Pocket

朝日杯フューチュリティステークス2018の外厩予想を中心とした記事です。

タイトルから率直ですが、みなさんご存知のように、
このレースはとにかく速い上がりを使える馬が勝つ。

まーまさに先週のダノンファンタジークロノジェネシス
叩き合いのようなレースがみられるのではないでしょうか。
昨年のダノンプレミアムのように先行押し切りという競馬で勝つには、
2018年のメンバーには厳しいと思います。

今年は牝馬のグランアレグリアが挑戦することもあり、
注目度も高いレースとなりそうです。

どもどもどーも予想家のガクちゃんです。

まずは何と言っても、昨日は本当にしびれました。

阪神JFを勝利したダノンファンタジー。

POGを始めて2年目でしたが、初のG1勝利、

一口馬主でも無いですが、やはりG1を勝てるのは嬉しいです。

正直言って、ダノンファンタジーを一位指名した時には、

友人には「ナンパだなー笑」などと言われたこともあります。

確かに中内田厩舎でダノンの冠名ならそうなりますよね。

んで新馬戦で2着に敗戦。

立て直しでノーザンFしがらきに放牧。

多少の不安はありましたが、

復帰戦の未勝利戦の勝ちっぷり。

この馬は阪神JF獲れると思ったものです。

 

今後は来年の桜花賞に直行するようですが、

納得のローテ。

むしろ僕はそれがベストだと思っていましたし、

トライアルをわざわざ挟む必要はないでしょう。

それを実証したのが今年のアーモンドアイなので。

 

さて、そのダノンファンタジーを新馬戦で子供扱いした

グランアレグリアが登場。

スピード性能が明らかに違うのでしょう、新馬戦では
4コーナーで盛んに川田騎手の手が動くダノンファンタジーに対し、
一切手が動くことがないルメール騎手とグランアレグリア。
直線で一度気合の意味でムチを一発入れただけで、
その差は縮まることなく押し切った。

サウジアラビアRCでは出遅れるも、牡馬を蹴散らし完勝。
スピード性能が違いすぎるのだろう、
馬なりであっとい馬に2番手まで押し上げ、そのまま押し切り勝ち。
もちろん、新馬戦同様に馬なりで残り200mまでは手が動くこともない。
その本気はまだ見せたことがない。

 

あ、先週の回顧については別記事で書きたいと思います。

今後は回顧はそれのみの記事として、
週初めではなく週中ぐらいにあげていくと思うので、
よろしくお願いします。

 

あとは、告知ですが。

先週末に書いていたライン@。
本格稼働をさせていきますので、
そちらもよろしくお願いします!

 

なんだか本日は真面目な感じですすんできましたが笑

ダノンファンタジーでまだ頭が酔っているということで!!

それでは朝日杯フューチュリティステークスの予想をしていきましょう!

朝日杯フューチュリティステークス2018予想オッズ

朝日杯フューチュリティステークス2018予想オッズ

1 グランアレグリア 1.8
2 アドマイヤマーズ 3.2
3 ファンタジスト 4.4
4 ケイデンスコール 8.3
5 ドゴール 39.4
6 マイネルサーパス 47.0
7 ディープダイバー 49.4
8 アスターペガサス 58.1
9 エメラルファイト 62.7
10 ニホンピロヘンソン 101.6

牝馬のグランアレグリアが断然人気。
牝馬の挑戦と言うと、2年前のミスエルテを思い出します。

1人気に推されたものの、結果は4着。
そのミスエルテの前哨戦がファンタジーS。
勝利時計はダノンファンタジーと同じタイムでした。
まーレースっぷりを見る限り、グランアレグリアはミスエルテより強いですがね汗

2人気は3連勝のアドマイヤマーズ。
同じく3連勝のファンタジストが続きます。

上位の人気馬は強いですが、一頭舐められた馬がいますね。
この馬は予想家がこぞって名前をあげてくるとは思いますがね笑

 

朝日杯フューチュリティステークス2018好走の条件

このレースを勝つには条件があります。

タイトルにもあるように、速い上がりを使える

スピードの絶対値が高い馬であること。

 

