Pocket

七夕賞2018の無料予想を中心とした記事です。

日曜の福島競馬場のメインレースは七夕賞
といっても七夕は前日ですがね笑
2018年七夕賞の登録馬は昨年同様たったの12頭。
まー、サマー2000シリーズの1戦目ですし、ここからまだ4戦。
記念シリーズが目白押し、ここメイチでなくても良いという判断でしょうか?
ただし、すべての馬がサマー2000チャンピオンを狙っているわけではなく、
この登録数の少ない七夕賞で賞金を加算し、秋に向けて準備をする、
あわよくば間隔をあけて新潟記念から再始動し、
混戦になったサマー2000チャンピオンになり賞金ももらう。
そんな思惑の陣営もいるでしょう。
そして、サマーシリーズといえばマイネル軍団。
2018年七夕賞は3頭出し。
マイネル軍団が席巻するか?他の馬が勝つのか?
小頭数ですが、なかなか見ごたえのあるレースとなりそうです。
先週の結果も振り返りつつ、外厩分析おりまぜながら予想をしていきましょう!

どもどもどーも予想家のガクちゃんです。

まずは、先週末より開始した

外厩分析馬の鍵付き記事。

こちらはTwitterで希望者のみにPWを発行し、

閲覧できるようにさせていただきました。

思いの外反響が大きく、

非常に多くの方からリプやDMをいただき

ホントに感謝しております!

すこしでも皆さんの予想に役立てられるような

外厩分析を提供できるようにしていきますので、

ぜひ楽しみにしてくださいね!

※増えすぎるようであれば、一定の定員で打ち切ります。

来週からは、外厩分析からの

渾身の1鞍

を、印付きで提供したいと思っていますので

そちらも是非楽しみにしていただければと思います!

ただし!!

その予想が当たるどうかはわかりません笑

もちろん当てる前提で予想はしますが、

競馬はなかなか当たらないものなので、

冷やかし程度に見ていただければと思います笑

という事で、

まずはその外厩分析の結果の良いとこだけご紹介します笑

先週の外厩分析結果

土曜の分析馬

福島

状態良馬15頭 注馬(危険かも)2頭

状態良馬(人気馬含む)

9頭が複勝圏に好走

穴馬の中では

10R
△イェドプリオル 3
大山ヒルズ。中15週。外厩帰りのローテは大穴一発ある。粘れれば馬券内のチャンスあり

12人気3着

注の馬は福島9R

注セイウンミツコ 11
西山牧場。中10週
外厩帰りは全て凡走。ローカルなので戦えるが、あっさり掲示板止まりもありあえる

1人気10着

注ケルベロス 15
オークヒル。中28週。相性の悪い外厩からのレース。鞍上魅力も特別に状態は良くない。人気ほど買える条件はないはず

4人気6着

 

中京

全6頭推奨

すべて馬券にならず

 

函館

7頭推奨 1頭のみ馬券内(しかも人気)

 

日曜まで書こうと思いましたが、

そちらはTwitterで書いたので省きます。

穴馬の激走もありましたね。

 

外厩分析は、見てくださる方が

どう自分の予想に利用するかがポイントです。

軸・対抗・単穴・ヒモ

ぜひアレンジをして、馬券にご活用くださいね!

 

つづいてブログでの予想の結果もやりましょう!

先週の予想結果

【 6月 30日 (土) 】

TVh杯

1着 デアレガーロ    ○
2着 タイセイスターリー ☆
3着 アマルフィコースト △

6着 アルマエルナト   ◎

アルマエルナトはまさかの追い込みを選択。
出遅れなのか作戦なのかはわからないが、
前目の位置につけていれば結果は変わっただろう。
しかし、メンバーの中では上がり最速。
と言っても特別速いわけではないが。
2着に入ったタイセイスターリーとの差は通った所の差。
次走も人気がなければ狙って見たいですね。
4着のコパノチャンスはこのまま滞在でしょう。
ハナから粘っていたので、次走も人気がなければ狙ってみたいですね。

