Pocket

京都金杯2019の外厩予想を中心とした記事です。

週末が近づいてきましたので、京都の金杯のことも書いていきたいと思います。
あとは、今年の僕自身の馬券の考え方や、LINE@でどのような配信をするか
などについてもチラチラと書いていきたいと思います。

あとは、この10年間という短いようで長いスパンで、
競馬界がどういう構図になってきているのかを、
東西の金杯を通してほんのりと書きたいと思います。

しかし、本日もレッドブルを飲みながら懸命に頑張っていきたいと思います笑
個人的にはこの週末が佳境で、来週からもしかしたら
新しいことが巻き起こるかもしれません。
楽しみしかない2019年の競馬が、いよいよ始まります!!

どもどもどーも予想家のガクちゃんです。

まだまだお正月休みの方もいらっしゃるでしょうし、
新年からバチバチに働いているかたもいらっしゃる、
そんな中、地方競馬にすでに全力で勝負している方もいれば、
週末の中央競馬の開幕を待っている方もいるでしょう笑

僕は絶賛競馬漬けでございます!!!

と言っても、馬券を買うというわけではなくて、
2019年に展望としていることや、
資料をまとめたり、2018年を自分自身で振り返ったりしています。

そうこうしているとあっという間に時間は過ぎてしまい、
週末の予想のことやブログを書いたりと、
あっちこっちが忙しないですね笑

さて、そんな中。
上にも書きましたように、LINE@を使ってどんな配信をしていくのか?
現時点での僕の中での使い方をお伝えできればと思います。

あ、友達登録まだの方!よければ登録お願いいたします!!

LINE@を使ってどのような配信を受け取れるか

せっかく登録してくれたということですし、
ただブログ更新しましたよー!とかをお伝えしてもあんまり面白味がない。
それはやる前から思っていたことです。

せっかくLINE@用にスマホを契約したのも、
登録してくれた方々に、直に自分の情報を伝えたかったからです。
※ブログだとわざわざ見にきていただかなくてはいけませんし、
Twitterだとタイムラインに埋もれる可能性もありますし。

さらには、直接的に1:1トークで皆さんの声を聞いたり、
質問などがあれば、できる限りお答えしたいと思ったのも一つの理由。

とうことで、僕なりのLINE@の配信をどういう風にするのかを決めました(現時点)。

・ブログで書ききれなかった外厩情報を公開
・重賞以外のオススメ馬(外厩・My注目馬など)
・ブログに今まで書ききれなかったレースの予想(平場・特別戦など)
・地方交流重賞などもLINE@をメインに配信
・イベントなどの開催(twitterと同時の可能性あり)

と言った感じで進めていきたいと思います。
・重賞などで書ききれなかった馬の外厩はどうなの?
・重賞以外のレースはどうしてるの?
・地方もやるんだけど予想しないの?
などなど、今までブログやtwitterではフォローしきれなかったことを、
登録していただいた方にお伝えできればと思います。
なるべく、新鮮で意味のある情報をお伝えしたいと思います!!

特に、ブログでは戯言や小話が長すぎるという、
僕のなかでの大きな欠点があるので、
LINE@ではとにかく簡潔に情報をお伝えできるようにしますので、
いままで長過ぎて読むのが疲れるわぁという方はには朗報でしょう笑

あとはMyルールになりますが、
印や狙い馬はバシッと公開しますが、参考買い目は書きません。

これには理由がありまして、
時折twitterなどで、有料予想をやっている方に対して、
予想が当たった外れたは良いから、的中率を晒せ!
というのを目にしますが、それになんの意味があるのでしょうか?

なぜだがわかりますか?

仮に有料予想家が参考買い目を出していたとしても、
馬券の購入の仕方一つで、
回収率は天と地ほどの差になることがあるからです。

そう、

予想家=馬券上手

では決してなく、

予想家馬券上手

であることを理解した方が良いと思います。

それは卑怯だ!という意見もあると思いますが、
これについて深く書く必要もないと思うので、実例などはあげる必要はないでしょう。

券種はたくさんありますし、購入点数も予算も人それぞれ違うのでね。

そしてもう一つのルールが、

1ヶ月、3万円の予算で競馬を楽しむ。

ということを命題としたいと思います。
ただし、ここで一つ見てくれている方との約束事として、
毎週or1ヶ月で自分が予想したレースをどんな風に買い(どんな券種)
どんな収支になったか。というのは、LINE@もしくは別の方法で伝えようと思います。

簡単に言えば、馬券の回顧ですね。
それについては、おいおいと買いていきます。
きっと、僕だけではなく、予算が決められた中で競馬を楽しむ方々の
ヒントになるとも思っていますので(もちろん自分にとっても笑)

さて、いつものように長くなりました!!!!

