Pocket

ステイヤーズステークス2018の外厩予想を中心とした記事です。

長距離重賞は非常に少なく、そこで活躍する馬もまた、
限られた馬であると言えるでしょう。
その根源にあるのは日本の競馬界全体の問題。

2歳の時から最大目標を日本ダービーとし、
その前のステップレースのほとんどは、
2400mにみたない距離。

日本ダービー燃え尽き症候群といわれるぐらいに、
3歳クラシックで活躍した馬の多くは、
その後、大きな活躍もなく沈んでいくケースも多々あります。

その反面、長距離路線で活躍する馬は、
実は競走馬の戦績のなかで長く活躍する馬も多いのが事実です。

まさに、今走のアルバートはその象徴とも言えるでしょう。
昔から、競走馬のスピードやキレは、
年齢とともに衰えますが、その持って生まれ鍛え上げられたスタミナは
衰えることなく生涯まで続くとも言われます。

有馬記念が2500mの伝統ならば、
中山芝3600mは、このステイヤーズステークスが揺るがない伝統であるでしょう。

どもどもどーも予想家のガクちゃんです。

伝統の長距離重賞は、非常にリピーターの多いレースです。

年齢別の成績を見れば一目瞭然ですが、

どの世代が一番強いとかはなく、

満遍なく勝利を重ねています。

過去10年の上位台頭馬を見てもわかるとおり、

トウカイトリック・ファタモルガーナ・デスペラード

そして

史上初の4連覇を手中に収めるだろう

アルバート

 

今回は、前置きはこの辺にして、

早速外厩分析をしていきたいと思います。

僕が競馬を始めてからはこのレースで負けた記憶がありませんし、

相性の良いこのステイヤーズステークスで

しっかりと的中に結びつけたいと思います。

 

それではまず、ステイヤーズステークスの予想オッズから。

ステイヤーズステークス2018予想オッズ

ステイヤーズステークス2018予想オッズ

1アルバート 1.4
2リッジマン 7.1
3アドマイヤエイカン9.7
4ヴォージュ 13.7
5モンドインテロ 14.7
6コウキチョウサン 16.8
7ララエクラテール 23.1
8カレンラストショー26.8
9メドウラーク 45.8

さすがにアルバートが抜けたオッズとなりました。
開幕週の中山で最内枠、最も恵まれた枠と言えるでしょう。
リッジマンは7枠と外を引きましたが、
今年の万葉S・ダイヤモンドSで2着。
今走は斤量の56kgが課題となるかと思われますね。
アドマイヤエイカンは長距離がいかにも合うタイプ。
初の距離にはなりますが、十分に馬券を狙える素質がある。

んー、それでも。
戦績を考えれば、今年のステイヤーズステークスは
アルバートの一強とみて良さそうです。

鞍上にモレイラを戻してきましたしね。
この斤量差なら力を出し切れば
ぶっちぎって勝つ可能性が高いでしょう。

 

ステイヤーズステークス2018出走予定馬外厩分析

出走予定馬の外厩分析。

 

アルバート

2走前ノーザンF 中3週

中山実績 【3-0-0-6】

モレイラ 【1-0-1-0】

モレイラ-堀 芝【16-5-5-17】

ノーザンFからのローテは昨年の同時期とほぼ同じ。
調整過程に不安はない。
むしろ、2走前のモレイラ騎乗時の京都大賞典の内容を考えれば、
ここは満を辞しての参戦。
勝つための布陣を準備したと言って良いだろう。
はっきりと言って死角はない。

 

リッジマン

相川牧場 中12週

外厩帰り 初

相川牧場-庄野 芝 初

中山実績 【0-0-0-2】

蛯名 【2-2-0-2】

蛯名-庄野 芝 【2-2-0-2】

はっきりと言って、
僕は買う気が全くわきません。
もともと、外厩帰りで買うタイプの馬ではなく、
今までの好走には軽斤量というハンデがありました。
その中でも、
超マイナーな辻牧場(生産牧場)から好走したこともありましたが、
ここは重賞。
さすがにこの調整過程で走るとは思えない。
前走も外厩帰りではありますが、
浦河のんBTCとは全くもって施設も環境も違う。

