Pocket

函館日刊スポーツ杯2018の無料予想と外厩分析を中心とした記事です。

土曜の函館のメインレース、函館日刊スポーツ杯
夏競馬は前半に函館をよく狙いました。
個人的には新馬戦や、2歳未勝利などで、手堅くプラスを叩いてます。
中盤からは福島を狙いました、理由は馬場。
あれだけ天候に悪くなられると、さすがに函館は狙いにくい。
ですが、今週はどうやら土日ともに良馬場
先週からの乾き具合ならば、ここは良い状態の芝で
最後の開催を迎えられそう。
そうなるとこの函館日刊スポーツ杯で狙いたい馬がいます!!
今回も外厩分析暫定版とともに、しっかりと予想をしていきたいと思います。

どもどもどーも予想家のガクちゃんです。

いやー暑い日が続きますね。

僕は愛知県ですが、この街にきてから

ここまで暑い夏は経験したことがないかもしれません。

それぐらいに暑いです。

日中に黒いTシャツを来て、軽く動いただけで、

家に入りTシャツが乾くと・・・・

(注:寸劇始まります)

あら真っ白

あれれ?

何かしら??

ペロッ

お塩じゃなーい!!!

これはお料理に使わなきゃだわ!

うふふ♡便利ね!

夏になると自分からお塩が作れちゃうなんて!!

あ、そーだ!!

せっかくだからもっと

お塩を作って、モコズキッチンに送りましょう!

こんな風に私のお塩を

上から

ふぁさーって

いっぱいふりかけてくれるかもだわ!!!

そしてきっと、

番組の初めに

こ〜んな感じで、

今日はガク子ちゃんから戴いだ

お塩を使って

夏バテ予防の料理を作りましょう!

って言ったあとに・・・

送られてきた

お塩を見て

オッシォ(お塩)ーーー!!

と叫んじゃいました!

ガク子ちゃんありがとう!

って言ってくれるのよーーー!

たぶん。

え?

なんかキャラがキモい?

わかったわ〜

きっと読んでくれてる方は私の可愛さに

ジェラってるのね〜(ジェラシーのことらしい)

私の顔見たい??

良いわよ!!!

・・・・・・。

うん、これは俺でもリアクションに困るな。

ま、いっか。

ボンボン坂高校演劇部の

徳大寺ヒロミです。

 

うん、なんでもない。

競馬の話をしよう・・・

 

ということで、気持ちを切り替えて競馬の予想をしますわよ!

まだ、どうにもオネエ言葉が抜けないな・・

まず函館日刊スポーツ杯予想オッズから見て行きましょうか!

函館日刊スポーツ杯2018予想オッズ

函館日刊スポーツ杯2018予想オッズ

1 ディバインコード 2.3
2 モズスーパーフレア 4.2
3 アマルフィコースト 5.2
4 タイセイスターリー 6.4
5 ダノンスマッシュ 6.7
6 オデュッセウス 25.7
7 コパノチャンス 30.5
8 ナンヨーアミーコ 31.3
9 クリーンファンキー 32.6
10 ココファンタジア 65.2

函館で2走連続で好走したもともとOPクラスの
ディバインコードが1人気。
2人気はそのディバインコードをHTB杯で負かした
モズスーパーフレア
このレースはモズハツコイが好成績を収めているし、
モズ軍団には相性の良いレース?
3人気には函館TVh杯3着のアマルフィコースト
んー、どちらにしても
人気上位は割と先行して前に行きたい馬ですかねー。

果たして前が残るか?差しが決まるか?

函館日刊スポーツ杯2018出走予定馬外厩分析

上位人気しそうな出走予定馬の外厩分析(暫定版)。

ディバインコード

滞在3走目 中2週

函館戦績【1-1-0-0】

外厩明けで在厩2走はいつものこと。
コンスタントに使われているが、
極端な出来落ちはないだろう。
あくまで維持といったところだろうが、
もともとOPクラスの馬。
洋芝での実績も見せつけてきたし、この人気は頷ける。

 

モズスーパーフレア

初ファンタストC(門別町) 中4週

ファンタストCー音無【0-0-0-1】

一度使ってすぐに馬体調整で放牧へ。
外厩の相性とかのレベルではないが、リフレッシュさせることは良い。
特に3歳戦を今年3つ使ってん北海道入り。
それでも力は十分に前走で見せた。
なによりゲートが良く、このメンツなら
いつもの好位を取れそう。
できれば極端な外枠はひきたくないところか。

 

アマルフィコースト

滞在2走目 中2週

函館戦績【0-0-1-0】

こちらも3歳馬。しかしながら、モズスーパーフレアよりは
使ったレース数も少なく、まだ馬体に力はあるのではないかと思う。
さらには前走は中15週の休養明けだったが、
一つ使われたことで、良化の期待もある。
中間の稽古はそれほど動いてはないが、最終追い切り次第では
面白いかもしれない。

 

