Pocket

京阪杯2018の外厩予想を中心とした記事です。

兎にも角にも行ったもんがち。
とまでは言いませんが、このレースは本当に逃げ馬の好走が目立ちます。
少なくとも近年で逃げ切り勝ちした馬は

ネロ魔人(ビックリマン代表)

2年連続で逃げ切り勝ちでした。
さてさて、今年の京阪杯はどうなることやら・・・

距離を短縮して、絶好調のダノンスマッシュも侮れません。
何しろ。生産はケイアイファーム。
これは極秘情報ですが、
錦織圭の、「ケイ」は。
ケイアイファームの「ケイ」から取られたとかなんとか。
※嘘です。すみません。

あやうくファンにエア・ケイ並みのスマッシュで
ぶん殴られるところやったな。

気をつけよう。真面目に書こうwww

どもどもどーも予想家のガクちゃんです。

写真はダンディー坂野に

おひさしブリーフ

という一発ギャグを習っている

最上もがちゃんです

という説明をしないと、まったくわけわからん写真です笑

 

ちょっと最近考えていることがあって、
それを少しお話ししたいと思います。
結構真面目に考えていることで、
夜(朝)寝るときに考えて、なかなか寝付けなかったり。
電車で移動中に考えてしまって、降りたい駅を通り過ぎたり。

今の僕の日常生活を侵す悩みなのです・・・

 

その悩みとは?!

一発ギャグを習得したい

 

はい、そこ!
見ててイラついてスマホ投げないでください。

はい、そこ!
Twitterをブロックしないでください。

はい、そこ!
ウゼーと僕のブログにコメントを入れないでください。

はい、そこ!
NAVERまとめのウザい競馬予想家に
ガクちゃんをオススメしないでください。

 

いやね、YouTubeの活動も再開をずっと前から
考えているのですが。
僕のキャラをご存知の方は、ご理解していただけると思いますが、
普通に喋るみたいなことがあんまり得意じゃないんですよねー。

どうしても、楽しく・面白くを目指してしまう笑

てことで、新シリーズとして今考えているのがあって。
実はそれ競馬とまったく無関係なんですよね笑
ただ、自分の中ではめっちゃウケるやつなんですよ!!

その企画内容をアドバイザーのbro.隼くんと話してたら、

これは最高です!!!

と盛り上がっています。
現在、編集んことやなんやでなかなか着手できていませんが、
準備が整ったらYouTubeにUPできると思います!

んで、その企画に必要なのが、
締めの言葉というか、一発ギャグなんですよ。

時代を振り返ると、

アイーン・ガチョーン・ゲッツ・おったまげー・etc…

一言で落とせる言葉やギャグが今でも使われてます、
それをなんとか僕も生み出そうと思っています!

 

はい、という事でですね。

初見の方すみません。

あくまでこれは競馬ブログなので

ご安心ください!!!!

 

ということで、京都開催の最後を締めるレース。
京阪杯2018の外厩予想をしていきますかね笑!!

予想オッズから見て行きましょうか!

京阪杯2018予想オッズ

京阪杯2018予想オッズ

1 ダノンスマッシュ 3.1
2 アレスバローズ 4.2
3 アサクサゲンキ 6.5
4 ダイメイフジ 6.8
5 ワンスインナムーン 6.9
6 アンヴァル 14.0
7 グレイトチャーター 16.2
8 グァンチャーレ 24.1
9 ダイアナヘイロー 29.3
10 カラクレナイ 39.6

上に書いたダノンスマッシュが人気ですか。
今年の3歳の活躍を考えれば、これも当然。
前走は重賞で2着でしたしねー。
アレスバローズも夏競馬で重賞2連勝。
スプリンターズSは残念でしたが、ここは巻き返しなるか?

なかなか拮抗したオッズ、しかもジャパンカップのあとに
行われるレースなので、当日は最後の一撃を狙って
オッズの歪みが出ることもあるでしょうね。

そういう意味では妙味のあるレースかもしれません。
人気やオッズなどで左右されずに、
狙いたい馬をビシッと狙う。
そんな感じがいいかなと思いますね。

やべ、まともなこと書いてもーた。

 

マイルチャンピオンシップ2018出走予定馬外厩分析

出走予定馬の外厩分析。

※外厩評価とは、S>A>B>C>Dといった風に、その馬や厩舎との相性、
期待値を総合して評価を出しています。
人気馬でCなどがつく場合は、外厩との相性が極めて悪く、
怪しい人気馬ということです。

 

