Pocket

有馬記念2017の全頭診断&データ分析を中心とした記事です。

前回の記事⇒ 【有馬記念2017】全頭&データ|分析&無料予想①
(キタサンブラック、スワーヴリチャード、シュヴァルグラン、ミッキークイーン)

に引き続き

個人的に毎年恒例(と言っても去年から汗・・・)にしている

有馬記念の全頭分析をしたいと思います。

かつ、載せれる限りのデータを記載しておくので、

ご覧になられる方も、他のwebサイトや

本や新聞などを購入しなくても

いろいろと情報がわかるようにしてありますので

ぜひ有馬記念全頭診断&データ分析をご覧ください。

どーもガクちゃんです。

昨晩はついに枠順が発表されましたね。

個人的には面白そうな配置になり、

この全頭分析も熱が入ります。

ただ、あくまでデータを記載するので、

個人の感情入れず淡々と、事実だけを記載することにします。

前置きが長くなりがちなので、全頭分析については

サクッと本題に入っていきます。

今回は

サトノクラウン

レインボーライン

シャケトラ

ヤマカツエース

 

サトノクラウン ファン投票3位

中山適性 B 距離 S 調整 B+ 騎手 A 枠 A

競走成績【6-1-1-6】
芝2200m以上戦績【4-0-1-2】
中山実績【1-0-0-1】
右回り【4-0-0-3】
ムーア騎手との成績【1-0-0-0】

5歳 父マルジュ 母ジョコンダⅡ 母父ロッシーニ
美浦 堀宣行厩舎

今走在厩調整 中3週
2016~2017成績【1-0-0-3】
※厩舎仕上げを2戦連続は初めてのパターン
中3週ローテは2歳時の東スポ以来

枠順別成績
内枠(1〜3)【1-1-0-2】
中枠(4〜6)【4-0-1-3】
外枠(7〜8)【1-0-0-1】
※馬番12番はこの馬には好枠

季節実績
10月〜12月【2-1-0-3】
馬場状態
良 【2-0-1-5】
稍重【3-0-0-1】
重・不良【1-1-0-0】
※渋馬場が理想

ムーア騎手
有馬記念成績
【0-0-1-1】
中山実績 ’16【1-1-0-6】 ’17【2-0-0-6】
※有馬記念は騎乗2回だが、中山は得意

以上まとめ、
この馬は好走条件が限られる。まずは馬場が渋ること外厩帰り
2017年の大阪杯6着・JC10着は、いづれも良馬馬で厩舎仕上げ
堀厩舎なので状態がは良いとは思うが、
データからは買えない。
唯一は、R.ムーアが騎乗すること。
堀厩舎の馬にR.ムーア騎手が乗った時の成績
【18-8-7-23】
勝率29% 連対率43%。
ただし、M.デムーロ騎手が騎乗の場合も
勝率は27%、連対率は41%と高い。
日曜の中山がもしかしたら雨の予報なので
個人的には
降ったら買う。晴れなら買わないぐらい。

 

レインボーライン ファン投票13位

中山適性 B 距離 B 調整 C 騎手 C 枠 A

競走成績【3-3-4-9】
芝2200m以上戦績【0-1-0-6】
中山実績【0-0-0-2】
右回り【3-3-2-5】
岩田騎手との成績【0-0-2-2】

4歳 父ステイゴールド 母レーゲンボーゲン 母父フレンチデピュティ
栗東 浅見秀一厩舎

今走NFしがらき調整 中3週
NFしがらき成績【2-1-3-8】
※しがらき帰りは好走できるが中2〜5週のローテの成績は
【1-0-1-6】と感覚をあけて使って良いタイプ

枠順別成績
内枠(1〜3)【1-0-1-3】
中枠(4〜6)【1-1-2-3】
外枠(7〜8)【1-2-1-3】
※内よりの中枠もまずまず

季節実績
10月〜12月【1-1-2-3】
馬場状態
良 【3-3-2-8】
稍重【0-0-1-1】
不良【0-0-1-0】
※良馬馬が良成績だが札幌での好走歴多く
馬場は渋った方が良い。が、天然芝&洋芝で荒れているので好走の目はある

