Pocket

菊花賞2017の予想を中心とした記事を書いていきます。

今年はダービーの上位3頭が不在の’17クラシック最終章。

3000メートルは各馬が未知数の距離でもあり
例年以上に波乱含みの予感ですね。。。

『最も強い馬が勝つ』と言われる本競走
2度にわたる坂を越え、3000メートルの距離を乗り切る
スピードとスタミナを兼ね備えた馬に栄冠が輝く。

そんな菊花賞も楽しみですが、先週は久しぶりにGAKUはシビれましたよ!

まずは先週の結果報告から。


秋華賞2017♪

最終予想はこちらでした。

◎ディアドラ
◯リスグラシュー
▲モズカッチャン
☆カワキタエンカ
☆アエロリット(枠は良いが鞍上はかなり不安です)
☆ラビットラン

◎→◯▲☆(アエロリットまで)→印  三連複26点(本線)⇒ 三連複 3,180円
上位印は厚めに買います。

◎→◯▲☆    馬連5点(やや本線)⇒ 馬連 1,510円

◎→◯▲☆    馬単5点(ボーナス)⇒ 馬単 2,900円

◎        単勝1点(ボーナス)⇒ 単勝 630円

あとは上記以外に三連単の頭固定も的中して、バッチリと回収することができました!

欲を言えばラビットランかカワキタエンカが3着に粘り込んでくれたらガッツリ回収できたんですがねぇ。

安めの決着にはなりましたが、G1を的中出来たのはやはり嬉しいものですね笑

 

同日に新潟の11Rと12Rで推奨していた

アポロノシンザン 1人気1着 単勝290円 複勝 160円

エイシンスレイマン 4人気3着 複勝 390円

と、こちらもきっちり走ってくれました。

狙ってた馬が全て好走できたのはかなり気持ちいです!!

今週末も是非的中ラッシュと行きたいところ!!!

 

ではここからは現時点での予想オッズを見てましょう!

【菊花賞2017予想オッズ】

キセキ       3.5
アルアイン     4.3
ミッキースワロー  5.4
ダンビュライト   6.4
サトノアーサー   9.1
サトノクロニクル  9.4

この辺りが上位人気しそうな馬たちですかね。

 

~人気上位の各馬分析~

キセキ(Mデムーロ)
切れ味というよりも完歩が大きい馬
前走の神戸新聞杯ではメンバー最速の上がり時計で2着を確保。
3戦連続で手綱を取るミルコ・デムーロ騎手も
『能力は高いし、チャンスはある』と自信たっぷり。
末脚は魅力十分だがあとはペース次第か。
夏の上がり馬ということで、状態面には十分注意してみていきたい。
追い切りに関しては、気になる点があるし
この人気で狙いたい馬ではない。

 

アルアイン(ルメール)
絶対能力の高さは誰もが認めるところであるが
血統がどこまで影響するかがカギ
母は名スプリンター。血統的に3000mはどうか…
ただ、先週、秋華賞でも超一級なテクニックを見せつけた
ルメール騎手の手綱さばきに期待がかかる
1週前と最終追い切りの内容は上々。
あとは京都の適性が気になるところ。

 

ミッキースワロー(横山)
いかにも長距離向きの体の持ち主かつ
現代の菊花賞に求められる高い瞬発力も秘めている。
そこまでの器用さはないが、直線勝負で抜け出してくる
可能性の高い一頭である。
この馬は完全に前走がメイチ。
調教の内容を見てもあまり負荷をかけず、
調子を維持しながら本番を迎えようとしているのだろうというのは一目瞭然。
前走の内容から力はあるが、ベストな距離は2000までかなと。

 

ダンビュライト(武豊)
京都3000mは末が切れすぎる馬よりも長くいい脚を使うタイプの方が向く。
ジリ脚のこの馬には合うはず。
稍重~不良馬場で【1110】と晴雨兼用も心強い。
白星は新馬線のみだが、名手の手綱も含め一発あってもいいだろう。
栗東坂路での追い切りは通常運行。
ただ、時計だけを見るとあまりよくは感じられないか。
ただ、個人的には注目している。
人気しすぎだけどなぁ。

 

サトノアーサー(川田)
ベストは中距離であることは承知で、あえてのこの一頭もあり。
スタミナ比べは今や昔。
スピードもなければ勝ちきれない3000m。
持ち味が生かせる広いコースは申し分のない舞台だ。
調教も、CWと坂路を混ぜながらのいつも通りの内容。
前走は確実に叩き台だし、状態面はさらに上げてきそうな内容だった。

 

サトノクロニクル(福永)
ややテンションが高くカリカリするような面はあるが
典型的なステイヤー体形。
タフな競馬となった場合には浮上する一頭となるだろう。
こちらも追い切りは上々。
池江厩舎は3頭出し。
追い切りではサトノアーサーに先着を許したが、
動き自体はこの馬のほうが良かったように見えた。
状態はまさに良好といった雰囲気。

 

 

菊花賞2017予想と出走予想馬分析と枠順確定後まとめ

さて、上位人気の分析を進めてきましたが。

気になる馬は何頭かいましたね、あとは買いたくない馬もちらほらと。

本日の午後には枠順も確定しました。

 ブレスジャーニー  (柴田善)
 ウインガナドル   (津村)
 スティッフェリオ  (松若)
 クリンチャー    (藤岡佑)
 トリコロールブルー (戸崎圭)
 マイネルヴンシュ  (柴田大)
 アダムバローズ     (池添謙)
 サトノアーサー     (川田)
 クリノヤマトノオー (幸)
10 ベストアプローチ   (岩田)
11 サトノクロニクル   (福永)
12 ミッキースワロー   (横山典)
13 キセキ        (M.デムーロ)
14 ポポカテペトル    (和田)
15 ダンビュライト    (武豊)
16 アルアイン      (C.ルメール)
17 プラチナヴォイス   (田辺)
18 マイスタイル     (四位)

いやー、面白い枠順です笑

上位人気は大外へ、伏兵が内枠にグッと集まりました。

長距離のレースは枠順もかなり重要になってくるので、それらも踏まえて
結論は出さなくてはいけないですね!!

 

分析、追い切り、枠順を見て。

現時点で狙いたい穴馬がいます!!!

この馬 ↓↓↓

人気ブログランキングへ 

この馬、血統的には完璧でしょう。

THEステイヤーといった配合だし、好枠も引き当てた。
鞍上は信頼にかけるが、そろそろ一発あっても驚けない。
調教の内容も順調そのものだし、陣営も一発狙ってきている。

んー、軸に据えるか〜?

ま、台風も来ているということなので
土曜日の馬場なども見ながら最終見解は出していきたいと思います!

 

以上です!
今週も競馬を楽しんで一発ぶちかましましょう!!

GRAのガクでした!!

The following two tabs change content below.
僕はとにかく努力家です!現在活躍されているプロ予想家の方々に負けない自負があります!予想・分析・回顧と、膨大な時間を使い研究をし、最高の結果を出せるべく日々努力しています。競馬にそこまで時間を使えない方も多いと思いますし、そういった方々へのヒントになったり、参考にしていただけるブログになればと思い、日々努力しております!
スポンサーリンク