Pocket

東京新聞杯2018の無料予想&出走予定馬分析を中心とした記事です。

金杯から始まった2018年の1月のレースが終了し

早いもので今週からは2月のレースが開催されます!

2月に入ると楽しみなG1も開催されますが

まずは今週の注目レース

東京新聞杯きさらぎ賞の予想をしていきます。

東京新聞杯と言えば、6歳や7歳のベテラン勢が活躍する傾向のレースで

G1の安田記念やヴィクトリアマイルと同舞台であることから

2018年春の古馬マイル戦線を占う大事な一戦となるでしょう。

2018年はなかなかの好メンバーが揃っているようなので

先週の結果の振り返りとともに、人気馬以外

注目馬も1頭ご紹介していきたいと思います。

今週もしっかり予想していきますので最後まで読んでみてくださいね。

はい!どーもUMAJOあぶみです。

みなさんは1月どうでしたかね~?

2018年より、しっかり収支をつけはじめるようになってから

『的中』にこだわりすぎて

ガミッてしまうことも多かったあぶみですが汗

ガクちゃん先生のおかげもありまして

なんとか回収率88%まで持ち直しました!

 

って、マイナスやないかーい!

 

と自分でツッコミつつ
(誰かよかったらツッコンでくださいねw)

※ちなみにガクちゃんは回収率120%でしたので

土日に更新されます各レースの最終買い目

参考にして(自己責任において)購入してみては

いかがでしょうか?(←自分にも言い聞かせてますw)

 

とは言え、2018年はまだ始まったばっかりですし

これからG1レースも始まってきます!

 

収支をつけることにより

あぶみ個人の結果的には

馬連 の回収率が高いことがわかりました。

 

みなさんも競馬を楽しむことはもちろん

収支をキッチリつけて、

自分のクセや傾向をみつけて

的中率や回収率を上げていきましょう!

 

それでは本題に戻りまして

先週の結果報告、東京新聞杯の予想を順番に

していきたいと思います。

先週の結果報告

【銀蹄S】

1着 ☆ スマートダンディ
2着 穴 イーグルフェザー
3着 ☆ タイセイエクレール

【白富士S】

1着 ○ マイネルハニー
2着 ◎ スズカデヴィアス
3着   マイネルサージュ

 

【シルクロードS】

1着 ◎ ファインニードル
2着 △ セイウンコウセイ
3着 激 フミノムーン

本線ではありませんでしたがしっかりと的中

注目していたフミノムーンにもっと重い印をおくべきでしたね。

セイウンコウセイは復活の兆し、鞍上との手も合っているのでしょう。

 

【根岸S】

1着   ノンコノユメ
2着 ○ サンライズノヴァ
3着 ☆ カフジテイク


6着 ◎ キングズガード

本命のキングズガードは、レース後の藤岡祐介騎手のコメントにもあるように

完全な失敗騎乗

後方からしっかりと脚を溜めていれば結果はかわったでしょう。

次走に注目です。

勝ったノンコノユメは結果的にレコード勝ちですが、

道中のペースなどを考えると、フェブラリーSは人気するなら危険かもしれません。

 

東京新聞杯2018予想オッズ

東京新聞杯2018予想オッズ

1 グレーターロンドン 2.9
2 ダイワキャグニー  4.0
3 リスグラシュー   6.3
4 ダノンプラチナ   6.4
5 クルーガー     6.5
6 アドマイヤリード  9.5
7 サトノアレス    19.1
8 デンコウアンジュ  29.0

データ上では過去10年
1番人気からは勝ち馬が出ていない
現時点ではグレーターロンドンが
人気しているようですが
2018年はどうなるでしょうか?

今回は上位人気しそうな出走予定馬のみ
分析していきたいと思いますが
2018年の東京新聞杯のメンツは
なかなか面白そうなので、また
別記事にてしっかり分析していきますね!

 

まずは1番人気のグレーターロンドン
鞍上は川田騎手。一週前追い切りでも
川田騎手が騎乗し文句なしの好気配
舞台との相性も悪くなく、
陣営側もそろそろ結果がほしいところ。

2番人気はダイワキャグニー
鞍上の横山騎手との相性は1勝1敗だが
その1勝は同舞台
前々走のキャピタルステークス(1着)
前走の中山金杯では5着だったが
2000mの距離と右回りが向いて
いなかったので度外視してよいだろう。

3番人気はリスグラシュー
前走エリザベス女王杯8着から
中11週とあいたが、1/16に
放牧でリフレッシュもできており
外厩成績も【1-2-2-2】と悪くはない。
鞍上の武豊騎手とも【1-2-2-1】と
馬券圏内には狙える存在か。

東京新聞杯2018無料予想まとめ

ざっと上位人気しそうな出走予定馬をみてきましたが

今回はGRA注目の穴馬を1頭ご紹介しますね!

(人気ブログランキングプロフ内に記載してあります)
人気ブログランキングへ

前走1600万下を勝利し、久しぶりに重賞挑戦ですが、

一昨年のNHKマイルでは11番人気で6着と健闘。

そのレースではロードクエストにつぐ上がり2位をマーク。

この馬のもっとも評価すべきレースは昨年の多摩川S

同じく東京芝1600mの条件で上がり32.2秒で2着。

この週のもっとも速い上がりタイムを叩きだしたのはこの馬でした。

 

東京新聞杯で人気しているグレーターロンドンですら

東京の舞台での最も速い上がりは32.3秒。

単純に最後の直線の追い比べになるとしたら、

この馬にチャンスが巡ってきてもいいでしょう。

 

さらには鞍上が戸崎圭太騎手に戻る。

昨年の東京芝では36勝をあげているし、マイル戦は最も得意な舞台。

一発穴をあけるとしたらこの馬でしょう

 

(人気ブログランキングプロフ内に記載してあります)
人気ブログランキングへ

 

以上。 東京新聞杯2018の無料予想&出走予定馬分析でした。

The following two tabs change content below.
ガク
僕はとにかく努力家です!現在活躍されているプロ予想家の方々に負けない自負があります!予想・分析・回顧と、膨大な時間を使い研究をし、最高の結果を出せるべく日々努力しています。競馬にそこまで時間を使えない方も多いと思いますし、そういった方々へのヒントになったり、参考にしていただけるブログになればと思い、日々努力しております!
スポンサーリンク