Pocket

朝日杯フューチュリティステークス2017の無料予想を中心とした記事を書いていきます

阪神の外回りコースで開催されるようになってからの過去3年の

朝日杯フューチュリティステークスの傾向を見てみると

上がり3ハロンの脚力がカギとなるようだ。

昨年のサトノアレスも含め、3年連続勝ち馬は

後方から大外一気の末脚で差しきっており

上がり3ハロンの最速馬が➊➊②着と明確な傾向が出ている。

果たして2017年の出走馬に上記の傾向に当てはまる有力馬はいるのか!?

前回の続きの出走予定馬分析及び無料予想のまとめ②の順番にみていきましょう。

こんばんわ~!UMAJOあぶみです。

毎日寒いですね…(^_^;

実家が北陸地方なので雪が心配で先ほど

母親と電話していた時に『雪どうけ?』って

聞いたら『そんなたいしたことないよ』と。

離れたら『雪降る』ってことが大変なことに感じるけど

確かに今までは毎年この時期降らないわけではないし

当たり前な感覚だったかもなー。不思議なもんですね。

 

そして全然話しは変わりますが 汗

一昨日、日本テレビ系で放送されていた

『女芸人No.1決定戦 THE W』

みなさんはご覧になられましたか???

あぶみ的には2位の『牧野ステテコ』さんが

衝撃的で面白かったです!笑

 

競馬でも牝馬だけのレースが取り上げられたり

UMAJOSPOTなる施設ができたりと

女性(牝馬)がどんどん注目を浴びるということは

素敵なことです!

まだまだ男性(牡馬)には敵わない分野も

そもそも比べるものではない分野もあったりしますが

女性としては、同じ女性(牝馬)を応援したいと思います!!!!

 

それでは本題に戻りまして。

朝日杯フューチュリティステークスの分析及び無料予想を
順番にしていきたいと思います。

 

朝日杯フューチュリティステークス2017出走予定馬分析②

朝日杯フューチュリティステークス2017予想オッズ

1  ダノンプレミアム      2.1
2  タワーオブロンドン     3.2
3  ステルヴィオ        4.2
4  ダノンスマッシュ      14.0
5  フロンティア        16.5
6  アサクサゲンキ       19.6
7  カシアス          26.1
8  ダブルシャープ       27.1
9  ケイアイノーテック   28.7
10 ファストアプローチ  46.6
11 ムスコローソ     106.3
12 ケイティクレバー   142.8
13 ヒシコスマー     147.9
14 ライトオンキュー   634.3
15 アイアンクロー    891.1

前回の記事↓↓

【朝日杯フューチュリティステークス2017】無料予想&出走予定馬分析

にて上位人気しそうな出走予定馬の分析をおこないましたので
今回は続きのフロンティアから順番にみていきましょう。

 

フロンティア(岩田)

ダイワメジャー産駒の本レース成績は【0-0-1-3】と
適性は決して高いとは言えないが、血統的には
スピード持続力能力も高くパワーも備えた配合。
この馬を管理する中内田厩舎は今年の2歳戦で
10勝を挙げており好調。
この厩舎初のGⅠ制覇に期待がかかる注目馬だろう。

 

アサクサゲンキ(武豊)

前走の京王杯2歳Sでは、初の東京コースにも対応し
距離も1ハロン延長だったが3着と好走。
スピード能力はかなり高いが、
この馬のベスト距離は1200mか。
1週前はいい動きもしており、スムーズな展開に
乗れれば、成長期待もこめ軽くは扱えない存在。

 

カシアス(浜中)

前走の京王杯2歳Sでは2位と
タワーオブロンドンにしまいの脚で敗れたが
今回は、叩いた上積みも見込め、逆転もあり得る。
スピードも上位クラスで函館での3戦の時計は優秀だった。
あとは初のマイル戦にどう対応できるかがカギ。

 

ダブルシャープ(和田)

末脚の切れ味が抜群で本レースの傾向から
スムーズな競馬さえできればチャンスは十分にある。
3走前のクローバー賞ではタワーオブロンドンも
負かしており、芝・距離ともに舞台には問題なさそう。
あとは中央への転厩初戦で荒っぽい性格ということもあって
環境の変化にどれだけ対応できるかがポイントとなる。

 

ケイアイノーテック(幸)

デビュー前から調教で目立っていたという逸材。
前走では休み明けにもかかわらず3着と好走。
休み明けで馬体重プラス22キロは成長分で
太め感もない。
1回使った上積みもあるし、新馬勝ちした
舞台でもあり、舞台適性は明らか。
期待の一頭だろう。

 

 

朝日杯フューチュリティステークス2017無料予想まとめ②

ざっと見てきましたが

2017年の朝日杯フューチュリティステークスでは

今回分析した人気していない馬の中にも

馬券圏内に絡んできそうな妙味ある馬が揃っている気がします。

その中でもGRAが注目している馬は↓

人気ブログランキングプロフ内に記載してあります)
人気ブログランキングへ

2歳馬の門別組というのは坂路調教で鍛えられており

中央勢の馬となんら差はないだろう。

末脚勝負になりやすい朝日杯フューチュリティステークスであれば

勝ちきるまでは無理も上位に名を連ねてきても

おかしくはない存在だ。

 

以上。 朝日杯フューチュリティステークス2017の無料予想&出走予定馬分析②でした~

The following two tabs change content below.
ガク
僕はとにかく努力家です!現在活躍されているプロ予想家の方々に負けない自負があります!予想・分析・回顧と、膨大な時間を使い研究をし、最高の結果を出せるべく日々努力しています。競馬にそこまで時間を使えない方も多いと思いますし、そういった方々へのヒントになったり、参考にしていただけるブログになればと思い、日々努力しております!
スポンサーリンク