Pocket

香港スプリント2017の無料予想|出走予定馬|予想オッズ|血統分析を中心とした記事を書いていきます

香港スプリント(芝1200m)は香港の短距離王者決定戦!!

香港ではこの香港スプリントのレースの後、

1月から4月にかけて3つの短距離G1からなる『スピードシリーズ』と

呼ばれるシリーズ(全勝の場合500万香港ドルのボーナス)が組まれるが

賞金は香港スプリントの方が上。なのでレース単体の評価としては

香港スプリントが香港で最も高い。

日本馬は2012年、13年とロードカナロアが連覇を果たしたが

短距離の強豪馬がひしめき合う香港だけに地元の有力馬たちを

倒すことは決して容易ではない。

2017年の香港スプリントのメンツは果たしてどうなのか!?

香港スプリントも血統に注目しながら無料で予想していきたいと思います!

はーい。まいどおなじみのUMAJOあぶみでーす!

って。おなじみになりましたかねー汗汗

最近すこーしずづ。ブログを読んでくださる方も増え

ブログランキングの方も上がってきて

やる気満々のガクちゃんです笑

(あぶみじゃないんかーいって。突っ込んでやってください。)

そしてこの得体の知れないあぶみのことを

もっと知りたい(マニアックな)方は こちら↓

あぶみ登場編  をご覧ください。

(この頃↑まだ本性隠した内容なのでそこから順番に読んで頂けるとわかってきます笑)
あれから早1ヶ月かぁ・・・

たまたま↑の記事探したら11/6投稿でちょうど1ヶ月前。

ビックリですね。

この1ヶ月に色々ありました。ありすぎた感さえあります笑

 

今月は師走ともあってもっと早いんだろうなぁ・・

 

って。しみじみしている場合でもなく。

今週はなにやら重賞がたくさん…ってことは

分析も予想もたくさん・・・喜!?!?

 

あ!ちなみにみなさんはもうご覧になられましたかー?↓↓

香港国際競争特集サイト

JRAさんのHPからご覧になれるサイトですが

なかなかカッコイイつくりになってます!!

※スマホではもしかしたら容量が大きくて
開きにくいかもしれませんのでPCから
ご覧になることをオススメします!

 

予想の参考にはならないかもしれませんので(汗)

そちらはぜひ下記↓予想オッズ・血統分析・無料予想

参考にしてくださいね~。

それでは早速。予想オッズから。

香港スプリント2017出走予定馬|予想オッズ

香港スプリント2017出走予定馬 予想オッズ

※ブックメーカーのオッズ(11/24時点)を参考にしています。
JRA公式HPには12/7(木)に更新される予定です。

1 ミスタースタニング  3.5
2 ラッキーバブルズ   4.5
3 ザウィザードオブオズ 7.5
4 アメージングキッズ  8.0
5 ディービーピン    9.0
6 レッツゴードンキ   13.0
7 ブリザード      17.0
7 ストーミーリベラル  17.0
9 ザティンマン     21.0
9 ワンスインナームーン 21.0

上位3頭はやはり地元香港馬ですね…
日本馬のレッツゴードンキとワンスインナームーンは
どこまで通用するのか!?

次に血統に注目して出走予定馬分析をおこなっていきたいと思います。

 

香港スプリント2017出走予定馬|血統分析

ここ最近(2014年以降)は傾向が変わり異なる特徴をもつ2大系統の
どちらかの血を引いていることが上位候補の条件となりそうです。
ひとつは、スピード能力が高いダンジグ系。
もうひとつは、切れ味鋭いロイヤルチャージャー系。

上記を踏まえながら各馬の血統をみていきましょう。

※ノーザンダンサーはNDと略します。

 

香港スプリント2017出走予定馬 血統分析

ミスタースタニング の血統
(香港/Nローウィラー)

父:エクシードアンドエクセル(ND・ダンジグ系)
母:ウィズフェーヴァー(ND・ダンジグ系)

