Pocket

有馬記念2018の外厩予想を中心とした記事です。

昨日はレイデオロについて書きましたので、本日は残りの馬などのことを書きたいと思います。
ジャパンCからの臨戦態勢もあり、在厩調整組も多いですが、
やはり外厩帰りの馬には注目をしなくてはならないかなと。

メンバーの中で最も気がかりなのは、
ブラストワンピース
この馬の存在ではないでしょうか?
全てのレースをノーザンF天栄帰りで走り、今走もそう。
G1では池添騎手の積極性にかけるというか、
上位の騎手とは圧倒的な、何かが足りない。
そんな騎乗で掲示板止まりと捉えても良い馬です。

もともと大きな馬体でもあり、コンスタントに使えない部分もあるとかないとか。
大竹厩舎ということもあり、本番でメイチに仕上げられるのかどうか?
ルージュバックなど、届かなかったG1タイトルを獲れるかどうか。
そこにも注目が集まるでしょう。

更に言えば、ハービンジャー産駒が有馬記念を走る。
これも初めてなのじゃないでしょうかね?
シルクレーシングも相性の悪いレースですし、
果たして好走できるか、楽しみです。

どもどもどーも予想家のガクちゃんです。

今年も有馬記念缶ビールを買わないといけないシーズンになりました笑

サッポロ黒ラベル・有馬記念缶 350ml×24本

リンクを貼っておきましたので、ぜひ興味のある方はご購入を、
このリンクから購入したからと言って、僕にはなんのメリットもありませんが笑
まーなんでも記念品というものは嬉しいもので、競馬ファンからすると、
ついつい買っちゃいますよね笑

さて、そんなビールの話はさておき。

昨日の記事でちらっとだけ書いたように、師走競馬も本当に残りわずか。
2018年が終わる間際ではありますが、
僕自身、年初に立てた目標というか、やりたいことというか、
そんなものを記事にしていたことを思い出します。
年初にどんなことを書いていたかというと・・・

2018年の決意と抱負

決意
・プロ競馬予想家として活動する
・年間回収率120%を目指す
・プロブロガーとして収入を得る
・会社を起こす(12月に個人事業主としてGRAで登録しました)
・マンションを購入する(事務所兼)
・いろいろな競馬場へ足を運ぶ
・ブログランキング10位以内を目指す
・メルマガを始める

この8点を決意表明とします。

この中で達成できなかったのは、最終的な集計してませんが、
年間回収率とブログランキングの10以内でしょうか汗
それでも、今年の年初の僕のランキングは60位前後だったことを考えれば、
多くの方々に見ていただけるようになったと思います。
改めて感謝ですね。

回収率は、来年から収支ソフトを用いて出していきたいと思います。
まーでも、個人的な馬券を入れなければ(ブログに出してないもの)
100%は上回ってると思いますがね(そうであって欲しいww)

予想家としては、YouTubeを始めたり(現在休止中)もしました、
今でも色々と企画は考えてますが、着手できてない泣
ブロガーとして収入を得られるようになったのは大きな飛躍。
会社も起こした、マンションも購入した。
競馬場に関しては北海道や地方の名古屋競馬場も行きましたね。

あ、メルマガやってない笑

てことで、ここからは宣伝です。
ブログを書いてきた上で、メルマガよりもやはりLINE@が良いな。
と思いました。
理由としては簡単で、メールだと届いたり届かなかったりしますが、
LINEならサクッと届くし、見やすい。
さらに1:1トークができるので、皆さんの質問などにも答えやすいなと。
ということで、LINE@始めました!!

有馬記念週・ホープフルS週では本格始動しませんが(おそらく)
こちらで外厩情報や、重賞以外で僕が購入している狙いレースや狙い馬など、
LINE@限定で配信していこうと思います。
ライン@の有料のタイミングもあり、積極的に配信が始まるのは年明けになると思いますが、
ぜひ今のうちに友達登録していただけると嬉しいです。

なぜ外厩情報で予想が組み立てられるのか?
回顧からの次走注目馬などもバシバシお伝えできればと思います。

 

では!
本題の有馬記念の予想をしていきましょう!!