ダノンスマッシュ

外厩評価 A

ケイアイファーム(三石町) 中12週

外厩帰り【1-1-0-0】

ケイアイF-安田 芝 【1-1-0-1】複勝率66%

京都実績 【1-0-0-0】

1200成績【1-1-0-0】

今期一気に勝ち星を量産している安田厩舎。
昨年は36勝、今年は現時点ですでに43勝。
原動力はやはり、ロードカナロア産駒だったのかもしれません。
その中でも2歳のカナロア産駒の筆頭格は、
この馬ダノンスマッシュ
2歳馬には新潟2歳Sを勝利した、カナロア産駒のケイデンスコール
やはりこの厩舎は、
ロードカナロアと切っても切れない関係性なのかもしれませんね。
外厩先のケイアイFは、厩舎の主力外厩ではありません。
が、馬主ダノックス・生産ケイアイFということと、
馬のリズムがこれで整っているからとのことでしょうね。
ちなみに、ケイアイF(三石)を使っているメインは、
ロードホースCとダノックスだけ。
こういう外厩施設はマニアックですが、ケイアイFは
めっちゃ成績良いです(レース数は少ないですが)
本年成績【1-4-1-7】
良い馬が入っているのは間違いないですが、それをちゃんと管理できる
スタッフと施設があるということで間違いはないでしょう。

夏の函館で古馬を一蹴。
キーンランドCでは斤量・展開が向いた事実はあっても、
ナックビーナスに喰らいついて2着。
中間の調教でもOP馬と併せて気合は十分。
3歳馬として伸び代はまだある。
同型の兼ね合いはあるが、良馬場ならもっとやれるはずだろう。

 

アレスバローズ

外厩評価 A

グリーンウッド 中7週

外厩帰り【7-4-4-10】

グリーンウッド-角田 芝 【11-5-11-79】複勝率25%

京都実績 【0-0-0-4】

1200成績【6-3-2-10】

角田厩舎の主力外厩で、馬主の猪熊氏もグリーンウッドは信頼しているし、
成績も着実に挙げている。
馬の力があるのは、今年の夏で証明した。
その力は本物であるのは間違いない。
が、問題は脚質。
京都の相性は悪く見えるが、1200mを使ったのは
今年の5月の鞍馬S・5着と
1月のシルクロードS・11着。
シルクロードSは前が壁になって追い切れず。
展開も行った行ったで決着。
鞍馬Sはゲート出ず最後方からのレースで
大外上がり最速計上するも届かず。
どちらのレースをとっても悲観する内容ではない。
京都は合わないわけではないはず。
良馬場なら決めてはいきる。

一点気になるのは。明らかに春から夏の成績の方が良い点。
今週の冷え込みで、馬がどこまでやる気を出せるかがポイントになるかも。

 

アサクサゲンキ

外厩評価 B-

グリーンウッド 中10週

外厩帰り【0-1-1-3】

グリーンウッド-音無 芝 【10-4-5-63】複勝率66%

京都実績 【0-0-0-1】

1200成績【2-1-0-4】

音無厩舎といえばNFしがらきと吉澤S-WESTが主力。
それでもグリーンウッドも3番手に利用していて、
事実勝ち星もコンスタントに挙げている。
京都での一戦で真っ先に思い出すのは、
今年の葵Sでの出遅れから大外一気の追い上げ。
あのレースで3着に健闘したラブカンプーは
スプリンターSでも2着。
と言っても、それ以外の馬はそこまで大きな活躍もなく。
レベルとしては低い一戦と捉えて良い。
強い競馬をしていたのは本馬で間違いない。
近4走の実績から、本当にこんな人気になるのかよ?
と、正直驚きだが。夏の連戦の疲れがとれ
リフレッシュできていれば、見直しも可能だろう。
中10週以上の休養は、ファルコンS以来。
力を出し切れるかどうかだろう。

問題は、前にも書いたが、
牝馬の存在。
どうにもゲートで隣に牝馬がいると
ソワソワして集中できず出遅れるとのことなので、
枠順はかなり重要になるだろう。
夏場の良成績が目立つタイプではあるが、
枠順次第で戦えていい。

 

ダイメイフジ

外厩評価 A or D

シュウジティF 中17週

外厩帰り 初

シュウジティF-森田 芝 【1-0-0-0】複勝率100%

京都実績 【2-5-0-1】

1200成績【2-2-1-1】

シュウジティFに初めていれてきた。
この外厩については過去に書いたこの記事を参考に読んでほしい。
※シュウジティFの名前をクリックしていただければ記事に飛びます。

これは別記事で書きたかったが、簡単に今回は書いておきます。
なぜこの馬をシュウジティFに入れたのか?

