Pocket

香港マイル2017の無料予想|出走予定馬|予想オッズ|血統分析を中心とした記事を書いていきます

香港においては、香港カップ・4月のクイーンエリザベスⅡ世カップについで

第3位の高賞金(2300万香港ドル)の香港マイル

日本馬は2001年にエイシンプレスト、2005年にハットトリック、

2015年のモーリスとこれまでに3頭が優勝を果たしているが

香港スプリント同様に、地元香港馬が圧倒的に優位を誇る一戦。

2017年の香港マイルではラストランの日本馬サトノアラジンは通用するのか!?

香港マイルも血統に注目しながら無料で予想していきたいと思います!

はいはい!どもども。UMAJOあぶみです!

最近寒くて完全に『こたつむり』状態
(こたつにもぐっている状態です)のあぶみです。汗

もともとは家でじっとできるタイプではないのですが
愛知に居住してから生活が一変しました。

ところでみなさんは、若者に『チル』という言葉が

流行っているのはご存じでしょうか?

あぶみは知りませんでした・・・汗

『今日はカフェで チル してきました~』 とか
『ひとりで立ち飲み、チルい』

という風に使うそうです。笑

チルは『落ち着いた』という意味をあらわす
ヒップホップ用語の『Chill Out』(チル アウト)が
語源らしく『まったりする』とか『くつろぐ』という意味で使うそうな。

しかも流行りだした理由は

『SNSアクティビティ疲れ』?らしい・・・

インスタ映えの為のリアルイベント参加にお疲れ気味の若者たちが

今度はひとり時間や静寂を求めて・・・チルする・・・

 

大変な世の中ですね笑  マジ卍ー!!

必死についていってるつもりはないんですが

どっかで使いたいと企む感じがすでに若くないなと感じるあぶみでした。

 

それでは本題に戻りたいと思います!

まずは香港マイル2017の予想オッズから順番にみていきましょう!

 

香港マイル2017出走予定馬  予想オッズ

香港マイル2017出走予定馬 予想オッズ

1 ビューティーオンリー     2.6
2 シーズンズブルーム      3.5
3 サトノアラジン        4.3
4 ローリーポーリー       6.6
5 ヘレンパラゴン        10.2
6 コンテントメント       14.9
7 ランカスターボンバー     15.4
8 ビューティージェネレーション 34.2

やはり香港馬の人気が高いですが
サトノアラジンの人気も上がってきましたね…

次に血統に注目しながら
出走予定馬分析をおこなっていきたいと思います。

香港マイル2017出走予定馬 血統分析

血統に注目・・・とか言いつつ
実はこの香港マイルは4競争の中でも血統的な分析が
一番難しいですよね…汗

なぜなら配合に偏りがあまり見られないから。

とは言え過去3年に絞ると3着以内馬9頭のうち延べ7頭が

母の父ノーザンダンサー系

しかしND系のなかでも複数の系統が好走しているので
絞りきるのは難しい。

そんなことを踏まえながら各馬の血統をみていきましょう。

※ノーザンダンサーはNDと略します。

 

香港マイル2017出走予定馬 血統分析

ビューティーオンリー の血統
(香港/Zパートン)

父:ホーリーローマンエンペラー(ND・ダンジグ系)
母:ゴールデンデール(ND・ニジンスキー系)
父の産駒にはマイラーが多く、父自身も2歳GⅠで2勝しており
近親にも、重賞(芝1400・1600・2400m)での勝ち馬が多数
父ND・ダンジグ系は、パワーとスピード持続力能力が高く
母ND・ニジンスキー系は距離の融通が利くタイプ。
昨年の本レース勝ち馬でもあり、レース適性は実証済み。
このメンツの中では人気も納得。有力馬だろう。

 

シーズンズブルーム の血統
(香港/Jモレイラ)

父:キャプテンソナドール(ND・ストームバード系)
母:ピラミサズラス(ND・ダンジグ系)
父母ともにスピード系で短距離向きの配合
父のストームバード系×母のダンジグ系の配合は
2014年の勝ち馬エイブルフレンドと同じなので
血統と舞台の相性は悪くはない。
父もマイラーで豪G1エプソムH(芝1600m)の勝ち馬でもある。

 

サトノアラジン の血統
(日本/Hボウマン)

父:ディープインパクト(サンデーサイレンス系)
母:マジックストーム(ND・ストームバード系)
2014年のエリザベス女王杯勝ち馬のラキシスは全姉にあたる。
ラキシスよりさらに母系の特徴が強く出ている印象で
牝系からはGⅠ馬も多数出ており、スピード・パワーともに優秀な系統。
父ディープ×Storm Catのニックス配合にさらに祖母の父がミスプロ系で
あるため、母系のスピードに加えてパワーが強化されている。
血統からはコース適性は高いはずだが昨年は7着と惨敗。

 

ローリーポーリー の血統
(アイルランド/Dオブライエン)

父:ウォーフロント(ND・ダンジグ系)
母:ミスティーフォーミー(ND・サドラーズウェルズ系)
ND系×ND系でスピード持続力能力が高く
本レースにも最適な血統のようにも見えるが
早熟傾向にある一族で2歳GⅠでの勝ち馬が多数。
すでに3歳なのでピークは過ぎたか・・
母は芝1600m・2000mともにGⅠで勝っているので
血統からは距離も問題なし。

 

ヘレンパラゴン の血統
(香港/Tベリー)

父:ポラン(レッドゴッド系)
母:ハイザッフ(ND・サドラーズウェルズ系)
父の父Golan産駒には2010年の香港マイルの覇者
ビューティーフラッシュがいるので
コース適性は問題なさそう。
ただ、近親には、芝2400や2500mの勝ち馬が多く
系統的には中長距離向きか。
配合以上にスピードは持ち合わせているようで
馬券圏内に絡んでくる可能性もありえる。

んー、やはり香港マイルは血統から穴馬を発見するのは難しそう。
それでも一頭あげるなら

ジョイフルトリニティ

2017年の香港スチュワーズカップでは、
今回人気のビューティーオンリーに先着して2着。
シャティンのコース適性も高い。
近2走は大敗ではあるが、調子さえ戻していれば
ここも上位に食い込む要素はある。
どう考えてもここに目標を設定しているだろうし
状態面さえ上がっていれば注目の一頭だろう。

 

香港マイル2017予想と出走予定馬 血統分析まとめ

血統に注目しながらざっとみてきましたが

香港カップ同様、メンバーがやや低調で難解なレースが

予想されます。

まぁ、その分馬券の妙味はありそうですね!!

現時点での本命候補は・・・

(人気ブログランキングプロフ内に記載してあります)
人気ブログランキングへ

現時点ではビューティーオンリーに日本のオッズでは負けているが

明らかにこちらの方が力上位。

近走の充実ぶりプラス、

鞍上とのコンビを考えれば不動の軸。

むしろこの馬を単勝3倍以上で買えるならそれだけでも妙味だろう。

ジョッキーマイルクラブでの初重賞制覇を機に

一気にスターダムにのし上がるレースになると思う。

 

以上。 香港マイル2017の無料予想&出走予定馬|予想オッズ|血統分析でした。

The following two tabs change content below.
ガク
僕はとにかく努力家です!現在活躍されているプロ予想家の方々に負けない自負があります!予想・分析・回顧と、膨大な時間を使い研究をし、最高の結果を出せるべく日々努力しています。競馬にそこまで時間を使えない方も多いと思いますし、そういった方々へのヒントになったり、参考にしていただけるブログになればと思い、日々努力しております!
スポンサーリンク