Pocket

朝日杯フューチュリティステークス2017の無料予想を中心とした記事を書いていきます

これまでの朝日杯フューチュリティステークス

来年のクラシック戦線に繋がらないレース(G1)でした。

ただ、2017年はホープフルステークスがG1に格上げされたことで

このレースの位置づけも今後変わってくるであろう。

中でも朝日杯フューチュリティステークスの注目馬と言えば

ロードカナロア産駒のダノンスマッシュだろう。

世界最強スプリンターと称されたロードカナロア。

父と同じく安田厩舎によって育てられたこの馬は

距離の壁を越えて勝ちきる可能性も高いだろう。

以上のことを踏まえながら2017年の朝日杯FSの無料予想

をおこなっていきたいと思います。

的中ラッシュ!!

↑こちらの記事はもうお読みになれましたでしょうか?

そう。ガクちゃん再びやってくれました!!

てか。開幕週だけ調子悪かっただけで

かなり絶好調男のガクちゃんですが

そのおかげでなんだかお疲れ気味のあぶみです笑

 

土曜日は、先週の予告通り中京競馬場へも行ってきました!

その時の様子は長くなりそうなのでまた後日(^_^;

 

土日ともプラス収支でご機嫌ガクちゃん。

居酒屋・焼き肉・カラオケと・・・

あぶみもご褒美たっぷり頂きました!!!!

 

が。 しかし

 

ちょいーと調子乗りすぎガクちゃんは飲み過ぎた為
(色々しでかしました笑)

あぶみはご機嫌ななめなのです笑

 

オイシイものを頂いて贅沢させてもらえたけど

今度は 現金で頂く!

これが一番いいのかなと。

心に決めたあぶみなのでした。。。苦笑

 

そんなわけで。朝日杯フューチュリティステークス

バチッと当ててJRA銀行さんからたくさん現金Getしましょうね!

まずは2017年の朝日杯FS予想オッズから。

一緒にみていきましょう。

朝日杯フューチュリティステークス2017出走予定馬分析

朝日杯フューチュリティステークス2017予想オッズ

1 ダノンプレミアム  2.1
2 タワーオブロンドン 3.2
3 ステルヴィオ    4.2
4 ダノンスマッシュ  14.0
5 フロンティア    16.5
6 アサクサゲンキ   19.6
7 カシアス      26.1
8 ダブルシャープ   27.1

今回、阪神JFを回避することになったベルーガと同じ厩舎の
中内田厩舎から、ダノンプレミアムフロンティアの2頭が出走!
来年のクラシック戦線を彩る注目の2頭となるだろう。

今年のダービー・オークスを制した藤沢厩舎からも同じく
ファストプローチタワーオブロンドンの2頭出走。

今回の有力馬でもあるタワーオブロンドンを唯一負かした
ダブルシャープの存在も楽しみなところ。

あとは冒頭でもふれたように血統からは
『世界の力』を継承している
カナロア産駒のエース!ダノンスマッシュが
期待の高い一頭となる感じですかね。

そんなことも踏まえながら出走予定馬の分析をしていきたいと思います。

 

ダノンプレミアム(川田)

ディープインパクト産駒のダノンプラチナ、サトノアレス
それぞれ2014年・2016年の朝日杯FSの覇者であり
血統からも本レースとの相性の良さは実証済み。
前走サウジアラビアRCでも理想的な競馬をし1着。
川田騎手も『課題らしい課題がない』と。
今回は約2ヶ月半間隔が空いたが、前走でも
約3ヶ月半ぶりでも快勝しており問題ないだろう。

 

タワーオブロンドン(ルメール)

前走の京王杯2歳Sでは上がり3ハロンが33秒2
スローペースからの見事なギアチェンジで
強烈な加速力・末脚を見せつけた。
しかし前々走(ききょうS)では全く異なる
レース展開で連勝しており対応力の高さも評価大。
見た目は脚が短く、いかにも短距離向きな体型だが
1600mまでは問題ないだろう。

 

ステルヴィオ(Cデムーロ)

今まで3戦して➊➊②着と能力・実績ともに上々。
前走のサウジアラビアRCでは2着だったが
枠と流れ次第では逆転もありえる競馬だった。
血統からもロードカナロア産駒ということで期待は高いが、
実はまだこの産駒から重賞勝ち馬は出ておらず。
2017年は新種牡馬からの勝ち馬や世代交代も
見えるレースも多く、この馬への期待も高まる予感だ。

 

ダノンスマッシュ(福永)

前走もみじSは後続に大差をつけて圧勝。
一戦ごとに成長を感じられ本レースでも好走が期待できる。
前走1400m組は【1-6-3-53】だがマイルまでは距離も
問題なさそう。外回りのコースも合っている。
血統からも父のキングマンボ系は近3年【1-1-0-3】
母系にダンジグ系内包とレース適性はかなり高い。

 

朝日杯フューチュリティステークス2017無料予想まとめ

現時点でこの馬はさすがに舐められすぎだという馬を紹介しておきます

人気ブログランキングプロフ内に記載してあります)
人気ブログランキングへ

新種牡馬産駒に人気も集まっているが

このレースはディープインパクト産駒が好走するレース

ダノンプレミアムがこの人気の中さすがに人気がしなさすぎ

能力比較としてあまり強い馬とやっていないのが理由かもしれないが

阪神外回りの舞台で一気にはじけてもおかしくない。

前走の3着も、他馬との接触で伸び切れなかったのが原因

かなり面白い存在になりそうだ。

 

以上。 朝日杯フューチュリティステークス2017の無料予想&出走予定馬分析でした~

The following two tabs change content below.
僕はとにかく努力家です!現在活躍されているプロ予想家の方々に負けない自負があります!予想・分析・回顧と、膨大な時間を使い研究をし、最高の結果を出せるべく日々努力しています。競馬にそこまで時間を使えない方も多いと思いますし、そういった方々へのヒントになったり、参考にしていただけるブログになればと思い、日々努力しております!
スポンサーリンク