苦労人の森田直行調教師。
厩務員だった森田氏が調教師試験を受けた期間は11年間にも及んだという。
厩務員から調教助手を挟まないで、
調教師試験に合格したのは、森田氏が初めて。

2013年に合格後、矢作調教師のもとで、
開業までの1年間修行した。
なぜなら、彼らは今も仲の良い30年来にもおよぶ親友であるからだろう。

そう、上のリンク記事にもあるように。
シュウジティFは矢作さんが自分のためにある外厩のようなもの、
そこに森田さんの馬が入るのは、今でもある
大きな信頼関係があったのかもしれない。

森田調教師の馬がシュウジティFに放牧に出されてレースに望むのは、
2017の新馬戦・1着のベルガド以来。

今期一気にダイメイプリンセスの活躍で勢いにのる厩舎。
同じ冠名を持つダイメイフジも、
ここで一気に重賞制覇があっても驚けないだろう。

馬の力についても、今年のオーシャンS・3着で見せた
差し脚は見事だった。
もともと夏場は動かないタイプだし、得意の舞台で
巻き返しがある可能性はある。
ただし、ベストの距離は1400mだと、個人的には思っている。
この馬も枠順が重要になる、脚質には幅があるので、魅力は十分。

※外厩評価をA or Dとした理由は、外厩の変更はリスクもあるからです。

 

アンヴァル

外厩評価 B-

社台F山元 中6週

外厩帰り【0-0-0-1】

社台F山元-藤岡 芝 【2-5-2-25】複勝率26%

京都実績 【2-0-0-1】

1200成績【4-0-1-3】

基本の外厩はグリーンウッドだが、
今走はフィリーズレビュー・4着以来の
外厩変更。これに限っては、馬主・生産が社台Fなので
なんら問題なし。

前走はオパールSで久しぶりの勝利。
特別良い脚を使ったわけではないが、葵S含め
この舞台では大崩れが無い。
もともとはダッシュの付くタイプでもあるし、
内枠から積極策に出れば、斤量53kgを生かして
馬券に食い込むチャンスはある。

 

 

京阪杯2018外厩分析まとめ

ざっと見てきましたが、

現時点で面白いと思う馬が・・・
↓↓↓↓↓こちらをクリック↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ

今回面白そうな穴馬が実はかなり多い。

一頭はランキングにのせた馬。

前走からの乗り替わりはマイナスでしか無いが、
その走破タイムは中々のもの。

過去には、ミスパンテール・デアレガーロ
今走脚質で人気しそうなワンスインナムーンあたりに
実力で好勝負している。

今走は意欲の中4週での

NFしがらき【4-3-2-9】

もちろん崩れていることもあるのだが、
近走の中では掲示板には名をしっかりと連ねており。
ここも堅実に走ってくるのではないか。

 

もう一頭は

ベステンダンク

高い先行力が武器のこの馬、
前走のスワンSでは前行く馬で最先着。

改めてしぶとさを見せつけた。
在厩調整で3走目にはなるが、
過去には使ってどんどん良化していたこともあり、
本当に出走してこれば、穴で面白い存在になる。

タイキシャトル産駒はこの条件穴馬好走が目立つし、
一発があってもいいだろう。

 

【あのシャーロックが無料会員の再募集を始めました!】

これまであまりの人気に無料登録を止めていたというシャーロック。
先週のマイルCSをきっちり仕留めたこともあり、
沢山の「入会したい!」という声からなんと再募集に踏み切ったそうです!

ただ、上限持ち…。今週は30名様限定での募集となっており
※前回の募集ではあっという間に上限まで到達しました。残り11名となりました。

それ以上は自動的にストップされてしまうようなので
早めの登録が必須となっているようです…!!!

【先着30名様限定!】無料登録はこちら!

無料で至極の情報をお試しあれ!!

シャーロックの武器は・・・

独自の情報網とデータを解析し、
ただの的中ではなく高配当を狙い撃つ!

◆ーーーーーーーーーーーーーーーーー

業界の中枢にはまで張り巡らせた独自のコネクション
この情報網により膨大な有力情報を独占入手!

長年に渡る膨大な過去データを集計し数値化。
分析・解析を行いシミュレート完璧にこなす!

◆ーーーーーーーーーーーーーーーーー

これが”驚異的とも言える的中率”を出せる秘訣なのです!

だからこそ先週の開催でも、帯封越えの馬券1本を含む大量的中の数々!

この情報が真実かどうか…。それを疑っているとそれは正直もったいない!です。

真の情報とシャーロックが誇る独自解析で高配当馬券を量産!しているシャーロック。

このサイトは兎に角「当たりますよ」

疑っているのであれば無料なので是非登録してみてください。
正直週末のドンよりした気持ちが一気にスカッと!しますよ(笑)

今週は注目のG1「ジャパンカップ」の情報も無料で公開予定!

その目でシャーロックの凄さを目の当たりにしてみてください!!

無料登録ご希望の方はこちらをクリック!

※メールアドレスを入力するだけで簡単登録できます。

The following two tabs change content below.
ガク
僕はとにかく努力家です!現在活躍されているプロ予想家の方々に負けない自負があります!予想・分析・回顧と、膨大な時間を使い研究をし、最高の結果を出せるべく日々努力しています。競馬にそこまで時間を使えない方も多いと思いますし、そういった方々へのヒントになったり、参考にしていただけるブログになればと思い、日々努力しております!
スポンサーリンク