Pocket

ルヴァンスレーヴが3歳馬で戴冠なるか?!チャンピオンズカップ2018の外厩予想です。

いよいよこの日がやってきました。
ゴールドドリーム回避により、前走の南部杯で勝ったルヴァンスレーヴ
一強オッズ。

3歳馬からはオメガパフューム・ヒラボクラターシュも参戦。
それらを古馬が一蹴するのか?
3歳馬が若さで勝ちきるのか?

非常に楽しみな一戦となります。
ここまで3本の記事を書いてきましたが、今走は外厩帰りが
たったの2頭。
そのうちの一頭はルヴァンスレーヴです。

どもどもどーも予想家のガクちゃんです。

唐突ですが。

僕ら世代のビーチの妖精は

浅尾美和さんでした。

今のビーチの妖精は、本日のトプ画の

坂口佳穂さんです。

といっても、ついさっき知ったのですが笑

あ、

別にチャンピオンズカップの紅一点

アンジュデジールにサインを出したわけではありませんので笑

 

しかしこないだ思ったわけですよ。
テレビでもwebでも、
どんどん新アイドルやタレントが
男女問わずに出てきて、
なんか芸能ってすごい世界だなーと。

僕が学生時代に好きだった女性は

広末涼子さんでしたねー。

今もなお活躍しているということは、
それだけ魅力があるということでしょう。

 

幼少の思い出の中には、

ママはアイドル!や毎度おさわがせしますで活躍した

毎度おさわがせします

ママはアイドル!左は後藤久美子

中山美穂

この方がすごい売れていたなーってなんとなくなイメージがあります。

再ブレイクでテレビに出まくっているのが、
すげーなーと思っています。

 

いやー、昭和も良い時代だったなー。

もちろん、今年で終わる平成も良い時代ではありましたがね。

 

あ、すみません。
決して昔を懐かしんだり、今のアイドルについて書いているブログでは
ありませんので、最後まで読んでってください笑

 

砂のチャンピオンを決める!てことで、
砂のなんか良い写真ないかなーと思っていたら

たまたま坂口佳穂さんが出てきたので、
ブログの話が意味不明なところに
ぶっ飛んでしまいましたね笑

さて、そろそろチャンピオンズカップの予想に入っていきましょう!!

今週は3本書いているので、事前の狙い馬や外厩分析を見たい方は是非!
↓↓↓※こちらをクリック↓↓↓

【チャンピオンズカップ①・JRAのweddingサービス!】

【チャンピオンズカップ②・宗教を嫌がる多信仰日本人】

【チャンピオンズカップ③・チャンピオンのパーカー着る女子カワイイ説】

実に、自分で見ても意味不明なタイトルやwww

 

まずは前日段階の予想オッズから。

チャンピオンズカップ2018予想オッズ

チャンピオンズカップ2018予想オッズ

1ルヴァンスレーヴ 2.0
2ケイティブレイブ 6.2
3ノンコノユメ 7.1
4サンライズノヴァ 9.5
5サンライズソア 9.7
6オメガパフューム 13.8
7アンジュデジール 21.4
8ウェスタールンド 30.9
9パヴェル 34.2
10インカンテーション51.7

ルヴァンスレーヴの一強オッズ。
ノンコノユメの3番人気は、昨日単勝に300万購入があった為。
最終的には10倍台に収まるでしょう。
中京ダートの傾向を見るかぎり、
モレイラ騎乗のサンライズソアはもう少し人気するかもですね。

 

ルヴァンスレーヴがチャンピオンズカップを勝てるのか?

ルヴァンスレーヴのことは、実はマイルCSの時のペルシアンナイトの記事で触れましたね。

生産は社台コーポレーション白老F
馬主は(株)G1レーシング

外厩情報だけ見ると、
社台F山元TC帰り【3-1-0-0】
※今走も山元TC帰りです。

なのですが、以前からも書いているように、
目に見えない部分が非常に多いのが外厩であり、
日本の競馬の事実とも言えるでしょう。

目に見えるトレセンの追い切り時計しかわからないことがほとんどですし、
※クラブの一口馬主さんなどは、外厩での情報もみれるようです

その外厩の施設でどのように乗り込み稽古をつけてきたかは、
一部の人にしかわかりません。
それを調べるとなると、情報は膨大なものになりますし、
予想家をやっていても、そこまで調べて結論づけるのは非常に大変です。
(大変ですが、色々調べれば情報は出てくるかと思いますが・・・)

