Pocket

京阪杯2018の外厩予想を中心とした記事です。

何回も書いてますが、京都芝1200mは
なんと言っても内枠が断然有利!!

特に逃げ・先行馬は成績が良いことから、
加速力よりも単純に立ち回り力が求められるコースでしょう。

ジャパンCのあとの2018年の京都開催を締めるレース。

フルゲートの京阪杯は荒れる匂いがありますな笑
人気の逃げ馬ワンスンナムーンが8枠。
はたしてこの並びで逃げれるのかどうか?

11月最後を最高の形で締めくくりたいと思います!
て、12月も競馬は続くんやけどな笑

どもどもどーも予想家のガクちゃんです。

本日はずっと競馬を見ていられないのです。

なにしろ本日は結婚式!!

あ、僕ではありませんので悪しからず笑

 

結婚式とは誰もが笑顔で居られる素敵な空間。

そんな中、こっそりと競馬を楽しもうとしている僕は

競馬ジャンキーでしょうね笑

 

ひっそりとスマホで写真を撮っている風で、

実はグリーンチャンネルを見る

そんなハッピー野郎が僕です笑

さて、

今日の最終は京阪杯ですが、もちろん気になるののはジャパンC!

【外厩予想・ジャパンカップ2018】伝説の始まりか?阻むなら最強の男馬

 

良ければこの記事もお読みください!!

 

さて、フルゲートの18頭で1200m戦。

はっきり言ってカオスでしょ笑

4コーナーからゴール前はごった返すでしょうねー。

前回は上位人気の外厩分析をしてます!
↓↓↓こちらをクリック↓↓↓
【京阪杯は逃げたもん勝ち?!】

 

それではまず、京阪杯の予想オッズから。

京阪杯2018予想オッズ

京阪杯2018予想オッズ

1ダノンスマッシュ 4.7
2ワンスインナムーン6.5
3アレスバローズ 7.1
4グレイトチャーター7.9
5アンヴァル 8.2
6カルヴァリオ 10.2
7エスティタート 14.9
8ダイメイフジ 17.0
9ベステンダンク 17.3
10アサクサゲンキ 23.3

想定通りの、混戦オッズ。
ここにさらにジャパンCで儲けた人、
負けた人がこぞって馬券を買うわけですから

きっと歪んだオッズになるでしょう。

てことで、前回やっていない馬の外厩分析していこう。
今回は簡略化して書いていきます。

 

京阪杯2018出走予定馬外厩分析

出走予定馬の外厩分析。

 

ワンスインナムーン

2走前山元TC 中7週

外厩帰り【3-0-0-0】

京都実績 【0-1-0-1】

1200成績【3-0-1-4】

脚質的にはもっとも馬券に近いとも言えるだろう。
前走スプリンターズでハナをきって前半33.0秒で飛ばした。
しかし今回は8枠16番。
逃げたいのは山々も、内枠から前を主張する馬がいれば
案外とハナを叩けない可能性がある。
それが京都芝1200mのコースだろう。
仮に逃げれたとしても。外を回されるのは間違いなく、
直線で失速の可能性はあるかもしれない。

 

グレイトチャーター

大山ヒルズ 中6週

外厩帰り【2-3-0-13】

大山ヒルズ-鮫島 芝 【2-3-0-21】複勝率19%

京都実績 【1-1-1-6】

1200成績【4-5-3-12】

前走は同条件で7枠からセンス良く脚を伸ばした。
今年の夏の小倉からは安定して好走しており、
今が充実期といっても良さそう。
叩いてからがベストではあるが、今回の放牧は
あくまでリフレッシュ兼乗り込みを考えたもののはず。
福永騎手とは手も合っており、枠もまずまず。
ゲート次第では10番手以内で道中を進みそう。

 

カルヴァリオ

前走松風馬事 中2週

京都実績 【0-1-0-0】

1200成績【1-0-0-1】

中距離・マイル路線から短距離に転向。
2走前からその走りは一変し、前走の1600万では
スローペースを最後方から突き抜けて勝利。
能力をみとめるが、脚質的にここは厳しい。
それでもマイルでは前に出していく姿勢を見せていたし、
鞍上は不安でしかないが、ポジション次第でチャンスはある。

 

それ以外の馬の情報(内枠から順に)

フミノムーン 中10週 外厩・小松TC【2-0-1-5】
脚質的に厳しいが、好枠

コウエイタケル 中3週 在厩8走目
重賞では荷が重い

ナインテイルズ 中3週 外厩・宇治田原【2-0-1-6】
脚質的な魅力はあるもが、このメンツでは厳しい。斤量56kgもマイナス

ダイアナヘイロー 中10週 小松TC【1-1-1-1】
京都巧者ではあるが、近走実績が悪すぎる。陣営も気配が良くない

オールポッシブル 中16週 外厩・NFしがらき【3-0-0-4】
前走勝利も前半34.1秒の展開が向いたレース。外枠京都の重賞は厳しい

キングハート 中3週 在厩4走目
このメンバーならゲートも遅れずチャンスはある。近走イマイチも、このメンツなら

ビップライブリー 中1週 前走NFしがらき
昨年2着馬も前走の敗戦は好ましくない。馬が走る気を無くしてる可能性ある。
次走外厩挟んで変わり身を期待。ここは枠も悪く厳しい

