Pocket

韋駄天ステークス2018の無料予想を中心とした記事です。

韋駄天ステークスはハンデ戦の新潟千直。
昨年はフィドゥーシアが勝利し、アイビスSDで2着。
ハンデ戦なので軽ハンデが有利に感じられますが、実はそんなこともなく。
堅くおさまる年もあれば、2015年のように大荒れもある。
韋駄天ステークスは歴史的には非常に浅いですが、
夏競馬を考えると注目のレースであることは間違いないでしょう。
個人的には勝負して見たいと思えるレースなので、
ビシッと韋駄天ステークスの予想をしていきたいと思います。

―【PR】――――――――――――――
他情報会社と比べてみてください!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
信頼と利益を求める方のベストパートナー

自信を持って提案するのは
真の実力を兼ね備えた確かな実績!!

先週も【帯封馬券】を連発!!

ある「簡単な仕組み」で誰でも儲けれる!

あなたが勝つための
全ての競馬の情報が ファン にはある。

今週の勝負レースは大注目の1戦・・・

【オークス】

>>今回限り特別無料配信!<<

※ 早い者勝ちです。お急ぎ下さい!
━━━━━━━━━━━━━━━━━
■近走の的中実績の一部がこちら!

05/13・東京11R   63万6400円的中
05/13・京都03R   31万0140円的中
05/12・京都12R   28万8000円的中
04/29・新潟07R   133万6860円的中
04/29・東京03R   37万9530円的中
04/28・京都12R   20万6200円的中
04/15・中山11R   111万6240円的中
04/15・中山09R   45万7900円的中

その他の的中実績はこちら!
━━━━━━━━━━━━━━━━━
帯封馬券を含む高額馬券を多数的中!!
今週も自信の高いレースが揃っています!

▼オークスの勝負馬券
  衝撃のデータ情報を無料入手!!▼

 

どもどもどーも予想家のガクちゃんです。

今日はね、徹底的にデータと傾向を読み解きながら

韋駄天ステークスをぶった切っていたいと思います笑

普段はデータや傾向も見ますが、

実際は近走のレースっぷりだったり

適正だったり、外厩情報やその開催の馬場や展開などを考えながら

予想を組み立てます。

もちろん傾向やデータも予想のファクターに取り入れてますが

それだけで馬券は組んでいません。

ですが、今回は思いっきりデータと傾向を駆使して見たいと思います笑

なぜなら!!

新潟の千直だからです。

 

ということで、まずは韋駄天ステークス

過去のデータと傾向を見ていきましょう。

韋駄天ステークス2018過去傾向

人気

1人気【0-3-0-1】
2人気【3-0-0-1】
3人気【0-0-0-4】
4人気【0-0-1-3】
5人気【0-0-3-1】
6~10 【0-1-0-19】
10~18【1-0-0-25】

基本は荒れないが、1番人気は勝てないレース。
ただし上位人気は堅実。

ハンデ

~49 【0-0-0-7】
49~53【2-0-0-23】
53~55【2-2-2-13】
55~57【0-1-2-6】
57~59【0-1-0-1】

枠順

1枠【0-0-0-7】
2枠【1-0-0-7】
3枠【1-1-0-6】
4枠【1-0-1-6】
5枠【0-0-1-7】
6枠【0-1-0-7】
7枠【0-2-1-4】
8枠【1-0-1-6】

あとは年齢だったり色々ありますが、
大きな要因はこの3つでしょう。

ここから読み取れたのは、

人気は基本信頼

ハンデ戦だが軽斤量に魅力はない

外枠はやはり有利だが、3枠が案外と良成績

といったところでしょうか。

んー、韋駄天ステークスは歴史が浅いレースなので、
このデータや傾向だけでは物足りない。

ということで、

過去5年の新潟千直1600万したから上のレースでハンデ戦という
大きなくくりで見ていきます。

人気は参考外にして

ハンデ

~49 【0-0-0-7】
49~51【0-0-0-15】
51~53【3-0-0-26】
53~55【3-4-3-16】
55~57【0-1-3-9】
57~59【0-1-0-1】

枠順

1枠【0-0-0-10】
2枠【1-0-0-10】
3枠【1-1-0-10】
4枠【1-0-2-9】
5枠【1-0-1-10】
6枠【0-1-1-10】
7枠【1-3-1-6】
8枠【1-1-1-9】

ここまでではっきり言えるのは

斤量51.5kg〜55kgを狙い撃つのが良い

7枠が軸には最適

といったところ。

んー、1600万までだとデータが少ない。

思い切って1000万まで入れたらどうでしょう?

