Pocket

日経新春杯2019の外厩予想を中心とした記事です。

みなさん、元気ですかーーー!
インフルじゃなければなんでもできる!!

いやね、健康って大事だと切実に感じております。
思い返すと、記憶に無い位前にインフルになったことか。
改めて熱の怖さを実感しました今日この頃、
やっと微熱にまで回復してきましたので夜なべして記事を作成しております笑

今年の日経新春杯はなかなかに難解だと感じる方は多いのではないでしょうか?
理由は明確にありますよね。

京都の芝はタフな芝

よくわからない方は上がりタイムを見ていただければ一目瞭然、
上位に来ている馬のほとんどが35秒台な訳です。

この馬場で勝つのはどの馬か?
Twitterでも呟きましたが、めちゃむずいっす。

どもどもどーも予想家のガクちゃんです。

トプ画は乃木坂のインフルエンサーとか(僕は初耳ですが汗)

インフルエンザにかけようとしたらこんなに可愛いアイドルグループが出るとは
これは完全に仕組まれておるな!!!

違うか。

しかし・・・・

人の持つ影響力の凄さをまざまざと感じる週末となりました笑

もともとのブログ読者・Twitterのフォロワーさん
LINE@の初期登録者の方々は週末の動画に多少なりとも驚いたのではないでしょうか笑

現在、競馬界で最もといっても過言ではない強力なマンパワーを持つ
ケイタササグリ【古川放送局】の動画に出演させていただいたのですから!

まーそのことにブログで触れても仕方がないので、
早速予想に入っていきましょうかね!

 

日経新春杯2019予想オッズ

日経新春杯2019予想オッズ

1グローリーヴェイズ  3.3
2ムイトオブリガード  4.6
3メイショウテッコン  7.5
4シュペルミエール   7.6
5アフリカンゴールド  8.0
6ルックトゥワイス   8.5
7ウインテンダネス   16.5
8ガンコ        26.7
9ノーブルマーズ    29.6
10サラス       33.8

シルク&ノーザンF天栄&M.デムーロで3倍台ならお買い得じゃねーか笑?
これ、正直言って本音です。しかも1枠2番の絶好枠て・・・
馬券からはずすのはやめておいた方が堅実でしょう。
イカダで戦艦に戦い挑むようなものですのでね笑

それ以外は案外混戦、10倍を切る馬が全部で6頭。
ハンデ戦という事と、京都の現状の馬場、あとは枠順といったところが影響しているのでしょう。

昨日・一昨日とインフルで完全にブログ&LINE@がおろそかになりましたので、
もともとLINE@にてお送りする予定だった、
日経新春杯の上位人気馬以外の外厩情報&短評を書いておきたいと思います。
皆さんの狙い馬が必ずしも上位馬ではないとは思うので、
予想のプラスαで外厩情報を使っていただければと思います。

 

あ、twitterのフォローワーは鬼のように増えてますので、
ぜひLINE@も友達登録お願いします笑

長い目でみれば、こちらの方でより良い情報を明確にお届けできる予定ですので!

 

日経新春杯2019出走馬外厩伏兵・穴馬

シュペルミエール

前走ノーザンF天栄 中4週
京都実績 【0-1-0-1】・2400成績 【2-1-1-0】

不安点はキムテツ=天栄帰りの点を払拭できていない事だろう。
しかもキムテツで芝のレースといえば関東でのレースが主戦場。
もちろん、過去の戦績で輸送が苦手な訳でもないし、
前走もトップハンデで勝ちきっていて、強いのは間違いない。
崩れたのは菊花賞のみの堅実派で、今の馬場が合うステゴ産駒。
騎手の北村宏司騎手を支えているのはキャロットFだし・・・
ん?案外条件揃ってるわこの馬ww
それでも、この馬を買うのならノーザンF天栄帰りだと思うし、
ここはあっても2.3着の考えをもちたい。
むしろここで綺麗に負けてくれれば、次走の天栄帰りで積極的に買いたいかな。

 

ウインテンダネス

宇治田原優駿 中6週
外厩帰り 【2-0-0-4】
宇治田原-杉山    【8-11-4-90】 複勝率20%
宇治田原-(株)ウイン 芝 【1-1-0-9】 複勝率18%
京都実績 【0-0-0-6】・2400成績 【1-0-0-6】

杉山厩舎の主力外厩。
重賞の目黒記念を勝利したあと、休養も兼ねてコスモビューFへ放牧。
休養明けの2戦目のアルゼンチン共和国杯ではドスローペースを作り
4着に粘りこみ、そのあとのジャパンCでは8着。
亡くなってしまったカンパニー産駒として、活躍を期待するファンも多い。
今の馬場が合うかわからないが、スタミナはあるタイプ。
馬券圏内の走りがあっても驚けない。

 