ナガラフラワー 中13週 外厩・ヒイラギS【0-2-1-4】
CBC賞で2着の実績馬。それでも枠は悪い。状態は良さそうで巻き返すチャンスはある

 

京阪杯2018外厩分析最終予想

なんども言うが明らかに内枠有利。
OP以上の京都芝1200mの枠順別成績(近5年)

1枠【6-9-5-43】
2枠【11-3-6-46】
3枠【3-6-7-52】
4枠【3-3-6-59】
5枠【6-2-2-64】
6枠【2-2-8-63】
7枠【3-9-2-69】
8枠【4-5-3-76】

1枠2枠の勝率が20%越え。
2枠の単複回収値は173%。

案外悪くないのが、外枠の中でも8枠。

脚質的には
逃げ【9-9-2-18】
先行【16-11-12-102】
差し【8-15-17-178】
追込【5-4-8-173】

内枠にゲートの出が良い馬もそろったし、
展開面・枠の利を考えても内枠が間違いなく良い。

さてさて、ガクちゃんの本命やいかに!?

 

◎本命はこちら  人気ブログランキングへ

最高の枠を引いた本馬。G1を狙っていたが、さらなる飛躍のステップに
このレースを選択。
東京では彼女が、京都ではこの馬が勝ちを掴み取る。
今勢いのある厩舎を支えたこの血統。
事前の記事で書いた通りだが、
状態面に不安もない。ここは重賞初制覇に期待がかかる。

 

○対抗はアレスバローズ

脚質的な不安はあるが、春までは後方一気しかレースをできなかったが、
近走の実績からは立ち回るレースセンスも光る。
鞍上も連続騎乗で手応えを感じているはずだし、
絶好枠のこの馬を相手にすえる。

 

▲単穴はエスティタート

もともとの狙い馬が最高の枠を引き当てた。
ゲートのセンスも高い。モレイラから藤原康太の乗り替わりは痛いが、
実は昨年よりも着実に勝ち星を上げている。
前走のようなパフォーマンスをも見せれれば
馬券に食い込むチャンスは自ずからある。
やはりここでもNFしがらきの力が出るかもしれない。

 

グレイトチャーター

絶好枠とはいえないが、このメンツに入れば
福永騎手の巧さが際立つレースになる可能性はたかい。
前走の手応えも勝ちきるかと思わせる内容。
G2で3着に入る馬がこの条件。鞍上でこの人気ならお買い得だろう。

 

ワンスインナムーン

大外枠はネックになるが、それでも逃げ切れればチャンスはかなりある。
今回はもしかしたら2.3番手になる可能性はあるが、
それでも馬券内に粘り込める力はある。

 

ダイメイフジ

前回の記事で書いたように、ここでガラッと馬が変わる可能性はある。
脚質的には厳しいが、適正距離の1200mで京都巧者。
ノーチャンスではないだろう。

 

京阪杯2018最終印

人気ブログランキングへ
○ 4 アレスバローズ
▲ 1 エスティタート
☆ 7 グレイトチャーター
☆ 16 ワンスインナムーン
穴 11 ダイメイフジ
△アンヴァル・ベステンダンク
×2.9.10.14.18

印を回したい馬が結構いて、まともに馬券を買うとかなりな点数になりそう。
ここは相手を絞って外れる覚悟で馬券を組むか、
多少点数が増えても手広くいくか。
馬連・ワイドをざっと流しても良いかもしれない。

今なら新規登録してされた方限定で安心の1ヶ月間保証サービス!

ちなみに、先週の最大利益は・・・

2,253,200円です。

乗るか、反るか。それはあなた次第ですが
ここまで当たるサイトというのも正直珍しい。。。

いわゆる「情報サイト」で、怪しい…そんな風に思う方も少なくないでしょう。
しかし今なら新規登録で1ヶ月の保証サービスもあるんです。
これって、いわゆる、自信があるからこそ。

まあそういうことですよね(笑)

先週に関しても最大利益は上記でも上げたとおり200万オーバーの馬券

なのですが!

下記のような結果を毎週のように出しているのだから驚きです・・・。

稼げる競馬予想。

本当にこの言葉が似合うサイト「競馬予想ルクリウス」

競馬予想の成功者が自分の味方!そう思うと心強くないですか!?

はっきり言ってこの機会を逃すことほど損な話はないので

今なら1ヶ月の保証がついているわけですから乗ってみるべきですよ。

▼登録は当然無料!こちらから▼

The following two tabs change content below.
ガク
僕はとにかく努力家です!現在活躍されているプロ予想家の方々に負けない自負があります!予想・分析・回顧と、膨大な時間を使い研究をし、最高の結果を出せるべく日々努力しています。競馬にそこまで時間を使えない方も多いと思いますし、そういった方々へのヒントになったり、参考にしていただけるブログになればと思い、日々努力しております!
スポンサーリンク