Pocket

ホープフルステークス2018の外厩予想を中心とした記事です。

G1レベルどころか、G2レベルのレースとも言われる今走。
それはすなわち混戦を意味するのかもしれない。
エピファネイア・リオンディーズの半弟である、

サートゥルナーリア

この馬の存在がそうさせたのか?
それとも、乗る騎手が外人になれば、おそらく1番人気になっていたかもしれない、

ニシノデイジー

が重賞3連勝を成し遂げとしまうのか?
簡単なようで非常に難しいレースです。
朝日杯FSではグランアレグリアが3着に沈んだ、
果たして圧倒的1人気のサートゥルナーリアが勝てるのか?
伏兵が勝つのか?
最終予想をしていきます。

どもどもどーも予想家のガクちゃんです。

トプ画はブルーハーツの夢のシングルジャケですが、

マーシーが作詞作曲してました。

特別意味はないのですが、夢をみてしまったのでね汗

色々予想した挙句、うとうとしてたら夢を見ました。

どんな夢かというと、

(ここからは今日見た夢の話ですww)

舞台はホープフルステークス、

直線では一頭の馬が早めに先頭に立ちました、
その馬の名はサートゥルナーリア。

サートゥルナーリアが抜け出した!
追いすがる馬番1番の〇〇〇〇!!!
サートゥルナーリアが堂々先頭!!!
しかし馬番1番の〇〇〇〇がもう一度伸びてきた!!
サートゥルナーリアかわされるか?!
さらにはなんとトゥザワールドが追い込んできた!!
三つ巴の叩き合い!!

おーーーっと!!??
トゥザワールドが故障発生!!!
一頭抜け出したのはサートゥルナーリアだ
サートゥルナーリア!!
サートゥルナーリア!!!
粘る馬番1番の〇〇〇〇はちょっと遅れたか!!??

と、こんな夢を見ました。
僕は懸命に
「サートゥルナーリア差せ!!!突き抜けろ!!!」
と大絶叫してました。

しかし、夢は、ゴール番を通過することなく、
起きてしまいました。

いや、馬番1番の〇〇〇〇てなんや??!!

んで、あれか?!俺の本命はサートゥルナーリアなのか笑?!

果たしてこの夢が、

ホープフルステークスの正夢に近い現実になるのかどうか・・・

 

では、最終予想です!!!

その前に、今週書いた二つの外厩分析記事をぜひご覧くださいませ!

【外厩予想・中距離2歳王者はどの馬か?】

【外厩予想・伏兵の台頭に気をつけろ!!】

 

ホープフルステークス2018予想オッズ

ホープフルステークス2018予想オッズ

1サートゥルナーリア1.8
2ニシノデイジー 7.0
3アドマイヤジャスタ7.8
4ブレイキングドーン8.5
5ヴァンドギャルド 11.5
6キングリスティア 17.8
7ミッキーブラック 29.4
8コスモカレンドゥラ39.2
9ジャストアジゴロ 46.9

ちょっとサートゥルナーリアは売れすぎ感がありますね。
ニシノデイジーが実績から考えるとどう考えても舐められすぎ、
馬番1番は夢でも出てきましたしね笑
ブレイキングドーン・アドマイヤジャスタは実績の面でこの人気にとどまった感じ。

しかし、13頭の小頭数なのに、かなり難しレースで間違いない。
正直いうと、絞り込んで買うとしたら、
かなり的中率は下がるでしょうね。

なにしろ堅実に走ってきそうなニシノデイジーがすでに5戦目。
もちろん、昨年のタイムフライヤーの例もあるので、
一概にフレッシュさが全てとは言えませんが。

ホープフルステークス2018出走馬伏兵の意外な盲点

キングリスティア

外厩評価 C
前走山岡トレセン 中1週
中山実績 初・2000成績 【1-0-0-0】
ベルシャザール産駒 初??
内田     【14-11-8-101】 勝率10% 複勝率24%
※中山芝2000m(2歳〜3歳上戦)の種牡馬&騎手成績・過去5年

新馬戦からのホープフルステークス直行組の成績が
【6-0-3-11】
と非常に良く、新馬戦の内容もよかった。
これだけ見れば、抑えて起きたくなる馬ではある。
ここで気になるのが鞍上が内田に乗り替わりというところだろう。
気になることもあったので、少し調べてみました。

