Pocket

川崎記念2018の無料予想を中心とした記事です。

川崎競馬場2100m左回りで行われる

2018年最初のG1(Jpn1)レース。

指定交流重賞ということで

2018年JRAから6頭。地方から4頭。

全10頭で行われるレースです。

川崎記念といえば、

ホッコータルマエ3連覇を思い出される方は

多いのではないでしょうか?

昨年はオールブラッシュ逃げ切り勝ちでした。

古くはカゼノコ、最近ではサウンドトゥルーが追い込み勢から

馬券内に食い込んでいますが。

川崎記念は基本的に前々で立ち回る馬が有利になるレースです。

簡単ではありますが、川崎記念の過去の傾向なども踏まえて

予想を組み立てていきたいと思います。

どもども予想家のガクちゃんです。

やってきましたね〜

2018年一発目のG1、川崎記念(Jpn1)!!

競馬をやっている以上、やはりG1は心が踊ります

しかしながら、地方交流重賞ということもあり、

全10頭ではありますが、JRA勢と地方勢で6:4。

まあ、ここはJRA勢だけを購入すれば良いレースとなるでしょう。

実質は6頭のレースということになります。

こういったレースは、

小点数・決め撃ちで購入しないと

全く妙味がありません。

それゆえに、5頭といえど

何かと難解な予想となりますね。

さっそく2018年の川崎記念の

予想オッズ・枠順・そして傾向などをみていきましょう。

 

川崎記念2018無料予想|予想オッズ・枠順

川崎記念2018予想オッズ
1 アウォーディー    2.5
2 ケイティブレイブ   5.0
3 アポロケンタッキー  6.2
4 サウンドトゥルー       6.3
5 メイショウスミトモ    7.0
6 ディアドムス    10.7
7 グレンツェント   11.7

以上が朝の段階の予想オッズ。

川崎記念2018枠順
1 イッシンドウタイ   牡9 赤岡修次
2 コスモカット         牡5 丹内祐次
3 アウォーディー      牡8 武豊
4 サウンドトゥルー   セ8 大野拓弥
5 キャッスルクラウン  牡4 中野省吾
6 ケイティブレイブ   牡5 福永祐一
7 アポロケンタッキー  牡6 内田博幸
8 グレンツェント      牡5 森泰斗
9 メイショウスミトモ  牡7 古川吉洋
10ディアドムス    牡 6岡部誠

川崎記念の傾向

まずは人気上位が順当に強い。

1番人気【8-2-0-0】
2番人気【1-2-4-3】
3番人気【0-5-2-3】

と、何よりも1番人気が連対率100%と文句なく強いのがわかります。

年齢別でいうと、

過去10年間で3着以内、30頭中28頭が

4歳から7歳馬。

8歳馬の好走歴は2度だけ。ヴァーミリアンが’07と’10で勝利。

どちらにしても、コース相性の良いリピーターである。

8歳馬は割引が必要。

そして、圧倒的に東京大賞典組が強い。

脚質でいうと逃げ先行有利。

差しはともかく、追い込みは決まらないという傾向。

コースについてはtwitterで書きましたが

コーナー6回・左回り・コーナーの距離が短くキツイ

必然的に内目の枠が有利・直線短く前有利

コーナーがキツイ分、捲り差しが打ちにくいなどです。

簡単ではありますが、傾向も書きましたし・コース解説もしました。

まどろっこしいのは置いといて、

 

印付きで川崎記念2018の予想を書きたいと思います!

 

根岸S2018無料予想|展開

このメンバーなら逃げるのは間違いなくケイティブレイブ
続くのは内枠を活かしてアウォーディーが行くか。
さらにはアポロケンタッキーが今走は続きそう。
そのあとに続くのはグレンツェントサウンドトゥルーという形になりそう。

川崎記念2018無料予想|印付き

◎本命はこちら  人気ブログランキングへ

川崎初のこの馬が、2度目の戴冠を勝ち取るはず。
理由を簡単に書いて置きます。
もともとこの馬、約2年前に2100mで好成績を続けて納めています。
今走初の川崎2100mですが、距離に対する不安はなく、
むしろ非根幹距離【6-2-0-3】と、かなり勝率が高い。
左回りも【4-1-0-3】と勝率高く、
さらには冬場(1月〜3月)実績【2-0-0-0】
前に行くメンバーが少ない今走、
かつ、東京大賞典・日本テレビ盃と、外枠から出ると
先行策を打つ馬。道中は2〜3番手は濃厚で
レース傾向にも合う。
内田騎手がネックだと感じる方もいるでしょうが、
昨年の川崎でのレースを振り返ると、実に多くの馬で
逃げ・先行・捲りを打っているのです。
東京大賞典以来のG1タイトルを手にするでしょう。
おそらく稍重の馬場だと思うので、馬場も間違いなく合います
人馬ともに絶好の条件が揃ったこの馬を、
連軸・頭固定で狙い撃ちたいと思います。

○対抗はケイティブレイブ
上にも書いたように、逃げるのはこの馬。
昨年のオールブラッシュさながらに、逃げ切り。
もしくはしぶとく残すのは間違い無いでしょう。
悪くても3着まではあると思います。

▲単穴はサウンドトゥルー
舞台適性を考えると2年連続2着のこの馬は評価しなくてはならないでしょう。
ただし、明け8歳。近走の激走度合いを考えると
ここは割引は必要でしょう。
2018年は馬券外にとんでもおかしくはないかもしれません。

☆アウォーディー
同舞台のJBCクラシック2016で
タルマエ・サウンド・リッキー・ノンコを
完全に制しての勝利。コース適性の高さを考えると
ここで復活があっても良いかもしれません。
そして、本命同様に。展開が向く。
この馬は単騎で行くとダメな馬。
前にケイティブレイブがいてくれれば
この馬らしいレースができるでしょう。
東京大賞典を使わず大山ヒルズで久しぶりに
リフレッシュ放牧。
状態面も少なからず上げてくるはずです。

穴グレンツェント
タイプ的には中団からの馬でありますが
今回のメンバーであれば中団より前目の位置で競馬を進められるでしょう。
何しろ鞍上が森泰斗騎手
南関東のエースな訳ですから、このコースも熟知している
あって3着だと思いますが、サウンドトゥルーが差し届かず、
この馬が3着入線ということもあって良いと思います。

参考買い目

◎→○▲☆   馬連3点 (本線)
◎→○▲☆   馬単3点 (本線)
◎↔︎○→▲☆△ 三連単6点(ボーナス)
◎→▲☆→○△ 三連単4点(ボーナス)

個人的には、本命が馬体を絞れてこれていれば
馬単をメインに買うつもりです!
オッズが昼過ぎまではっきりしないので、
最終的にはオッズを見て購入金額を決めたいと思います。
また、馬連・馬単は枠連・枠単とオッズを見比べて購入しましょう!

それでは、平日ですが、馬券をぶち当てて

週末の資金にしましょう!!!

ガクでした!!

※買い目など変更のある場合はTwitterで更新いたします。

 

The following two tabs change content below.
僕はとにかく努力家です!現在活躍されているプロ予想家の方々に負けない自負があります!予想・分析・回顧と、膨大な時間を使い研究をし、最高の結果を出せるべく日々努力しています。競馬にそこまで時間を使えない方も多いと思いますし、そういった方々へのヒントになったり、参考にしていただけるブログになればと思い、日々努力しております!
スポンサーリンク