Pocket

京都2歳ステークスの予想を中心とした記事です。

2018のクラシック路線に向けて2歳重賞も活発化。

栗東所属馬にとっては絶好の試金石となる

京都芝 2000m芝・内回りで行われるこのレース。

東の東スポ2歳ステークス・西の京都2歳ステークス

と、後のG1で活躍する馬たちが名を連ねるレースです。

と言っても、東スポ2歳Sと同様に

今年も小頭数で行われるレースとなりそうです。

早速各馬の分析をしていきましょう。

 

ども、ガクちゃんです!!

先週の東スポ2歳Sは穴から入って失敗したので、

ここはビシッと決めたいところ!

穴馬から入るか?

人気馬から入るか?

こうなれば・・・

もちろん穴馬でしょー!!!

 

ということで現時点での予想オッズからいきましょー

京都2歳ステークス予想オッズ

1 タイムフライヤー  2.1
2 グレイル      3.5
3 スラッシュメタル  3.8
4 マイハートビート  7.5
5 シスターフラッグ  11.5
6 エントシャイデン  24.9
7 ケイティクレバー  28.7
8 アイトーン     101.2
9 ナムラアッパレ   110.5
10 ブロンズケイ    161.9
11 ランリーナ     216.7

全11頭、まだデビュー2戦目の馬2頭が

上位人気に支持されています。

フレッシュな馬が勝つのか?

実践を積み重ねてきた馬が勝つのか?

見ものですね!

とりあえず、上位から順番に出走予定馬を分析して行きましょう!!

 

出走予定馬分析

タイムフライヤー

前走の萩Sで4馬身差の完勝
重馬場の京都1800mで最後方から
大外一気での勝利(余力残し)
上がり1位36.1秒。走破時計1.49.7
メンバーの中では群を抜いていた。
が、しかし。
同日の同条件。八坂Sのエテルナミノル
上がり1位34.4秒。走破時計1.49.8
同じく新馬戦のスーパーフェザー
上がり36.2秒。走破時計1.50.6
個人的には、余力残しにしても
本当にそこまで強いのか?
と思う。力関係からはこの馬が普通に上位に入ると思うが
頭固定はどうか?というところだろう。

グレイル

デビュー戦は不良馬場で勝ち切った。
その根性は2歳にしてラスボス級
レース後、武豊騎手のコメントからも
『まだ緩い所があるが、先々が楽しみ』
と将来性は十分。
タイムフライヤーと同じくハーツクライ産駒で
2戦目にして一気に重賞ウィナーになる要素は
持ち合わせている。
良馬馬で一気に覚醒して突き抜けても
おかしくないだろう。

スラッシュメタル

デビュー戦の京都芝2000mは
前半1000m通過63.9秒と超スローペース
そんな中、中団から早め直線抜け出し
上がり34.2秒と切れ味を見せ、押切。
見ていて実に味のあるレース運びで、
とても2歳とは思えないセンスを感じさせる。
先週までの多少時計のかかる
京都の芝の状態なら
この馬が突き抜けてもおかしくはない。

マイハートビート

紫菊賞最後方から差し切った
同条件の京都芝2000で上がり34.6秒で
勝ち切ったその内容は秀逸。
ただ、毎回書いているが
2歳戦はとにかくペースが落ち着きやすい。
前走はペースが流れて展開向いたが
今走は果たしてどうか?
血統的には好配合で、レース傾向にも合う。
半兄にはサトノラーゼンやサトノクロニクルも
いることから、京都の中距離はベスト条件と言える

シスターフラッグ

前走のアルテミスSで12着と大敗
にもかかわらずこの人気
札幌2歳Sで4着と実績が評価されてのオッズなのだろうが
個人的には買いたい要素が見当たらない
無理やり買いたい要素を見つけるなら
血統。
ルーラーシップ産駒の今年の勝利数は
タイムフライヤー・グレイルの
ハーツクライ産駒と遜色ない成績
いかにも中距離路線で活躍しそうな血統だし
持続力を生かして早めにスパート切れば
面白い1頭にはなる。
ただ、2歳戦でそこまでやる必要があるか?
と言われれば疑問符が浮かぶ。

 

まとめ

東スポ杯とは違い、かなり拮抗したメンバー。

特別飛び抜けた馬も、実質はいない。

先週は穴馬から入って、縦目で失敗

なら今週は?

人気の馬から入る?

堅めの決着予想??

んなわけないっしょ!!!!

もちろん今回も穴から入ります。

だってそうでしょう?

上記にも書きましたが、実は不安だらけな上位人気馬たち

頭まではどうかはわからないが

現時点でとびっきりの穴馬候補がいます。

GRA注目穴馬は・・・

こちら⇒ 人気ブログランキングへ 

前走の東京1400mの内容を見て

確実に距離延長がプラスになると思った馬。

ただ、全姉のブランボヌールだけを見れば

スプリンター血統。

がしかし、叔父のダコールを見れば新潟大賞典を勝っているわけで

この路線に適性がないわけではない。

長い目で見ればNHKマイルが最終目標かもしれないが

2歳戦特有のスローペースになれば

本場の持ち味が生きるはず。

連軸では厳しいかもしれないが

複勝圏なら十分可能性がある馬だと思っています。

あとは、最終追い切りの内容次第では

重い印を打ちたい一頭です!!

 

以上!絶賛新入社員募集中(笑)の

GRAのガクでした!!

 

※人気ブログランキング内
『ガクちゃんの競馬予想ブログ』紹介文の所で本命・穴馬の発表しております!

※PCの方は記事内↑人気ブログランキングをクリックすると
のほうにポップアップで現在のランキングが表示されます。

※スマホ・タブレットの方は、クリック後、
トップ画面をスクロールすると上部に表示されます。

 

The following two tabs change content below.
僕はとにかく努力家です!現在活躍されているプロ予想家の方々に負けない自負があります!予想・分析・回顧と、膨大な時間を使い研究をし、最高の結果を出せるべく日々努力しています。競馬にそこまで時間を使えない方も多いと思いますし、そういった方々へのヒントになったり、参考にしていただけるブログになればと思い、日々努力しております!
スポンサーリンク