河内厩舎と内田騎手の信頼関係・中山芝2000m騎手戦績

もっとも僕が気になったのが河内厩舎に内田が騎乗すること。
調べてみたところ、

過去10年での騎乗歴はたったの6回。
【0-0-0-6】
圧倒的に騎乗依頼が少なく、信頼関係はないと言い切れるだろう。
ではなぜこの騎乗が成り立ったのか?
もしかしたら生産牧場に関係があるのかも。
川上牧場生産の馬への過去10年の騎乗歴。
【6-1-2-47】
個人的には、こういう乗り替わりはあまり買いではない気がする。
つい先日の、藤沢&川田の例もあり、

やはり信頼関係の成り立ってない厩舎と騎手では、
なかなかうまく噛み合わない。というのが僕の見解。

さらに中山芝2000mの内田騎手の戦績を過去5年で詳細に振り返ると。

’18【2-3-4-24】
’17【5-3-0-20】
’16【3-1-2-6】
’15【4-3-1-17】
’14【0-0-2-20】

過去5年の中山重賞戦績
【1-1-2-19】

あとは気になるところでは、エージェントの話だろう。
騎手の技量がどうのこうのもあるのだが、やはり勝てる馬に乗るためには
エージェントの力が必要。
戸崎・内田は同じく中村剛史だ。
その勝利数を見れば、明らかに本年の不振が見える。

内田勝利数
’18 71勝
’17 89勝
’16 89勝
’15 80勝
戸崎勝利数
’18 115勝
’17 171勝
’16 187勝
’15 130勝

そう、明らかに2018年は2名ともに勝利数を減らしているのが事実。
これは明らかにエージェントが強い馬(勝てる馬)を
取れてないとも言い切れるのではないだろうか?
しかしながら、中村エージェントは、
「勝てる馬でないと二人に馬は回さない」
と言っていることも事実としてあるので、
今回の内田の騎乗や、コスモカレンドゥラの田中厩舎の戸崎の騎乗など、
伏兵に一発と考えても良いのかもしれないが・・・

ちょっと余談な話を長々としてしまいましたので、
そろそろ最終予想をしていきたいと思います。

 

ホープフルステークス2018外厩分析最終予想

ホープフルステークス展開

鍵となるのはどの馬が逃げるのかだろう。
新馬戦の内容を考えればキングリスティアが行きそうだが、
陣営のコメントからも番手でも良いと言っている。
むしろ、大外枠の戸崎が逃げを打ってくる気配がプンプンする。
どちらにしてもこの2頭と2騎手が先手を奪い合うだろう。
ハクサンタイヨウの松岡も前目につけるだろうが、さすがに馬の力が劣るので、
そこまで強気で仕掛けることもなさそう。
その後にはゲートにさほど不安のない
サートゥルナーリア・マーフィー騎手で中団前目で競馬しそうなミッキーブラック
その後続に、ニシノデイジー・アドマイヤジャスタ・ジャストアジゴロあたり。

この隊列で問題なのは、ニシノデイジーになるだろう。
サートゥルナーリアが強いのはわかっているが、ニシノデイジーも強い。
そうなれば、外目で同じ隊列になりそうな
ルメール&田辺騎手が、勝浦を好き勝手させるわけはない。
外でかぶせるように道中をすすみ、
3コーナーから4コーナーで急激に隊列が動き出すのではないだろうか。

馬場差はそこまでないとは思うが、馬場の真ん中から外めが一番伸びやすいのは
先週の傾向でわかっているはずだし、勝浦は荒れた内に突っ込むか、
思い切って大外まで持ち出すか。
(もちろん直線で外に広がるので、ボウマン騎手のようにうまく突っ込んできたら話が違うが)
どちらにせよ、この展開で行くと、

前にはるか後ろにはるか。それに近いレース展開になりそう。
ただし、小頭数、思い切り縦長にもならないだろうし、
そうなれば、差し馬にはレースはしやすいだろう。

 

さてさて、ガクちゃんの本命やいかに!?

 

◎本命はサートゥルナーリア

あの夢が正夢だったと、レース後に思うだろう。
能力差が感じられるこのメンバー、ゴールが近づけば近づくほど、
前にいるメンバーは少なくなり、混戦になったとしても3〜5頭ほど。
その中でも素質上位のこの馬を本命にするのは、致し方ないだろう。
現時点での能力、素質を考えると、この馬は頭一つ抜きん出いてるのではないか?