父も、母の父も本レースに適しているダンジグ系スプリンター
そのスピード能力を発揮できればかなりの好走が期待できる。
祖母や伯父も米G1の勝ち馬であり、スピード馬として
良血の血統だといえるだろう。
スプリント大国の香港の中でも上位人気になるのも納得か。

 

ラッキーバブルズ の血統
(香港/Hボウマン)

父:セブリング(ヘイロー系)
母:バブルベロウ(ミスタープロスペクター系)

父のヘイロー系はロイヤルチャージャー系から派生した系統
切れ味に優れる末脚を生かした競馬ができる血統。
昨年の本レースで2着とレース適性も実証済み。
近親には仏G1(芝1600m・芝2000m)の勝ち馬や
豪G2(芝2040m)の勝ち馬もいる。
父も豪G1のゴールデンスリッパーS(芝1200m)で
勝っており、距離適性も抜群。
今年も注目度は高い一頭になるか。

 

ザウィザードオブオズ の血統
(香港/Jモレイラ)

父:リダウツチョイス(ND・ダンジグ系)
母:プリンセスクー(ノーザンダンサー系)

父は豪州種牡馬の中でも最高クラスの一頭で今回注目の
ダンジグ系ではあるが、距離適性がイマイチなところ
父系でのベスト距離は1400~マイル、母系も
芝2040~2400のG1も制覇している名牝ではあるが
1200mのスピード勝負には適する血統とは言えないだろう。

 

ディービーピン の血統
(香港/Oドゥルーズ)

父:ダーシーブラーマ(ND・ダンジグ系)
母:ピンズンニードルズ(ネヴァーベンド系)

香港ヴァーズの時に注目していたデインヒルの直子にあたる父の影響で
スプリントに出ているが、近親や遠縁の勝ち馬は芝2400mの
中距離型の牝系なので、スピード勝負の本レースでは
距離適性にかける。
血統からは△ あっても3着までか。

 

レッツゴードンキ の血統
(日本/岩田)

父:キングカメハメハ(キングマンボ系)
母:マルトク(サンデーサイレンス系)

何と言っても2012年、13年と連覇しているロードカナロア
同じ父をもち、母の父サンデーサイレンス系でもあるので
レース適性は高いだろう。
ただ、ベストはマイルでスピードよりパワーが武器でもある。
とは言え、日本よりも時計のかかる香港シャティン競馬場の方が
力の要る馬場が得意なこの馬にとっては有利か。

 

 

正直、層の厚い香港スプリント界に日本馬の出番はないように感じるが

日本馬の中なら

レッツゴードンキ

ベストの距離はマイルだとは思うが
2017年のスプリンターズS2着
高松宮記念2着と
大舞台でこそ活躍する馬なので

香港スプリント界に
一泡吹かす存在になる可能性は十分にあるか。

 

香港スプリント2017予想と出走予定馬 血統分析まとめ

海外馬も含め、最も注目しているのが・・・

(人気ブログランキングプロフ内に記載してあります)
人気ブログランキングへ

このメンバーの中、上位を圧倒する可能性のある馬は

まさにアメージング!

昨年4着から一気に

スターダムにのし上がってもおかしくない

充実度。

現時点で伏兵扱いですが

一気に主役に躍り出ても良いだろうと思う。

 

以上。 香港スプリント2017の無料予想&出走予定馬|予想オッズ|血統分析でした。

それではまた!

有馬記念で大量の諭吉さんゲット!?(予定)あぶみでした~笑

The following two tabs change content below.
ガク
僕はとにかく努力家です!現在活躍されているプロ予想家の方々に負けない自負があります!予想・分析・回顧と、膨大な時間を使い研究をし、最高の結果を出せるべく日々努力しています。競馬にそこまで時間を使えない方も多いと思いますし、そういった方々へのヒントになったり、参考にしていただけるブログになればと思い、日々努力しております!
スポンサーリンク