Pocket

アルゼンチン共和国杯2018の無料予想&外厩分析を中心とした記事です。

今週はJBCが京都で行われますので、重賞が6つと大忙し。
どこまで分析記事を書けるかわかりませんが、
書ける限り書いていこうと思います笑
JBCシリーズに関しては、週末をメインにお届けになるかと思います。
まずは日曜のメイン、あとは2歳重賞の二つを書くと言ったところでしょうか。

 

どもどもどーも予想家のガクちゃんです。

JBCの記事を多くのブロガーが書いているかたわら

ひっそりと裏番組の記事を書く

そんなひねくれた男

ガクちゃんです笑

いやいや、ほんとはJBCをばしばし書こうと思っていたんですが、

いかんせん、実は外厩帰りの馬がめっちゃ少ない笑

てことで、

まずは中央の重賞を書いていくって感じです!

 

しかし、

JBCは毎年相性の良いレースで、

ここ2年はかなり稼がせてもらっています。

ただし、

今年は京都の開催。

これにより中央所属の馬がいっぱい出て来ますもんねー

なんかやだわー

それでも、京都競馬場で

的場文男騎手を観れるというのは

すげーわくわくしますね笑

さて、JBCの予想は追い追いするとして

本日はアルゼンチン共和国杯の予想をしていきましょう!

 

まずは予想オッズから見て行きましょうか!

アルゼンチン共和国杯2018予想オッズ

アルゼンチン共和国杯2018予想オッズ

1 パフォーマプロミス 3.7
2 ノーブルマーズ 4.0
3 ガンコ 4.8
4 アルバート 5.0
5 ムイトオブリガード 6.8
6 ジナンボー 12.8
7 ウインテンダネス 13.9
8 ルックトゥワイス 19.0
9 ヘリファルテ 35.1
10 エンジニア 62.1

なかなか面白いオッズ構成。
G1実績は皆無として、重賞実績が良いパフォーマプロミスが人気。
ガンコ・ノーブルマーズの人気も同様の意味でしょう。
そこから一気に500万勝ちしたばかりのジナンボーが6人気。
むちゃくちゃでしょう。

京都でG1が3つあるということを考えれば、
裏開催のアルゼンチン共和国杯は荒れる気配が多いということでしょうね。

 

アルゼンチン共和国杯2018出走予定馬外厩分析

出走予定馬の外厩分析。

※外厩評価とは、S>A>B>C>Dといった風に、その馬や厩舎との相性、
期待値を総合して評価を出しています。
人気馬でCなどがつく場合は、外厩との相性が極めて悪く、
怪しい人気馬ということです。

 

パフォーマプロミス

外厩評価 B +

ノーザンFしがらき 中18週

外厩帰り成績 【5-1-2-1】

NFしがらきー藤原 芝 【26-15-21-71】 複勝率50%

東京実績 【0-2-1-1】

左回り 【2-3-0-3】

馬の力云々、馬主サンデーR&外厩ノーザンFしがらき。
それにリーディングトレーナーとなれば、
馬券外を考えることが馬鹿らしい。
藤原調教師の昨年の重賞勝利数が0。
2018は、G1・1勝。G2・1勝。G3・1勝。
明らかに結果を出してます。
ただ、NFしがらき帰りの重賞で性成績を上げている馬を見ると、
ファルコンS・ミスターメロデイー1着。
クイーンC・フィニフティ2着。
目黒記念・パフォーマプロミス3着。
エプソムC・グリュイエール3着。
そう、巷では外厩帰りでメイチだ的なことを言われた時期もあったが、
まったくそうではない。
ただし、NFしがらきに関してだけ特化したものではあるが。
個人的には、やはりこの厩舎は外厩帰りよりも、そのあとのレース。
最大目標がどこにあるのか?
を、考えた方がいいと思う。
この馬が目指しているのは、空き巣レースの
グランプリ。有馬記念だろう。
前述で左回りの成績を挙げたが。
右回りの成績と比べると

左回り 【2-2-1-2】
右回り 【4-0-1-2】

ね?宝塚記念に在厩調整で出ていることもわかるように。
出走叶うなら、メイチは有馬記念。
中山2500mは昨年のグレイトフルSで勝ってるよ?
適性あるよ?ワンチャンあるよ?
狙ってるよ?!
な」、ながれでしょう。
賞金は届くはずだし、ここは負けても良いと思っている可能性はあるでしょう。

 

ノーブルマーズ

外厩評価 Bー

大山ヒルズ 中18週

外厩帰り成績 【0-0-1-6】

大山ヒルズー宮本 芝 【4-2-4-36】 複勝率21%

東京実績 【0-2-0-1】

左回り 【0-2-0-2】

今年の春先で一気にその能力を開花。
OPに続きG2目黒記念で連対。
その後の宝塚記念で3着と、その能力の高さを見せつけ。
が、休養明けの成績が悪いことは周知の事実であろう。
ローテの上でもいつも通りの入厩パターン。
けしてここで状態面が最高潮になるとは思えない。
さらにいうと、宮本調教師がここでどれだけ作ってこれるのか?
というところももあるだろう。
実践を使ってよくなるタイプの馬を、
調教でどこまでテンションを高められるのか?
また、陣営も公言しているように。
相手なりに走る性格であるということ。
すなわち、決め手に欠けることを明言しているともいえる。
トップジョッキーが京都に行くので、
必然的にチャンスは巡ってくるかもしれないが、
積極的に買えるかと言われれば、そうではないかもしれない。
最終追い切りに注目だろう。

 