そろそろ京都金杯の予想をしていきましょう。

 

京都金杯2019予想オッズ

京都金杯2019予想オッズ

1 パクスアメリカーナ 2.2
2 サラキア 3.8
3 カツジ 4.9
4 グァンチャーレ 6.8
5 ロードクエスト 11.0
6 アドマイヤアルバ 19.0
7 マイスタイル 23.8
8 アサクサゲンキ 36.0
9 リライアブルエース 49.6
10 ヒーズインラブ 59.5

明け4歳の素質馬パクスアメリカーナ、
デビューからずっと手綱を握る川田騎手というのも人気の理由でしょうか。
世代レベルの高い4歳牝馬のサラキアは秋初戦から馬体重を戻し、
馬体に実が入ってきた印象。過去7戦中外回りコースが3回と、条件も合いそう。
前走のマイルCSで16人気で4着に激走したカツジ。
マイルで大きく崩れたのはNHKマイルCのみ、この条件になればこの人気も頷ける。

 

京都金杯2019出走予定馬外厩

※外厩評価とは、S>A>B>C>Dといった風に、その馬や厩舎との相性、
期待値を総合して評価を出しています。
人気馬でCなどがつく場合は、外厩との相性が極めて悪く、
怪しい人気馬ということです。

パクスアメリカーナ

外厩評価 B +
前走グリーンウッド 中3週
京都実績 【2-0-1-0】・1600成績【3-1-1-2】

休養明けの前走は上がり最速、次点と0.5秒差と好内容のレース。
4馬身つける圧勝劇でこの世代の強さを見せつけた。
京都の舞台で外回りコースは初めてとなるが、平坦コースで結果を出していることから、
この条件は問題はなし。中内田&川田のホットラインを考えれば、
なかなか馬券を外すイメージは湧きにくいか。
前走でレベルの違いを見せたし、重賞でも通用する器で間違いはないだろう。
ひと叩きした上積みもある。

 

サラキア

外厩評価 A
ノーザンFしがらき 中11週
外厩帰り 【2-2-0-2】
ノーザンFしがらき-池添学 【38-31-27-224】 複勝率30%
ノーザンFしがらき-馬主 芝 【26-27-19-120】 複勝率37%
京都実績 【0-1-0-1】・1600成績【1-0-0-1】

池添学厩舎の昨年の勝ち星の半数以上を支えたのはノーザンFしがらき。
馬主シルクRといえば天栄、事実昨年はしがらきを使って重賞を勝てていない。
また、池添謙一騎手と厩舎の勝率も決して高いとはいえず、
そう言った面からだけ見ると、ある程度の条件はついて回りそうだ。
それでも評価をAとしたのは、馬には確実にG3くらい勝てる力があるということだろう。
ローズSでは秋華賞に3着のカンタービレに差し迫った。
サラキアが4着、ローズSで3着になったラテュロスが5着ということは、
あのレースがレベルの高い一戦だと物語る。
今走は外厩でリフレッシュし、乗り込まれ馬体重にも増加が見れそうだし、
ゲートが悪いという点はあるものの、ハンデを考えると侮れない一頭。
あとは有馬記念を勝った池添がどんな手腕で乗りこなすかのみ。

 

カツジ

外厩評価 A +
ヒイラギSawaki 中6週
外厩帰り 初
ヒイラギSawaji-池添兼 【1-1-0-7】 複勝率16%
ヒイラギSawaji-馬主 芝 【4-2-2-18】 複勝率30%
京都実績 【1-1-0-2】・1600成績【2-1-0-2】

ヒイラギSawajiについては度々書いてますが、
カツジ・グリムの馬主であるカナヤマHDが資本を出し、ヒイラギSとの共同経営している、
昨年から高稼働しだした、今力のある外厩です。
領家元調教師が監修しているということもあり、魅力は1100mに及ぶ坂路コース。
栗東トレセンよりも勾配もきつく、馬を鍛えるには打ってつけの外厩です。
もちろん、この外厩で圧倒的に成績を残しているのはカナヤマHD。
昨年は外厩帰りでG2・G3と勝利しています。
厩舎との関係性はまだ日が浅いですが、この馬主ならばメイチ気配すら感じます。
毎日王冠の時は、休養明けということと、初めてノルマンディーFに放牧に出したことで、
あきらかな調整不足。この舞台の適性に関しては、前走で陣営が一番手応えを感じただろうし、
ここはぜひ獲りたいと思っているだろう。
カナヤマHDが信頼している松山騎手、若い勢いで懸命に抜け出してこれば、
直線一気で抜け出すシーンも十分にあり得るだろう。

 

グァンチャーレ

外厩評価 B +
在厩2走目 中5週
京都実績 【2-4-3-3】・1600成績【3-5-2-11】

厩舎において使わればがらも良くなっていくタイプの馬。
京都の舞台が最も得意で、寒い時期にこそ買いたいタイプの馬。
内枠でも揉まれ強く安定した走りが売り。
とにかく徹底して外回りコースを使っていることからも、
力は出し切れる状態であると見て良い。
気になるのは鞍上だが、この馬とは手もわりかし合っており、
ハンデは多少気になるものの、展開次第では上位進出はもちろん可能だろう。
個人的にも好きな馬だし、注目したい。