過去走の上位馬の上がりタイムを見ていただければ一目瞭然です、
わざわざここで書く必要もないでしょう。

さらに、もう一つの条件が。

前走で1600mのレースで好走していることだろう。

昨年はサウジアラビアRC組が上位を占めた。
一昨年はサトノアレスがベゴニア賞を勝利。
3着のボンセルヴィーソはデイリー杯で2着に入っている。
さらに前のエアスピネルもデイリー杯を勝利して、

その他の過去の好走馬
ダノンプラチナ・アルマワイオリ・クラリティスカイ
ウインフルブルーム・ロゴタイプなど

圧倒的に多いのはこれで十分に伝わるだろう。

外厩分析にはその情報も入れていくので、しっかりとチェックしておいてください。

朝日杯フューチュリティステークス2018出走予定馬外厩

※外厩評価とは、S>A>B>C>Dといった風に、その馬や厩舎との相性、
期待値を総合して評価を出しています。
人気馬でCなどがつく場合は、外厩との相性が極めて悪く、
怪しい人気馬ということです。

 

グランアレグリア

外厩評価 SS

ノーザンF天栄 中9週 前走・東京芝1600m

外厩帰り 【1-0-0-0】

ノーザンF天栄-藤沢 芝 【37-22-13-64】複勝率52%

阪神実績 初

1600成績【2-0-0-0】

ルメール-藤沢 【74-33-33-91】複勝率60%

逆らうのが馬鹿らしくなる成績ですよね。
ここで一つ書いておかないといけないのが、
ポリトラックでの追い切りのことでしょうか。
Twitterではこのことに触れてますので、その記事のリンクを貼っておきます。

【藤沢和雄師:追わなくても走る。時代は変わる】

凄いことを言ってのけました。
しかし、先週の阪神JFではシェーングランツは4着止まり。
もちろん内枠・直線での進路変更のロスもありましたが、
勝ちきるまでには一歩及ばずだったのではないでしょうか。

ここで、一つ面白い情報を記載します。
藤沢師の発言と、外厩との関係性が露骨に出ますので。

藤沢和雄 2018年 芝・戦績
【38-14-28-91】

外厩帰りの芝・戦績(近年)

ノーザンF天栄 【37-22-13-64】
ミホ分場    【18-15-14-99】
ミッドウェイF 【4-1-0-6】
山元TC 【6-3-5-12】

この数字から導ける答えは。
藤沢厩舎の馬は、外厩帰りのみ買う。
在厩調整でポリトラック時は軽視しても良い。
と言っても良いのではないか?

それを象徴するのはレイデオロとレイエンダ。
レイデオロは全11戦中在厩調整は2走のみ(うち一回は海外)
レイエンダは全てノーザンF天栄帰り。
さらには、ムーンクエイクなどもほとんどが外厩。

明らかに追い切り過程を変えてきた藤沢厩舎、
ポリトラックでの稽古が現時点でうまく言っているとは言い切れず、
しばらくは在厩調整で、採取追い切りポリトラックの場合は、
注意が必要だろう。

ただし、Twitterでも書いたように、個人的にはこのチャレンジ精神は好きではある。

結論、外厩帰りのグランアレグリアは買いでしかない。

 

アドマイヤマーズ

外厩評価 S

前走ノーザンF天栄 中4週 前走・京都芝1600m

阪神実績 初

1600成績【3-0-0-0】

M.デムーロ-友道 【24-7-11-26】複勝率61%

ワグネリアンが在厩調整で日本ダービーを制覇。
エタリオウが在厩調整で菊花賞をハナ差の2着。
そう、このトレーナーは外厩に全てを頼らなくても
確実に結果を出してくる。
ここまでの3走は前々での立ち回ったレースだが、
能力が違うのだからそうなって当然。
むしろ、前走でハナを切り、最後は叩き愛で勝利した勝負根性を
素直に認めるべきだろう。
スパッとキレるタイプではないように見えるが、
その能力は未知数。
仮に立ち回ったとしても、昨年のダノンプレミアムに引けは取らないだろう。

