが
前目のポジションを取れるのは強み、能力は足りないが展開の恩恵はある。

あくまで本番前のトライアルに近いこの京都新聞杯。
ペースが激化することもないだろうし、純粋にいまの力と
状態の良さがレースに直結するだろう。

レース傾向的にキャリアが多い馬が活躍しているが、
それもそのはず、過去走で小頭数の競馬しか経験をしていない馬が
一気に集まることが多く、キャリアの浅さを露呈することになるからだろう。

狙う馬は中団よりやや前目で、脚を溜めつつ最後に爆発できることのできる
いかにも京都にあいそうなしぶとい脚を持つ馬だろう。

てことで、京都新聞杯の結論に行ってみるか!

京都新聞杯2018無料予想|最終印

京都新聞杯2018最終印

◎本命はこちら  人気ブログランキングへ

タイトルにリンクと書いてありますが、そう。
母の父であるスペシャルウィーク京都新聞杯を勝利した
5枠10番、時期こそ違いますがこの馬も同じ位置に入りました。
ただ、それが本命の理由などではなく
前走の山吹賞、決してメンバーレベルは高くはありませんが
その走破タイムは2.13.8
これはかなり優秀だ、確かにこの週と翌週は多少時計の出る馬場ではあったが
過去10年を同じ条件で振り返ってみてもかなり早いタイム
まだ身体が出来上がっていない3歳の3月時点。
特に近年の山吹賞からはなかなかの素質馬が輩出されている。
’16の覇者のミライヘノツバサはのちのAJCCで3着・日経賞で2着と好走。
’15の2着馬はグレーターロンドン。
’13のアポロソニックは日本ダービーで3着と穴を開けるなどしている。
単純に時計だけで判断できるわけではないが、
持ち時計だけで言えば、クリンチャーと同じだということも事実。
ハービンジャー産駒らしく持続力があり、平坦のコースにも適性があるし、
鞍上の藤岡康太騎手もこの条件で度々穴を開ける騎手。
同じ京都新聞杯ということでいえば、’15年のアルバートドック・ペプチドアマゾン。
別のレースではディアデラマドレに騎乗しエリ女を3着に導いている。
脚質に幅もあり、ゲートも良い、距離に対する不安も無し。
常に良い上がりを使う堅実性、多頭数の経験などなど。
コンスタントに使われているが、NFしがらきで調整しながらここに合わせてきた。
今年の中京未勝利で首差で負けたドレークは、ゆりかもめ賞で
ブラストワンピースの2着、着差はあるが能力の高さを示した。
展開的な恩恵も受けれそうだし、ここは本命に指名したい。

 

○対抗はシャルドネゴールド

前走の毎日杯は久しぶりの実戦の中、好位からの競馬で脚を伸ばせず。
ひと叩きされたのはもちろんのこと、池江厩舎がこの馬を2戦連続で
NFしがらきに放牧、このパターンには好感が持てる。
中山の葉牡丹賞ではジェネラーレウーノとハナ差。
2走前はエタリオウにフランツ、アイトーンと実力馬に勝利。
鞍上がH.ボウマンに変わるならここはぜひ狙いたい
大外枠はネックだが、今回は割と楽に位置を取れるはず。
陣営は先行策を取らないと言っているが、
皐月賞のエポカドーロのような前にいるけど楽な展開になるのではないかと思う。

 

▲単穴はステイフーリッシュ

共同通信杯に本命を打った馬だが、極端に馬体を減らしてしまった。
陣営のコメントを見るに、グリーンウッドに放牧に出しある程度は回復した様子。
最終追い切りも一杯に追っておりフットワークも軽い。
能力は高いし、鞍上が藤岡佑介に変わるのも大きなプラスだろう。
鞍上の近走から早目に動くのは間違いないだろうし、
頭までは難しいかもしれないが、上位に差してくる可能性は高い。
ただし、当日の馬体重には気をつけたい
もし440kg前半などになるようなら、印を落とすつもりだ。

 

☆フランツ

2歳の段階で、距離は長いか?とメモしていたが、
前走で能力全開、完全に前が有利な展開の中、
直線外から内に大きく進路変更、上がりは次点と0.7秒差と破格の時計。
2着のオールフォーラブも忘れな草賞を制覇する実力馬。
最内枠と、脚質的に不安があるが、
この鞍上なら馬券内にまとめてくる可能性は高いか。
小柄な牡馬なので、馬体重にも気をつけたい。

 

☆グローリーヴェイズ

3戦して全て連対。前走のきさらぎ賞で初の京都であったが、輸送の影響もなく
プラス馬体重。2番手で先行しながらも脚をしっかりと伸ばし
2着を確保。3着にはラセット・5着にはカツジと
決して低レベルのメンツでもなかった。
能力比較がとても難しい馬だが、京都の浜中は怖い。
休養明けではあるが成長著しいであろうディープ産駒、
ここで化けてもおかしくはないか。

