Pocket

安田記念2018の無料予想を中心とした記事です。

土曜の傾向から、東京競馬場は超高速馬場。
安田記念はその高速決着に対応できるかどうかがカギとなりそうです。
安田記念といえば、高齢馬が活躍するレースであります、
理由は斤量。
4歳馬にとって、初めての初めて58kgを背負うわけですから
背負いなれた古豪がいとも気にせず最後の直線を駆け上がる
そんな決着になるケースが、今までの安田記念は多かった。
そんな平成最後の安田記念
僕は4歳勢を上位にとります。
昨年から度々書いていることですが、傾向やデータ。
記録や歴史は、いつでも塗り替えられて行くもの、
もちろんその反面、歴史になぞられたこともありますが。
傾向には逆張るが、歴史はなぞる、
それが今回の安田記念のテーマになりそうです、
それでは最終予想をご覧ください。

どもどもどーも予想家のガクちゃんです。

タイトルからもお判りの通り、

僕は左後一白に、

この安田記念本命を打ちたいと思います。

なんの話や?

という方は過去の記事をご覧ください。

【安田記念2018】サイン予想&オカルト予想|POGにも役立つ?!

YouTubeでも似たようなお話をさせていただいておりますので

そちらも合わせてみてほしい!!

さて、昨日の東京競馬場、上にも書きましたが

相当な高速馬場です。

東京芝2000mの稲村ヶ崎特別は1.57.9という走破タイム。

過去のレースを見ても、こんな速い走破タイムはありません、

最終レースも3歳上500万というレベルで、

1.33.0と好時計。

これがどれぐらい速いかというと、

馬場状態は違いますし、開催時期も違いますが、

昨年のサウジアラビアRCでダノンプレミアムが叩いた時計と

同じだといえば凄さがわかるでしょう。

最近のG1での時計を見ても

今年のヴィクトリアマイルが1.32.3

NHKマイルCが1.32.8

2018年の安田記念は昨年の1.31秒台の可能性もあるでしょう。

少なくとも、1.32秒台で走破できる馬でないと、

ここではレースにならないと判断できそうです。

 

レコード勝ちまでもあり得そうな今回の安田記念。

非常に楽しみです。

 

ということで、安田記念の前日の予想オッズから。

安田記念2018予想オッズ

1スワーヴリチャード3.1
2サングレーザー6.0
3ペルシアンナイト 7.2
4リアルスティール 9.3
5リスグラシュー10.2
6アエロリット11.4
7サトノアレス12.3
8レッドファルクス 13.7
9モズアスコット14.5
10キャンベルジュニア33.7
11ウエスタンエクスプレス44.1

上位人気は混戦ですが、スワーヴリチャードが抜けた1番人気。
マイルはどうなんでしょうか?
1枠1番はどうなんでしょうか?
不安を跳ね返すのが、ミルコデムーロ。
ポテンシャルは高いので、突き抜ける可能性もあるでしょう。

続いて安田記念枠順を見て行きます。

安田記念2018枠順

1 1 スワーヴリチャード
1 2 サトノアレス
2   3 ダッシングブレイズ
2 4 アエロリット
3 5 ペルシアンナイト
3 6 レーヌミノル
4 7 ウエスタンエクスプレス
4 8 キャンベルジュニア
5 9 レッドファルクス
5 10 モズアスコット
6 11 リアルスティール
6 12 ヒーズインラブ
7 13 ブラックムーン
7 14 リスグラシュー
8 15 サングレーザー
8 16 ウインガニオン

全16頭。

人気の中心は4歳馬。昨年から世代のレベルの高さを見せてきただけに、
ここも8頭が登録。
そのうちのスワーヴリチャードが最内枠。
アエロリットがいかにも楽に先行できそうな2枠。
マイルCSを制したペルシアンナイトは好枠。
連闘のモズアスコットもベストな枠。
リスグラシュー・サングレーザーは外枠に配置。
古豪はばらけ、人気はないが、力はある。
昨年3着のレッドファルクス。
ダービー卿・京王杯SCと2着に入ったキャンベルジュニア。
ある意味混戦と言えるレース。
どの馬が勝つのでしょう?
安田記念は枠順の有利不利というよりも、
展開と馬場読みが重要になるレース。
それでも、スワーヴリチャードの最内枠はかなり厄介でしょう。