ハンデ

~49 【0-0-0-7】
49~51【1-0-0-27】
51~53【6-3-3-59】
53~55【4-5-4-38】
55~57【0-1-3-11】
57~59【0-2-1-1】

枠順

1枠【0-2-0-18】
2枠【1-1-0-19】
3枠【1-1-0-20】
4枠【2-0-3-17】
5枠【1-0-2-19】
6枠【1-1-3-17】
7枠【2-5-2-14】
8枠【3-1-1-19】

という結果に。
これでわかったことは

51~53kgのハンデが最も魅力的

外枠は馬券の中心だが、案外内枠も台頭の可能性あり

1枠は完全に消し

といったところ。

続いて脚質を同じ振り幅(1000万〜OP)でデータを算出して見ます

逃げ【1-3-3-9】
先行【3-8-3-24】
差し【6-0-4-58】
追込【1-0-1-52】

まー当然の結果ですか。
逃げ先行が軸にはふさわしく、抑えるなら差し馬まで。

ここで案外見落としがちな

馬体重のデータも参考までに

399~419【0-0-0-1】
420~439【2-1-0-4】
440~459【1-0-0-23】
460~479【3-3-2-50】
480~499【5-2-4-40】
500~519【0-4-4-21】
520~ 【0-1-1-4】

このことから分かるのは、
ある程度馬格があった方がいいということです。

なぜなら、新潟千直のレースを見るといつも思うのですが
ゲートを出た瞬間、他馬との接触が極めて多い。
それにより、小さな馬はよろけてしまい、ダッシュがつかないことが多い。
大きすぎてもやはりマイナスで、
データからは460kg~499kgの馬を狙い撃つ方が良いと読み取れます。

あとは年齢でしょうか。

4歳【1-3-4-28】
5歳【3-5-3-41】
6歳【4-2-4-27
7歳【3-1-0-26】
8歳【0-0-0-10】

5歳6歳世代が強いですが

以外や以外、高齢馬の活躍がかなり目立ちます。

韋駄天ステークス2018データ傾向まとめ

これらに該当する馬をここでピックアップして見ましょう。

まずはハンデ

最も傾向的に強いのは51kg~53kg、該当馬は

レッドラウダ・レジーナフォルテ・ヨンカー

テイエムヒッタマゲ・ナインテイルズ

ダイメイプリンセス

なんと相性の良い7枠8枠はいません。

この馬を脚質で見ると

ほとんどが先行馬。

では馬体重と年齢から見ると?

安定感のある5〜6歳

レッドラウダ・ヨンカー・ダイメイプリンセス

馬体重460kg~499kg

レジーナフォルテ・テイエムヒッタマゲ

ナインテイルズ・ダイメイプリンセス

穴っぽい7歳8歳はというと

シンボリディスコ・アペルトゥーラ

ナインテイルズ・ラインミーティア

といった結果に。

 

んー、必然的に軸は決まりましたね笑

その馬を本命にしたいと思います。

あとはここに上がった馬を詳細にデータで読み解いて見ると

レッドラウダ
ハンデ・脚質・年齢は魅力も、1枠は死に枠、馬体重も500kg越えでマイナス

レジーナフォルテ
ハンデ・脚質・馬体重は魅力も、2枠がマイナス・年齢もややマイナス

ヨンカー
ハンデ・脚質・年齢は魅力も、馬体が大きすぎ・3枠はマイナス

シンボリディスコ
年齢・馬体重は魅力も、ハンデ・脚質・枠はマイナス

テイエムヒッタマゲ
ハンデ・馬体重・客室は魅力も、枠と脚質がマイナス

ナインテイルズ
ハンデ・年齢・馬体重・枠は魅力も、脚質に不安あり

ラインミーティア
枠・馬体重・ハンデは魅力も、脚質が割引

といった感じですかね。

 

ということで、色々とデータや傾向を読み解いてきましたが、
韋駄天ステークス結論に行ってみるか!

