Pocket

京成杯2019の外厩予想を中心とした記事です。

三日間開催も最終日となりました、体調もそうですが、
予想の精度がまだまだ上がってきませんね。

といっても、競馬は基本的に当たらないものと考えているので、
1レースずつスタンスを変えずに予想に励んでいきたいですね。

今年は12頭と小頭数ということで、
純粋に現時点で力を出し切れる馬が好成績を収めるのではないかと思っています。

どもどもどーも予想家のガクちゃんです。

できることなら外人騎手にはまだしばらく正月ボケでいて欲しかったですが、

日曜はルメール騎手3勝・デムーロ騎手4勝と

どうやらあんまり関係はなさそうですね汗

しかし、騎手は本当にブラックな仕事かもしれませんえね汗
毎週ほぼ必ず競馬があるということは、まとまった休みが取れないということですよね。
思い切って休みが欲しい時は騎乗停止をもらうしかないのではないでしょうか笑?

むしろもっと大変なのは生産牧場や厩舎スタッフでしょうか、
レースはなくても、馬たちはそこで生活しているわけですから、
誰かしら面倒や管理をしてあげないといけないですもんね。

そもそも、犬や猫の感覚では全くなく、

馬一頭が○百万。○千万。○億。

はっきり言ってなにかあったらシャレにならないでしょう汗

我々などは、レースをしている姿や稽古をつけている姿ぐらいしかみることが
あまりありませんが、ビジネスとして考えたらとてつもないものだと
なんだか改めて感じました笑

さて、本日は三日間開催の最終日。
最後はきっちりと仕留めたいところですね!

 

京成杯2019予想オッズ

京成杯2019予想オッズ

1シークレットラン  3.3
2ランフォザローゼス 4.1
3ラストドラフト   4.6
4ダノンラスター   5.6
5カテドラル     9.3
6ヒンドゥタイム   16.1
7ナイママ      21.6
8リーガルメイン   26.2
9カイザースクルーン 33.4
10カフジジュピター  50.4

前走の葉牡丹賞をレコード勝ちしたインパクトでしょうか、
シークレットランが人気。
2〜4番人気には外人騎手が揃います。
メインまでの外人騎手の結果次第では、オッズに変動があるかもしれませんね。

10倍切るオッズの馬が、小頭数にも関わらず5頭。
混戦といって良さそうな構成です。

 

京成杯2019出走馬外厩

 

シークレットラン

ノーザンF天栄 中5週
外厩帰り 【2-1-0-0】
ノーザンF天栄-田村    【11-2-6-25】 複勝率43%
中山実績 【2-0-0-0】・2000成績 【1-0-0-0】

前走のパフォーマンスを考えればこの人気は当然だろう。
中山のコースを走っているというのは大きなアドバンテージだろうし、
戦ってきた面子もレベルは高い。
まともに回ってくれれば馬券を外すイメージはないだろう。
中5週でもきっちりとノーザンF天栄でリフレッシュし調整、
重賞に向けて抜かりはないとみる。
本当ならルメールあたりを騎乗させたかったのは間違いないだろうが、
今のところ好調で継続鞍上なら力を出し切れるだろう。

 

ランフォザローゼス

ミホ分場 中5週
外厩帰り    【0-1-0-0】
ミホ分場-藤沢 【22-19-19-101】 複勝率37%
中山実績 【0-1-0-0】・2000成績 【1-1-0-0】

前走でシークレットランに完敗だったが、
まだデビュー2戦目だったことを考えると、悲観する内容ではないだろう。
血統的な奥深さものこしており、
マーフィー騎手騎乗でどこまでのパフォーマンスを見せれるかが見ものになる。
非常に粘り強い馬なので、積極的に押していったとしても、
そうやすやすと垂れるイメージはないか。

 

ダノンラスター

前走社台F山元 中7週
中山実績 初・2000成績 【1-0-0-0】

堀厩舎にダノックス、と非常に稀な組みあわせ。
馬の素質は間違いなく上位であろう、東スポ杯は5着と敗れてしまったが、
直線、スピードに乗ってきたところで進路が狭くなるロスで失速。
それでも0.3秒と差のない競馬ができたのは、力がある証拠だろう。
今回は小頭数の外枠、M.デムーロ騎手ならしっかりと追えるし。
力さえ出し切れば勝ち負けまで十分にある。
どうにもゲートからのっそりしたタイプなので、
距離が2000mに戻るのは歓迎材料。
仕掛けどころさえ間違えなければ、好勝負だろう。
懸念材料は堀厩舎の重賞での低迷っぷりだろう、
昨年1年の芝の戦績をみると、重賞どころか、
1600万でも勝ち星がない低迷ぶり。
このレースでそれを払拭できるかが鍵となる。