の前に昨日のレイデオロの記事はコチラからです。

【外厩予想・レイデオロは有馬記念で勝てるか?!】

 

有馬記念2018出走予定馬外厩

※外厩評価とは、S>A>B>C>Dといった風に、その馬や厩舎との相性、
期待値を総合して評価を出しています。
人気馬でCなどがつく場合は、外厩との相性が極めて悪く、
怪しい人気馬ということです。

キセキ

外厩評価 B-
在厩調整3走目 中3週
中山実績 【0-0-0-1】・2500成績【0-0-0-1】
ルーラーシップ産駒 【3-2-4-12】 勝率14% 複勝率42%
川田        【5-2-3-15】 勝率20% 複勝率40%
※中山芝2000m〜2500m・1600万条件以上の種牡馬&騎手成績・過去5年

とにかく気になるのは激走の反動だろう。休養明けの毎日王冠から
天皇賞・秋・ジャパンCと激走に次ぐ激走。
この秋から川田騎手に手が変わり、脚質転嫁。
もちろん、どのレースも他に行く馬がいなかったのもあるにしろ、
その充実度は目覚しい。中間の稽古からも疲れはあまり感じさせず、
陣営も自信を持って送り出しそう。
フォトパドックを見ても、馬体がふっくらしているようにも見え、
その状態の良さは伝わる。
今の時代にこんなタフな馬がいるのか、そう思わせるのは、
昭和に生まれた僕らの世代だから感じるのだろうか。

今走もハナを主張してくるだろうし、近年キタサンブラックが有馬記念を掌握してきたように、
この馬がペースと主導権を奪うのであれば、外人騎手ではなく、
日本人騎手がグランプリを獲ってもなんらおかしくはないだろう。
ぜひ内目の枠が欲しいところだろう。
個人的には流石に連戦の反動が怖いので、現時点ではこの評価まで。

 

シュヴァルグラン

外厩評価 B +
在厩調整2走目 中3週
中山実績 【0-0-1-1】・2500成績【1-0-1-1】
ハーツクライ産駒 【5-10-10-66】 勝率5% 複勝率27%
ボウマン      【2-0-1-1】 勝率50% 複勝率75%
※中山芝2000m〜2500m・1600万条件以上の種牡馬&騎手成績・過去5年

どちらかと言えば大箱のほうが合うタイプ。
前走のジャパンCも、勝ち馬とは随分と差がついてしまったが、
地力を証明する4着。今走は昨年3着のボウマン騎手に手戻りということもあり、
この人気なのだろう。
年齢的な上積みはないにしろ、このメンバーに入れば力は通用。
消して侮れない馬だろう。昨年のジャパンCのような騎乗が見られれば、
早めに追い出し、最後の直線での叩き合いが見れそうだ。

前走のC.デムーロ騎手にコメントにもあるように、
4コーナーで怪しくなったが、その後に脚をしっかり伸ばした。
京都大賞典での負けが、非常に嫌な予感がしたが、
まだその闘志は燃え尽きていない。

 

モズカッチャン

外厩評価 A
前走ステーブルキズナ 中5週
中山実績 【1-0-0-0】・2500成績
ハービンジャー産駒 【7-1-1-30】 勝率17% 複勝率23%
M.デムーロ      【3-4-2-17】 勝率11% 複勝率34%
※中山芝2000m〜2500m・1600万条件以上の種牡馬&騎手成績・過去5年

今年はなんども本命にした馬。近走はステーブルキズナからの直行ローテだったが、
熱発などの影響もあったのか、夏以降は3着止まり。
本来は叩き良化型ということもあり、中間の追い切りでは自己ベストタイをマーク。
その調子の良さを見せた。絶好調男のM.デムーロ騎手、
それに加えて激走度合いの高い牝馬ということもあり、内で脚を溜めて、
最後に爆発させるイメージで乗ってくるだろう。
道中の位置どりを考えると、中団より前につけたいところだろう。
牡馬相手でも対等に戦える馬なので、大きな心配は必要なく、
むしろ上積みに関してはこのメンバーでかなり上位と見て良いだろう。
ハービンジャー産駒がどうレースを運ぶのかも見もの。