ガンコ

ヴィゴラスS 中6週
外厩帰り 【1-0-0-1】
ヴィゴラスS-松元  【6-4-6-61】 複勝率20%
ヴィゴラスS-杉澤 芝 【1-0-0-0】 複勝率100%
京都実績 【0-0-0-6】・2400成績 【1-0-0-6】

ここで日経賞を勝利した時の外厩先に戻してきたのは好印象。
鞍上には今、芝の中長距離での積極性のある騎乗スタイルを定着化させる
藤岡佑介騎手に手が戻るのもプラスだろう。
タフな馬場もナカヤマフェスタ産駒らしく合うだろうし、復活するならこのタイミングかも。
外厩的にも変わり身の可能性は少ないがあるので、馬券対象だろう。

 

ノーブルマーズ

2走前大山ヒルズ 中6週
京都実績 【1-3-5-3】・2400成績 【2-2-1-4】

前回の記事で狙い馬としてあげたが、この馬は在厩でこそ狙う馬。
京都の舞台、距離、宝塚記念のようなタフな馬場で3着に入れるパワー。
持ち前のしぶとさを生かせれば十分にチャンスはある。

 

以下、その他の外厩帰りの馬の情報。

・マサハヤドリーム グリーンウッド【5-0-1-12】
重賞では結果が出ておらず、好枠だからといって飛びつくほどの理由もないか。

・エーティーサンダー グリーンF甲南【1-0-1-4】
調教が異常に動いているので注目が集まったが、近走1000万を勝ちきれない馬が、
ここで大激走するかと言われれば疑問しかない。

・ケントオー 宇治田原優駿 初
中5週ローテで、しかも初の外厩を使ってきたところには面白さを感じる。
京都の舞台を最も得意としているし、現状の馬場も合いそう。

・ダッシングブレイズ ノーザンFしがらき【3-1-0-8】
こういう馬があっさり外厩帰りで激走するのが現代競馬だが、
さすがに年齢と近走実績を考えると軽視するしかない。

・アイトーン 吉田S 初
なんでここで吉田Sを初で使ってきたのか謎すぎるし、展開も厳しい。

はい!!
てなところで、有力各馬以外の外厩情報でございました!
皆さまの馬券の予想のお役にたてていただけますようお願いします!

ちなみに、有力馬の外厩情報はこちらの記事です。

【外厩予想・日経新春杯2019】明け4歳世代が古馬を撃破できるか?

 

てな感じですが、ここで簡単にこの日経新春杯におけるノーザンFのことを書いておきます。

 

日経新春杯2019過去傾向で見るノーザンF生産馬と社台生産馬

まず、過去5年の出走馬のなかでノーザンF生産馬がどのぐらい居たのかをまとめます。

2018 3頭 1着・ノーザンF生産
2017 6頭 1〜5着・ノーザンF生産で独占
2016 2頭 1.2着・ノーザンF生産
2015 4頭 全て凡走(3人気トウシンモンステラは外厩がNF系でなかった)
2014 0頭

もちろん、このさらに前を振り返っても圧倒的にノーザンF生産馬が勝つレース。
理由の一つは、賞金加算により、G1戦線への出走率を高めることではないでしょうか?

過去10年でみても、このレースの圧倒的成績を誇るのはノーザンF系です。
【6-3-2-17】

そして、タイトルにある社台F系の過去10年
社台白老【0-0-0-7】
社台F 【0-0-0-6】
追分F 【0-0-0-2】

2019年の日経新春杯の社台系の馬は

・マサハヤドリーム
・シュペルミエール
・サラス
・ルックトゥワイス

の4頭。数にものを言わせてきた感はありますが、
過去の傾向を見ると、勝ち切るまでは難しいのかもしれませんね。

さて、余談もここまでにして、

最終見解です!

 

日経新春杯2019外厩分析最終予想

日経新春杯展開予想

逃げるのはメイショウテッコンロードヴァンドール
アイトーンは絶対に逃げたいはずだが、近3走で出ムチを入れても馬が動かず、
陣営のコメントにも、外枠なら番手でもを濁す内容。
どちらにしても逃げたとしても、マークはきつくなるのは目に見えているし、
外厩先の変更などを考えても、条件は厳しいだろう。
無理なく回ってくるはず。

その直後には好枠からアフリカンゴールド・ウインテンダネス・ノーブルマーズ
ペースがどうなるかわからない意味でも、
好意の中団前目にはグローリーヴェイズ・ガンコ・ルックトゥワイスあたりか。
ムイトオブリガードは大外枠ということで、1コーナーまでの距離が長いコースで
川田騎手なら、ある程度の位置を取りにいくだろう。

追い込みにかけるのは出遅れグセのあるシュペルミエールサラス
マサハヤドリームダッシングブレイズか。

このレースは少なくとも4コーナーである程度の位置まで押し上げていなければ
勝てないレースといっても過言じゃない。
近年の傾向などを見ても、立ち回り力重視で印を打ちたい気持ちもやまやまだが・・・

 

さてさて、ガクちゃんの本命やいかに!?

