Pocket

阪神ジュベナイルフィリィーズ2018の外厩予想を中心とした記事です。

牝馬戦線の来年のクラシック路線を占う上で、
間違いなくこのレースは見ておかなくてはいけないレース。

昨年も書いたように、

強い馬が強いレースをして勝つ

基本的には大荒れは非常に少なく、
現時点で強い馬が勝つのが2歳牝馬G1です。
昨年本命にしたリリーノーブルは、
その後のクラシック路線でアーモンドアイラッキーライラックと共に、
名勝負を演じてくれました。

2018年も、揺るぎない自信で本命馬を決めたいと思います。

どもどもどーも予想家のガクちゃんです。

夜寝るときは、プーさんのぬいぐるみがないと眠れない

変なおじさんです。

いえ、これは嘘ではありません。

プーさんとの出会いは、

小学生の2年生ぐらいでしたかね。

あの可愛くもない声におどろき、

こんなクマがいるのかと?!

幼少ながらに驚きました・・・

しかも蜂蜜をあんな風に食べるなんて・・・

気が違えてるぜ!!!

はい、ぬいぐるみのくだりは嘘なので、

決して気になさらず笑

 

さて、先週はチャンピオンズCこそ外れてしまいましたが、
ステイヤーズS・チャレンジCなど的中することができましたので、
さらっとではありますが、
振り返っていきましょうかね。

ステイヤーズS

1着 リッジマン     △
2着 アドマイヤエイカン ◯
3着 モンドインテロ   ◎

アルバートが回避したことにより、
一気にメンバーレベルが下がりました。
出ていれば4連覇は濃厚だったと思うので、残念でしたね。

カレンラストショーが必然的にハナに立つ格好で進んだレース。
1000m通過の63秒とやはりスロー。
ラップタイムを見れば明らかだが、
残り1000mから11秒台のラップを刻み、
レースが一気に動き出した。

アドマイヤエイカンの田辺騎手が、早々にしかけて勝ちに行く競馬。
見応えある叩き合いの中、垂れたアドマイヤエイカンを尻目に、
リッジマンが最後に見事に差し切った。
個人的に調整に疑問のあったリッジマンだったが、
Twitterでも呟いた通り、
パドックの気配が抜群に良かった。
相川牧場と成績が上がるとは思えなかった外厩ではあったが、
出来の良さと、蛯名騎手の手腕が光ったレースに思えた。
先に動く田辺騎手を見ながら、4コーナー手前から合わせる形で、
1テンポ追い出しを遅らせて脚を溜めたことが、
勝ちにつながったのではないだろうか。
レースレベルとしては低いかもしれないが、
ラストの1000mに関してはなかなか見応えのあるレースだった。

 

チャンレンジC

1着 エアウィンザー  ◎
2着 マウントゴールド 穴
3着 ステイフーリッシュ ○

東京同様に高速馬場になった阪神の芝。
圧勝の内容で勝利したのは、
エアウィンザー。

予想記事で書いたように、ここから一気にスターダムにのし上がる。
コーナー4回の舞台がいかにもあっており、
1番の狙い目は(陣営も狙っているのは間違いない)
大阪杯だろう。

1000m通過59.7秒は今の馬場を考えるとスロー。
そのペースを作ったのは、
単騎で逃げたマルターズアポジーで、
2番手にサイモンラムセス。

その後ろのエアウィンザーとマウントゴールドが
1.2着を争ったとうことは、
実質ドスローペースの行った行ったのレース。
それでも、勝ったエアウィンザーは
上がり最速をマークしており、改めて強いと思えるレースであった。
レイエンダはもともと評価を下げた予想だったが、
レースでの不利もあり、この一戦だけでは能力は未知数。
次走以降をしっかりと見ていきたい。
対抗評価にあげたステイフーリッシュは、
早目に追い出し外を懸命に伸びたが、
上がり性能は悪く、今後は展開を味方につけないと厳しい。
それでも、距離的にはこの辺りがベストに感じた。