 

ブラストワンピース

外厩評価 A
外厩・ノーザンF天栄 中8週
外厩帰り【3-0-0-2】・NF天栄ー大竹【16-7-8-67】
中山実績 初・2500成績
ハービンジャー産駒 【7-1-1-30】 勝率17% 複勝率23%
池添      【3-0-0-8】 勝率27% 複勝率27%
※中山芝2000m〜2500m・1600万条件以上の種牡馬&騎手成績・過去5年

まず、非常に意外だったのが池添の成績。ピンかパーだったとしても、
3つも勝ってるんだーって感じ。
それもそのはず、オルフェーブルで2勝・ドリームジャーニーで1勝ですからね笑
上にも書いたが、とかく近走はその積極性というか、何かが足りない。
大舞台での池添が、大舞台ではダメな池添になっている。

てことでちょっと池添の騎乗歴を調べてみた。

近3年の池添騎手の馬主別の勝利数1位〜3位

2018
シルクR【8-1-2-16】   芝のみ シルクR     【6-1-2-14】
松本好雄【5-3-7-33】                 キャロットF【3-5-0-7】
キャロットF【4-6-1-8】               サンデーR  【2-2-0-14】
5位サンデーR【2-2-0-14】

2017
松本好雄【7-8-8-39】        芝のみ シルクR     【3-1-0-5】
シルクR【3-1-0-5】                  サトミHC   【2-0-1-4】
水谷【2-2-0-1】                        市川義美HD【2-0-0-7】
15位サンデーR【1-1-1-8】      10位 サンデーR  【1-1-1-6】

2016
松本好雄【4-3-2-20】        芝のみ キャロットF【4-3-0-5】
キャロットF【4-3-0-7】            サトミHC    【3-1-0-4】
サトミHC【3-1-0-4】                奈村          【2-1-0-3】
5位 サンデーR【3-0-1-9】        7位 サンデーR  【2-0-0-3】
42位 シルクR【0-1-0-11】

なるほど、2016年ではシルクRの馬に乗ってはいたが、
おそらくいい馬が回ってきていなかった。

それが今年はどうだろう?え?育成枠かww?

どちらにしても、関わり合いの深いメイショウの冠名でお馴染みの
松本好雄の馬よりも勝ち星を量産しているのは間違いないか。

極端に騎乗数が増えてはいないが、
今年池添が美浦に拠点をしばらく構えていた背景には、
実はシルクRとの関係性があるのかもしれない。
どちらにしても、
シルクR&大竹厩舎としたら、この人選が今の所はベストだったということになるのかも。

馬には力があるのは間違いない、陣営の仕上がりも抜かりはない。
池添謙一の手腕に委ねられたと言っても過言ではないかも。

 

ミッキーロケット

外厩評価 B-
前走Nfしがらき 中7週
中山実績 【0-0-0-2】・2500成績
キングカメハメハ産駒 【7-9-12-71】 勝率7% 複勝率28%
マシュー 初
※中山芝2000m〜2500m・1600万条件以上の種牡馬&騎手成績・過去5年

ジャパンCを筋肉痛で回避したことで心配もあるが、
中間の追い切りはビシッと追っており、大きな不安はなさそう。
前にも書いたが、野田みづき氏の好走には外人騎手は必要不可欠。
春のグランプリホースとして恥ずかしいレースにはならないだろう。
なんと言っても世界二位のマーフィー騎手は怖い。
タフなレースになる有馬記念は、この馬の脚質とも合いそうだし、
油断ならない一頭だろう。

 

