Pocket

有馬記念2017の無料予想を中心とした記事です。

2017年の有馬記念、キタサンブラックがラストランとなります。

枠順も発表され、少なくとも

馬券内は濃厚という見方が正しいでしょう。

問題はその他の2頭、有馬記念の上位2頭の席は

2つ空いています。

今週は全頭診断をやったりしましたが、個人的には

有馬記念のことを考えすぎて、頭がいっぱいになり

ブログの記事で文字に起こすことも忘れて没頭してしまいました笑

2017年のG1はまだ来週ありますが、

なんといっても一年を締めくくるグランプリレースは

この有馬記念です。

最高の予想をして、悔いなく有馬記念に挑みたいと思います

どもどもガクちゃんです。

阪神カップのイスラボニータのレコード勝ちでの

ラストラン、見事でした。

そして有馬記念でのラストランのキタサンブラック。

ぜひ、ここは有終の美を飾って欲しいと心の底から思います。

馬券的な妙味も考えれば、キタサンブラックが負けることを

考えて買えばいいのですが。

そこはやはり競馬ファン。

ここまでの実績を残してこの馬に、

勝って締めくくってもらいたいなぁと

思ってしまいます。

予想をする前にこういうことをを書くのも気が引けますが。

キタサンブラックと、その関係者たちは

紛れもなく『家族』であると思います。

ジャパンカップで敗戦後、僕はすぐに思いました。

レース後は宇治田原にいつものように放牧に出し、

リフレッシュして最高の状態で2017年の有馬記念を迎える

そう思っていましたが、

違いました。

キタサンブラックはそのまま厩舎に滞在したのです。

『え?なんで?!』

僕の気持ちはそれでした。

『これだと負ける可能性作ったようなもんでしょ?!』

とも思いました。

けれども、そこには理由がありました。

これは僕の友人の競馬に深く関係した人から教えてもらいました

『キタサンブラックと少しでも

長く共に時間を過ごしたい』

この陣営サイドの総意の意見により。

キタサンブラックは自身初の

在厩調整2走目で有馬記念を迎えることになりました。

これにより、もしかした負けてしまう可能性は増えたかもしれません

ですが、こんなに愛される馬はなかなかいないと思います。

僕は過去にもキタサンブラックについては書いてますので

ぜひご一読ください

関係者からはもちろん、多くのファンに愛されたキタサンブラック

2017年、20戦目のラストランの有馬記念

有終の美を飾って欲しいと思います。

前置きが随分と長くなりましたが、

有馬記念2017の最終無料予想をしていきます。

有馬記念2017無料予想

先週からずっと有馬記念を考えてきました。
そこがもしかした落とし穴だったのかもしれません。
それぞれの馬に思いもあり、冷静に予想をできていなかった。
それらを修正して、最高の無料予想を導きます。

まず、有馬記念の行われる中山芝2500mと言うコースが
かなり特徴的であるということ。
第一に、枠の有利不利が如実に出る。
なぜか?
ご存知の方は多いでしょうが、スタート直後
1コーナーの入り口までの距離が極端に短く
外枠の(特に先行馬)馬はかなりきついレースになるということ。

この時点で、外枠は割引です。
過去10年
1枠【1-2-1-14】 連対率17%
2枠【2-1-1-14】 連対率17%
3枠【1-2-1-14】 連対率17%
4枠【1-3-1-15】 連対率20%
5枠【1-1-2-15】 連対率11%
6枠【2-0-2-17】 連対率10%
7枠【1-0-2-17】 連対率 5%
8枠【1-1-0-18】 連対率10%

6枠から外は割引が必要です。

そして

3、4歳馬が活躍するレース

3歳馬【4-3-2-23】 連対率22%
4歳馬【3-5-2-31】 連対率20%
5歳馬【3-1-3-34】 連対率10%
6歳馬【0-0-1-20】 連対率 0%
7歳上【0-1-2-15】 連対率 6%