続いて安田記念2018の展開を考えてみよう。

安田記念2018無料予想|展開

安田記念2018展開

逃げ先行勢がやや少なく、逃げるのはアエロリットかウインガニオンか?
レーヌミノルはその後に続く。あとはこのメンバーの中ではダッシュが効く
キャンベルジュニアが追走。
問題は差し追い込み勢。
その中でも前目の位置を取りにくるのはリアルスティールあたりか。
あとはモズアスコットにダッシングブレイズあたり。
後方勢はペルシアンナイト・サトノアレス・レッドファルクス
ヒーズインラブ・サングレーザー。スワーヴリチャード

ポイントは前で残る馬がいるのかどうか?
あとは後方からの追い込みが届くのかどうか?
ここになるだろう。
昨日の馬場を見る限り、
先週から一転、外目の枠からの差し追い込みがバンバン決まっていた。
内を下手に回ってくる馬の残りめもあるにはあったが、
やはり時計が速く、直線200までは耐えられるが、府中の長い直線、
最後に差し馬に差される展開がほとんどだった。
週初めの段階で、前目重視で予想を組み立てようと思ったが、
ここは後ろからの馬を中心視したい、
直線でスパッと切れて、坂を物ともせず加速できる馬。
そしてフレッシュさも重要になるのではなかろうか?
つまり、2018年の安田記念は若い世代が古豪を席巻するというレースになりそうだ。

てことで、安田記念結論に行ってみるか!

安田記念2018無料予想|最終印

安田記念2018最終印

◎本命はこちら  人気ブログランキングへ

世代屈指のスピードを持つこの馬を本命に指名する。
マイルCSで本命を打った馬だが、その後の活躍が実に目覚ましい。
G1に疲れも物ともせず、その後の阪神Cではイスラボニータのレーコード勝ちの3着。
そして前走のマイラーズカップの勝ちっぷりだ。
上がり33.2秒は次点と0.5秒差。あのレベル・あのメンツで
見せたその末脚は本物。
あの時の層は時計は1.31.3。
この時計は相当速い。
同条件でこの時計に近いレースを探しても、2014年まで遡らないとない。
高速馬場で圧倒的に活躍できるこの馬は、
今の東京のマイルはベスト舞台だろう。
初の東京。左回りの不安からなのか2番人気に落ち着いているが
ここで一気にG1制覇、世代のトップホースに名乗りをあげるのではなかろうか。
今走は中5週だが、中間に宇治田原にて調整。
外厩帰りは【2-0-4-1】と非常に安定、
ダービーを制し乗っている鞍上とともに、もう一つタイトルを取ってほしいところだ。
馬も騎手も覚醒するならここだろう。

○対抗はペルシアンナイト

高速馬場に関していえば、昨年の皐月賞。そして大阪杯も同様に全くもって問題ない。
上がり性能も全くもって問題なく、大阪杯で2着になったこの馬が
こんなオッズならば狙わない手はない。
本来は同見てもマイルがベスト、それは陣営も言っている事で周知の事実。
3歳で古馬を蹴散らしマイルCSを制した力は決してフロックではない。
今年に入りG1含む2戦をこなしているが、まだまだ馬はフレッシュ。
中8週だが、中間に吉澤SWに放牧調整。
外厩帰り【3-1-0-2】と極めて好走率が高い。
それに加えて今回の枠ならば、脚も溜められる。
本命と最後の直線の叩き合いをぜひ見たい。

▲単穴はモズアスコット

本命を評価する以上、連闘だろうがこの馬を上位に指名する。
連闘実績こそはないが、中1週の詰めたローテで文句なく好走しているし、
何より今走は鞍上がC.ルメールに戻る。
馬の能力を全開に引き出せば、
今の高速馬場を難なくこなすこの馬が上位に食い込むはずだ。
本命が上位人気なのに、過去走で何度も好勝負を演じているこの馬が
10倍以上の人気なら狙わないてはないだろう。

☆はアエロリット

まえが潰れる展開なら用無し、と言いたいところだが、
この馬はそんな簡単に垂れない。
前走はヴィクトリアMで体調面がきになるところだが、
あのレースは早々に落鉄。戸崎騎手ならそれを加味して本気で追っていないはず。
ある種不完全燃焼で終えたレースと考えれば、中2週ローテでも
状態面に対する不安は少ない。
昨年のNHKマイルCを1.32.3で走破できる力があるし、
ここでも道中楽に進めれば、最後の直線でもうひと伸びする可能性はある。
戸崎騎手の最近の重賞での騎乗を見る限り、直線である程度の勝てる位置にいれば
かなり積極的に追う姿も大きなプラス。
現時点で10倍を越すオッズなら押さえておきたい。