レース映像と上がりを見れば一目瞭然だが、
ダンビュライトは力を出し切れずの敗戦と見ていい。
3着になったステイフーリッシュよりも後ろの位置から、
INを強襲、追い切ってないにも関わらず上がり2位で4着は立派。

最終予想の記事で書いたように、
北村友一のここのところの騎乗にはやはり精細さを欠いており、
現時点でダンビュライトを乗りこなせなかったと言い切っていいと思う。
個人的には軽視したが、レースぶりからはまだ見限れない一頭。
乗り替わりが理想ではあるが、来年も重賞戦線を賑わす存在になるはず。

 

チャンピオンズC

1着 ルヴァンスレーヴ ○
2着 ウェスタールンド △
3着 サンライズソア  ▲

11着ケイティブレイブ ◎

1000m通過は昨年同様にスローで、61.9秒。
ゲートもすんなり出たこともあったにしろ、
ルアンスレーヴば馬なりで絶好位の2番手につけた。

内枠からアンジュデジールがすんなりハナにたち、
サンライズソアは5番手でレースを進めた。

直線と時計を見れば一目瞭然。
力が違いすぎたルヴァンスレーヴが見事に勝利。
馬の状態次第ではあるが、
来年のドバイ・アメリカBCは、ファンとしては非常に楽しみになった。
シンボリクリスエス産駒はこのコース相性が悪いとか、
3歳馬は勝てないとか、前々から書いているように、
データや過去の傾向は、今後もどんどんと打ち破られていくだろう。

G1レーシングの勢いは素晴らしく、
香港に送り込むサングレーザーやペルシアンナイトなど、
楽しみが増えたのは間違いない。

しかし、育成に携わった追分Fリリーバレーや、
生産社台ファーム関連の馬は、来年以降に一気に勝ち星を量産してくるのではないかと思う。

レースの話に戻るが、
サンライズソアがまさかあそこから盛り返して来れるとは思わなかった。
レース前のパドックではソワソワしており、
かなり発汗も目立っていた。
まともにパドックも周回できなかったことを考えると、
モレイラ騎手が最大限の力を引き出したと言って良い。
来年の重賞戦線ではまだ活躍できるだろう(テンション次第)

ウェスタールンドは週末の記事でB-評価とし、
買いたい一頭としてあげていた馬。
展開はかなり向いたレースではあったが、
その上がりは34.4秒と芝並みの末脚。
今年のローテを考えると、
6月初ダート・函館〜中4週で外厩なしで小倉輸送。
中8週でシリウスS・2着、中5週で武蔵野S7着。
ケアを上手くしたNFしがらきも素晴らしいが、
なによりも馬が立派である。

最後にケイティブレイブ
福永騎手のコメントで西日を気にしていたと言っていたが、
馬体重の増加とパドックを見ればわかる通り、
明らかに太かった。

杉山厩舎の近走実績を見ればわかるが、
1週前【0-0-0-7】
2週前【0-0-0-5】
3週前【0-0-0-6】
と悲惨な状況。
ナムラミラクルやウインテンダネスなど活躍馬もいるが、
2歳馬の新馬の近走戦績などから見ても、
馬の力以上に足りない何かがあるのは間違いなく、
厩舎自体の雰囲気も、もしかしたらあまり良くないのかもしれない。
勝ち星の多くが外厩帰りということも考えれば、
今後のこの厩舎からの馬を狙うときは、その臨戦過程や調整を
しっかりと見極めなくてはならないかも。

 

ほらね、回顧をブログで書くとこうなるから嫌なんですよ泣
ここまでの文字数で普通の人ならブログ一本終わってますから汗
どうしても書くと長くなっちゃう自分の性格と文章力のなさが情けないっす・・・

 

 

さて、最後に阪神ジュベナイルフィリィーズの予想をしましょう!

