Pocket

マイルチャンピオンシップ2018の外厩予想を中心とした記事です。

改めて書きますが、
僕は予想に外厩というファクターを取り組んでいます。
外厩と分野は、知られているようで知られていない部分。
理由は、その詳細がまったくわからないグレーゾーンだからかも。
何がグレーかというと、
そこでどのように過ごしているのか?
乗り込んでいるのか?静養か?
まったくわからないといっても過言ではないからです。
もちろん、一口馬主などで、情報を得ている方もいるでしょうが。

どもどもどーも予想家のガクちゃんです!

上に書いた外厩予想についてですが。

はっきりいって僕は、他の予想家の方とは毛色が違うかもしれません笑

先週のエリ女で、◎モズカッチャンを本命にした理由も、
外厩先がステーブル・キズナだったからです。
僕の知ってる予想家で、エリ女について予想をしている上で、
ステーブル・キズナ(初耳です?!どこやこの外厩)
といっている方もいましたが笑
僕は札幌記念の段階で、それについてガシッと書いていたのでね笑
(※札幌記念の文字をクリックで当時の記事に飛びます)

おそらく、今でも「ステーブル・キズナ」とか
ステーブル・キズナ 予想」と検索すると。
僕のブログが検索上位に出てくると思います。

そう、マニアックな外厩分析予想家でしょうね笑

昨日のペルシアンナイトの記事もそうです。
普通に考えてマイルチャンピオンシップ2018の予想をする上で、
追分F・リリーバレーの平沼厩舎長なんて

はっきり言って無関係www

それでも、僕はそこにシンパシーを感じるし笑

それが競馬のロマンてもんでしょう!!

そんなペルシアンナイトについてだけ書いた
記事は↓↓↓↓↓↓こちら↓↓↓↓↓

【外厩・ペルシアンナイト】マイルチャンピオンシップ2018・連覇なるか?!

よければ読んでください!!!

 

てことでですね。

今日は真面目な?話から入りましたが。

画像を見てお分かりの通り、

僕は白石麻衣ちゃんのファンです(嘘です)

それにちなんでなのですが、

マイルチャンピオンシップのことを

僕は

マイちゃん

と、気持ちを込めて言ってます。

 

いつもなら口に出すのもおこがましく、

恥ずかしいのですが、

この1週間だけは、

マイルチャンピオンシップのおかげで、

堂々と言えるのです。

 

マイちゃん♡

 

そう、このブログを読んでくれている、

白石麻衣ちゃんの

隠れファンのあなた!

今週は何度も言いましょう。

 

マイちゃん♡

 

え?しつこいって?

しつこいクドイは僕の特権なので

そこは気になさらず・・・・

 

ちなみに、アメリカではこんな方もそう呼ばれてます。

Mr.NBA!!!

まいこーーーーー

じょーーーーーだーーーん!!!!

我らが!!!!

マイちゃーーーーんん!!!

 

うん、おふざけはここまでにしようね。

真面目に書くって言ったからね、

よしそうしよう!

 

てことで、マイルチャンピオンシップの予想をしていきましょう!
予想オッズから見て行きましょうか!

マイルチャンピオンシップ2018予想オッズ

マイルチャンピオンシップ2018予想オッズ

1 モズアスコット 3.2
2 アエロリット 3.5
3 ペルシアンナイト 4.9
4 アルアイン 7.2
5 ステルヴィオ 8.8
6 エアスピネル 11.2
7 ロジクライ 16.9
8 ケイアイノーテック 25.5
9 ジャンダルム 37.2
10 ミッキーグローリー 42.1

絶好調男ルメールがまたがり、春秋統一マイル王を目指す
モズアスコットが1人気でしょう。
当日になり、アエロリットとR.ムーア人気でオッズが変わるかもしれませんが、
この2頭は上位人気で間違いありません。
続くのは2連覇のかかるペルシアンナイト
続くのは現時点でアルアインですが、
当日はロジクライあたりが人気になるでしょうね。
前走の内容が強かったし、C.デムーロ騎手なら
必然と人気になるでしょう。

 