ガンコ

外厩評価 C

前走山田S 中5週

東京実績 初

左回り 【0-1-0-1】

こういう言い方は極端で、あまり好ましくないのだが。
外厩での乗り込み方や、育成次第では、G1に間違いなく届いたはずだ。
現代競馬の中、それどころか。
過去の名馬たちを考えても、
稽古の段階で、強くなるための工夫があったと思う。
はっきりと言えるのは、
松元調教師に、それほどの力はないと思っている。
とくに重賞においては、外厩との連携を取りながら成績を挙げているように
見えるのが、近年の実績。
この馬の調教過程を見れば一目瞭然だろう。
最終追い切りに注目すると、
新馬から中央に変わるまでは、施設もないので函館Wでの追い切り。
実はこの時に注目なのは、
函館の新馬戦は、ノーザンF天栄からのレースであったことだ。
その後は滞在競馬で掲示板を揉んだ。
その後、北海道の小国Sで放牧し中央へ。
この時に栗東坂路主体になった。

そこから月日がたち、2017年の年明けは。
最終追い切りCW。
ダートから芝戻りで追い切りを栗東坂路に戻す。

はっきり言おう、こういう馬はなかなか大成しない。
なぜなら、こういう育成の仕方で成功したのを思い出すことさえも難しい。
個人的には好きな馬ではあるし、ひと叩きしたうわ積みはあるが、
勝ち切るまでは難しいのではないか?

 

アルバート

外厩評価 C

前走ノーザンF 中3週

東京実績 【4-1-2-4】

左回り 【4-1-2-5】

おそらくだが、アルバートはここを獲りに来ていると思う。
ハンデ頭であるのは理解しつつも、
メンバーレベルがかなり微妙であることと、
今までのレースの傾向を見て行くと、
外厩帰りは叩きで、メイチは叩き1走目。
たまたま、それが今までG1だったりしたので分かりにくいが。
ローテとしては、どう考えてもここを獲りに来ていると、
個人的には思う。
理由はある。
仮に、12月のステイヤーズSに出走して、4連覇しても。
今の現代競馬の中で、そんなステイヤーの血を多く求められていない。
ならば、中長距離のアルゼンチン共和国杯でタイトルをとることが、
馬にとってプラスになる。
そう考えれば、前走で京都大賞典に使った経緯もしっくりくる。
個人的には、人気がこのままないのなら、
重きを置きたい馬である。

 

ムイトオブリガード

外厩評価 A

前走NFしがらき 中3週

東京実績 【3-0-0-0】

左回り 【3-0-1-1】

阪神大賞典で本命にした馬だが、その後順当に三連勝。
夏の休養明けの前走を完勝。
重賞挑戦2戦目で、その力に半信半疑の人がいて、このままのオッズなら
文句なく本命でいいと思う。
過去の記事でも書いたように、青嵐賞のパフォーマンスを考えれば、
このメンツぐらい、あっさりと勝ちきっておかしくはないだろう。

ちなみに、阪神大賞典でこの馬についてかいた記事はこちら

【阪神大賞典2018】無料予想&出走予定馬分析&狙い馬

ね?十分勝機はあるでしょう?

むしろこのあとのステイヤーズSも馬券内でしょうね。

 

アルゼンチン共和国杯2018外厩分析まとめ

ざっと見てきましたが、

現時点で面白いと思う馬が・・・
↓↓↓↓↓こちらをクリック↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ

格上挑戦ではあるが、

東京の馬場を考えれば、好走の可能性が高い。

そもそも、

現時点でのこの人気が

僕からすると理解不能。

前走の内容。

どころか、

過去走の結果。

その上がりのスピード、

脚質の自在性を考えれば。

十分好走できることはあり得るだろう。

 

【今話題沸騰中のサイト!「競馬学会」が熱い!です!】

全額安心保障のサイト!

「競馬学会」

担当の馬券師が昼夜問わず
駆けずり回った情報を公開!

だからこそ得れる万馬券の数々!

先日も3連単16点という小点数で高額回収!

更に帯封回収も実際に的中しているわけですからさすがです。

まだ立ち上がってから間もないサイトであるにも関わらず

実績は飛ぶ鳥を落とす勢いで、的中を連発しており

実際過去にはこのような的中を出しているのです。

◆ーーーーーーーーーーーーーーーーー

■ 実際に配信された過去の的中実績の一部がこちら! ■

<10月14日>
◆京都11R 秋華賞
獲得配当【11万8000円】

<10月8日>
◆東京07R 3歳上500万
獲得配当【22万1600円】

<9月16日>
◆中山11R ラジオ日本賞
獲得配当【12万5160円】

◆ーーーーーーーーーーーーーーーーー

これなら当然今週の神戸新聞杯も注目が集まるわけですが

なんと!今なら無料登録で!

「JBCシリーズ」の厳選買い目を厳選公開!

今週も期待が高まるばかりで

どうやら厳選情報を手に入れているようですよ!

無料登録でも当たるサイト!?

独占で得た情報は”ダテ”じゃない。

是非この機会にご活用ください。

▼無料で勝負馬券を受け取る▼

⇒ 登録はこちら!

The following two tabs change content below.
ガク
僕はとにかく努力家です!現在活躍されているプロ予想家の方々に負けない自負があります!予想・分析・回顧と、膨大な時間を使い研究をし、最高の結果を出せるべく日々努力しています。競馬にそこまで時間を使えない方も多いと思いますし、そういった方々へのヒントになったり、参考にしていただけるブログになればと思い、日々努力しております!
スポンサーリンク