Pocket

HTB杯2018の無料予想を中心とした記事です。

HTB杯は土曜日の函館開催初日のメインレース。
ざっくり馬柱をみても、なかなかのメンバーが揃ったのではないでしょうか?
人気になるのはOP戦での大将クラス
ディバインコード
この馬を好きな方も多いでしょう。
しかし、北海道競馬が初めてのディバインコード。
本当にHTB杯本命を打っても良いのか?
ほかに穴馬や、軸にふさわしい馬はいないのか?
なにしろ函館開催の初日ですから、
一波乱もふた波乱もあるでしょう、
さっそくHTB杯予想していきましょう!

どもどもどーも予想家のガクちゃんです。

まずね、

本日私、起床予定時刻を大幅に超えてしまいました。

そう!

寝坊です!!

まじ、しまったわー。

やろうと思っていた予定が全て狂ってしまった。

今からやれば良いじゃない!?

と言われる気持ちもたたあるでしょうが、

時間に抑制のある予定をたてていたので、

今からは絶望・・・

まー、こんなこともありますわな。

気持ちを切り替えて、

まずはブログをビシッと書いていきたいと思います!

Twitterでは書いていたのでご存知のかたもいらっしゃると思いますが、

個人的には

函館開催バッシバッシ穴馬を狙っていきたいと思っています。

ただし!

それが全て当たるわけではなく、

的中率は下がるが、回収率で一発回収!

このスタンスでやっていきますので、楽しみにしていてくださいね笑

ちなみにそれについてかいた記事はコチラ

【函館スプリントステークス2018】無料予想&出走予定馬分析

よければみてみてくださいね!!

 

ということで、HTB杯を予想しますが、

このレース、荒れるか荒れないか、

そのどちらかの結果になる極端なレースです。

僕はどうせなら荒れる方に張りたいと思います。

なぜなら、

上に書いたディバインコード

死角ありです。

それについては分析で書きますね。

それではHTB杯の予想です!!
まずはHTB杯の予想オッズをみていきますかね!

HTB杯2018予想オッズ

HTB杯2018予想オッズ

1  ディバインコード   1.9
2  モズスーパーフレア  4.1
3  キャンディバローズ  5.3
4  ウィズ        8.1
5  コロラトゥーレ    16.8
6  ドウディ       18.8
7  ロイヤルメジャー   34.2
8  ショウナンアヴィド  34.8
9  マイネルパラディ   35.4
10 ヒルノマゼラン     58.7
11 シルヴァーコード      60.4
12 イキオイ                  108.1
13 クリノスイートピー   146.8
14 クラウンアゲン         158.0
15 ハルク                     171.2

ほほぅ、ディバインコードは現時点で1倍だいですか、
ふーん、そりゃたしかにクラス編成で
OPで好走連発、重賞でも見せ場を作っていた馬。
1000万下になればS級に降級馬ですよね。
ポテンシャルは抜けていますが、
不安材料は多いですよ?

きになるでしょう笑

それではHTB杯の出走予定馬の分析をしていきますかね!

ちなみに、函館競馬の開幕週は、

極端に内枠の馬が狙われますが、

本当の狙い目は、

4〜6枠のなか枠の馬だということを覚えておいて、

そんはないと思います。

脚質的には絶対に逃げ馬

騎手は、ローカルで活躍を見せる

吉田隼人

丸山元気

丹内裕次

などが面白いです。

HTB杯2018出走予定馬分析

まずは上位人気しそうな出走予定馬から分析。

ディバインコード

不安材料をあげます。
洋芝が初
・1200mを使うのが、まだ2度目
・前走後は放牧にだしたが、北海道への輸送が遅い
・中間の調教で負荷をかけていない
・マルリダゴッホ産駒はスプリントで回収率悪い
次はプラス材料
・鞍上がルメール
・夏場は調子を上げる
・降級馬
・右回りは得意
・小回りは得意
・脚質は逃げ
などでしょうかね。
プラス材料は何気におおいですが、
マイナス材料もなかなかあります。
不安材料がある馬を、単勝1倍台で狙うことは
リスクでしかないと思いますがねぇ。
しかも。上にもかいたように、
中間の調整が馬なりばかり、
どうにも、このレースに向けて作っているというよりも、
夏競馬のサマースプリントに照準を合わせているようにしか思えません。
もちろん、ルメールを確保しているので
勝負気配は感じますが、リゲルSでも騎乗しているし、
このレースだからこそ!というのは違うきがしますけどねー。
能力は高いし、脚質的にもあうので、勝つ可能性はもちろん高いですが・・・。

 