マイルチャンピオンシップ2018出走予定馬外厩分析

出走予定馬の外厩分析。

※外厩評価とは、S>A>B>C>Dといった風に、その馬や厩舎との相性、
期待値を総合して評価を出しています。
人気馬でCなどがつく場合は、外厩との相性が極めて悪く、
怪しい人気馬ということです。

 

モズアスコット

外厩評価 A or D

前走シュウジティF 中2週

京都実績 【1-3-0-0】

1600成績【3-1-0-0】

ルメール騎乗【3-3-0-0】

ルメール-矢作 芝 【5-4-3-10】

安田記念を連闘で勝利し、
マイルCSと相性の良いスワンSを2着となった本馬。
その強さを認める部分は多いが、
実績だけでいうと、
重賞勝ちは安田記念のみ。
過去のレースを振り返ると、
出遅れたり・馬なり中団で競馬だったり・外回ったり。
実はスムーズな競馬を得意としていない不器用な馬だとわかる。
更にいえば、過去のスワンSの記事で書いたように。
もともと宇治田原優駿で【2-3-0-0】
と連対を外したことがない実績馬を、
前走で、矢作調教師の懇意にしているシュウジティFに預け入れた。
プラス10kgを叩き前提で捉えるか?
シュウジティFの調整の甘さを考えるか?
ここは大きく明暗を分ける。
が、前回のスワンSでも書いたように。
矢作ーシュウジティFは根強い信頼関係。
前走の状態を望んで調教メニューをくんだ可能性も高い。
できれば外目の枠を欲しいところだろう。

 

アエロリット

外厩評価 SS or B

ノーザンF天栄(おそらく) 中5週

外厩帰り成績 【4-4-0-2】

NF天栄ー菊沢 芝 【7-8-2-19】 複勝率47%

京都実績 【0-0-0-1】

1600成績【1-4-0-2】

R.ムーア騎乗 初

R.ムーア-菊沢 初

この馬に関しては、厩舎実績よりも馬主から探るのがベスト。
菊沢厩舎の管理馬の中で、サンデーレーシングの馬は
アエロリットのみ。
同系列で言えば、キャロットC・シルクRも1頭ずつだ。

そう、菊沢師は馬主・外厩先の意向で稽古やレースを決めている可能性が高い。
今回の鞍上にR.ムーアが騎乗することもまさに、ソレだろう。

馬主サンデーレーシング。
外厩ノーザンF天栄 芝 実績
【70-53-31-231】勝率18% 複勝率40%
2018 重賞勝利実績
G1・2勝 G2・3勝 G3・5勝

こういう書き方は嫌だが、
菊沢厩舎の馬というよりも、
育てたのはノーザンF天栄で間違いないだろう。

R.ムーア騎手の馬主別成績(過去5年)も見てみる。

433頭に騎乗しサンデーRには32回
その成績は【5-2-4-21】
決して良くはないとも言える。
が、
R.ムーア騎手が勝率の良い馬主は

キャロットF・金子真人・吉田和美・吉田勝己

ピンときた方は多いだろう。
そう、今走のマイルCSには・・・

それらの馬主の持ち馬が出走なし。

いやいや、サンデーRからはステルヴィオもいるし、
アルアインもいるやん!
そうなりますよね。
それも解説しましょう。

過去5年の調教師別成績

堀宣行 【30-14-12-48】 出走なし
手塚  【8-0-1-3】   出走なし
安田  【5-5-0-6】 出走なし


池江  【3-3-0-7】 3頭だし   勝率23%
木村哲 【3-0-0-4】 ステルヴィオ 勝率42%
須貝  【1-2-1-3】 ロジクライ  勝率14%

ね?わかるでしょう?

菊沢厩舎のテン乗りで、選ばれる騎手では
本来ないんですよ。

どう考えても、ノーザンFグループが
勝たせたい馬に、勝てる騎手を乗せてきた。

そう言い切って良いでしょう。

ただし、ローテ的には
毎日王冠組【0-1-1-14】
という相性の悪さは気になるところ。
それでも、
全てを覆してきたNF天栄&世界TOP騎手R.ムーアならば
それすらも凌駕することは可能だろう。
前走のモレイラの代役には足りてことない騎手だ。

 

