Pocket

秋華賞(G1)2017の予想と最終予想を中心とした記事を書いていきます。

波乱含みのコース形態 京都・内回りの芝2000m

3歳牝馬限定の最後の牝馬重賞競走

今週は、夏みたいな気温になったり朝晩の気温差が
激しかったりとなかなか体調管理も大変ですが
本日はは京都・東京ともに雨模様…
秋らしい天候にはなるようです。

実りある『秋』の一戦。
乙女たちの最後の一冠をかけた戦い

一撃当てて大きく実らせましょう!!!!

 

では、さっそく本題へ。

お昼を過ぎてからは…

  秋華賞 予想オッズ  

アエロリット       4.1
ディアドラ 6.5
リスグラシュー      6.5
ファンディーナ 6.6
モズカッチャン      7.9
ラビットラン      8.5

アエロリット(横山)

この舞台を想定してコーナー4回の小回りも経験済み
体つきも良。春先よりパワーアップ感も顕著。
スピードとその持続力はトップクラスだが
スタミナ不足と連対率の低い関東馬が懸念事項

リスグラシュー(武豊)

芝内回りは初出走だが、芝1600~2000mの実績は
【2320】とオークス以外は複勝圏内をキープ。
メンバーの中でも安定感抜群!
完成度は高いが上記と同様でスタミナ面には不安がある。
末脚が鈍る可能性も。

ディアドラ(ルメール)

距離・コースともにメンバーの中では
最も適しており舞台適性抜群。
桜花賞、オークスともに上がり3ハロン最速の時計をマーク。
スピードの持続力に優れ、持久力勝負に強い

ファンディーナ(岩田)

前走は余裕残しの仕上げだったがもう少し体が沈めば万全
適度に気合も乗って、気配は上々。
レース適性は抜群。

ラビットラン(和田)

前走のローズSでは、鮮やかな差し切りで重賞初制覇。
かなりスケールの大きな馬体でトモのボリューム・
胸前の厚みを見ても迫力十分。好調も維持
ただ、舞台設定には不安あり

秋華賞2017予想と最終見解

お昼過ぎ段階で雨が降り続き、馬場状態は稍重。

秋華賞の時間には重馬場の発表になってもおかしくない。

かなり難関な一戦。

重馬場適性だけで言えば、

米国血統のラビットラン、重馬場2勝のメイショウオワラ、荒れ馬場の桜花賞で2着に入ったリスグラシュー、まだまだいます。カワキタエンカポールヴァンドルと。

決めきれないですよねぇ。

安定感で言えばリスグラシューでしょうか。

悩んだ末に、
本命を決める時に、一つ決めました。

4コーナーを4〜6番手で通過できる馬。これです。

土曜の傾向と日曜の傾向を見ると、4コーナーで位置取りできてないと
まず馬券になりません。

これは何を意味するか。

馬の力はもちろんです、立ち回り力にレースセンス、枠順も然り。

もう一つは、鞍上でしょう。

 

今日のお昼過ぎまで悩みましたが、この馬しかないと思います。

まず複勝圏は外さないと思っています。ただ、頭までと言われると
もしかしたら荒れるかもしれません。

引っ張りましたが、最終見解です。

本命は…

◎☆こちら ⇒   人気ブログランキングへ 

過去の秋華賞、早い上がりを使える馬が台頭してきます。
昨年のヴィヴロスも上がり最速、で勝ち切りました。
桜花賞・オークスでこの馬は上がり最速を叩き出してます。
そして2.3着は5~6番手に位置した馬です。

おそらくこの本命馬。4〜6番手で必ず4コーナーを回ってくると思います。
今年のG1では後方からの競馬が多かったですが、ある程度の位置取りから差す展開も得意です。

中山2000・札幌2000とコーナー4回の、秋華賞と同じ距離で2連勝。
今の京都芝2000内回りを、最もうまく立ち回れるのはこの馬でしょう。
そして、それにさらに拍車をかけるプラス材料…

逆らう必要ないでしょうww
かなり軸を迷いました、良馬馬ならまた違ったと思いますが。

馬に力もある、経験も積んできた、そして騎手、
ちなみにこの馬の7枠は、過去10年で6回複勝圏に入っている相性の良い枠です。
まず勝つのはこの馬でしょう。

対抗は…

◯リスグラシュー

桜花賞、オークスと掲示板を外していない安定感抜群。
前走のローズSでも、秋初戦としては上々の内容。
確実にここメイチで作ってきているはず。
状態は相当良いだろう。先週の記事でも書いたが、武豊は京都でこそ買いの騎手。
ローズSでの直線での反応の悪さを理解しながら、巻き返し濃厚。

単穴は…

▲モズカッチャン

この馬の前走も明らかに叩き台、力は上位で枠も良い。
オークス2着はフロックではないし、力を出し切れば確実に上位進出だろう。
ただ一点、ローズSのパドックを見た方はわかる通り。
初めてイレ込んでいました、もし今日のパドックでそんな様子なら
評価は下げたいと思います。

もう一頭、

モズカッチャンが入れ込んでいた場合は

☆カワキタエンカ

前走のローズS、後方からの馬が上位に台頭する中、唯一前で残して2着。
桜花賞は残念な結果だったが、あの時はまだ馬が出来てなかった。
距離延長は確かに疑問視されるが力は間違いない。
ペースは落ち着くはずだし、あとは鞍上が大舞台に呑まれなければ十分に通用するだろう。

以下、印です。

人気ブログランキングへ 
◯リスグラシュー
▲モズカッチャン
☆カワキタエンカ
☆アエロリット(枠は良いが鞍上はかなり不安です)
☆ラビットラン

△6.11.13.16.17.18

参考買い目です

◎→◯▲☆(アエロリットまで)→印  三連複26点(本線)
上位印は厚めに買います。

◎→◯▲☆    馬連5点(やや本線)

◎→◯▲☆    馬単5点(ボーナス)

◎        単勝1点(ボーナス)

個人的には三連単も買います。
◎は本当に強いし、血統的にも舞台相性もかなり良いので、単複でもかなり美味しいでしょう。
複勝で2倍も付く、そんな弱い馬ではありませんので。
単複2点勝負でも良いですね。

あとは個人的な激アツ馬は

新潟11R  アポロノシンザン

新潟12R  エイシンスレイマン

以上です!
本日も競馬を楽しんで一発ぶちかましましょう!!

GRAのガクでした!!

The following two tabs change content below.
僕はとにかく努力家です!現在活躍されているプロ予想家の方々に負けない自負があります!予想・分析・回顧と、膨大な時間を使い研究をし、最高の結果を出せるべく日々努力しています。競馬にそこまで時間を使えない方も多いと思いますし、そういった方々へのヒントになったり、参考にしていただけるブログになればと思い、日々努力しております!
スポンサーリンク