今年の3歳は

2枠 ブレスジャーニー
3枠 サトノクロニクル
7枠 スワーヴリチャード

4歳は

4枠 シャケトラ
レインボーライン

所属厩舎でもあります

関東【2-0-4-32】 連対率 5%
関西【8-10-6-88】 連対率16%

関東所属の馬は不利です

5枠 サクラアンプルール
6枠 ルージュバック
サトノクラウン

牝馬が活躍します
(ただしG1クラスで活躍している馬)
牡騸【8-7-10-108】連対率11%
牝 【2-3- 0- 15】連対率25%

牝馬は

2枠 クイーンズリング(’15秋華賞2着 ’16エリ女1着)
3枠 トーセンビクトリー
6枠 ルージュバック  (’15オークス2着 以降G1大敗)
7枠 ミッキークイーン(G1戦績【2-1-3-3】)

脚質的に追込み馬にはきついレース
先行・差し馬が好成績

典型的追込み馬は

4枠 レインボーライン
7枠 ミッキークイーン

さらに言うと、前走が

G1・G2でないとかなり厳しいです
G3以下だと
【0-0-1-12】

前走がG3以下の馬は

2枠 ブレスジャーニー
3枠 サトノクロニクル

さあ、ここまでの過去傾向も踏まえると
いろいろと見えてくることも多いかと思います。

さらに、土曜日の馬場傾向を探ってみます。

距離問わず、4コーナーで6番手以内の馬が好成績を収めています。
さらに言えば、外枠はやはり厳しく
1枠から4枠までが好成績。

先週などを振り返っても、やはり中山は内枠が有利です。

特に、土曜日の11R

有馬記念と同条件で行われたレースを見ると如実です。

1着 1枠1番  4コーナー4番手
2着 4枠8番  4コーナー2番手
3着 7枠14番 4コーナー5番手(まくり差し)

4着の馬も5、6番手の位置取り5着馬も同様です。
もちろん、ハンデ戦ということもありますが。
後方一気、外枠は厳しいと言う傾向が全てです。

それでは、諸々踏まえ
有馬記念2017の最終印に行きましょう。

有馬記念2017最終印

展開は、キタサンブラック好枠から逃げるでしょう。
追いかけるのは大外枠のカレンミロティック
ついで内枠のサトノクロニクルに、シャケトラ
その内か、少し後方に
最内枠のヤマカツエース。さらには中枠のサクラアンプルール
シュヴァルグランボウマン騎手
先週のレースを見ていても、のそっとゲートを出て、INに寄せ、
するすると位置を上げて中団まで押し上げる。
そんな騎乗をすると思います。
ルージュバックは両極端、外を回すか、
もしくはオールカマーで見せたように
思い切って内に入れるかもしれません。
ただし、両隣に世界で活躍すり名ジョッキー二人がいることから
うまく乗らせてはもらえないでしょう。
そのサトノクラウンは、イメージでいうとチャンピオンズカップの
ゴールドドリームのような展開。
ロスなく馬群の中で脚を溜めて、前が開くほんの少しのタイミングで
進出開始、長めのスパートで直線に賭ける展開。
外枠のミッキークイーンは後方から。過去に浜中騎手と
まくりを打ったこともないので、ここはじっと溜めて
後方一気の競馬になるでしょう。
スワーヴリチャード、ゲートはゆっくり出して、なるべく早めに内に入れたいはず
仕掛けのタイミングの上手いM.デムーロ騎手なので
早めに動くと思いますが、枠の分割引は必要です。
それでも剛腕の騎手ですから、無理やりこじ開けて上位まで持ってくるかもしれません。
日本ダービーでも圧倒的に圧倒的に不利な8枠から3着まで突っ込んできているので。
動きが謎なのは、リーディング1位。
有馬記念で大穴をあけるC.ルメール騎手のクイーンズリング。
近2走は10番手以降からの競馬。ただこの馬、
前でも競馬をできます。かつ、昨年キタサンブラックとやりあって
人馬ともに相手のことを知り尽くしている騎手なので
枠の利も生かし、一番理想な5.6番手あたりで脚を溜めて
最後は馬の地力勝負で上位まで狙ってくるのではないかと思います。