韋駄天ステークス2018無料予想|最終印

韋駄天ステークス2018最終印

◎本命はこちら  人気ブログランキングへ

ほぼ全ての条件を満たしたこの馬。何より前走の内容が秀逸。
前回の分析記事では軽視の予定だった。
なぜこの馬を本命にしたか?だが、まず前走は初めての千直。
この馬は過去に上がりを使えることがほとんどなかった、
が、千直では上がり最速を計上、確かに33.5秒は速い方ではないが、
次点と0.4秒差以上をつけているのは強さの証。
さらにこの馬の過去走を調べていくにあたり、特に評価したいのは
2017の浜松S、ペイシャフェリシタが1.07.6の好時計で勝利したレース。
2着の本馬は1.08フラット。
実はこのタイム同時期の開催の中でかなり速いタイム。
つまり、本質的にスピードがあるということが言える。
さらにその浜松S、2016はトウショウピストが勝ったが、
2着はフィドゥーシア。走破タイムが同じ良馬場の1.08.2。
そのことからも、この馬が千直でも好走できる可能性がると言えるし、
ここで一気に主役に躍り出てもなんらおかしくはないだろう。
昨年のフィドゥーシアのように、ここを豪快に勝ち
アイビスSDに駒を進めてもらいたい。
前回の分析記事から大幅な好評価だが、
これらを加味したら納得だろう。

○対抗はレジーナフォルテ

この馬も上記に挙げた条件を満たしている。
千直は初出走になるが、春雷Sはこのレースにかなり相性の良いレース。
5着と破れてしまったが、走破時計としては上々。
あのんレースの上位勢はOPでは骨っぽい面々、その中で掲示板なら
ここで通用するはずだ。
陣営もここで賞金加算、狙いはアイビスSDと公言しているし、
ここでの仕上がりはかなり良いはず。
枠は悪いが、能力は高い。何度も書いているが
杉原騎手は千直が得意だし、ここでも上位争いは可能だ。

▲単穴はオールインワン

兎にも角にも問題はスタート。
それさえ出ればダッシュ力もあるし、この外枠のメンバーならすぐに外ラチ沿いを取れるはず。
条件が向くのは間違いなし、残りめはある。
アドマイヤムーン産駒は新潟千直でも活躍しているし、チャンスはある。
現時点で変に人気しているのはネックだが、
厩舎仕上げで好走あるし、ここでも期待は持てるだろう。

☆アペルトゥーラ

この条件しか走らない馬。
枠も悪くないし、ここは評価が必要だろう。

☆ラインミーティア

脚質とハンデを考えたら、バッサリ切りたいところだが、
この枠なら切りづらい。
ただし、各馬が外を狙ってくるのは間違いないので、出足が鈍く前が詰まって掲示板止まり
ということはあるだろう。

穴グラミスキャッスル

もともと好枠なら本命まで考えた馬。
が、さすがに2枠は厳しい、
それでも好調教だし、長期休養明けだが
千代田牧場帰りは【3-3-0-3】好走。
ゲートさえポンと出て、ダッシュ一番外目に進出できれば
残りめがあってもいいだろう。

韋駄天ステークス2018最終印

人気ブログランキングへ
○ 4 レジーナフォルテ
▲ 12オールインワン
☆ 9 アペルトゥーラ
☆ 15ラインミーティア
穴 3 グラミスキャッスル
△7.10.14.16
×1.5.6.10.13

参考買い目   勝負度★★★☆☆

◎→印(穴まで)  馬連6点
◎→○▲穴 ワイド3点

または

◎→○▲→印  三連複23点

三連複なら、上位の印を厚めに書います。
△×が来たらガミっても仕方ないと諦めます。

 

以上。 韋駄天ステークス2018の無料予想でした。

 

★最終印、買い目は当日ブログ記事更新しています!

★ガクちゃんのTwitterでは平場の予想などもUPしてます!

★毎週YouTube動画配信もしておりますのでそちらもお楽しみに!!

The following two tabs change content below.
ガク
僕はとにかく努力家です!現在活躍されているプロ予想家の方々に負けない自負があります!予想・分析・回顧と、膨大な時間を使い研究をし、最高の結果を出せるべく日々努力しています。競馬にそこまで時間を使えない方も多いと思いますし、そういった方々へのヒントになったり、参考にしていただけるブログになればと思い、日々努力しております!
スポンサーリンク