 

日経新春杯最終印

◎本命はこちら  人気ブログランキングへ

懸念される材料が多いのは事実、しかしながら、外厩情報を扱うものとしては、
この馬文句なく本命でまちがいない。
ただし、データや傾向に沿うならば、多くの人が嫌う一頭だろう。
それでも、結果を出すのが外厩の力のはず。
もろ刃の剣感は多少否めないが汗
むしろオッズが美味しくなったプラス思考で本命を打つ。
2週連続で京都の重賞で結果をだすならこの外厩。

 

○対抗はメイショウテッコン

本命まで考えた一頭。武豊を支える松本氏の馬に乗るわけでしょう?
しかも松本氏はこのレースで武豊騎手に乗ってもらえたことは近年ないはず。
メイショウベルーガで勝った時は池添。
それ以外は秋山・フル吉・荻野豚など。
この乗り替わりはオーナー熱望だろうし、鞍上もこのコースが超得意。
アイトーン・ロードヴァンドールが逃げそこなえば、
必然的にこの人馬のレースになってしまうだろう。

 

▲単穴はガンコ

前述した通り、変わり身あるならばここではないだろうか?
条件替わりで買うべき要素は揃ったと見る。

 

グローリーヴェイズ

まともに走れば突き抜けて勝つのはこの馬でしょう。
嫌われるのは、ディープ産駒の成績が、今年に入り芳しくないのが京都の馬場の現状だから。
たしかに速い上がりを使える馬場が得意なのはやまやまだが、
今の馬場でも馬券内に脚を伸ばしてくるイメージはある。
生産がレイクヴィラFだが、
はっきりいってノーザンFといっても過言ではないぐらいの牧場。
賞金的にも結果は欲しいだろう。

 

ノーブルマーズ

 

日経新春杯2019最終印

人気ブログランキングへ
○12 メイショウテッコン
▲ 7 ガンコ
☆ 2グローリーヴェイズ
穴 11ノーブルマーズ
△4.5.10
×8.9

馬券の買い方などは工夫してみてくださいね!

展開重視なら○対抗からの買い目もありかもですね。
個人的には外厩の力を純粋に信じてみたいと思います!

それ以外で良い馬やレースがあればLINE@にて!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

このサイトはガクちゃんも登録しているサイトです!
外厩情報なども得られます!まずは無料登録してその情報をゲットしましょう!!

<第66回 日経新春杯>

正月開催の目玉★大人のお年玉馬券★

3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨年の優勝馬パフォーマプロミスは日経新春杯で初重賞制覇。後にアルゼンチン共和国杯を制し有馬記念にも出走。また、17年の優勝馬ミッキーロケット(皐月賞13着・菊花賞5着)、16年の優勝馬レーヴミノル(ダービー5着)、15年の優勝馬アドマイヤゼウス(皐月賞9着・ダービー7着)、14年の優勝馬サトノノブレス(菊花賞2着)は3歳時にクラシック路線に出走していたように、クラシック出走馬の活躍が目立つ。

ここ10年、人気馬の成績では、1人気[3.4.1.2]、2人気[4.1.0.4]、3人気[0.3.0.7]と1.2番人気の活躍が目立つ。また、15年フーラブライド(10人気2着)、13年カポーティスター(10人気1着)、10年レッドアゲート(12人気3着)、09年テイセムプリキュア(11人気1着)など、ニ桁人気馬が好走。平均配当では、馬連3480円、3連複1万0890円、3連単6万3290円。馬連万馬券が2度、3連単では10万馬券を超える特大馬券が2度出ている。年齢別の成績では4歳馬が7勝(2着6回)、5歳が2勝(2着3回)、6歳馬が1勝(2着1回).7歳上は連対なしと4歳馬が圧倒的に強い。

今年の日経新春杯には人気にならないとある厩舎の隠し玉が出走!競馬セブンでは早くからココ狙いの激走穴馬のスクープ情報を極秘入手!正月開催の目玉となるお年玉情報『日経新春杯』は絶対にお見逃しの無い様にご注意下さい。

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『日経新春杯・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

━━━━━━━━━━━━━━━━━

<第66回 日経新春杯>

正月開催の目玉★大人のお年玉馬券★

3点勝負買い目を無料公開

The following two tabs change content below.
ガク
僕はとにかく努力家です!現在活躍されているプロ予想家の方々に負けない自負があります!予想・分析・回顧と、膨大な時間を使い研究をし、最高の結果を出せるべく日々努力しています。競馬にそこまで時間を使えない方も多いと思いますし、そういった方々へのヒントになったり、参考にしていただけるブログになればと思い、日々努力しております!
スポンサーリンク