阪神ジュベナイルフィリィーズ2018予想オッズ

阪神ジュベナイルフィリィーズ2018予想オッズ

1 ダノンファンタジー 2.4
2 シェーングランツ 2.7
3 クロノジェネシス 6.3
4 ビーチサンバ 7.6
5 レッドアネモス 16.0
6 タニノミッション 20.6
7 グレイシア 29.2
8 メイショウショウブ 31.5
9 ジョディー 61.1
10 ウインゼノビア 64.7

ダノンファンタジーとシェーングランツの一騎打ち。
そういったオッズ構成。
登録馬がかなり多いので、
最終的にどの馬が出るかはわかりませんが、
上位人気の馬で決まりやすいこのレース。

タイトルにもあるように。
本命はきまっています。

 

阪神ジュベナイルフィリィーズ2018出走予定馬外厩

すみません、かなり長くなるので分析は明日以降とし
今日は外厩帰りの馬のみ発表します。

メイショウケイメイ 外厩・アップヒル 中5週

メイショウショウブ 外厩・岩崎ステーブル 中3週

グレイシア     外厩・ノーザンF天栄 中5週

トロシュナ     外厩・ノーザンF天栄 中6週

クロノジェネシス  外厩・ノーザンFしがらき 中6週

ビーチサンバ    外厩・ノーザンFしがらき 中5週

プールヴィル    外厩・グリーンウッド 中8週

コルデトゥリーニ  外厩・グリーンウッド 中5週

レッドアネモス   外厩・グリーンウッド 中9週

タニノミッション  外厩・吉澤S-WEST 中6週

 

阪神ジュベナイルフィリィーズ2018外厩分析まとめ

現時点で本命候補が・・・

↓↓↓↓↓こちらをクリック↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ

アルテミスS組が結果を出しているのは周知の事実。

それでも、上に書いたように

データや傾向はどんどん破られていく。

アーモンドアイ・ルヴァンスレーヴの実績を見ればそれらは実証済み。

そうなれば、

前走〇〇組のこの馬が、

豪快に勝ち切って良いだろう。

そろそろこのコンビがG1を制覇するのは間違いない。

なんといってもPOG指名馬なのでね笑

ぜひともに頑張って欲しいです!!

【あのシャーロックが無料会員の再募集を再開!!】

これまであまりの人気に無料登録を止めていたというシャーロック。
先週のチャンピオンズカップをきっちり仕留めたこともあり、
「入会したい!」という声から再募集!

今週このwebサイトからは30名様限定での募集となっており、毎回すぐに上限に到達・・・

会員の上限数になると自動的にストップされてしまうようなので
早めの登録が必須です…!!!

【先着30名様限定!】無料登録はこちら!
※ひさしぶりにこちらで募集できるこのチャンス、逃すことなく無料登録されて下さい!!

シャーロックの武器は・・・

独自の情報網とデータを解析し、
ただの的中ではなく高配当を狙い撃つ!

◆ーーーーーーーーーーーーーーーーー

業界の中枢にはまで張り巡らせた独自のコネクション
この情報網により膨大な有力情報を独占入手!

長年に渡る膨大な過去データを集計し数値化。
分析・解析を行いシミュレート完璧にこなす!

◆ーーーーーーーーーーーーーーーーー

これが”驚異的とも言える的中率”を出せる秘訣なのです!

だからこそ先日も、下記の的中を含む大量的中の数々!

この情報が真実かどうか…。それを疑っているとそれは正直もったいない!です。

真の情報とシャーロックが誇る独自解析で高配当馬券を量産!しているシャーロック。

このサイトは兎に角「当たりますよ」

疑っているのであれば無料なので是非登録してみてください。
正直週末のドンよりした気持ちが一気にスカッと!しますよ(笑)

今週は注目のG1「阪神ジュベナイルフィリィーズ」の情報も無料で公開予定!

その目でシャーロックの凄さを目の当たりにしてみてください!!

無料登録ご希望の方はこちらをクリック!

※メールアドレスを入力するだけで簡単登録できます。

The following two tabs change content below.
ガク
僕はとにかく努力家です!現在活躍されているプロ予想家の方々に負けない自負があります!予想・分析・回顧と、膨大な時間を使い研究をし、最高の結果を出せるべく日々努力しています。競馬にそこまで時間を使えない方も多いと思いますし、そういった方々へのヒントになったり、参考にしていただけるブログになればと思い、日々努力しております!
スポンサーリンク