オジュウチョウサン

外厩評価 A
外厩・和田牧場 中6週
外厩帰り【10-1-0-2】・和田牧場ー和田【14-5-9-154】
中山実績 初・2500成績
ステイゴールド産駒 【14-9-18-94】 勝率10% 複勝率30%
武豊      【2-4-4-12】 勝率9% 複勝率45%
※中山芝2000m〜2500m・1600万条件以上の種牡馬&騎手成績・過去5年

血統的・外厩的には文句なく買材料しかないのは事実。
中間の追い切りもかなり良く、上昇一途といった所、
しかしながら、流石に相手が悪すぎるだろう。

ある芸人が、

サンタケロース(サンタクロース)

とは上手く言ったものだが笑
平成最後の有馬記念で特大のクリスマスプレゼントがあるのかもしれない笑
あとは、武豊がどんなレースを作るのかに全てがかかった。
持ち前のスタミナで、大逃げうったらどうしよww
外厩評価は挑戦への敬意と、リアルに外厩相性が良いのでAとする。

 

サトノダイヤモンド

外厩評価 B-
前走NFしがらき 中3週
中山実績 【1-0-1-0】・2500成績【1-0-0-0】
ディープインパクト産駒 【21-19-9-113】 勝率13% 複勝率30%
アヴドゥラ  先週は中山で大暴れ
※中山芝2000m〜2500m・1600万条件以上の種牡馬&騎手成績・過去5年

ラストランで奇跡が起きるのが、この有馬記念。
前走のジャパンCはこの馬には時計が速すぎた。
池江調教師自ら、ラストラン仕様に仕上げると公言しているように、
仕上げに抜かりはないだろう。
アブドゥラ騎手がどう立ち回るかだろう。
しかしながら、現時点では力の衰えを感じるのは間違いはない。

 

有馬記念2018外厩分析まとめ

ざっと見てきましたが、

この中で狙いたい馬は・・・
↓↓↓↓↓こちらをクリック↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ

やはり個人的にはこの馬に期待がかかります。

なんといっても勝負強さをもった騎手も魅力だ。

明日は最も期待している穴馬を発表するのでお楽しみに!

てか、この記事で有馬は締めようと思ったが、
やはり長くなる・・・

それが有馬記念ということか!

【あのシャーロックが無料会員の再募集を再開!!】

これまであまりの人気に無料登録を止めていたというシャーロック。
先週の朝日杯FSをきっちり仕留めたこともあり、
「入会したい!」という声から再募集!

無料登録はこちら!
※かなりアツい情報が飛び込んでくるので、逃すことなく無料登録されて下さい!!

シャーロックの武器は・・・

独自の情報網とデータを解析し、
ただの的中ではなく高配当を狙い撃つ!

◆ーーーーーーーーーーーーーーーーー

業界の中枢にはまで張り巡らせた独自のコネクション
この情報網により膨大な有力情報を独占入手!

長年に渡る膨大な過去データを集計し数値化。
分析・解析を行いシミュレート完璧にこなす!

◆ーーーーーーーーーーーーーーーーー

これが”驚異的とも言える的中率”を出せる秘訣なのです!

だからこそ先日も、下記の的中を含む大量的中の数々!

この情報が真実かどうか…。それを疑っているとそれは正直もったいない!です。

真の情報とシャーロックが誇る独自解析で高配当馬券を量産!しているシャーロック。

このサイトは兎に角「当たりますよ」

疑っているのであれば無料なので是非登録してみてください。
正直週末のドンよりした気持ちが一気にスカッと!しますよ(笑)

今週は注目のG1「有馬記念」の情報も無料で公開予定!

その目でシャーロックの凄さを目の当たりにしてみてください!!

無料登録ご希望の方はこちらをクリック!

※メールアドレスを入力するだけで簡単登録できます。

The following two tabs change content below.
ガク
僕はとにかく努力家です!現在活躍されているプロ予想家の方々に負けない自負があります!予想・分析・回顧と、膨大な時間を使い研究をし、最高の結果を出せるべく日々努力しています。競馬にそこまで時間を使えない方も多いと思いますし、そういった方々へのヒントになったり、参考にしていただけるブログになればと思い、日々努力しております!
スポンサーリンク