 

カテドラル

ノーザンFしがらき 中7週
外厩帰り    【2-0-0-1】
ノーザンFしがらき-池添学 【27-26-23-163】 複勝率31%
中山実績 初・2000成績 【1-0-0-0】

今走はメンコ着用ということ、つまりは気性が難しいところがあるということだろう。
能力だけみると、重賞級なのは間違いないだろうし、
ここで好勝負できる可能性もあると見ている。
が、陣営のコメントや鞍上の性格を考えると、
今回は教育に徹したレースになる可能性も少なくはないだろう。

 

京成杯2019外厩分析最終予想

 

京成杯最終印

◎本命はこちら  人気ブログランキングへ

おそらく単勝は売れたとしても、馬単や三連単に関しては、あまり売れないはずだろう。
仮に人気馬だったとしても、現状ではこの馬の力が上のはず。
ゲートさえすんなり決めて、道中あまりにものんびりしなければ、
その持続力にとんだ末脚で早めに抜け出して勝ち切れるのではないだろうか?

 

○対抗はランフォザローゼス

前走の完敗したが、前述した通り悲観する内容では決してない。
キャリア3戦目で素質馬が開花する可能性は十分にある。
昨日までの中山の馬場傾向を見ても、積極的に出していっても、
前で残し切るスタミナと勝負根性は持ち合わせているはずだ。

 

▲単穴はダノンラスター

この馬が外厩帰りなら本命を打っていた。
前走の敗戦と堀厩舎の成績不振でオッズが甘くなるのなら、
絶好の狙い目と見た。

 

ラストドラフト

デビュー2戦目ではあるが、初戦の相手が続々と未勝利を勝ち抜け。
新馬戦のレベルが高かったことを実証している、
戸田厩舎の馬にルメールが乗る段階で買わないといけないレベルなのだが、
さすがにデビュー2戦目で重賞。ルメール騎手だからと飛びつくのはいささか危険な感じもする。
現状の中山の馬場は合いそうだが、危険な反面も持ち合わせているだろう。

 

カテドラル

化けるならこの馬か、現状下手に売れているので、あまり購買意欲が湧かないが、
スムーズに息が入りさえすればチャンスはある。

 

京成杯2019最終印

人気ブログランキングへ
○5 ランフォザローゼス
▲12ダノンラスター
☆7 ラストドラフト
穴6 カテドラル
△ナイママ・カイザスクルーン

以上、京成杯の最終予想でした。

その他狙いレースなどあれば、ライン@or Twitterにて公開いたします。

【あのシャーロックが無料会員の再募集を始めました!】

これまであまりの人気に無料登録を止めていたというシャーロック。
先週のシンザン記念をきっちり仕留めたこともあり、
沢山の「入会したい!」という声からなんと再募集に踏み切ったそうです!

ただ、上限持ち…。今週は30名様限定での募集となっており

それ以上は自動的にストップされてしまうようなので
早めの登録が必須となっているようです…!!!

【先着30名様限定!】無料登録はこちら!

シャーロックの武器は・・・

独自の情報網とデータを解析し、
ただの的中ではなく高配当を狙い撃つ!

◆ーーーーーーーーーーーーーーーーー

業界の中枢にはまで張り巡らせた独自のコネクション
この情報網により膨大な有力情報を独占入手!

長年に渡る膨大な過去データを集計し数値化。
分析・解析を行いシミュレート完璧にこなす!

◆ーーーーーーーーーーーーーーーーー

これが”驚異的とも言える的中率”を出せる秘訣なのです!

だからこそ先日も、下記の的中を含む大量的中の数々!

この情報が真実かどうか…。それを疑っているとそれは正直もったいない!です。

真の情報とシャーロックが誇る独自解析で高配当馬券を量産!しているシャーロック。

このサイトは兎に角「当たりますよ」

疑っているのであれば無料なので是非登録してみてください。
正直週末のドンよりした気持ちが一気にスカッと!しますよ(笑)

今週は注目のG3「京成杯」の情報も無料で公開予定!

その目でシャーロックの凄さを目の当たりにしてみてください!!

無料登録ご希望の方はこちらをクリック!

※メールアドレスを入力するだけで簡単登録できます。

The following two tabs change content below.
ガク
僕はとにかく努力家です!現在活躍されているプロ予想家の方々に負けない自負があります!予想・分析・回顧と、膨大な時間を使い研究をし、最高の結果を出せるべく日々努力しています。競馬にそこまで時間を使えない方も多いと思いますし、そういった方々へのヒントになったり、参考にしていただけるブログになればと思い、日々努力しております!
スポンサーリンク