CBC賞

1着 アレスバローズ  ☆
2着 ナガラフラワー  消
3着 セカンドテーブル 穴

15着ペイシャフェリシタ ◎

ここは重大な過ちをひとつあげるなら、
過去のレース傾向を無視したという事。
1.7.0秒台の決着は想定していましたが、
このレース、スパッと切れる馬よりも、
だらっと長く良い脚使う方が好走する。
それを考えれば、
週初めから狙っていた、
アレスバローズを軸に据えていたでしょうね。
非常に悔しい1戦です。
セカンドテーブルはやはり夏馬、
外厩分析でも書きましたが、ローテからメイチ気配も見えてました。
わかっていながらもっと重い印を打てなかったのは残念ですね。
アサクサゲンキは良い脚使ってますが、
本質的には先行した方がいいでしょう。
今回のような後方一気では重賞では厳しいはずです。
ダイメイフジは高速馬場が向かなかったの一言。
次走は注目です。

ラジオNIKKEI賞

1着 メイショウテッコン △
2着 フィエールマン   ☆
3着 キボウノダイチ   △

11着イェッツト     ◎

イェッツトは蛯名騎手がいうように、
終始手応えなし。まくっておっつけるも馬動かず。
個人的には謎です。
あと、レースだけみればフィエールマンは相当強くみえましたが、
実際の上がりだけみると、今一歩。
決め手は間違いないが、サトノアラジンやサトノアーサー感があるなぁと。
カンパニー産駒はどこかで急に走るということはなく、
古馬まで安定して力をキープして走るタイプ。
個人的には下手に次走も重賞で人気するなら、飛ぶ方に賭けたいと思います。
あとはマイハートビート。
秋の初戦次第ですが、菊花賞に出てこれるなら
僕は重めの印をまわしたいと思います。
もう一頭はグレンガリー。
終始まともに競馬をさせてもらえなかった、
後方から、直線も詰まる。
次走以降で見直しが可能でしょう。

ということで、回顧をしてきましたが、
こういうことがホントに重要ですし、
いざレースを予想するときに、予想をしやすくなるので、
ぜひチェックしておいてくださいね!

それでは、本題の七夕賞予想をしていきましょう!!
まず七夕賞予想オッズから見て行きましょうか!

七夕賞2018予想オッズ

七夕賞2018予想オッズ

1 サーブルオール 2.8
2 プラチナムバレット 5.0
3 キンショーユキヒメ 6.1
4 マイネルサージュ 6.6
5 レイホーロマンス 7.3
6 ワンブレスアウェイ 7.3
7 マイネルフロスト 9.0
8 マイネルミラノ 17.7
9 バーディーイーグル 60.4
10 シルクドリーマー 81.5
11 メドウラーク 104.1
12 パワーポケット 281.0

10倍を切るオッズがなんと7頭。
人気がないのは高齢馬、これはデータから走らないとしっているからでしょうね。
ですが、シルクドリーマーなんかは夏の時期の方が走る。
重賞ではもちろん荷が重いですし、初の福島ですが、
紛れがあるのが夏競馬。
すべての馬にチャンスありでしょう。

七夕賞2018出走予定馬外厩分析

上位人気しそうな出走予定馬の外厩分析。
あとは夏の実績(6月から8月)も書いておきます

サーブルオール

外厩評価 B

前走NF天栄 中3週

外厩帰り成績【5-1-1-4】

夏実績【0-2-0-1】

厩舎仕上げは過去に1度のみ。
2016の夏の函館、1000万で2着。
どちらかといえば、外厩を使って厩舎で最終調整がベストな厩舎。
もちろんルヴァンスレーヴなど、在厩調整で全日本2歳を勝利するケースもある。
あとはOP実績が【4-3-5-67】新馬から1600万までの成績とくらべると
非常に見劣りする。
素質馬である事に間違いはないが、ここがベスト条件かといわれると、
多少疑問がある。
ただ、未確定の情報だが、エプソムCのあと放牧に出しているとの
話もあるので、そうなれば評価は一変することになる。