もちろん、スウェプトオーヴァーボード産駒で
ステイヤーの長距離路線を走る異例馬。
このローテ・外厩帰りで激走があっても驚けないが、
庄野ー蛯名間の信頼関係はほぼこの馬のみ、
もろもろ含めて、もっとも買いたくない人気馬だ。

でも実は、昨年の札幌日刊のレースを見た時に、
この馬強い!と思い、My注目馬には入れているのだが・・・

 

アドマイヤエイカン

2走前ノーザンFしがらき 中4週

中山実績 【0-0-0-2】

田辺 【0-0-1-0】

田辺-須貝 芝【1-0-3-2】

これは不気味な存在。
2400mの戦績が【1-2-1-0】と
いかにも長距離適性を感じる馬。
そこに、鞍上田辺。
田辺の近3年の騎乗実績を調べると、
近藤利一氏の馬への騎乗回数が非常に多い。
ここは期待の表れを感じる騎乗依頼で間違いない。

基本は外厩帰りでこそ狙う馬ではあるが、前走の厩舎仕上げでのレースを
見る限り、今走もその粘りっぷりを見せれるはずだ。

 

ヴォージュ

前走・名張TC 中3週

中山実績 【0-0-0-0】

丸山 初

丸山-西村 芝【1-0-2-7】

OPでの勝ちは札幌日経オープンのみだが、
そこで下したのがアドマイヤエイカン。
絶妙なラップを刻みながら押し切ったレースは強いの一言。
前走アルゼンチン共和国杯では超スローペースの中ではあるが、
アルバートに先着。展開が向き力さえ出し切れば
馬券内は賑わした馬で間違いない。
追い切り内容に多少の不満は残るが、力を出し切れば
枠の利も含め、馬券内に残る可能性は高い。

 

以下、外厩情報のみ。馬番順

・モンドインテロ NF天栄 【6-0-3-13】
近走振るわないが一昨年3着のリピーター。侮れない。好枠。

・コウキチョウサン 和田牧場 【0-1-2-7】
一つ叩いた上積みは見込まれ、ここまで舐められるなら抑えて良い。

・トウシンモンステラ 前走宇治田原
流石に厳しい。参加するだけになるだろう。

・カレンラストショー NFしがらき【4-3-3-4】
外厩的には抑えたい。近走実績悪いので、気持ちがどれだけ走る方に向くかだろう。

・ララエクラテール 宇治田原 【0-1-0-8】
格上挑戦。前走でアドマイヤエイカンに完敗。厳しいだろう。

・マサハヤダイヤ グリーンウッド 【1-0-1-5】
近2走の結果を見る限り厳しい。

・ネイチャーレット 2走前那須TF
近走実績から変わり身はない。

・マイネルミラノ 前走ビッグレッドF鉾田
もう覇気がなく、走る気が失せている。逃げれても垂れて終わりだろう

・メドウラーク 前走NFしがらき
七夕賞は展開がどハマりしたとしか言えない内容。他の馬のその後の成績も悪く、
このメンバーでは厳しいし、距離延長がプラスになるとは思えない。

・アルター NF天栄 【4-4-2-9】
OPに上がってからは良いところが全くなく、大外枠もプラスではない。

 

ステイヤーズステークス2018外厩分析最終予想

逃げるのはマイネルミラノ・もしくは好枠からヴォージュ
アルバートはいつものように後方待機。
アドマイヤエイカンは外枠から、逃げる馬を見ながら淡々とペースを刻み
脚を溜める作戦。早めに動くとは思うが、
最後まで脚が上がらないかが心配材料。
モレイラが徐々に順位を押し上げつつ、差し切る展開になる。

気になるのはモンドインテロ
アルバートの前に入るか後ろにつけるか?
どちらが先に仕掛けるか?
おそらく先に動くのはアルバートになるのではないか。
そうなれば、連れてモンドインテロも動き出し、
最後は追い比べになる。

人気のリッジマンはゲートがかなり遅い。
外枠の時点で最後方に近い位置からの競馬になるならば、
差し届かずはある。

さてさて、ガクちゃんの本命やいかに!?

