Pocket

セントウルステークス2018の無料予想&外厩分析を中心とした記事です。

サマースプリントシリーズの最終戦、
1着馬にはスプリンターズSの優先出走権も与えられるレース。
みなさんご存知のように、
夏の上り馬vs休養明けの実績馬の戦いになります。
2018は高松宮杯の覇者ファインニードルが海外帰りで参戦。
夏の上がり馬にはやはりラブカンプーでしょうかね。
いよいよ週末より中山・阪神開催なので、
ここはバシッと決めていきたいですね。
外厩分析を踏まえつつ、予想を組み立てていきたいと思います。

どもどもどーも予想家のガクちゃんです。

みなさん写真の方はご存知でしょうか?

簡単にご説明いたしますと、

「ニードル アイドル」

とググったらですね。

登場しました。

こちらのアイドルが。

そう、

ニートのアイドル

略して!

ニードル

 

うん、おじさん一言だけいっちゃおうかな(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

働けや!!!

何してんねん!!!

 

落ち着け自分・・・
世の中にいろんな表現があっていいとこないだ

記事で書いたばかりではないか・・・

そう、

彼女も。

いやあえて呼ぼう

このニードルも

やりたいことをやっているだけなのだ・・・

しかし・・・・

やっぱり

働け!!!

 

よし、全国の労働者の方々を代弁したところで、

先週の結果を振り返ろう。

 

土曜

札幌2歳S

1着 ニシノデイジー  △
2着 ナイママ     ○
3着 クラージュSゲリエ ◎

ミルコは良くあの位置からもってきました。
改めて力はあるのでしょう。
ニシノデイジーはタフな馬場でのレースと
臨戦態勢の経験が生きたのかも。
ぜひ中山で見てみたい。

 

日曜

新潟記念

1着 ブラストワンピース ○
2着 メートルダール   △
3着 ショウナンバッハ  △

4着 エンジニア     ◎

ブラストワンピースはまー強かったと思います。
菊花賞に向かうようですが、舞台はあまり合わない気もしますが。
やはり過去のレースを見る限り東京が良さそうで、
できればジャパンCでみてみたいですね。
それでも終わってみればG3クラスは蹴散らしたので
やはり力はあるということでしょう。
個人的にはG1を勝てる馬で間違いないと思います。
エンジニアは直線でブラストワンピースに併せにいった時に
そのまま伸びろ!と思いましたが、
終いの脚を伸ばしきれず。
外厩分析で書いたように距離は1800mがベストかもしれませんし、
坂のあるコースがベストでしょう。

 

小倉2歳S

1着 ファンタジスト   △
2着 アズマヘリテージ  消
3着 ミヤジシルフィード 消

8着 ルチアーナミノル  ◎

ルチアーナミノルは時計のかかる馬場は向いていないのかも。
高速決着で流れにのれてこその馬かもしれません。
差し馬が脚を伸ばして迫る中、
先行から押し切ったファンタジストは
現時点で強いの一言。
レース後のコメントからも距離を伸ばして気そうではありますが
レベルの低い1200mのほうが
勝ち星は多く挙げられるのではないかと思います。
このレースに殊勲賞はチュウワフライヤー、
荒れて時計のかかる馬場なら今後も一発あるかもですね。
なかなかにしぶとかった。

さて、日曜は重賞以外にも平場・特別戦の配信を開始。
結果はさんざんでしたが、今後も引き続き続けていきます。
というか、狙うレースがほぼ荒れるという、予想してもどうにもならないレベルでした泣

 

両津湾特別

1着 ドゥラリュール △
2着 グラファイト  消
3着 テンノサクラコ 消

6着 ナスノカンザン ◎

三連単100万越え。
むちゃくちゃや・・・
その中でも、ドゥラリュールは
先行したサイドチェンジが垂れる中、
脚を伸ばして上がり最速で勝ちきり。
なかなか強かったです、ですが
中央に戻って坂のあるコースでどこまで戦えるかは
まだ疑問。昇級後人気なら一度は疑ってもよさそう。

 

飯豊特別

1着 ブロワ     消
2着 ビリーバー   △
3着 グランシェリー ▲

8着 ジュンヴァルロ ◎

三連単170万。
いや、だからね・・・
グランシェリーは評価していた通りのレース展開で
粘りこみましたが、
ジュンヴァルロが脚を伸ばしきれず。
んー、このレースだけで判断はしづらいですが
右回りでこその馬なのかも。
距離もそうですし、次は狙いにくいですが、
人気をガクッと落とすなら狙ってみたいですね。
レースは結果行った行った。

 