☆はリスグラシュー

ヴィクトリアMがメイチであったことは明白。その惰性でこの安田記念に向かってきたかと思いきや
調教がかなり動いている。
この馬もマイル路線ならほぼ崩れなく走っているし、
陣営自身、ヴィクトリアMより体調と状態面がいいのではないか?
というぐらい。実際に、厩舎仕上げの実績を見て見ると
連対率100%、ここでも能力全開で追い上げてくるだろう。

穴はレッドファルクス

年齢を重ねて加速力の性能がスプリントに対応しずらくなっている感じ。
昨年の3着の実績もあるし、ここは舞台替りで押さえておいていい。
力はG1レベルで間違いなく、展開さえ向けば3着までは今年も届く。

注はスワーヴリチャード

能力はぬけて高い。追い切りも超抜時計を叩いている。
調子は最高潮。ただし、昨年のステファノスなどの例も考えて
中距離路線を歩んできた馬が、
いきなりのマイル使用に馬体を調整するのは極めて難しい。
藤原英厩舎ができなかったことを、庄野調教師ができるのか?
決して上位の厩舎力があるわけではなく、
純粋に馬の力での現時点での実績。事実、OP級の成績はいいが、
条件戦になると一気に落ちる。
ここは最内枠もあり、レースがしにくい。
掲示板止まりの可能性はあるだろう。
思い切って消しでもいいと思うが、何しろミルコ。
一発はあるだろう。
ただし、ここのところのG1成績はあまり良い方ではなく、
このレースで積極的に買いたい馬ではない。

安田記念2018最終印

人気ブログランキングへ
○ 5 ペルシアンナイト
▲ 10モズアスコット
☆ 4 アエロリット
☆ 14リスグラシュー
穴 9 レッドファルクス
注 1 スワーヴリチャード
△2.7.8.11

参考買い目   勝負度★★★★☆

◎→○▲☆  馬連4点
◎→○▲☆ ワイド4点

または
◎→○▲→印 三連複17点
手広くいくなら
◎→○▲☆→印 三連複30点

 

以上。 安田記念2018の無料予想でした。

 

★最終印、買い目は当日ブログ記事更新しています!

★ガクちゃんのTwitterでは平場の予想などもUPしてます!

★毎週YouTube動画配信もしておりますのでそちらもお楽しみに!!

 

 


 

―【PR】――――――――――――――
他情報会社と比べてみてください!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
信頼と利益を求める方のベストパートナー

自信を持って提案するのは
真の実力を兼ね備えた確かな実績!!

先週も【帯封馬券】を連発!!

ある「簡単な仕組み」で誰でも儲けれる!

あなたが勝つための
全ての競馬の情報が ファン にはある。

今週の勝負レースは大注目の1戦・・・

【安田記念】

>>>今回限り特別無料配信!<<<

※ 早い者勝ちです。お急ぎ下さい!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

■近走の的中実績の一部がこちら!

05/20・東京10R   63万2460円的中
05/19・東京06R   84万5400円的中
05/13・東京11R   63万6400円的中
05/13・京都03R   31万0140円的中
05/12・京都12R   28万8000円的中
04/29・新潟07R   133万6860円的中
04/29・東京03R   37万9530円的中
04/28・京都12R   20万6200円的中

その他の的中実績はこちら!

━━━━━━━━━━━━━━━━━
帯封馬券を含む高額馬券を多数的中!!

今週も自信の高いレースが揃っています!

▼安田記念の勝負馬券
  衝撃のデータ情報を無料入手!!▼

>>>登録はこちら!<<<

 

 

 

The following two tabs change content below.
ガク
僕はとにかく努力家です!現在活躍されているプロ予想家の方々に負けない自負があります!予想・分析・回顧と、膨大な時間を使い研究をし、最高の結果を出せるべく日々努力しています。競馬にそこまで時間を使えない方も多いと思いますし、そういった方々へのヒントになったり、参考にしていただけるブログになればと思い、日々努力しております!
スポンサーリンク