 

以上、今回は4頭に絞りましたが、それ以外の外厩情報はLINE@
または週末の予想にて書こうと思います。

それよりも、東西の金杯を過去のデータで見ることで
こんなことがわかりましたので、書いておきます。

金杯からみる、ノーザンの本気度と相性

まず、過去10年にを2分割してみていきます。
みていくのは、馬主別の成績と生産者別の成績。

2014~2018
馬主別
1位ウイン【2-1-0-1】 2位金子真人【2-0-2-4】 3位社台RH【1-1-1-6】
4位シルクR【1-0-0-8】 11位キャロット【0-2-1-4】12位 サンデーR【0-2-0-9】

生産者別
1位ノーザンF【3-4-4-35】 2位社台F【3-2-2-24】 3位 ビッグレッド【2-0-0-6】
4位社台C白老【1-0-0-7】

2009~2013
馬主別
1位社台RH【1-1-0-12】 2位上田【1-1-0-3】 3位近藤【1-1-0-3】
10位サンデーR【1-0-0-8】 19位 キャロット【0-1-0-2】

生産者別
1位社台F【2-3-2-29】 2位ノーザンF【2-2-0-21】 3位高村牧場【1-1-0-3】
4位下川辺【1-1-0-3】 20位社台C白老【0-0-2-4】

ご覧いただければお分かりの通り、
ノーザン系のクラブの馬が勝つことが多いというよりも、
量をまず徹底的に送り込んでいることは見て取れる。
その戦績を見る限り、クラブの馬の力が底上げされていることから、
近5年で勝ちきれないまでも、徐々に成績を上げてきた。

明らかに、外厩の発展が見て取れる。

ただし、その反面。
こういう言い方をするのはあくまで妄想だが、
ノーザン・社台のお客様に対する接待レースという側面もあるのではなかろうか。

一目瞭然、過去10年で生産者としては2つの牧場の独だからだろう。

そう考えると、怖い馬は。

アドマイヤアルバ

生産ノーザンF・馬主近藤利一・外厩ノーザンFしがらき

京都の舞台は【1-2-0-0】1600成績【1-3-1-0】

2走前にノーザンF帰りの休養明けで、叩き2走目の
オクトーバーS、前が圧倒的有利のなか強烈な末脚を披露した。

須貝&NFしがらき&岩田

非常に狙い目の一頭と見て良いだろう。

 

京都金杯2019外厩分析まとめ

ざっと見てきましたが、

現時点で気になっているもう一頭がこちら・・・
↓↓↓↓↓こちらをクリック↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ

外厩ノーザンFしがらき帰り

【2-1-2-1】

久しぶりのレースになるが、いきなりから動ける状態。

先週はイマイチハマらなかったが、

この調教師と騎手のコンビが爆裂してもなんらおかしくはないだろう。

あなたのもしも…が現実になるってどう思います?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

キャンペーンに参加せず「無料情報」だけの利用なら

”イフ”の利用費は永年無料!

一切の費用はかからず毎開催「ゼロ」円でご利用頂けます。

しかもこれまで無料登録の募集は止まっていたのですが

なんと今回30名様限定での募集を再開!

結構これヤバいことですwww

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

更に!今すぐ登録して頂くと

10,000円分のポイントをプレゼント!

ただでさえ当たり過ぎてやばいんですよイフって…。

だからこそこれまで無料会員募集がストップしていたのですが

さらに限定30名様には登録しただけでサイト内で使用可能な

10,000円分のポイントが付与される。

はっきり言って入会しないほうが損ですよ!

登録は下記からメールアドレスを入力するだけ。
簡単、手間なし、そして無料。
※先着30名様ですよ。

◆ーーーーーーーーーーーーーーーーー

■ 実際に的中した過去の実績の一部 ■

<12月16日>
◆中山08R 3歳上500万
┗3連単 12−10−08
┗各1000円
獲得配当【320万8000円】

<12月9日>
◆中山8R 3歳上1000万
┗3連単 11−12−01
┗各1000円
獲得配当【217万4500円】

<12月2日>
◆中山10R 市川ステークス
┗3連単 11−05−03
┗各1000円
獲得配当【124万9100円】

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

G1や重賞などのメインレースで、

ガチガチの結果をお届けするのはどこの会社でも可能です。

本当に宝の山と言えるのは裏開催や平場レース。

今週もイフの独占情報で、他社には絶対に不可能な「結果」をお届け!

▼登録は無料!30名様限定での募集▼

The following two tabs change content below.
ガク
僕はとにかく努力家です!現在活躍されているプロ予想家の方々に負けない自負があります!予想・分析・回顧と、膨大な時間を使い研究をし、最高の結果を出せるべく日々努力しています。競馬にそこまで時間を使えない方も多いと思いますし、そういった方々へのヒントになったり、参考にしていただけるブログになればと思い、日々努力しております!
スポンサーリンク