Pocket

東スポ杯2歳S2017の予想を中心とした記事です。

来春のクラシック戦線につながる一戦。

昨年は今年の日本ダービー2着馬スワーブリチャード

一昨年は今年の宝塚記念の覇者サトノクラウン

などなど後のG1ホースが多数輩出される注目レース!!

キャリアが多すぎるのは実は割引となり、4戦・5戦でも

【0-0-2-18】と連対率0%ということで、やはり

ワグネリアン・ルーカス中心のレースが予想されますかね~。

ただ、意外にも

ディープ産駒は【0-2-2-6】と近年は勝ちきれないていないんです!

個人的には(あ、この記事はあぶみが書いております)

イケメンの福永騎手が推しメンですが!!!!

って急に何の話やねん!?!?

 

みなさんご存じですかね・・・

http://umajo.jra.jp/jockey/

ジョッキーコレクション♡笑

普段あまり知られていないジョッキーの魅力を

女子目線のUMAJO的に紹介してくれているサイト!!!

意外と!?(←失礼)イケメンが多い!!!!笑

あと、やたらとB型が多い気がする…

この前、京都競馬場のパドックでは素顔を見られて

テンションがあがったあぶみでしたが♡

ジョッキーの性格や外見からも併せて今後は予想していきたいと思います笑

 

では早速。オッズから順番にみていきましょう。

 

東スポ杯2歳S2017予想オッズ

ワグネリアン       1.8
ルーカス         2.6
シャルルマーニュ     6.7
コスモイグナーズ   11.7
ゴールドギア     11.7
カフジバンガード   26.7
ノーブルアース    31.2
スーサンドン     60.5
ケワロス       117.1

以上9頭のレースとなります。

冒頭でも書いた通り

やはりワグネリアンとルーカスに人気が集中しそうですね。

 

では次に上位人気しそうな馬の考察を順番にしていきたいと思います。

 

ワグネリアン(福永)

初戦で上がり3ハロン 32秒6
続く野路菊Sでも 33秒0を計時。
瞬発力型というより、いい脚を長く使うタイプ。
距離には限界がありそうでベストはマイル戦。
ただ、ワンターンの直線の長い東京コースは合いそうなイメージ。
気になるのは、初の関東圏への輸送がどうか。

 

ルーカス(ムーア)

2015年の年度代表馬 モーリスの全弟。
顔つきや体つきは偉大な全兄モーリスに似た雰囲気。
まだまだ馬体には緩さが見られるが現時点での完成度は高い。
札幌で大外を回しながら3ハロン34秒4の上がりは驚異的!
スピードの持続力が武器ではあるが、瞬発力勝負になると若干不安。
レース適性は特に問題なし。

 

シャルルマーニュ(戸崎)

デビューから4戦を消化し【1-2-1-0】と全て馬券圏内!
前走では休み明けで馬体重が10㌔増、不良馬場の中での2着。
東京への輸送も克服・コース、距離も経験済み。
ただ、東京の軽い芝は合わないと思うので道悪になれば・・・
チャンスはあるか。

 

コスモイグナーズ(柴田)

持続力に優れた中距離馬。
スピード能力がそんなに高くないので
前走のアイビーSのように道悪の馬場で
先行力を生かした思い切った作戦でないと
持ち味が生きず、厳しいか。
前走に続き柴田騎手の作戦に期待。

 

ゴールドギア(北村)

1週前追い切りの反応もよく、体幹が強くなったことで
ぶれずに真っ直ぐ走りきり、大きな上積みをアピール。
血統的にはスピードの持続力に優れたマイラーで
どちらかといえば力の要る馬場が得意な方。
母(ギンザボナンザ)同様、ベストは中山だろうが
東京でも力は出せるだろう。

 

カフジバンガード(吉田豊)

道悪の馬場適正が高かったのもあるが
3戦目を6馬身差で圧勝しており
馬場悪化という条件つきではあるが
可能性はあり。
東京コースも経験済みで問題なし。

 

 

 

東スポ杯2歳S2017予想と出走予想馬分析まとめ

ざっと見てきましたが

人気の2頭に割って入る穴馬はいるのでしょうか?

近5年の成績では1番人気が1度だけしか勝利が無いことも考えると

伏兵の一発にぜひ期待したいものです。

 

本レースの例年のパターンでいくと

典型的な上がりの競馬になるでしょうねぇ。。

 

つまり上がり3ハロンの脚力勝負。

土曜日は雨の予報ですが、どれぐらい

馬場が荒れてくるかでも大きく予想に差は出そう。

 

現時点での注目馬は・・・

こちら⇒ 人気ブログランキングへ 

デビューからまだ2戦ではありますが

メンバーの中で上がり33秒台を計上しているのは

ワグネリアンと本馬のみ

レース内容からも1ハロンの距離延長は問題なし

このレースでは上がり2位ではあったものの

加速力と切れ味は別格

鞍上の北村宏司騎手はこのコースを

超得意としており

人馬共にチャンスはあると見た!

後は外目の枠をひけば

現時点で重い印を打ちたい1頭ですね。

 

 

以上! GRAの UMAJOあぶみ でした。

The following two tabs change content below.
ガク
僕はとにかく努力家です!現在活躍されているプロ予想家の方々に負けない自負があります!予想・分析・回顧と、膨大な時間を使い研究をし、最高の結果を出せるべく日々努力しています。競馬にそこまで時間を使えない方も多いと思いますし、そういった方々へのヒントになったり、参考にしていただけるブログになればと思い、日々努力しております!
スポンサーリンク