雷光特別

1着 ソレイユフルール
2着 ヒロイックアゲン
3着 セイウンアカマイ

7着 ファイブフォース ◎

三連単130万・・・
ここのところの千直は、前に行って逃げる馬が
最終的に捕まるケースがおおかったのですが、
まさかこんな結果になるとは。
まともに予想したら当たりませんね。

 

小倉8R

1着 メイショウカズヒメ △
2着 レジーナファースト ◎
3着 アリエスムーン   消

三連単67万・・・
もうなんというかね。
荒れすぎてなにもいえねー。
ほぼ行った行った。

 

岩戸大橋特別

1着 ドリームソルジャー △
2着 ガウディウム    ○
3着 マハヴィル     注

8着 メイショウオヤタカ ◎

日曜の芝はほぼ前が有利のレースでした、
その辺の馬場読みは完璧だったと思います。
が、なぜはこのレースだけ
差し追い込み決着。
そら、逃げ馬本命なので当たりませんわ泣
メイショウオヤタカはさすがにプラス20kgは重かったですね。

 

西日本スポーツ杯

1着 スズカフリオーソ ○
2着 イシュトヴァーン △
3着 スズカフロンティア△

4着 コマビショウ   ◎

コマビショウは重馬場より良馬場でこのその馬なのかも。
勝ちに行く競馬をしたのですが、伸びが欠きました。
スズカフリオーソが勝つ可能性も高いとみたので、
○の頭固定も買っていましたが、
イシュトヴァーンを軽視していたので、
残念ながら外れ。
スズカフリオーソ はダート替りで覚醒ですね。
しかし重馬場だったので、芝の経験がいきてきた可能性も。
1000万では壁にぶつかりそうです。

 

と、日曜の結果は散々ではありましたが、
決して後悔も悔いもなく、予想と分析は間違っていなかったと
思っています。
一発目でダメだったからと、ここで変に予想のやり方を変えても
意味がないですし、
ここは今週末も自分の予想スタイルを貫いていきたいと思います。

ただ、予想を参考にしていただいた方には申し訳ない気持ちですが泣

秋競馬で盛り返しますので、ここからを楽しみにしてください。

 

ではそろそろセントウルステークスの予想と外厩分析をしていきましょう!
まずは予想オッズから見て行きましょうか!

セントウルステークス2018予想オッズ

セントウルステークス2018予想オッズ

1 ファインニードル 2.1
2 ラブカンプー 3.3
3 ダイアナヘイロー 5.0
4 アサクサゲンキ 8.0
5 ネロ 16.1
6 レジーナフォルテ 16.3
7 ラインスピリット 34.4
8 アドマイヤゴッド 38.5
9 アクティブミノル 45.2
10 グレイトチャーター 49.3

流石にG1馬、春秋連覇に向けて
始動戦のここを快勝と行きたいところでしょう。
昨年からのん連覇も期待ですが、
正直、大目標はG1のスプリンターズS。
斤量も考えれば嫌うならここしかありません。
当てにくよりも攻めた予想をしたいですね。
けれども、それ以外の重賞勝ち馬が
アサクサゲンキ・ダイアナヘイロー・ネロのみ。
ここでは力が違う可能性は高いですね。

 

セントウルステークス2018出走予定馬外厩分析

出走予定馬の外厩分析。
阪神実績や持ち時計も掲載しますので、情報満載です。

※外厩評価とは、S>A>B>C>Dといった風に、その馬や厩舎との相性、
期待値を総合して評価を出しています。
人気馬でCなどがつく場合は、外厩との相性が極めて悪く、
怪しい人気馬ということです。

混走は外厩帰りの馬が少なく、厩舎仕上げ多数。
回顧からのMy注目の馬などもいれば紹介します。

 

ファインニードル

外厩評価 A

ミッドウェイF 中18週

外厩帰り成績 【2-1-0-3】

ミッドウェイー高橋 芝 【2-1-0-4】

阪神実績 【3-1-0-4】

1200戦績【7-2-0-6】

1200持ち時計 阪神 良 1.07.1 水無月S1着

ミッドウェイFといえば、馬主のゴドルフィンと
密接な関係、仕上がりに抜かりはない。
タアーオブロンドンなども2018はこの外厩から
アーリントンCを制覇。
心配されるのは海外帰りの影響だろうが、
香港は目と鼻の先、現代競馬のケアを考えれば
神経質なサラブレッドといえど、大崩れはないだろう。
斤量の58kgを懸念する声もあがりそうだが、
持ち時計の水無月Sは57,5kgで走破。
メンバーレベルは低かったが、ハンデに関しては問題ないだろう。
1200mなら現時点で馬券を外すイメージがわかない。
極端な外枠は避けたいところか。

 