モズスーパーフレア

3歳馬で、ファルコンSでは逃げての5着。
あのレースは前に有利な展開のレースでした、
それでも前で粘りきれないのは微妙ですが、
血統的にはアメリカ産駒のごりごりの馬。
洋芝適性はかなり高いでしょうね。
ただし、この人気では書いたくはないのが現時点での分析、
特別に北海道入りがはやいわけでもないし、
追い切りには注意が必要ですね。

 

キャンディバローズ

昨年の3着馬ということでの人気でしょう。
ディープ産駒ですが、洋芝は得意そう
ただし、5.27でレースを使った時点で416kgの馬体重。
小柄な牝馬に、長距離輸送はかなり堪えるでしょう。
昨年はゆったりしたローテ、
かつシュウジティFという浦河町にある放牧先を経由した
馬にストレスのないローテ。
もし本当にこの馬が出走してきて、この人気なら
間違いなく消しの候補です。

 

ウィズ

3歳ですが、10日には函館Wですでに調教を消化。
中間の放牧はヒイラギSで、いつも通りの調整。
早めに北海道入りはしているので、
調整はまずまず、ただし。
この馬は特別に強調できる材料がない。
決め手がないタイプの典型。
個人的にはmy注目馬にいれているが、
ランクで言えば(期待値)下の方。
兄弟馬の中には洋芝で成績を挙げている馬もいるし、
ブラックタイド産駒もまずまずいいが、
ここで人気で狙いたいとは思えない。

 

コロラトゥーレ

この馬は洋芝適性あり、
条件戦ではありますが、函館でも好走している、
しかも、昨年は結構な強行なローテでも激走。
北海道いりはこの馬も遅いですが、
一発の可能性はあるでしょう。
脚質的にも面白いし、
1000万も前走で勝利。
得意の洋芝、北海道競馬で素質開花
なんてこともありえるかもしれません。

 

HTB杯2018無料予想まとめ

ざっと現時点で上位人気している馬の分析をしてみましたが

現時点で狙ってみたいのと思えるのはこちら↓↓

(人気ブログランキングプロフ内に記載してあります)
人気ブログランキングへ

現時点で狙いたいのはこの馬

注目すべきは調整過程。

前走は1月のレースだが、その後はそうそうに

新冠町のビッグレッドFにで放牧調整。

あきらかに夏競馬を意識したローテだ。

函館は初だが、札幌では好成績をおさめており、

その時も調整はビッグレッドF

6月の3日の時点で函館Wで調教も行っており

現地での輸送の心配もない、

状態面に関しては、

なんら不安はないだろう

もともと1600万でも好成績を収め、

1000万はなんなく勝利している。

その馬がこの人気なら狙わない手はない。

脚質的な部分にあやしさはあるが

1200mmの成績が【0-1-1-0】

1400mがベストではあるが、

ここで一発の可能性はあるだろう

 

以上。 HTB杯2018の無料予想でした。

 

★最終印、買い目は当日ブログ記事更新しています!

★ガクちゃんのTwitterでは平場の予想などもUPしてます!

★毎週YouTube動画配信もしておりますのでそちらもお楽しみに!!

 


―【PR】―――――――――――――
中央競馬全レース対応。的中率を上げる方法!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

独自指数で的中を連発させるサイト「うまコラボ」

◆ーーーーーーーーーーーーーーーーー
独自の指数「コラボ@指数」によって
安定した的中・高配当の馬券を、連発させています。
◆ーーーーーーーーーーーーーーーーー

過去には競馬を始めてたった5ヶ月の方が
馬単で【42万円】の的中を出されたことも!
このような結果をコンスタントに毎週出すことができるのです!
更なる的中実績は下記リンクからご覧頂けます!

うまコラボの的中実績はこちら!

コラボ@指数はそれぞれの指数をの良いところだけを集めた指数。

いわゆる指数の究極版と言っても過言ではないでしょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

更に詳しい詳細についてはうまコラボのサイト内で詳しく説明されています!
そちらを見てからもでも遅くはないと思いますが、
無料登録して今週からコラボ@指数の威力を試してみてはいかがですか??

[今週のうまコラボの勝負レースは函館スプリントS]

■登録方法は超簡単!

※メールアドレスの登録のみで簡単に無料登録できます。
※スマホの場合はQRコードを読み取るだけで簡単に登録できます。

↓ 無料登録 ↓

今週から指数情報、無料予想を受け取る

The following two tabs change content below.
ガク
僕はとにかく努力家です!現在活躍されているプロ予想家の方々に負けない自負があります!予想・分析・回顧と、膨大な時間を使い研究をし、最高の結果を出せるべく日々努力しています。競馬にそこまで時間を使えない方も多いと思いますし、そういった方々へのヒントになったり、参考にしていただけるブログになればと思い、日々努力しております!
スポンサーリンク