さて、ルヴァンスレーヴ

実は育成は

追分ファームリリーバレー

というところを使っていました。
追分ファームといえば、社台グループであるので、
当然といえば当然なのですが、

2011年にこの施設ができ、近年活躍馬が一気に増えてきている事実があります。

例えば、前述したペルシアンナイト
外厩情報だけでは、追分Fリリーバレーに入っていたことはわかりません。
ジュールポレールも同様に、
今年の夏は山元TCに入る前に、
追分Fリリーバレーでリフレッシュしていました。
※サングレーザーやタイムフライヤーも。

そして、ルヴァンスレーヴもこの追分Fリリーバレーで育成された馬の一頭です。

 

追分ファームリリーバレーの凄さは
なんといっても施設の充実度。

屋内坂路コース
全長1020m ・ 高低差36.8m

屋内ダートコース
外回り1000m 砂厚13cm ・ 内回り600m 砂厚15cm

 

見てお分かりの通り、全天候型。北海道なので雪が降りますので、
これは大きなプラス要素。
しかし、坂路コースかっこいいなー笑

育成という部分でももちろんですが、
追分Fリリーバレー帰りで好成績を挙げている馬も多い。
代表格はサングレーザー。追分帰りは【4-0-0-0】と完璧。
今後も活躍馬がでてくるのは間違いないのではないでしょうか。

ルヴァンスレーヴ
2走目の500万下・プラタナス賞を圧勝した段階で、
M.デムーロが「この馬でケンタッキーダービーに出たい!」
進言していたほどの馬。

2018年は国内に集中したが、来年以降、
まずはドバイで見たいですね。
芝はアーモンドアイ砂はルヴァンスレーヴ
日本の現時点での最強馬が、海外に挑戦するのは
心が躍ります。

ルヴァンスレーヴ、はたして
若き3歳でのチャンピオンになれるのか?

土曜の馬場は差しも決まる馬場、いつものように
捲るように上がっていければ、直線で射程圏に収めるだろう。

 

チャンピオンズカップ2018外厩分析最終予想

土曜の傾向をざっくりとまとめると。
中京ダートらしく、内を通る馬が若干ではあるが優勢。
逃げ切り勝ちが7レース中5レース。
そういう意味では前が有利と言える。

が、4コーナーまでに7,8番手までにいれば、
力のある重賞クラスの馬ならば、十分に差し届く。

展開面、
逃げるのはサンライズソア・続くのはケイテイィブレイブ
アンジュデジールあたりか。

ゲートの早い大外枠のヒラボクラターシュ・インカンテーション
早々に位置を獲りたいはず。
その後には海外馬のパヴェル
センチュリオンも前にはいきたいが、
近走の吉田隼人ならば、一列控えた位置から前を狙う。

後方一気はサンライズノヴァ・ノンコノユメ・アポロケンタッキー
ウェスタールンドも後方。

その一列前から、思い切って中団やや前目を狙うは
ルヴァンスレーヴ
しかしながら、問題はゲートの遅さ。
本来ならば好枠の2枠も、包まれて捲り差しができないようなら
話は違う。
全馬がこの馬をマークしてくるはずだし、
そうやすやすと道中で位置を押し上げることができないかもしれない。

それでも、この未知の3歳馬の力がはじける可能性は高いのだが。

さてさて、ガクちゃんの本命やいかに!?