岩田騎手
有馬記念成績
【0-1-0-6】
※人気馬でも着外に飛んでいる

以上まとめ、
データからは買える要素はかなり少ない。
サトノクラウン同様、馬場が渋れば買い要素が出るが、
現時点ではあまりない。
ただ、2017年は馬がよくなっており
かつステイゴールド産駒の有馬記念での良成績から
侮れない1頭である。
鞍上は手中に入れているが、有馬記念との相性の悪さ
騎手の中山芝での’17の成績
【3-2-2-55】
と、騎手が足を引っ張る恐れはある。

 

シャケトラ ファン投票15位

中山適性 A 距離 A 調整 B 騎手 B 枠 B

競走成績【4-1-1-4】
芝2200m以上戦績【1-1-0-3】
中山実績【1-0-0-0】
右回り【4-1-0-2】
福永騎手との成績【0-0-0-1】

4歳 父マンハッタンカフェ 母サマーハ 母父シングスピール
栗東 角居勝彦厩舎

今走在厩調整 中3週
2016~2017成績【0-1-1-2】
※’17はG14戦で最高が4着、以外は掲示板外

枠順別成績
内枠(1〜3)【2-1-0-1】
中枠(4〜6)【1-0-0-1】
外枠(7〜8)【1-0-1-2】
※内枠が欲しかったが、枠なら許容範囲

季節実績
10月〜12月【2-0-0-2】
馬場状態
良 【3-0-1-2】
稍重【1-1-0-1】
不良【0-0-0-1】
※良馬馬が理想も、今の馬場は悪くない

福永騎手
有馬記念成績
【0-0-1-7】
※ほぼ人気通りの結果、攻めた姿勢がない

以上まとめ、
同舞台の日経賞を勝っているがために、変な人気をしそうだが
どう考えても低メンツ。時計はあるが、馬場差が-9。
G1で足りない面を出しており、ここはキツイ
プラス材料かわからないが、福永騎手の進言で
最終追い切りを栗東坂路で行った。
これがどうプラスになるか。

 

ヤマカツエース ファン投票12位

中山適性 S 距離 A 調整 A 騎手 A 枠 S

競走成績【7-1-4-15】
芝2200m以上戦績【0-0-0-4】
中山実績【2-0-0-1】
池添騎手との成績【5-1-3-14】

5歳 父キングカメハメハ 母ヤマカツマリリン 母父グラスワンダー
栗東 池添兼雄厩舎

今走在厩調整 中3週
2016~2017成績【1-0-1-7】
※成績は悪く見えるが、
昨年はほぼ同様ローテで4着厩舎仕上げは好走できる

枠順別成績
内枠(1〜3)【3-0-2-3】
中枠(4〜6)【2-0-1-7】
外枠(7〜8)【2-1-1-5】
※1枠は絶好枠、昨年2枠、運も持っている

季節実績
10月〜12月【2-0-0-5】
馬場状態
良 【5-1-3-10】
稍重【1-0-1-3】
重・不良【1-0-0-2】
※良馬馬が理想

池添騎手
有馬記念成績
【3-0-0-5】
※オルフェーブルなどの名馬もいるが、勝ち方を知っている

以上まとめ、
ローテーション・調教・鞍上・中山適性・枠
陣営の『有馬記念が最大目標』とのコメント。メイチ濃厚
あとは、最内枠で他の騎手からどうマークされるかだけ。
強引な騎手ではないため、下手に外人騎手に絡まれれば
掲示板止まりの可能性もある。チャンスはある。

データから分析をしてみましたが、

激アツな馬がいますね

人気ブログランキングプロフ内に記載してあります)
人気ブログランキングへ

案外と上位人気には不安材料が多い。

反面、適性がバッチリはまった馬が

人気をしていなかったりもするので、

2017年の有馬記念は昨年のような

堅い決着にはならない可能性が

多いに出てきました。

残りの8頭にも、実かかなり面白い馬が揃っています

ぜひご覧ください。

以上、今回は有馬記念2017

サトノクラウン・レインボーライン

シャケトラ・ヤマカツエース

の分析でした。

The following two tabs change content below.
ガク
僕はとにかく努力家です!現在活躍されているプロ予想家の方々に負けない自負があります!予想・分析・回顧と、膨大な時間を使い研究をし、最高の結果を出せるべく日々努力しています。競馬にそこまで時間を使えない方も多いと思いますし、そういった方々へのヒントになったり、参考にしていただけるブログになればと思い、日々努力しております!
スポンサーリンク