 

◎本命はアルバート

ここは文句なくこの馬が勝ち切る姿を観れると信じる。
鞍上も心強く、力を出し切れば負けるような相手はいない。

 

○対抗はこちら  人気ブログランキングへ

この人気を考えれば、狙ってくれと言わんばかりの馬。
最高の枠に、最高の展開。
この鞍上の近走の活躍を見れば、
馬はストレスなく脚を溜めれるだろうし、縦長でばらける隊列も理想。
気づけば4コーナーで5.6番手につけていて、
最後の直線での追い比べとなるのではないか。
うまく蓋させすれば、あっと驚く展開になってもおかしくはない。

 

▲単穴はアドマイヤエイカン

札幌日経OPではヴォージュにうまくやられたが、
今回は鞍上が絶妙な手綱捌きの田辺。
道中最も追走が楽なのは本馬であり、
前・後ろを意識しながら自分のタイミングで仕掛けられるのも良い。
スタミナはいかにも豊富そうで、
おそらく長めに追ってくる戦法になる。
最後まで息が持てば、脚色鈍ることなく馬券を争うことができる。

 

ヴォージュ

アドマイヤエイカンを評価する以上、この馬も評価が高い。
もっとも疑問を感じるのは、丸山元気騎手の長距離での実績が少なすぎる点。
ローカル2500m〜2600mでは活躍もあるが、
まだまだ若い。
最終追い切りを一杯で行なっている点も気になっており、
評価を落とした。力はあるが・・・

 

コウキチョウサン

こんメンバーを見れば、やはり内でロスなく進めれるのは利点。
脚を溜めてアルバートらと一緒に脚を伸ばせれば
3着までならチャンスはある。

 

ステイヤーズステークス2018最終印

◎ 1 アルバート
人気ブログランキングへ
▲ 12 アドマイヤエイカン
☆ 2 ヴォージュ
穴 4 コウキチョウサン
△6.7.11

ここはアルバートの勝利に期待したい。
相性の良いレース。
買い方はアレンジで。

今なら新規登録してされた方限定で安心の1ヶ月間保証サービス!

ちなみに、先週の最大利益は・・・

2,253,200円です。

乗るか、反るか。それはあなた次第ですが
ここまで当たるサイトというのも正直珍しい。。。

いわゆる「情報サイト」で、怪しい…そんな風に思う方も少なくないでしょう。
しかし今なら新規登録で1ヶ月の保証サービスもあるんです。
これって、いわゆる、自信があるからこそ。

まあそういうことですよね(笑)

先週に関しても最大利益は上記でも上げたとおり200万オーバーの馬券

なのですが!

下記のような結果を毎週のように出しているのだから驚きです・・・。

稼げる競馬予想。

本当にこの言葉が似合うサイト「競馬予想ルクリウス」

競馬予想の成功者が自分の味方!そう思うと心強くないですか!?

はっきり言ってこの機会を逃すことほど損な話はないので

今なら1ヶ月の保証がついているわけですから乗ってみるべきですよ。

▼登録は当然無料!こちらから▼

The following two tabs change content below.
ガク
僕はとにかく努力家です!現在活躍されているプロ予想家の方々に負けない自負があります!予想・分析・回顧と、膨大な時間を使い研究をし、最高の結果を出せるべく日々努力しています。競馬にそこまで時間を使えない方も多いと思いますし、そういった方々へのヒントになったり、参考にしていただけるブログになればと思い、日々努力しております!
スポンサーリンク