ラブカンプー

外厩評価 C

在厩2走目 中2週

阪神実績 【0-1-0-2】

1200戦績【2-3-1-0】

1200持ち時計 小倉 良 1.06.9 北九州記念3着

葵Sから激走連発、そろそろ反動も気になるところ。
しかしながら、52kgのミルコとなればこの人気も仕方なし。
戦績からは明らかに平坦巧者。
1200mなら崩れなく走っているが、
個人的にはG3までのレベルだとみている。
内〜中枠を引けばもちろん怖いが、
外枠なら思い切って軽視でも良い。

 

ダイアナヘイロー

外厩評価 C

在厩2走目 中2週

阪神実績 【3-0-0-2】

1200戦績【5-3-1-7】

1200持ち時計 小倉 良 1.07.3 北九州記念7着

斤量が54kgになるのは好材料。
北九州記念は差し馬場・函館SSは出遅れ。
巻き返しに期待したオッズか。
んー、かなり難しい馬だが
思い切って外枠のほうがレースはしやすいだろう。

 

アサクサゲンキ

外厩評価 B

前走グリーンウッド 中2週

阪神実績 【0-0-0-1】

1200戦績【2-1-0-3】

1200持ち時計 小倉 良 1.07.2 北九州記念6着

前走は流石に時計が早すぎた、
1分7秒台の決着になるセントウルSならば
対応も可能だろうが、
かなり難しい馬、この人気で買うのはどうだろうか。
これは余談だが、
アサクサゲンキは牝馬が隣にいると
気がそっちに向いてしまい出遅れるらしい。
今回は枠順よりも、となりに牝馬が入らないことを祈るしかない。
昨年のように差しがある程度届くようならチャンスはある。

 

ネロ

外厩評価 C

在厩2走目 中2週

阪神実績 【0-1-0-0】

1200戦績【6-5-0-16】

1200持ち時計 阪神 1.07.8 セントウルS2着

’16の2着馬。地方交流のダートからの
芝戻り、こう見えて開幕週に時計勝負にも対応でき
今年のオーシャンSでも4着。
ここでの激走の可能性はある。
展開次第で粘りこみがある

 

 

うーん、使い込んだ馬が多数。

あとは開幕週らしく内枠の先行馬には注意というとこか。

セントウルステークスは逃げ先行馬の活躍が目立つレース。

ゲートの速さ、あとは立ち回り力のいい馬を狙うのがベター。

 

 

セントウルステークス2018外厩分析まとめ

ざっと見てきましたが、

現時点で狙ってみたい馬は
↓↓↓↓↓こちらをクリック↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ

(人気ブログランキングプロフ内に記載してあります)

もし内枠から先行が叶うのならば

この馬が前走からの大きな巻き返しがあっても良い

あとは両隣の馬も近くの馬もゲートが遅いとかになれば

大穴で一発狙えるはず。

前走はゲート直後の不利、

もともとこの馬は素質の塊だと思っていた馬。

ここで化けてきても良い。

 

もう一頭大穴で

もし、ラブカンプーが極端に外枠

そしてこの馬が1枠を引いたら

超大穴だがこの馬の大駆けに期待

その馬は

ウインソワレ

とにかくハナならしぶといのが特徴

もちろん時計も能力も足りないのは理解しているが

今期絶好調の菱田に手戻り

内枠になれば思いっきり飛ばして行くことは違いなく

的中狙いでなくて大荒れを狙うのであれば

1枠ならこの馬だ。

アクティブミノルのような大波乱を

巻き起こしてくれることに期待したい。

 

以上!セントウルステークスの予想と外厩分析でした!

 

━【PR】━━━━━━━━━━━━━━
業界最高水準!規格外の的中率!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最新入手情報やワンポイントアドバイスを
随時無料メルマガにて配信中!

競馬で儲けるなんて
不可能だと思っていますか??

知ってる人は知っています。

事前の情報収集力で差がつくということを。

そしてそれは

”個人レベルでは困難”

だということを。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【本当に儲かる次世代競馬サイトです】

みんなの万馬券では
確かな情報筋からの独占情報!
独自ルートからの綿密なリサーチから

競馬をギャンブルから
安定した投資へ引き上げました!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今週は【セントウルステークス】の予想を

◆◇「無料公開!」◇◆

【この機会に体感してみてください!】

▼無料登録はこちらです▼

The following two tabs change content below.
ガク
僕はとにかく努力家です!現在活躍されているプロ予想家の方々に負けない自負があります!予想・分析・回顧と、膨大な時間を使い研究をし、最高の結果を出せるべく日々努力しています。競馬にそこまで時間を使えない方も多いと思いますし、そういった方々へのヒントになったり、参考にしていただけるブログになればと思い、日々努力しております!
スポンサーリンク