Pocket

愛知杯2018の無料予想&出走予定馬分析を中心とした記事です。

2014年までは12月に開催されていた

愛知杯ですが、2016年から1月に変更

その年から、立て続けに高配当

続出しています。

愛知杯はハンデ戦ということもあり、

2018年も難解なレースが予想されますが、

だからこそ!高配当が飛び出します!

軽ハンデの人気薄な馬にも注目し

しっかり予想して2018年の愛知杯は的中させて

高配当を狙いたいと思います!

2018年は、展開面やコース適性・上下のハンデ差や血統など

あるゆる面から分析して穴馬・危険馬を発見していきますよ~

2018年愛知杯は穴馬で一撃回収狙います!!

みなさま。お疲れさまです!UMAJOあぶみです。

↑上の画像

モリゾーとキッコロ

 

そう!懐かしの2005年に愛知で開催された

 愛・地球博 EXPO JAPAN    

もう13年前の出来事なんですね。。。

って。これを懐かしむと年齢がわかってしまいますが笑

あの頃はまだ、自分がまさかこの愛知に住み

まさか 競馬予想のブログ を書くだなんて・・・

しかも、自分で競馬を予想して、馬券を買うだなんて・・・

 

夢にも思いませんでした(^_^;笑

人生、どこで何があるかわからないもんですねw

競馬予想も然り。

ただ、どちらもちゃんと考えて選択し続けると

後悔のない結果にたどり着けるんだと思います。

 

競馬予想に関しては、楽しむことはもちろん

みなさん自分でも予想はされるとは思いますが

なかなかお仕事などで時間もとれない方も多いと思います。

そんな時には、この『ガクちゃんの競馬予想ブログ』を思い出して頂き

予想のご参考にして頂ければ幸いです♡

 

それでは本題に戻りまして…汗

愛知杯2018の予想オッズ・出走予定馬分析から

順番にみていきましょう。

愛知杯2018予想オッズ

愛知杯2018予想オッズ

1 マキシマムドパリ  3.0
2 クインズミラーグロ 4.3
3 サンタフェチーフ  5.5
4 キンショーユキヒメ 6.4
5 ゲッカコウ     12.2
6 アンドリエッテ   13.2
7 エテルナミノル   18.0
8 ワンブレスアウェイ 19.0

昨年の覇者 マキシマムドパリがやはり
上位人気となりそうですが、高配当が生まれる理由として
ハンデ差がどこまで影響してくるかが
2018年の愛知杯のカギとなるでしょう。

愛知杯2018出走予定馬分析

上位人気しそうな出走予定馬の分析を順番にしていきたいと思います。

マキシマムドパリ(藤岡佑)

昨年の勝ち馬ということもあって舞台との相性は実証済み。
前走の中日新聞杯では5着であったが牡馬相手に好走。
血統的にも、コース・距離適性が高く、
現在2番人気のクインズミラーグロには
昨年の同レース・エリザベス女王杯でも勝っており
連覇もあり得るか。

 

クインズミラーグロ(幸)

前走のエリザベス女王杯では14着と大敗したが
内枠先行有利ということで初めて逃げた
本来この馬は差し馬であり、
昨年3着という実績からも
レース適性は高い。
今回は和田牧場へ放牧に出しリフレッシュもできて状態もよい。
陣営側もここを目標に調整したと言っていることもあり
本来であれば前走エリ女組と本レースの相性はよくないが
この馬に限っては、中8週も問題ないだろう。

 

サンタフェチーフ(Mデムーロ)

中京は初出走となるが東京左回りでは勝ち実績もあり
前走オリオンSで騎乗したMデムーロは2400は
ちょっと長い印象とコメントしていることからも
距離・舞台ともに問題はないだろう。
前走オリオンSは中35週という長期休養明けであったが
ひと叩きされ、さらに上積みも見込める。
Mデムーロが騎乗ということもあり過剰人気しそうだが
過去走では強い相手とも競争しておらず
重賞初挑戦というこもありなかなか厳しいか。
ただ、Mデムーロが騎乗しハンデも53kgであれば
今回に限っては好走も可能か。

 

キンショーユキヒメ(秋山)

前走は12着だったが、初めてのダートということもあって
この結果は度外視でよいだろう。
中京芝の成績は【2-0-0-1】と相性は悪くはない。
過去2000mで3勝しており距離適性もある。
脚質(差し)・馬齢(5歳)も
過去5年の本レースで結果を残している傾向があり
データ上は一発あってもおかしくはない一頭だろう。

 

愛知杯2018無料予想まとめ

今回は穴馬というより、2018年の愛知杯

現時点で人気もしていますが

枠によってはこの愛知杯で危険な馬を取り上げてみました。

その馬はこちら↓↓

(人気ブログランキングプロフ内に記載してあります)
人気ブログランキングへ

 

前走後は放牧に出しリフレッシュしていると思うが

そのまま好走する場合もあれば

ひとたたきしてから好走するパターンもある。

一昨年も昨年もどちらかと言えば

使いながらよくなっていく馬。

しかもこの馬はガシガシ積極的にせめる騎手なら走る

今回の秋山騎手とは相性がよくなく、成績も残せていない。

中京の相性もいいが、もし今回

この愛知杯で内枠をひけなかったら

疑ってみてもいいかもしれない。

 

以上。 愛知杯2018の無料予想&出走予定馬分析でした。

The following two tabs change content below.
僕はとにかく努力家です!現在活躍されているプロ予想家の方々に負けない自負があります!予想・分析・回顧と、膨大な時間を使い研究をし、最高の結果を出せるべく日々努力しています。競馬にそこまで時間を使えない方も多いと思いますし、そういった方々へのヒントになったり、参考にしていただけるブログになればと思い、日々努力しております!
スポンサーリンク