Pocket

クラスターカップ2018の無料予想を中心とした記事です。

お盆の連休はなんといっても地方重賞。
昨日は佐賀でサマーチャンピオンが行われ
勝利したのは地方のエイシンバランサーと中央の馬を蹴散らした。
明日は門別でブリーダーズゴールドCがあるなど
連休中でも週末の札幌記念を待たずして
競馬三昧の方も多いのではないだろうか笑
というこで、本日は盛岡のダードグレードを予想して行こうと思います。

どもどもどーも予想家のガクちゃんです。

今日は朝一から髪を切りに行こうと思っていたのですが、

ふっとクラスターカップの馬柱を見ると

なかなか混戦模様、

これは一波乱ありそう。

そんなことで予定変更して

現在この記事を書いております笑

 

このレースは正直いって大荒れはありませんが、

例年、中央勢の一線級が出走してこないこともあり

地方所属の馬が活躍するレースでもあります。

そう、

昨日の佐賀サマーチャンピオン同様に

地方馬が中央馬に一泡ふかせることができるレースとなります。

しかしながら、

実は地方所属といっても中央からの転籍組も混在します。

昨年の勝ち馬のブルドッグボスも南関への転籍組。

今年のメンバーであればメイショウアイアンあたりでしょうかね。

増本厩舎からデビューし最後は高橋厩舎で中央から北海道へ転籍。

その北海道の転籍場所が

田中淳厩舎

そう、ハッピーグリンを管理する調教師です。

そこでデビュー戦をあっさり勝利、

その後2戦をし北海道での戦績が【2-1-0-0】と強いの一言。

まーもともと中央の1600万クラスにいた馬ですし、

馬場さえ合えばこのぐらい走れるのは間違いないのですが。

 

さて、2018年のクラスターカップ

出走してくる中央馬も紹介しておきましょう。

 

ネロ
京阪杯を2連覇。今年の東京スプリント(大井)でも3着

オウケンビリーブ
前走でスパーキングレディーCをリエノテソーロラビットランに挟まれた2着
適正距離ではない舞台で好走

コパノマイケル
昨年末から1000万・1600万を連勝。ダードグレードで苦戦中

ディオスコリダー
ダートスプリント路線の素質馬、カペラSでスノードラゴン・ブルドッグボスを完封
その後骨折にて長期休養

ブライトライン
ダート路線での重賞常連。前走で久しぶりにプロキオンSにて復帰。
見せ場は作れなかったが出遅れも響き競馬にならず

といった面々。

 

傾向についても簡単に書いておこう。

なんといっても

逃げ・先行有利

4コーナーで5番手以内にいなければ

ほぼ馬券には届かないと見て良さそう。

 

あとはこの条件を得意とする

リピーターの好走率が高い

これだろう。

例えば今走出走するラブバレットは3年連続馬券内

今走は回避のブルドッグボスも2年連続連対

ダノンレジェンドは2連覇

と、決まった顔が馬券に絡む。

地方交流重賞なので

オッズは大きく変わるとは思うが

上位人気になのは

ネロ・ディオスコリダー・ラブバレット

その後に続くのはもちろん中央勢の

オウケンビリーブ・コパノマイケル・ブライトライン

ここに向けてどんな地方の穴馬が絡んでこれるのか?

ここがポイントとなりそうだ。

 

と言うことでクラスターカップ結論に行ってみるか!

クラスターカップ2018無料予想|最終印

クラスターカップ2018最終印

◎本命はこちら  人気ブログランキングへ

外枠と絶好枠を引いたこの馬を狙い撃つ。
人気だろうと関係ない、強い馬が強いはず。
理由づけとして一つあるのが、
この馬はこのレースに出走するにあたって
この騎手が騎乗することが決定していた。
そう、京阪杯を勝利に導いた騎手だ。
このことからもこのレースに対するメイチ感は強く、
最終追い切りは馬なりでさらっと流したが
一週前追い切りは絶好の時計。
今回のメンバーであれば余程の出遅れがないかぎり
馬券内は濃厚だろう。

 

○対抗はラブバレット

一発の逆転候補なら、今度こそと言う陣営の思い。
さらには東京スプリントでは6着と敗れたが、ネロとの差は0.2秒差。
その時の斤量が56kgで、今走は得意舞台で54kgと負担も軽い。
ダートグレードのクラスターカップで、
初重賞性はとなる可能性は高い。

 

▲単穴はコパノマイケル

中央でも何度か狙ってきたが、ダートグレードで苦戦中。
鞍上を田辺に戻しての仕切り直しの一戦ということなら、
我関せず、自分の競馬に徹するのみの姿勢で乗ってきそう。
そうなれば展開の理を考えて残り目は十分にあるだろう。
あれよあれよとハナに立とうものなら
鞍上田辺は恐怖な存在でしかない。

 

メイショウアイアン

北海道に転籍後、素質開花で強い競馬を見せてきた。
脚質的には差し馬であることは間違いないが、
台風の影響により道悪が濃厚。
この馬がもし前走のようにある程度の位置で4コーナーを迎えられれば
差し届くチャンスはある。
2走前に計上した上がり35.7秒は
時点と0.7秒差。
門別で連勝中のカツゲキライデンに差し迫ったのだから
驚異の末脚。大穴で期待するなら面白い一頭だろう。

クラスターカップ2018最終印

人気ブログランキングへ
○ 5 ラブバレット
▲ 7 コパノマイケル
穴 8 メイショウアイアン
△ 4.10.12

 

以上!クラスターカップ2018の予想でした!

 

 

━【PR】━━━━━━━━━━━━━━━
他情報会社と比べてみてください!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
信頼と利益を求める方のベストパートナー

自信を持って提案するのは
真の実力を兼ね備えた確かな実績!!

先週も【帯封馬券】を連発!!

ある「簡単な仕組み」で誰でも儲けれる!

あなたが勝つための
全ての競馬の情報が ファン にはある。

今週の勝負レースは大注目の1戦・・・

【札幌記念】

>>>今回限り特別無料配信!<<<

※ 早い者勝ちです。お急ぎ下さい!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

帯封馬券を含む高額馬券を多数的中!!

今週も自信の高いレースが揃っています!

▼札幌記念の勝負馬券
  衝撃のデータ情報を無料入手!!▼

>>>登録はこちら!<<<

The following two tabs change content below.
ガク
僕はとにかく努力家です!現在活躍されているプロ予想家の方々に負けない自負があります!予想・分析・回顧と、膨大な時間を使い研究をし、最高の結果を出せるべく日々努力しています。競馬にそこまで時間を使えない方も多いと思いますし、そういった方々へのヒントになったり、参考にしていただけるブログになればと思い、日々努力しております!
スポンサーリンク