 

◎本命はこちら  人気ブログランキングへ

ゴールドドリームが回避した瞬間に、
この馬を本命にすることを決めた。
明らかに充実期を迎えており、
その脚質の自在性も魅力。ルヴァンスレーヴにマークが集中するならば、
一列前で競馬をできる本馬にストレスはなく、
虎視眈々と直線早めに追い出し、そのまま押し切る可能性は高いと見た。
前走を見たときに、馬体の迫力と大物感を感じさせ、
今なら崩れることはない。
近走の鞍上の騎乗を見ても、この舞台なら果敢に仕掛けてくれるのではないだろうか。

 

○対抗はルヴァンスレーヴ

まともに走ればこの馬が強いのはわかりきっている。
それでも、これだけの手強いメンツが揃った以上。
この内枠から好きなようにレースはさせてもらえない可能性はある。
近走勝ち切れていないM.デムーロ騎手がここでその鬱憤を
晴らす快勝を見せる可能性もあるが、
ここは対抗評価まで。

 

▲単穴はサンライズソア

週初めの記事で書いた狙い馬。5枠という絶好枠をひき、
もう直ぐ日本での騎乗が終わるモレイラ騎手が本領発揮。
この人馬を楽に逃げさせる2018年のチャンピオンズカップは
レース自体を掌握される可能性は高い。
土曜のダートのレースを見る限り、
極端なハイペースにもならなさそうで、
スロー・もしくはミドルで進められれば、
そう易々と垂れることはない。
前走もゴール寸前まで垂れることなく粘り込んだ脚は、
1ハロン短くなった中京で活きるはず。
左回りの相性も良く、コーナー4回、坂もこなす馬。
大逃げ打てば、初戴冠も夢じゃない。

 

センチュリオン

2本目の記事での狙い馬。
得意なのは右回りで間違いないが、前走からの上積みはある。
JBCクラシックで8人気の馬が、
叩いた上積みあるのに現在12人気。
ここは激走に期待したいし、週中の自分の狙い馬を信じる。

 

ヒラボクラターシュ

この馬は3本目の記事で狙いたいと書いた馬。
なんども本命にしてきた馬、良馬場では負けなしだし、
大外枠は気になるものの、立ち回り力と先行力が武器。
楽にサンライズソアが逃げてくれれば、展開の恩恵があっていい。

 

チャンピオンズカップ2018最終印

人気ブログランキングへ
○ 2 ルヴァンスレーヴ
▲ 9 サンライズソア
☆ 10センチュリオン
穴 14ヒラボクラターシュ
△1.3.5.7.11.12.15

展開的に、どスローなら後方一気は届かないはず。
全てはモレイラとサンライズソアの刻むペース次第、
あとはその後ろに控える馬がどこで仕掛けるか。
早々にサンライズソアに絡むような馬がいれば、
この予想は全て外れてしまう可能性はあるでしょうね。

ここは当たるか外れるかの決め打ちで勝負したいと思います。
ルヴァンスレーヴが強いのは百も承知ですが、
競馬は何があるかわからない、土曜のレイエンダ
天皇賞・秋のスワーヴリチャードなど、ゲート一つであっさりと
馬券外になる。
力を認めつつ、ルヴァンスレーヴが絡まない馬券も買う予定です。

今なら新規登録してされた方限定で安心の1ヶ月間保証サービス!

ちなみに、先週の最大利益は・・・

2,253,200円です。

乗るか、反るか。それはあなた次第ですが
ここまで当たるサイトというのも正直珍しい。。。

いわゆる「情報サイト」で、怪しい…そんな風に思う方も少なくないでしょう。
しかし今なら新規登録で1ヶ月の保証サービスもあるんです。
これって、いわゆる、自信があるからこそ。

まあそういうことですよね(笑)

先週に関しても最大利益は上記でも上げたとおり200万オーバーの馬券

なのですが!

下記のような結果を毎週のように出しているのだから驚きです・・・。

稼げる競馬予想。

本当にこの言葉が似合うサイト「競馬予想ルクリウス」

競馬予想の成功者が自分の味方!そう思うと心強くないですか!?

はっきり言ってこの機会を逃すことほど損な話はないので

今なら1ヶ月の保証がついているわけですから乗ってみるべきですよ。

▼登録は当然無料!こちらから▼

The following two tabs change content below.
ガク
僕はとにかく努力家です!現在活躍されているプロ予想家の方々に負けない自負があります!予想・分析・回顧と、膨大な時間を使い研究をし、最高の結果を出せるべく日々努力しています。競馬にそこまで時間を使えない方も多いと思いますし、そういった方々へのヒントになったり、参考にしていただけるブログになればと思い、日々努力しております!
スポンサーリンク