 

注ケイティクレバー

皐月賞ダメージは心配だが、京都の相性【2-1-1-1】
今回のようなレースは厳しいペースでの逃げにはならず
思いの外楽な競馬ができるはず。
鞍上が四位騎手に変わるが、本来この舞台は得意。
今年は京都の芝でまだ成績が上がっていないが、
最終追い切りにもまたがり意欲は見せている。

 

穴レノヴァール

フランツやグローリーなど、小柄な牡馬が多い中。
馬格があるこの馬にも印を打っておく。
若竹賞で負かしたディロスは百日草特別でゴーフォザサミットと差のない競馬。
さらに人気薄で臨んだスプリングS。個人的には上位の印を打ったわけだが、
その内容。荒れた中山の馬場の真ん中でカフジバンガードを跳ね飛ばして
伸びてきた末脚。時計以上に豪脚でゴール板を過ぎてもその推進力は止まらなかった。
ゴーフォザサミットが先週に青葉賞を制したことからも、
あのレースで速い上がりを使えた馬の能力はかなり高いはず
(ステルヴィオ・カフジバンガード・ゴーフォザサミット)
好枠も引いているし、ひと叩きしてさらに上昇してきてもおかしくはないか。

京都新聞杯2018最終印

人気ブログランキングへ
○ 15 シャルドネゴールド
▲ 13 ステイフーリッシュ
☆ 1 フランツ
☆ 2 グローリーヴェイズ
注 7 ケイティクレバー
穴 3 レノヴァール
△4.6.8

参考買い目   勝負度★★★☆☆

◎→印(穴まで)  馬連6点
◎→○▲ ワイド2点
◎→○▲→印(穴まで)三連複9点

または
◎→○▲☆(フランツ)→印 三連複21点

当てること前提ではなく、一撃回収狙うなら、
的中率はグンと落ちますが三連複9点勝負でも良いかもしれませんね。
全ての組み合わせが100倍以上ですし、100円ベットで900円勝負なら
負けても悔い無しでしょう。

この記事を書いている段階で、本命が思いの外人気しているので、
馬連に旨味がなさそうです。
その反面ワイド2点の配当が35倍・20倍とありますので、
ワイド本線、三連複を小点数でボーナスと買うかもしれません。

タニノフランケルは最後の最後で馬券に組み入れるかもしれません。

ただし、上にちょろっと書いたように、

いかにも飛びそうな人気馬だと思っているので買っても少額にします。

 

かなりボリューミーな記事になってしまいましたが、

京都新聞杯の記事を最後まで読んでいただき感謝です!!!!

土曜日からぶちかましたいですね!!!

以上。 京都新聞杯2018の無料予想でした。

 

★最終印、買い目は当日ブログ記事更新しています!

★ガクちゃんのTwitterでは平場の予想などもUPしてます!

★毎週YouTube動画配信もしておりますのでそちらもお楽しみに!!

 

 


―【PR】――――――――――――――

他情報会社と比べてみてください!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
信頼と利益を求める方のベストパートナー

自信を持って提案するのは
真の実力を兼ね備えた確かな実績!!

先週も【帯封馬券】を連発!!

ある「簡単な仕組み」で誰でも儲けれる!

あなたが勝つための
全ての競馬の情報が ファン にはある。

今週の勝負レースは大注目の1戦・・・

【NHKマイルカップ】

>>今回限り特別無料配信!<<

※ 早い者勝ちです。お急ぎ下さい!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

■近走の的中実績の一部がこちら!

04/29・新潟07R   133万6860円的中
04/29・東京03R   37万9530円的中
04/28・京都12R   20万6200円的中
04/15・中山11R   111万6240円的中
04/15・中山09R   45万7900円的中
04/08・中山12R   200万9600円的中
04/08・阪神10R   41万8710円的中
04/07・中山07R   39万8160円的中

その他の的中実績はこちら!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

帯封馬券を含む高額馬券を多数的中!!

今週も自信の高いレースが揃っています!

▼NHKマイルカップの勝負馬券
  衝撃のデータ情報を無料入手!!▼

 

 

 

The following two tabs change content below.
ガク
僕はとにかく努力家です!現在活躍されているプロ予想家の方々に負けない自負があります!予想・分析・回顧と、膨大な時間を使い研究をし、最高の結果を出せるべく日々努力しています。競馬にそこまで時間を使えない方も多いと思いますし、そういった方々へのヒントになったり、参考にしていただけるブログになればと思い、日々努力しております!
スポンサーリンク