タイセイスターリー

滞在2走目 中2週

函館戦績【0-1-0-0】

アマルフィコーストに先着しているが、ハナ差の勝負。
斤量の分差が出たのかもしれない。
兎にも角にもこの馬はスタート次第。
ゲート難がある馬を人気で軸で狙うのは厳しい。
叩き1走目の厩舎仕上げでの好走歴の少なさからも
個人的には魅力はあまり感じない。

 

ダノンスマッシュ

初ケイアイF(三石町) 中10週

ケイアイー安田【0-0-0-0】

ここは外厩というよりも、厩舎実績をとりあげたい。
安田調教師といえばみんなが知る、短い距離が得意。
過去5年の北海道競馬の芝1200mの戦績を調べたところ
【12-4-4-23】
勝率28% 連対率37% 複勝率46%
と、かなり北海道を得意としている。
先週のユアスイスイ、5人気1着もこの管理馬。
昨年はジューヌエコールで函館SSを勝利するなど、
高い成績を収めている。
その管理馬が、満を辞して距離短縮で出てきた。
もちろん前走から2ハロン短縮が絶対にいいとは言えないが、
それらの壁をぶち壊せる、能力の高い調教師であることは
成績からみてとれるだろう。
この人気なら本命でも良いかもしれない。

 

函館日刊スポーツ杯2018外厩分析まとめ

ざっと見てきましたが、

現時点で狙ってみたい馬はこちら↓↓

(人気ブログランキングプロフ内に記載してあります)
人気ブログランキングへ

まず書いておきたいのは、厩舎としては実績がない。

ただし、それ以上にと想定鞍上に魅力があるのが

狙いたいと思わせる点。

脚質的にもおそらく人気はしない。

なにしろ追い込み馬。

小回りで前が有利になりがちな函館ならば

ほぼ差し届かないと思われてもいいだろう。

しかし、

前走の京都1200m・彦根Sで見せた強烈な末脚。

32.3秒は簡単にでる時計ではない。

走破時計1.7.9秒も速い。

上がりがどれだけすごいのか?

同じ舞台の今年の鞍馬S、勝利したのはティーハーフ。

後方から差し足伸ばして差し切った。

このレースで上がり最速馬は

32.4秒

2018年CBC賞を制したアレスバローズ。

そう、このコースでキレる脚をつかえるということは、

重賞でも通用の余地ありと判断できる。

北海道は初参戦ではあるが、

小回りの福島でも上がり最速で2着。

タフな中山でもまくり差しで勝利。

おそらくかなりなポテンシャルをもっているであろうこの馬が

人気がない。

稍重実績【1-1-0-0】

それでも末脚は伸びる。

血統的に洋芝は合わないイメージもある。

が、鞍上は岩田康誠

どう考えてもここはマクリをうってくるはず。

今開催の函館芝【7-6-7-27】複勝率42%

と、安定。

スムーズに脚を伸ばせる外目の枠をひけば、

本命まで考える。

さらにはこの函館日刊スポーツ杯だが

実は複勝率だけ見れば

差し馬がもっとも高い。

もちろん勝率では逃げ先行に及ばないが、

このレース、実は差しが決まることが多いレースなのだ。

ちなみに、4コーナーの位置どりで言えば

2番手3番手の中途半端な位置の馬は垂れ、

その後ろからの差し・まくりが届きやすい傾向があると

お伝えしておこう!!

最後に!!血統的に考えて狙いたいのは

クリーンファンキー

コパノチャンス

この2頭だ。

個人的には、今年の函館日刊スポーツ杯

差し馬の台頭がるのではないかと、現時点では睨んでいる。

以上!函館日刊スポーツ杯の予想と外厩分析でした!

 

━【PR】━━━━━━━━━━━━━━
無料登録で厳選買い目無料公開!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

全額安心保障のサイト!

「競馬学会」

担当の馬券師が昼夜問わず
駆けずり回った情報を公開!

だからこそ得れる万馬券の数々!

◆ーーーーーーーーーーーーーーーーー

■ 過去の的中実績がこちら! ■

<6月24日>
◆阪神11R 宝塚記念
獲得配当【49万2560円】

<6月24日>
◆阪神10R 花のみちS
獲得配当【2万1280円】

<6月24日>
◆東京10R 清里特別
獲得配当【146万6800円】

◆ーーーーーーーーーーーーーーーーー

今なら無料登録で

「プロキオンステークス」の厳選買い目を公開!

無料登録でも当たるサイト!?

独占で得た情報は”ダテ”じゃない。

是非ご活用ください。

▼無料で勝負馬券を受け取る▼

 

The following two tabs change content below.
ガク
僕はとにかく努力家です!現在活躍されているプロ予想家の方々に負けない自負があります!予想・分析・回顧と、膨大な時間を使い研究をし、最高の結果を出せるべく日々努力しています。競馬にそこまで時間を使えない方も多いと思いますし、そういった方々へのヒントになったり、参考にしていただけるブログになればと思い、日々努力しております!
スポンサーリンク