 

ファンタジスト

外厩評価 B +

在厩3走目 中5週 前走・東京芝1400m

阪神実績 初

1600成績 初

武豊-梅田 【4-4-6-15】複勝率48%

デビューから馬体を成長させ、レース毎に成長が感じられるのは事実。
が、その2走全てはれb流としては決して高くはない。
重賞2勝、3連勝している時点でポテンシャルが高いのは間違いないが、
この距離を経験していないことはマイナス材料ととって良い。
梅田厩舎というのも、勝ち見にかけるし、
ここは人気するならトブ方にかけたい人は多いのではないか?

 

ケイデンスコール

外厩評価 SS

ノーザンFしがらき 中15週 前走・東新潟芝1600m

外厩帰り 【2-1-0-0】

ノーザンFしがらき-安田 芝 【14-14-8-65】複勝率35%

阪神実績 初

1600成績【2-1-0-0】

C.デムーロ-安田 【1-1-0-2】複勝率50%

その上がり性能は非凡。
ロードカナロア産駒のキレ味を持つタイプ。
右回りが初という不安はあるが、
馬主サンデRがC.デムーロを確保。
最低限のレースは作れるだろう。

 

 

朝日杯フューチュリティステークス2018外厩分析まとめ

ざっと見てきましたが、

現時点で面白いと思う馬が・・・
↓↓↓↓↓こちらをクリック↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ

狙うは文句なくこの馬だろう。

前走のパフォーマンスが素晴らしすぎる。

1600mに関しては新馬戦で経験をしており、

近2走のレースぶりを見ても、

その上がり性能はグンを抜いて高い。

前走で負かした相手が相手なだけに、

この人気は不当であろう。

もっとも馬券的には期待している一頭だ。

【あのシャーロックが無料会員の再募集を再開!!】

これまであまりの人気に無料登録を止めていたというシャーロック。
先週の阪神JFをきっちり仕留めたこともあり、
「入会したい!」という声から再募集!

今週このwebサイトからは10名様限定での募集となっており、毎回すぐに上限に到達・・・

会員の上限数になると自動的にストップされてしまうようなので
早めの登録が必須です…!!!

【先着10名様限定!】無料登録はこちら!
※ひさしぶりにこちらで募集できるこのチャンス、逃すことなく無料登録されて下さい!!

シャーロックの武器は・・・

独自の情報網とデータを解析し、
ただの的中ではなく高配当を狙い撃つ!

◆ーーーーーーーーーーーーーーーーー

業界の中枢にはまで張り巡らせた独自のコネクション
この情報網により膨大な有力情報を独占入手!

長年に渡る膨大な過去データを集計し数値化。
分析・解析を行いシミュレート完璧にこなす!

◆ーーーーーーーーーーーーーーーーー

これが”驚異的とも言える的中率”を出せる秘訣なのです!

だからこそ先日も、下記の的中を含む大量的中の数々!

この情報が真実かどうか…。それを疑っているとそれは正直もったいない!です。

真の情報とシャーロックが誇る独自解析で高配当馬券を量産!しているシャーロック。

このサイトは兎に角「当たりますよ」

疑っているのであれば無料なので是非登録してみてください。
正直週末のドンよりした気持ちが一気にスカッと!しますよ(笑)

今週は注目のG1「朝日杯フューチュリティステークス」の情報も無料で公開予定!

その目でシャーロックの凄さを目の当たりにしてみてください!!

無料登録ご希望の方はこちらをクリック!

※メールアドレスを入力するだけで簡単登録できます。

The following two tabs change content below.
ガク
僕はとにかく努力家です!現在活躍されているプロ予想家の方々に負けない自負があります!予想・分析・回顧と、膨大な時間を使い研究をし、最高の結果を出せるべく日々努力しています。競馬にそこまで時間を使えない方も多いと思いますし、そういった方々へのヒントになったり、参考にしていただけるブログになればと思い、日々努力しております!
スポンサーリンク