アルアイン

外厩評価 B +

前走天皇賞・秋  NFしがらき 中2週

京都実績 【1-1-0-2】

1600成績【2-0-0-1】

川田騎乗【0-1-1-0】

川田-池江 芝 【36-33-18-91】

追い切り予想家yuuさんも言っていた。
アルアインは

アル

池江調教師がもっとも信頼する騎手なので、
気合は十分でしょう。
ただし、個人的には
中距離路線からマイル路線に転嫁するのはむずかしい。
確かに京都のマイルの立ち回り勝負ならわかんないけど。
個人的には、天秋で本命打ちましたが、軽視です。
ただ、力は通用です。

 

ステルヴィオ

外厩評価 SS or B

ノーザンF天栄(おそらく) 中5週

外厩帰り成績 【3-3-0-1】

NF天栄ー木村 芝 【60-47-26-151】 複勝率46%

京都実績 初

1600成績【1-2-0-0】

W.ビュイック 初

4年ぶりに騎乗となるビュイック騎手についてまずは書きましょう。
2012年に初騎乗となった以降の成績。

もっとも記憶に新しいのは、
トゥザワールドの有馬記念2着だろう。
他にも、リアルインパクト。
過去にはクリソライトにもまたがっている。
日本での突出する成績はないものの、
2018年のドバイシーマクラシックでは
5人気のホークビルを優勝に導き、
レイデオロ・モズカッチャン・サトノクラウンを
ものともしなかった。
騎乗実績としては十分だろう。

ではステルヴィオに騎乗が決まった理由は?
もちろん馬主サンデーレーシングだろう。

W.ビュイックの日本での騎乗実績のトップは
サンデーレーシング【3-3-2-12】
この騎乗は、彼が来日する段階で決まっていたと言える。
ただし、
かつチャンスを与えられただけとも言えるが。

アエロリットと同じく、相性の悪い毎日王冠組。
が、その決めては圧巻。
明らかに前有利の展開のなか、
ルメール騎手の導きもあったが、
上がり最速で脚を伸ばし2着。
今回のマイルCSの舞台に適しているとは言えないが、
力は十分に見せつけた。

 

んー、2018年のマイルチャンピオンシップは書き足りない馬が多すぎる。
昨日ブログランキングにかいた馬についてもね。

今回の記事だけでも、かなりなボリュームだと思います。

流し読みしたあなたは、もう一度読み返してみても良いでしょう笑

たった4頭分しかかいてないので笑

 

マイルチャンピオンシップ2018外厩分析まとめ

ざっと見てきましたが、

現時点で面白いと思う馬が・・・
↓↓↓↓↓こちらをクリック↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ

騎手のヘグリさえなければ

上位台頭も可能だろう。

京都の相性。前走実績を考えれば

ここでも枠順次第で上位に食い込めるはずだ。

今なら新規登録してされた方限定で安心の1ヶ月間保証サービス!

ちなみに、先週の最大利益は・・・

2,253,200円です。

乗るか、反るか。それはあなた次第ですが
ここまで当たるサイトというのも正直珍しい。。。

いわゆる「情報サイト」で、怪しい…そんな風に思う方も少なくないでしょう。
しかし今なら新規登録で1ヶ月の保証サービスもあるんです。
これって、いわゆる、自信があるからこそ。

まあそういうことですよね(笑)

先週に関しても最大利益は上記でも上げたとおり200万オーバーの馬券

なのですが!それ以外にもJBCクラシック、JBCスプリントをはじめ

下記のような結果を毎週のように出しているのだから驚きです・・・。

稼げる競馬予想。

本当にこの言葉が似合うサイト「競馬予想ルクリウス」

競馬予想の成功者が自分の味方!そう思うと心強くないですか!?

はっきり言ってこの機会を逃すことほど損な話はないので

今なら1ヶ月の保証がついているわけですから乗ってみるべきですよ。

▼登録は当然無料!こちらから▼

The following two tabs change content below.
ガク
僕はとにかく努力家です!現在活躍されているプロ予想家の方々に負けない自負があります!予想・分析・回顧と、膨大な時間を使い研究をし、最高の結果を出せるべく日々努力しています。競馬にそこまで時間を使えない方も多いと思いますし、そういった方々へのヒントになったり、参考にしていただけるブログになればと思い、日々努力しております!
スポンサーリンク