展開と隊列で長々書きましたが。最終印です。

◎本命はキタサンブラック

文句なし。マイナス点が最も少ない、かつ力が違う。

◯対抗はヤマカツエース

3、4歳馬が活躍するレースですが。5歳馬のこの馬も充実期。
何より絶好枠をhき当てて、会場で『勝ちに行く競馬をします」宣言。
イメージ的には
大阪杯のステファノスのように、内で脚を溜めながら
じっと動きを見て早めに動く競馬をイメージして乗ってくるでしょう。
さらに言えば、全頭分析でも書きましたが。
この馬は中山巧者。有馬記念3勝の、このレースの勝ち方を知っている
名手を背に、上位進出を狙います。

▲単穴はシャケトラ

2017年は日経賞で勝利した以降は、宝塚記念の4着が最高。
ただし、今回は絶好枠を引いた。
鞍上の進言により最終追い切りを坂路で行ったことからも
今回は攻めた騎乗が見られてもいいかもしれない。
陣営も『ここで負けたら力不足』
と割り切るくらい状態もあげてきている。調教はイマイチ動いていないようだが
トータルポイントを考えて上位評価とした。

穴クイーンズリング

上にも書いたが、好枠から最高の鞍上を背に立ち回れるのは
それだけで強み。
最終追い切りにわざわざ跨るくらいで、騎手も虎視眈々と
上位を狙っている。

☆サクラアンプルール

ゲートのスピードも早く行き脚もある。ゲートさえすんなり出れば
すっと内に入り脚を溜める展開を選ぶだろう。距離の不安もあり
ロスなく立ち回りたいはず。鞍上がこのレースは乗り慣れているので
レース運びに北したい。また、今シーズンは天皇賞・秋しか使っておらず
フレッシュさもある。ただし、6歳。
レース傾向には合わない面もあるが、期待したい。

♡ミッキークイーン

この馬に限っては、内枠を引いたら文句なく本命にする予定だった。
印も♡とかわけわからないと自分でも思うが。
浜中が一世一代の大掛けに出れば、一発あるのは間違いない。
奇跡的に内をするすると上がっていけないかな。

ドラマ ブレスジャーニー

競優牧場の生産馬。事件のことをご存知の方もいるかと思うが。
ドラマ性があるのはこの馬だろう。
抽選会も見た方はご存知かもしれないが、川田騎手が15番を引いた直後
まだ未抽選で、内枠が確定した陣営が
『本気のガッツポーズ』をしていた。
どう考えても買い要素はないのだが、頑張って欲しい1頭。

驚異 サトノクラウン

あのR.ムーアが進言してこの馬に乗るのだから、能力は相当。
名手が手綱を握る以上。決して侮れない。
良馬馬で軽視されがちだが、荒れた中山。
野芝洋芝含んんだ馬場。一発ある可能性は高い。
何より、力は最上位。

JCで見たかった スワーヴリチャード

日本ダービーで本命にしたくらい好きな馬。
もちろん頑張って欲しいが、活躍は来年でも良い。

あと買う予定の馬は、
ルージュバック・シュヴァルグランぐらいですかね。

しかしながら、クッソ長く書いてしまいました、
もし読んでいただけた方がいたのなら
心よりの感謝を伝えたいです。

ありがとうございます!!!!!

いつもなら参考買い目を載せますが。

有馬記念は好きな馬を好きなように買って

何より楽しむレースです!!!

僕は中京競馬場で観戦しますが、とにかく

キタサンブラックのラストラン

2017年の有馬記念を楽しみましょう!!!!

GRAのガクでした!!!!

The following two tabs change content below.
ガク
僕はとにかく努力家です!現在活躍されているプロ予想家の方々に負けない自負があります!予想・分析・回顧と、膨大な時間を使い研究をし、最高の結果を出せるべく日々努力しています。競馬にそこまで時間を使えない方も多いと思いますし、そういった方々へのヒントになったり、参考にしていただけるブログになればと思い、日々努力しております!
スポンサーリンク