プラチナムバレット

外厩評価 C

宇治田原 中7週

外厩帰り成績【0-1-0-1】

夏実績 なし

河内ー宇治田原 芝のレース
勝率3% 連対率11% 複勝率23%

京都新聞杯を勝った実績のための人気だろうか?
白富士Sで1人気4着。
大赤城Sで3人気3着、
OP勝ちきれないグァンチャーレにも0.2秒差置かれて負け。
坂のある阪神で2勝。
鞍上が岩崎翼。過去3年で福島2000mを走ったのは
5回のみ。成績【1-0-1-3】レースは未勝利から500万。
どう考えても荷が重い。
馬の力はあるが、外厩実績と鞍上からは
2人気で買いたいと思える要素はない。

キンショーユキヒメ

外厩評価 C

在厩3走目 中3週

夏実績【2-0-0-2】

福島牝馬Sを制したことが評価の対象。
夏も好成績をもっているし、
在厩調整で3走はいつも通り、ローテ的には好印象。
七夕賞には昨年も一昨年も参戦の
北村宏司をここで起用するのは事件。
過去10年で中村厩舎の馬にのった実績はたったの2回。
ここはなにかしらの思惑があるのかもしれない。

マイネルサージュ

外厩評価 A

ビッグレッドF鉾田 中11週

外厩帰り成績【1-1-1-4】

夏実績【0-2-1-1】

複勝率で言えば完全に夏馬。
かつ、力関係や時計は置いておいて、
実績と外厩考えれば、文句なく軸だろう。
持ち時計がたりないが、
展開次第といったところか。
今週の馬場次第で、突き抜けて勝っても良い。

ざっと見てきましたが、

現時点で狙ってみたい馬はこちら↓↓

(人気ブログランキングプロフ内に記載してあります)
人気ブログランキングへ

外厩評価 A

前走ビッグレッドF 中3週

外厩帰り成績【1-0-0-4】

夏実績【2-1-2-4】

圧倒的夏馬。

前走はあきらかにたたき台。

昨年2着の実績はブラフではなく、

ローテを変えてここを獲りにきているのは明確。

外厩帰りの叩き1走目の在厩調整は上積みが見込める。

高齢馬というだけで、

人気がないなら、

狙って妙味だろう。

以上!七夕賞の予想と外厩分析でした!

 

━【PR】━━━━━━━━━━━━━━
無料登録で厳選買い目無料公開!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

全額安心保障のサイト!

「競馬学会」

担当の馬券師が昼夜問わず
駆けずり回った情報を公開!

だからこそ得れる万馬券の数々!

◆ーーーーーーーーーーーーーーーーー

■ 過去の的中実績がこちら! ■

<6月24日>
◆阪神11R 宝塚記念
獲得配当【49万2560円】

<6月24日>
◆阪神10R 花のみちS
獲得配当【2万1280円】

<6月24日>
◆東京10R 清里特別
獲得配当【146万6800円】

◆ーーーーーーーーーーーーーーーーー

今なら無料登録で

「ラジオNIKKEI賞」の厳選買い目を公開!

無料登録でも当たるサイト!?

独占で得た情報は”ダテ”じゃない。

是非ご活用ください。

▼無料で勝負馬券を受け取る▼

 

The following two tabs change content below.
ガク
僕はとにかく努力家です!現在活躍されているプロ予想家の方々に負けない自負があります!予想・分析・回顧と、膨大な時間を使い研究をし、最高の結果を出せるべく日々努力しています。競馬にそこまで時間を使えない方も多いと思いますし、そういった方々へのヒントになったり、参考にしていただけるブログになればと思い、日々努力しております!
スポンサーリンク