Pocket

東海ステークス2018の無料予想&出走予定馬分析を中心とした記事です。

2018年に入って初めてのダートの重賞戦(GⅡ)東海ステークス

今週日曜 中京競馬場 ダート1800m にて開催されます。

この東海ステークスは、春のダート王決定戦となるフェブラリーSの前哨戦として

位置づけられており、2015年の勝ち馬コパノリッキーなど

東海ステークスの覇者は今後のダート重賞戦でも活躍が期待され、

この東海ステークスの1着馬にはフェブラリーSの優先出走権も与えられます。

ホームストレッチの上り坂の途中からスタートし、直線距離も1800の中では最も長く

さらにアップダウンの起伏も激しいコースの為、スタミナとパワー両方が要求される。

スタミナを持つ先行馬が圧倒的に有利とされる本コースですが

2018年の東海ステークスはどのような展開でどんな馬が先行してくるのか?

出走予定馬の分析とともに、予想をしていきたいと思います。

どーも。UMAJOあぶみです!

2018年に入ってから、あぶみも予想家ガクちゃんの予想を参考に

馬券を購入!・収支もバッチリつけているのですが・・・

 

どうやら買い方がとてつもなく下手くそのようで・・・汗

予想家ガクちゃんのこのブログの通り

普通に買っていれば、どうやら今のところプラスになるらしいです(゚o゚;)汗

 

もちろん、応援馬券やサイン馬券など

みなさんそれぞれ買い方は何通りもあるとは思いますが

(自己責任の上で判断・購入されてくださいね)

 

今後はもう少しこのブログの予想に忠実に

馬券購入に励もうと心に誓ったあぶみでした笑

 

それでは早速。上記のことも踏まえながら

先週の結果報告からしていきたいと思います!!!!

先週の結果報告

【愛知杯】

1着 エテルナミノル   ○
2着 レイホーロマンス
3着 マキシマムドパリ  ☆
4着 リカビトス     ◎

幸福なサインも差し届かず、上がり2位の脚は使っているので、
次走も注目です。

【京成杯】

1着 ジェネラーレウーノ ○
2着 コズミックフォース ◎
3着 イェッツト

コズミックフォースは文句のない競馬をしていたし、
まだまだ可能性のある馬。

【日経新春杯】

1着 パフォーマプロミス △
2着 ロードヴァンドール △
3着 ガンコ

7着 モンドインテロ   ◎

スローペースからの前残り決着。決め手となる脚も伸ばせなかった。
今回の1戦だけでは見限れないか。

【ジャニュアリーS】

1着 ベストマッチョ   ☆
2着 マッチレスヒーロー ▲
3着 ベック       ◎

例年よりは前が有利、上がり勝負になった。
本命ベックは次走以降も注目、力ある。
4着のドラゴンゲートが次走人気落ちするなら狙いたい。

【初春S】

1着 コパノマイケル   ◎
2着 シゲルコング
3着 サザンボルケーノ  ▲

ハイペースながら、昇級初戦で押し切りがちは力のある証拠。
本格化している。アディラートは参考外の1戦、次走見直し。
鞍上乗り代わりが理想。スズカグラーテは昇級戦もメドの立つ内容。
次走も中山なら狙ってみる。

【ニューイヤーS】

1着 ダノンプラチナ   ○
2着 シュウジ      ☆
3着 ダイワリベラル   ◎

勝ち馬は重賞でもやれる。
シュウジは横ノリが競馬を教えたことで馬が良くなった。次走以降も注目。
本命は自己条件ならチャンスはある。ズブいので穴なら狙ってみても良い

 

東海ステークス2018予想オッズ

東海ステークス2018予想オッズ

1 テイエムジンソク  1.5
2 ドラゴンバローズ  5.7
3 アポロケンタッキー 7.2
4 モルトベーネ    8.3
5 アスカノロマン   15.0
6 ディアデルレイ   17.0
7 ゴールデンバローズ 20.3
8 ローズプリンズダム 32.5

やはりチャンピオンズカップ2着のテイエムジンソクに
人気が集中しそうですね。

過去5年の1番人気【3-0-2-0】連対率60%と
こちらは馬券圏内必至か。

東海ステークス2018出走予定馬分析

次に上位人気しそうな出走予定馬の分析を順番にしていきたいと思います。

 

テイエムジンソク(古川)

前走のチャンピオンズカップは2着だったものの、わずかクビ差で
G1馬の中でも十分通用する能力の高さである。
前走と同じ舞台でもあり、このメンツの中では
飛び抜けた存在か。
唯一、この馬はどちらかと言えば春(4~6月)が強く
冬(1~3月)は【1-2-2-1】と
春【4-2-0-3】に比べて成績が残せていない所だけ懸念されるか。

 

ドラゴンバローズ(松山)

前走ベテルギウスSでは1番人気にこたえられず
12着と大敗をきたしたが
中京【2-3-0-1】
和田騎手【2-3-1-0】
冬(1~3月)【3-3-0-7】と
舞台・騎手・季節ともに良成績で相性がよい。
血統的にもキングカメハメハ産駒で
本レースと相性抜群で馬券圏内は十分にあり得るか。

 

アポロケンタッキー(未定)

前走東京大賞典では4着
昨年のチャンピオンズCは疾病の為出走取り消し
この中京では、一昨年のチャンピオンズC5着の成績しかないものの
G1相手のレース経験は豊富である為、期待値が高いのか
現時点では人気は高め。若干人気し過ぎな気もするが
良馬場で、中枠(4~6)であれば可能性はあるか。
ただ、過去5年6歳馬【0-0-1-19】と本レースの連対率は低く
あっても3着というところか。

 

モルトベーネ(秋山)

前走のチャンピオンズCでは13着と大敗だったが
昨年の同レースで2着と舞台との相性は実証済み。
冬の競馬に強く、力の要る馬場であれば尚よし。
血統的にも、母がミスタープロスペクター系で
本レースとの相性抜群。
2018年1月4日に信楽牧場へ放牧に出されており
信楽牧場帰り後のレースでは、そのレース前よりは
結果を出していることから前走より好走を期待できるか。

 

東海ステークス2018無料予想まとめ

ざっと人気馬の分析をおこなってきましたが

2018年の東海ステークスに出走予定の馬の中から

狙ってみたい穴馬を一頭ご紹介したいと思います!!

(人気ブログランキングプロフ内に記載してあります)
人気ブログランキングへ

この馬と言えば、3走前の『エルムステークス』での競馬

結果は4着だったものの、逃げ・先行が圧倒的有利とされたレースの中で

唯一、差しで4着までせまる走りはかなり高評価できる。

中京競馬場は初出走となるが、

冬の成績も【2-1-0-1】とこの季節に強く

良馬場で特に中枠であれば一発あってもおかしくはないだろう。

 

以上。 東海ステークス2018の無料予想&出走予定馬分析でした。

The following two tabs change content below.
僕はとにかく努力家です!現在活躍されているプロ予想家の方々に負けない自負があります!予想・分析・回顧と、膨大な時間を使い研究をし、最高の結果を出せるべく日々努力しています。競馬にそこまで時間を使えない方も多いと思いますし、そういった方々へのヒントになったり、参考にしていただけるブログになればと思い、日々努力しております!
スポンサーリンク