 

○対抗はこちら  人気ブログランキングへ

外厩を徹底的に意識するならば、この馬に対抗を上げるのは当然だろう。
この産駒なので、特別にキレる訳ではないが、それはむしろ中山のコースにはむくはず。
信頼のできる鞍上に、今季絶好調の厩舎&馬主。
案外と勝ちきるのはこの馬かもしれない。
ゲートさえすんなり出れば、1完歩の差で勝ち切れる可能性はある。

 

▲単穴はヴァンドギャルド

怖いのは社台のこのレースへの意気込みか。
ジャストアジゴロ・マードレヴォイスと生産馬を3頭も出してきた。
ノーザンの活躍が目立ったが、個人的には来年度以降社台の馬がかならず盛り返してくると感じている。
もちろん理由はあるのだが、それはここではやめておく。
藤原厩舎&馬主社台レースホースがグリーンウッドを使って最終調整。
この人気なら買いだろう。
ちなみに、グリーンウッドのwebページを見ていただければ分かるが、

近年競走成績を上げる為に、もはや常識となったトレセン近郊牧場の活用。
そのさきがけとして平成13年の開業以来、レース直前の仕上げという非常に高いレベルの要求に応え、
多数の国内・海外G1勝を含むすばらしい育成実績を残しています

そう、もはや外厩で仕上げるのが常識と、言い放っています笑
事前の記事でも書いたように、前走だけでは格付けは終わっておらず、
陣営の距離が伸びることに不安はないという言葉を信じるならば、
ダークホースとなるだろう。

 

ブレイキングドーン

福永騎手なので、内枠がどうも・・・と思いもするが、
馬の力は本物だろう。むしろこの枠は歓迎材料。
そうそうに隊列が動き、追い比べになる展開もプラスに働きそうで、
直線ばらけそうな今の中山なら、内で脚をためながらロスなく回ってこれるのは良い。
あとはぽっかり前が空きさえすれば、そこにすっと突っ込んでくるだろう。

 

ジャストアジゴロ・コスモカレンドゥラ

事前の記事で書いたこの2頭は穴候補。ジャストアジゴロは展開的に厳しいかもだが、
社台の一角としてどんな騎乗をするのか楽しみはある。
コスモはいかにも展開が向きそう、田中厩舎が外厩帰りでどんな風にG1で仕上げてくるのかもポイント、
そして見所になるはずだろう。

 

ホープフルステークス2018最終印

◎ 5 サートゥルナーリア
人気ブログランキングへ
▲ 11ヴァンドギャルド
☆ 2 ブレイキングドーン
穴 ジャストアジゴロ・コスモカレンドゥラ
△ニシノデイジー
×4.7

最後の中央G1を勝利で収めたいですね!!!

本日は中京競馬場にてWIN5もやってきます!!!

なんとなんと、この企画に予想家で仲良くさせていただいている

DKC競馬部のサスケさんも協賛してくれました!!!!!

心強い!!!!!

絶対に当ててやる!!!!

【あのシャーロックが無料会員の再募集を始めました!】

これまであまりの人気に無料登録を止めていたというシャーロック。
先週の有馬記念をきっちり仕留めたこともあり、
沢山の「入会したい!」という声からなんと再募集に踏み切ったそうです!

ただ、上限持ち…。今週は30名様限定での募集となっており

それ以上は自動的にストップされてしまうようなので
早めの登録が必須となっているようです…!!!

【先着30名様限定!】無料登録はこちら!

シャーロックの武器は・・・

独自の情報網とデータを解析し、
ただの的中ではなく高配当を狙い撃つ!

◆ーーーーーーーーーーーーーーーーー

業界の中枢にはまで張り巡らせた独自のコネクション
この情報網により膨大な有力情報を独占入手!

長年に渡る膨大な過去データを集計し数値化。
分析・解析を行いシミュレート完璧にこなす!

◆ーーーーーーーーーーーーーーーーー

これが”驚異的とも言える的中率”を出せる秘訣なのです!

だからこそ先日も、下記の的中を含む大量的中の数々!

この情報が真実かどうか…。それを疑っているとそれは正直もったいない!です。

真の情報とシャーロックが誇る独自解析で高配当馬券を量産!しているシャーロック。

このサイトは兎に角「当たりますよ」

疑っているのであれば無料なので是非登録してみてください。
正直週末のドンよりした気持ちが一気にスカッと!しますよ(笑)

今週は注目のG1「ホープフルステークス」の情報も無料で公開予定!

その目でシャーロックの凄さを目の当たりにしてみてください!!

無料登録ご希望の方はこちらをクリック!

※メールアドレスを入力するだけで簡単登録できます。

The following two tabs change content below.
ガク
僕はとにかく努力家です!現在活躍されているプロ予想家の方々に負けない自負があります!予想・分析・回顧と、膨大な時間を使い研究をし、最高の結果を出せるべく日々努力しています。競馬にそこまで時間を使えない方も多いと思いますし、そういった方々へのヒントになったり、参考にしていただけるブログになればと思い、日々努力しております!
スポンサーリンク